VIPPER速報 > カテゴリー:SS

    カテゴリー:SS

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 14:57:49.94 ID:L40VNErs0

    桃城「あぁ、なんか竜崎のバーサンの話によるとさ、全国大会で活躍した中学のいくつかがゲストとして招待されてんだとさ」

    リョーマ「その中にウチが含まれてる、ってことっすか・・・」

    桃城「誰が招待したのかは知らねーけどな」

    菊丸「んでんで、武術会優勝チームにはなんと!一人につき一つ望みを叶えてくれるんだって!」

    桃城「こりゃぁ参加するしかねーよな、するしかねーよ!」

    リョーマ「・・・・・・ちょっと待ってくださいよ」

    菊丸「んぁ?」

    リョーマ「・・・武術会なんすよね?テニスじゃなくって」

    桃城「そうだな」

    リョーマ「俺格闘技なんかやったことないっすよ!しかも『暗黒』なんてついてるし!!」

    桃城「なーに言ってんだよ、越前」

    桃城&菊丸「テニスは格闘技だぜ!坊ちゃん!!」

    リョーマ「・・・・・・」



    3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 14:58:52.54 ID:L40VNErs0

    ━首縊島に向かう船の上━

    リョーマ「・・・で、招待されてる中学って、どれくらいいるんすか?」

    手塚「氷帝と立海、大阪の四天宝寺と沖縄の比嘉中、そして我ら青春学園の計五校だ」

    リョーマ「結構招待されてたんすね・・・誰が出るかは決めたんすか?俺出きれば出たくないんすけど」

    手塚「島に着くまで待っていろ。そこで発表する」

    リョーマ「ふーん・・・・・・」

    手塚「命の危険も伴うかもしれんが、これも我々に課せられた試練だ。どんな相手であろうと全力で戦うぞ」

    リョーマ(いや武術じゃん・・・テニス関係ないじゃん・・・)



    この記事の続きを読む

    のび太「もう二年、か」

    86コメ

    • Date2012年04月04日
    • CategorySS
    doraemonn1



    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 16:37:55.15 ID:jMGoglsF0

    『久しぶりに飯でもいこうぜ!来週の夜の8時前に空地集合な!』
    のび太のもとにメールが届いた。ジャイアンからだった。
    中学以来だろうか。高校二年の夏休みだというのに全く予定のないのび太は行くことにした。

    のび太「……」

    中学の頃は楽しかったなぁ

    そんなことを考えていた。


    そして当日――

    のび太「……」

    ジャイアン「……」

    のび太「あの……他の人たちは?」

    ジャイアン「スネ夫は無視、しずかちゃんは無理だそうだ。」

    のび太「じゃ、じゃあ僕も帰ろうかn」

    ジャイアン「くそーっ!なんで二人しか来ないんだ!のび太、今夜は寝かさないぜ!!」

    のび太「いや実は用事を思い出し……うわああああ」ズルズル



    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 16:41:10.48 ID:jMGoglsF0

    ジャイアンとは中学卒業後一度も会っていなかった。のび太はスネ夫とともに地元の中堅県立校に入り、ジャイアンは実家の雑貨屋を手伝いながら定時制高校に通っている。しずかちゃんは私立の進学女子高に入ったらしいが、その後は全く音信不通だ。

    のび太「わかったよ!行くから!一緒に行くから!だから自分で歩かせてよ!!」ズルズル

    ジャイアン「お~れ~はジャイア~ン♪ってこの歌も懐かしいぜ!」
    のび太「うわ~聞いてよ~」ズルズル

    引きずられながらものび太はジャイアンの強引さが嬉しかった。
    すぐ近くで変わっていくスネ夫を見ていたこともあって、変わらずにいる旧友の存在が嬉しかったのだ。



    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 16:43:32.12 ID:/9PQBM1C0

    面白そう



    この記事の続きを読む
    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 18:22:52.19 ID:AOnXe7RA0

    アールズ国 メルルのアトリエ

    メルル「ぐーるぐーる、っと・・・どうですか?トトリ先生」

    トトリ「どれどれ・・・うん、いい感じだね。すごいよメルルちゃん、この短期間で錬金がとっても上手になってるよ」

    メルル「えっへへー、ありがとうございます!」

    ロロナ「ととりちゃん、ごほんのつづき、はやくよんでー!」

    トトリ「はいはーい」ニコ


    コンコン

    メルル「ん?誰だろう?はーい、今開けまーす!」ガチャリ

    そこには鳥の羽をあしらった仮面を付けた、タンクトップに半ズボンの男性ががに股で佇んでいた。




    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 18:23:29.48 ID:JyQY4f050

    20120403012246_2_1




    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 18:25:06.77 ID:XclV2oZ10

    最近は金ピカに進化したな




    この記事の続きを読む
    img_977057_21715676_5



    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/30(金) 14:36:01.20 ID:BcpBWavc0

