VIPPER速報 > カテゴリー:SS

    カテゴリー:SS

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/27(火) 22:45:51.09 ID:oeFqh7dt0

    ミサト「……」

    シンジ「ああマヤさん…マヤさん…ハァハァ」シコシコ

    ミサト「……」

    シンジ「いつまで見てるんですか?」シコシコ

    ミサト「!?」




    2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/27(火) 22:46:18.68 ID:QMiyz2/Z0

    最低だ……




    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/27(火) 22:46:57.25 ID:Gj5iZhKn0

    >いつまで見てるんですか?シコシコ

    真顔のシンジ君想像したら吹いた




    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/27(火) 22:47:43.96 ID:+MxOC4yq0

    真顔でシコるシンジワロタ




    この記事の続きを読む

    男「人工知能搭載のカーナビを買った」

    15コメ

    • Date2012年11月27日
    • CategorySS

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/27(火) 04:04:58.19 ID:zN90p3yk0

    男「というわけで今日一日のドライブ、よろしくおねがいしまーす!」

    カーナビ「初めまして!こちらこそよろしくおねがいしまーす!」

    男「わっ本当に喋った!初めまして」

    カーナビ「人工知能搭載ですから。会話が出来るようマイクも付いてます!」

    男「すごい技術だなぁ。それじゃ、しゅっぱーつ!」

    カーナビ「おーっ!」




    2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/27(火) 04:05:53.20 ID:++kES3sl0

    期待




    この記事の続きを読む

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/22(木) 20:39:43.52 ID:VOpWrUgI0

    ルルーシュ「相手に、今まで自分が言ったことのある中で
    一番卑猥な言葉を言わせるギアスだと……一体なんの役に立つと言うんだ……」

    C.C「童貞坊やにはお似合いじゃないか」

    ルルーシュ「……C.C!どうしたら元のギアスに戻るんだ?」

    C.C「10枚だ」

    ルルーシュ「なに?どういう意味だ」

    C.C「ピザ10枚で手を打とう」

    ルルーシュ「ほう、いいご身分だなC.C」

    C.C「なんだと?お前は私に頼るしか無いはずだろう?」

    ルルーシュ「そう思うか?ならば見せてやろう、新しいギアスの力を!!」

    C.C「ふっ私にギアスは効かないと何度も言ってあるだろ」

    ルルーシュ「やってみなければわからない、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる、
    貴様は、今まで口にした中で最も卑猥な言葉を言え!!」キュピーン




    2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/22(木) 20:40:15.54 ID:/JQIC+7h0

    wktk




    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/22(木) 20:40:38.60 ID:saTWrTSU0

    ナナリーに使ったらどうなるのか




    この記事の続きを読む

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/16(金) 14:07:34.42 ID:BNFIuGZw0

    立ったら書く




    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/16(金) 14:10:10.41 ID:jlm8XbH50

    わっふるわっふる


    っていえばいいんだろ?




    9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/16(金) 14:14:04.03 ID:yGMN8B1w0

    プロローグ

    躊躇いがちに妹はすごく気持ちよかったのと言った。
    そうかと答えて妹の頬を優しく撫でる。
    頬から手を放すと毎回決まって胸の奥がチクチクと刺されるような気分になってしまう。
    越えてはいけない一線があるのは知っているし、それを越えてしまった瞬間は自分でもちゃんと自覚があった。
    看過できない過ちを何回繰り返したかなんて覚えていない。
    ただ、妹と二人でしていることは世間体的にも道徳的にも決して許されるべき行いではないというのは重々承知の上だった。
    今までも間違った優しさと自己満足な偽善を満たすために常識から目を背けながら妹との異様な関係を続けてきた。
    誰からも愛を教えてもらえなかった妹の為に。
    誰からも優しさを教えてもらえなかった妹の為に。
    苦しい思いさせて「ごめんな」と謝ると、「お兄ちゃんは悪くないから謝らないで」と泣きそうな声で言われた。




