1:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/04(金) 00:53:19.47 ID:M3Mg3ILP0

http://ameblo.jp/lim-untlim/entry-11065958332.html

10月6日、ピザーラの宅配バイクが犬を轢き重傷を負わせました。現在までに謝罪もなく補償もないまま。
轢いた犬はただの“物”なので、というのが言い分のようです。 飼い主さんも事故が原因で怪我を負いましたが バイクが直接ぶつかったわけではないからと謝罪・補償拒否。 今現在も状況変わらず・・・。

中略
10月6日の夕方、Kさんはバギーに乗せた子供(2才)と3匹の犬(ダックス2匹・キャバリア1匹)とで買い物から帰宅する途中道路の端を歩き、普段危険があると知ってる箇所を歩いてました。そこはT字路で左折する手前で前方よりバイクが右折してきました。そのまま犬を轢きました。

Kさんは目の前から迫るバイクから子供を守るため、かばって転倒し腰を強打。 頸椎捻挫と腰部打撲、左半身の痺れ3匹のうち1匹、ボスがバイクに巻き込まれました。 駆け寄ったKさんはボスを抱きかかえようとするも興奮と痛さのあまりにKさんの手や顔を噛み状態が悪いと認識させるものだったと。右手7ヶ所と口元を噛まれたKさん。

その後、かかりつけの病院に行き骨盤骨折と右足脱臼血液検査の数値が悪くて全身麻酔ができないということで、しばらく手術は延期。


続く