    それはトランクスが11歳の誕生日を迎えてしばらくのことであった。

    トランクス「ねぇねぇパパ!これ見てよ!」

    ベジータ「何?手紙だと?トランクスにか」

    トランクス「うん!今年からホグワーツってところに入学しないかって……」

    ベジータ「チッ、くだらん、なにがホグワーツ魔法学校だ!」 ビリッ

    トランクス「あっ!」

    ベジータ「そんなことに気をとられている暇があったら修行をしろ、分かったな!」

    トランクス「ちぇー……」



    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/30(金) 14:39:41.88 ID:BcpBWavc0

    翌日

    ブルマ「ねぇちょっとベジータ!これ見て!」

    ベジータ「なんだこいつは、手紙か」

    ブルマ「そうなの、全部トランクス宛てなんだけど全部で10通もあるのよ」

    ベジータ「チッ…また昨日と同じイタズラか、舐めやがって……!」 キッ

    ベジータが手紙を睨みつけると同時に手紙が全て蒸発する

    バジータ「全くくだらんイタズラをしやがって……魔法なんてものがあってたまるか!」

    ブルマ「あんたが言っても説得力無いわよ」



    3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/30(金) 14:40:14.97 ID:dgkc13Rj0

    おい不意打ちやめろ



    この記事の続きを読む
    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 13:47:14.95 ID:iuHqKHai0

    プフ「ハジケ王国出身です」

    メルエム「初めて聞く名だ」

    首領パッチ「どうぞ、お土産のところ天です」

    メルエム「下らん真似をするな」

    グシャッ!

    首領パッチ「……ああ…」

    ドサッ

    メルエム「ククッ、コイツもなんと脆い種なのだ」



    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 13:55:21.29 ID:iuHqKHai0

    プフ「王…この者の処理はどうされますか?」

    王「好きにしろ」

    王「余は少し外へ出てくる」

    首領パッチ「痛いなァ…湿布張ってれば治るしいいや」

    ペタペタ

    プフ「なに?」

    メルエム「ほう…まだ動けるほどの力があったのか」

    メルエム「僅かにおぬしに興が湧いたぞ」

    首領パッチ「いってぇなぁ!!湿布食えやコラ!!!」

    メルエム「もごっむごっ…!」

    プフ「王ォォォーーーおおおっーーーー!!!!!!」



    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 14:00:35.24 ID:YoHwGoWd0

    ワロタ



    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 14:01:08.34 ID:b/VWCuJF0

    ギャグキャラは死なないからなぁ



    この記事の続きを読む
    20117618453355_


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 03:36:38.77 ID:UqoBUWGo0

    ああ!土間に!土間に!(CV:市原悦子)



    6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 03:40:49.63 ID:UqoBUWGo0

    戸が音をたてておる。

    何かつるつるした巨大なものが体をぶつけているかのような音をじゃ。

    戸を押し破ったところでわたしを見つけられはせんわ。

    いや、そんな! あの手は何じゃ! 土間に!土間に!

    (CV:市原悦子)



    25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 04:01:53.75 ID:0/l/wbYR0

    日本人の何人がクトゥルフ神話わかるんだろうな・・・

    クトゥルフ神話(クトゥルフしんわ、Cthulhu Mythos)とは、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの描いた小説世界をもとに、ラヴクラフトの友人である作家オーガスト・ダーレス等の間で、架空の神々や地名や書物等の固有の名称の貸し借りによって作り上げられた、架空の神話体系のこと。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/クトゥルフ神話



    48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 04:21:53.25 ID:F/lyTWxfO

    >>25
    むしろその中の何割がエロゲなんかから流入してしまったかの方が心配



    53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 04:24:53.94 ID:otRnCuQ10

    >>48
    入ってくるきっかけはなんだっていいんだよ



    この記事の続きを読む
    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 14:41:49.83 ID:csPTlrnZ0