    この記事の続きを読む

    DQN女「お前、今ゴム持ってね?」

    60コメ

    • Date2012年11月10日
    • CategorySS


    blog-imgs-34.fc2.com/y/u/a/yuaayua/WORKING!!_03_03.jpg


    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/05(月) 00:35:22.29 ID:t37T6K8I0

    男「ゴム?あるけど」

    DQN女「じゃあちょっとくれよ、一個でいいからさ」

    男「はあ?俺も一個しか持ってないんだけど」

    DQN女「何だよ、男のくせにくれねーのかよ!ケチだなお前!」

    男「別にあげないとは言ってないだろ。ていうかいつ使うわけ?」

    DQN女「今だよ、今すぐ!」

    男「……仕方ないな」ゴソゴソ

    DQN女「おおっ!やっぱり話が分かるな、お前は!ほら、早くくれ──」

    男「ほら、ゴム」

    DQN女「……はっ?へっ?な、何これ……」

    男「ゴムだよゴム、コン●ーム」

    DQN女「……こ、コンドッ……」




    4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/05(月) 00:36:11.39 ID:yRUgjmwe0

    ふむ




    6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/05(月) 00:36:35.94 ID:UBarWNy00

    ほう




    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/05(月) 00:36:35.94 ID:zzXs8uWI0

    そういう展開か




    この記事の続きを読む

    アムロ「ガンダム女子会……?」

    13コメ

    • Date2012年10月27日
    • CategorySS

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/26(金) 21:22:12.59 ID:Y0ltCEnp0

    アムロ「なんだそれは」

    シャア「噂によると、ガンダムの女子達が集まって色々やっているらしい」

    ブライト「まんまじゃないか」

    アムロ「……女子って呼べる人種がどれだけいるんだか」

    シャア「だからだアムロ、こっそり見に行かないか?その貴重な女子会とやらを!」


    アムロ・ブライト「………」


    シャア「……なにか、言いたい事がありそうな目をしているな」

    アムロ・ブライト「……別に」





    2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/26(金) 21:23:43.47 ID:Y0ltCEnp0

    ―夜―

    シャア「ここが女子会の会場だという」

    アムロ「……スイーツバイキングだと」

    ブライト「いかにもそれらしいな」

    シャア「入るぞ」

    アムロ「な、なに!?」

    ブライト「こ、こんな場所に入るのか!恥ずかしい!!」

    シャア「その点に置いては心配ない。もうすぐ届く頃か」

    アムロ・ブライト「届く?」


    「お待たせしましたー!クワトロたいいー!!」

    シャア「来たか」



    アムロ「なぁ…………!?」





    4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/26(金) 21:24:43.96 ID:Y0ltCEnp0

    ブライト「なあああ……………!」


    カミーユ「頼まれていたものです。ご一緒しても?」

    シャア「ああ。準備万端だな」

    アムロ「か、か、カミーユ!」

    ブライト「ど……どうしたんだ、お前のその格好は………!」

    カミーユ「え、女装ですけど」

    アムロ・ブライト「 」

    カミーユ「三人の分もありますよ」

    アムロ「え、え、え」

    ブライト「な、なに、私も着るのか?」

    シャア「ハハハこれなら目立つまい」

    アムロ・ブライト(……逆に目立ちまくりだよ)




    この記事の続きを読む

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/26(金) 17:31:16.67 ID:NNAYT7DC0

    コナン「おい灰原、何か話題はないのかよ」

    灰原「特にないわ」

    コナン(そういうと思ったぜ・・・)

    灰原「むしろこういう時は、男性のあなたが話をリードするものじゃなくて?」

    コナン(相手が相手なだけに、適切な話題が見つからねーんだよ・・・)

    灰原「たまには海に来て釣りをするのもいいわね」

    コナン「そ、そうか?」

    灰原「日本の都会は少しうるさすぎるし、読書にも適しているわ」

    コナン「読書って、女性ファッション誌じゃねーか・・・」

    ※このお話はほとんどコナンと灰原の2人きりで進行しますが、特にエロい話はありません。
     断じて全裸待機はしないでください。あと、腹筋もしなくていいです。
     2人のゆるい会話が淡々と続くだけなので、過度な期待はしないでください。




    6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/26(金) 17:34:31.32 ID:NNAYT7DC0

    灰原「少年探偵団のみんな、大丈夫かしら」

    コナン「灰原にもあいつらに仲間意識、あるんだな」

    灰原「失礼ね、人のこと冷血人間みたいに」

    コナン「わりぃわりぃ、冗談だよ。まぁ、大丈夫だろ」

    灰原「まさか釣りの約束をしていた日に、みんな体調を崩すなんてね」

    コナン「歩美ちゃんと光彦はただの風邪らしいし、元太はいつもの食べ過ぎ」

    灰原「小嶋く●に関しては、ハナから心配してないわ」

    コナン(そこは全面的に同意するぜ・・・)

    コナン「博士もひでーよな、俺たちを置いてきぼりにして」

    灰原「しょうがないじゃない。また発明品が壊れて呼び出されたんだから」

    コナン「なんで博士の発明品はすぐ壊れるんだろうな・・・」

    灰原「私としては、なんであなたの行くところ行くところで人が殺されるのかのほうが
       よっぽど興味があるわ」

    コナン(俺だって別に、殺人事件が起きるのを期待してるわけじゃねーよ)




    8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/26(金) 17:37:37.16 ID:NNAYT7DC0

    灰原「今までの会話で、私たちがなぜ2人きりかという理由が他の人に伝わったわね」

    コナン「さらりとメタんなよ・・・」

    灰原「あなただって、ネクストコナンズヒントでしょっちゅうメタってるじゃない」

    コナン「ハハハ・・・」

    灰原「つーりーざーお!!」

    コナン「どうした急に?」

    灰原「あなたのものまね。似てた?」

    コナン「俺、そんなにガキっぽい声出してたのかよ・・・」




    この記事の続きを読む

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/24(水) 19:49:46.15 ID:KXhqjJb90


    ローラ「ちょっとーやめてよねー!その人形私のだから返してよねー!」

    若林「こんなきったねぇ人形wwwくっせっwwwくせぇ人形だったわwww」

    春日「トゥッスッ まぁまぁ二人とも、ここは私が引きちぎって処分してやりますよwww」

    ???「おい、やめや!!女の子苛めて何が面白いんや!」

    若林「なんだコイツwwwローラの知り合いか?wwwバーカwww」

    ???「知らん子やけど、私にはやらなきゃあかんことがあんねん!」

    ドガァァァーーーン!!

    春日「おいおいおい、若林大丈夫かよ!!くそっ!覚えてろよ!トゥース!!」

    ローラ「わーすごーい、取り返してくれてありがとー あ、私ローラって言うのー あなたは?」

    アッコ「私か? アッコや」




    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/24(水) 19:50:52.78 ID:KXhqjJb90


    -ジョースター家前

    ガラガラガラ ガガッ

    アッコ「なんや、家の前に馬車が来てるなんてなぁ」

    ???「バッ ドザァ シャン! スタッ グゥゥン バァーン!!」

    アッコ(なんやコイツ・・・効果音を口にしなきゃあかんタイプなんか・・・?)
    アッコ(あっ!そういえば、居候になるっちゅうディ・・・なんやったかなぁ?)

    アッコ「えーっと、確かディ・・・ディアボロやな!!」

    ディオ「いや、俺の名はディオ・ブランドーだ そういう君はアキコ・ジョースター」

    アッコ「みんなアッコって呼んでくれてるからアッコって呼びな」




    4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/24(水) 19:51:46.90 ID:KXhqjJb90

    ワンワンワン

    竹山「ハッハッハッハッハッ」

    アッコ「竹山ッッ!!!」
    アッコ「紹介しちゃる 竹山っていうんや」

    ディオ「フン!」

    ディオ「ボギャアア(膝蹴りHIT!!)」

    アッコ「な 竹山ーッ」

    アッコ「な、なにをしとんやァー ゆるさんッ!」

    ディオ(コイツがアキコか ゆくゆくはこのディオがジョースター家の財産をのっとってやる!)