    U17代表選抜合宿所
    AM:4:00

    修造「お前らぁぁぁ!!朝だぞ!!!」

    真田「うむ、爽やかな朝だな!」

    金太郎「よっしゃー!!今から練習や!!」

    リョーマ「まだ暗いし夜じゃん・・・」



    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 14:42:45.45 ID:LOfJN7L6O

    期待



    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 14:46:01.34 ID:csPTlrnZ0

    AM:5:00
    コート内

    リョーマ「ちぇっ、ココいつもよりゆっくり起きられるからよかったのに」

    修造「リョーマぁ!!元気ないぞ!!お米食べたのか!?」

    リョーマ「アンタが急かしたんじゃ・・・・」

    銀「普段のツケが来たようやな」

    修造「朝からシングルスするぞ!!>>7!!コートに来い!!」



    この記事の続きを読む

    越前「魔法少女……?」

    28コメ

    • Date2012年03月04日
    • CategorySS
    madoka12


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 19:04:22.04 ID:rgFpzgKz0

    越前「ここが見滝原市っスか?」

    大石「なかなか良さそうな環境だね」

    菊丸「それにしても、いきなり強化合宿とはなー」

    乾「この見滝原市で行われる、中学選抜を集めた強化合宿……かなりの人数になるらしい」

    不二「凄いね。立海や氷帝とかはもう来てるのかな?」

    手塚「みんな、この合宿中に少しでも強くなれるよう精進しよう」



    3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 19:10:04.41 ID:rgFpzgKz0

    まどか「テニスの合宿?」

    仁美「はい。近くの施設で中学選抜の強化合宿が行われているそうです」

    さやか「女子の間で話題になってるよ。凄いイケメンが揃ってるって」

    まどか「そういえば聞いたことあるような……」

    さやか「ねぇ、せっかくだし今日の帰りにちょっと覗いてみない?」

    まどか「うん、私はいいよ」

    仁美「ごめんなさい、今日はお稽古がありまして……」

    さやか「そっかぁ、残念。じゃあまどか、二人で行こうか」



    この記事の続きを読む
    middle_1214704310



    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 16:05:37.15 ID:cEoxJFQy0

    キョン「王手飛車取り」

    古泉「これは手厳しい」

    キョン「相変わらずの弱さだな」

    古泉「あなたが強いのですよ」

    長門「・・・・・・」ゴソゴソ

    ハルヒ「ひまねーみくるちゃんなにか面白いことない?」

    みくる「おもしろいことですかぁ?うーん・・・そうだ、このあいだお買い物にいったときに面白いことが」

    ハルヒ「最初に面白いって言っちゃった話って9割面白くないよね」

    みくる「あぅう・・・」

    長門「・・・・・・」ゴソゴソ

    古泉「・・・おや?」

    キョン「ん?・・・なにしてんだ長門」

    長門「・・・」スチャッ

    ハルヒ「ギターなんて持ちだしてどうしたの有希」




    9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 16:18:57.05 ID:IfaqmZLQ0

    わろた




    6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 16:14:53.12 ID:oxSYFpYxO

    スレタイでワロタ




    この記事の続きを読む

    C.C.「ばれんたいん……ですか?」

    15コメ

    • Date2012年03月02日
    • CategorySS


    cc2



    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/02(金) 13:03:31.99 ID:tH1jJ7tw0

    ルル「何だC.C.、お前バレンタインを知らないのか」

    C.C.「すっ、すみませんご主人様……」

    ルル「いや、謝ることはないんだが」



    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/02(金) 13:04:38.74 ID:tH1jJ7tw0

    ルル「バレンタインというのはだな、女性が意中の男にチョコレートを渡す日なんだ」

    C.C.「チョコレートを……?」

    ルル「ああ。一般的に、バレンタインにチョコを渡すイコール愛の告白と認識されている」

    C.C.「こっ、こく!?」

    ルル「だから毎年この日が来るたびに、男どもは皆そわそわしたり挙動不審になったりするのさ」

    ルル「ほら、あいつがいい例だ」




    星刻「天子様……天子様はチョコを下さるだろうか……ハート型のチョコとか良いなぁ……アァテンシサマ…」ブツブツ



    ルル「見ろ。あの星刻ですら腑抜けと化している」

    C.C.「気持ち悪いですね」



    この記事の続きを読む
    ★ 今日1番 みんなが見てる記事 ★

      プロフィール

      野菜

      管理人:野菜

      ・VIP
      ・ニュー速
      ・マ板etc...

      エロい体験談、エロ写メ、ひとり語り、オナネタ系…なんでもまとめるよwww

      副管理人募集しています!

      VIPPER速報のアイコンとかマスコットキャラ書いてくれる人いないかなぁ〜(チラッ

      WEBMASTERさんはこのサイトについてを読んでからメールしてくれると嬉しいッス

      Facebookいいねしてね(・∀・)イイネ!!
      最新記事一覧

      歴代はてなブックマーク人気記事

      新着はてなブックマーク記事

      月別
      逆アクセスランキング
      ブログパーツ

      QRコード

      QRコード

      おすすめ
      PAGETOP▲