    竹山 ピクピク




    この記事の続きを読む

    1名も無き被検体774号+2012/10/18(木) 22:38:00.45 ID:oIV6bjxg0

    これは多分、君が想像してるのとは、
    正反対の話になるんだと思う。

    だって、二十歳の記憶を持ったまま、
    十歳の時点に戻ってやり直せるとしたら、
    普通、その記憶を利用して色々するだろう?

    一周目の反省や教訓を活かして、
    もっと優れた二周目を目指すはずだ。

    でも僕がしたことと言えば、
    まさにその正反対のことだったんだ。
    今思うと、馬鹿なことをしたと思うよ。本当に。




    3名も無き被検体774号+2012/10/18(木) 22:39:03.78 ID:oIV6bjxg0

    自分の人生が十年巻き戻されたことを知ったとき、
    僕は思ったよ、「なんて余計なことをするんだ!」ってね。

    というのも、僕は自分の人生が気に入っていたんだ。
    可愛い恋人がいて、友人にも恵まれていて、
    まあまあの大学に通っていて、前途洋々でさ。

    人生をやり直すチャンスってのは、もうちょっと、
    自分の人生に心底絶望しきってるような、
    そういう人に与えられるべきだったんだと思うよ。

    それで、僕は余計なことを思いついちゃったんだ。




    4名も無き被検体774号+2012/10/18(木) 22:41:30.25 ID:oIV6bjxg0

    僕が思いついたことと言うのは、一周目の人生を、
    二周目でも、そのままやり直そうということだった。

    自分がこれから犯す間違いが分かっていても、
    あえて全部、そのまま繰り返そうって思ったんだ。
    十年分の巻き戻しを、まったく無意味にしてやろうってわけ。

    これから起こる事件や災害、危機や変革のことも
    大体頭に入っていたけど、僕は口をつぐむことにした。
    とにかく、徹底的に一周目を模倣しようとしたんだよ。




    5名も無き被検体774号+2012/10/18(木) 22:42:15.13 ID:2qLC+8Wz0

    面白そうだ




    この記事の続きを読む

    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/23(火) 21:10:47.48 ID:kwZdEwEv0

    カツオ「メイド服を来た女の人がお茶を出してくれるんだって」

    波平「ほう、随分本格的だな」

    カツオ「僕、一度言ってみたいな」

    タラオ「ぼくもいきたいですー」

    波平「どれどれ」

    波平「お、オムライスが5000円だとぅ!!!!?」





    2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/23(火) 21:11:29.03 ID:2lKtS/250

    期待




    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/23(火) 21:11:38.95 ID:kwZdEwEv0

    カツオ「いわゆる場所代だよ父さん」

    波平「それにしても尋常じゃない!こんな値段でこんなオムライスを出すなど、常識ある人間がすることとは思えん!!」

    カツオ「ひひっ……その分スカートが短かったりして」

    波平「バッカモーーーーン!!!!!!」




    この記事の続きを読む
    ★ 今日1番 みんなが見てる記事 ★

      プロフィール

      野菜

      管理人:野菜

      ・VIP
      ・ニュー速
      ・マ板etc...

      エロい体験談、エロ写メ、ひとり語り、オナネタ系…なんでもまとめるよwww

      副管理人募集しています!

      VIPPER速報のアイコンとかマスコットキャラ書いてくれる人いないかなぁ〜(チラッ

      WEBMASTERさんはこのサイトについてを読んでからメールしてくれると嬉しいッス

      Facebookいいねしてね(・∀・)イイネ!!
      最新記事一覧

      歴代はてなブックマーク人気記事

      新着はてなブックマーク記事

      月別
      逆アクセスランキング
      ブログパーツ

      QRコード

      QRコード

      おすすめ
      PAGETOP▲