過去のオカルト・事件スレをまとめました((( ;゚Д゚)))



1名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:06:20 ID: Sqn

やっぱ三重の中学の水難事故やろか?




2名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:10:50 ID: Sqn

知らん人おるかもしれんからこれやで





3名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:11:26 ID: Sqn

あとは慰霊の森の墜落事故やろか




4名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:11:36 ID: M4Z

なあ、何でこんな時間にこんな動画貼るんや…




5名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:14:13 ID: azj

幽霊()




8名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:18:20 ID: yoq

ローゼンハイム事件

1967年、ドイツバイエルン州ローゼンハイムの弁護士事務所でで怪現象が発生した。4台ある電話が同時に鳴り出したり 通話中に雑音が入ったりするのである。

最初は単なる電話の故障だと考えられたが、調べても異常は発見されない。そこで 事務所は電話機を替え、通話を記録できる機器を取り付けた。

すると、誰も電話を使っていないのに時報の局番に、何千回となく かけられいることが分かった。怪奇現象は次第にエスカレートしていく。蛍光灯がソケットから外れ、ヒューズが飛び、替えたばかりの電球がいきなり爆発する。

さらに、壁にかけた絵が回転し、引出がガタガタ動き、175キロのキャビネットが勝手に動き出した。そして、これらの怪奇現象はアンネ・マリーと言う1人の女性社員の勤務中にだけ起きることが分かり、彼女が事務所を辞めると 怪奇現象もピタリとやんでしまった。

https://www.marv.jp/special/ghosthunt/www/dvd01.html  




9名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:19:10 ID: GcO

>>8
こわE




14名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:24:03 ID: ygJ

心霊現象に限らず原因不明な事件事故おしえろ




18名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:26:39 ID: zb1

エレベーターのあれ




20名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:27:57 ID: GcO

>>18
なにゃそれ




21名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:28:30 ID: Sqn

>>18
ハラデイ




22名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:29:11 ID: B6D

たぶん目に見えない何かを気にしてる女がエレベーターのカメラに映ってて、
その女が直後に死んだやつじゃない




23名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:29:25 ID: zb1


それ




24名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:29:56 ID: GcO

>>23
はえー
さんがつ




25名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:31:39 ID: Sqn

>>23
こわい

あとポルトガルでヒッチハイクした幽霊も有名やね


これは本物をもとにしたイメージ映像やけど
警察は本物見たらしいやね




26名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:32:46 ID: vzN

お前らが寝る気無いのは良ぉ〜く分かった
怖い系は気になるけど観れないんだよなぁ




27名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:35:33 ID: B6D

明日仕事なのになれないンゴ
お前ら道連れにしたいンゴ




29名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:38:21 ID: Sqn






30名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:38:42 ID: zb1

>>28
最近のやつか




32名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:41:51 ID: zb1

こわE




33名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:43:08 ID: Sqn

幽霊の声?





34名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:43:18 ID: yoq

たしかレイノーラ・バイパーによって幽霊の存在は実証されてるんだよな




35名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:44:34 ID: B6D

>>34
その説は1976年にアレクサンドロ・ユレナフスキーによって完全に否定論破されてるやん




37名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:46:02 ID: yoq

>>35
それは知らんかった。どっかにソースあるか?




38名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)03:46:45 ID: ZbY

幽霊かは分からんけどタケノコ掘りの最中に女の子が消えて
警察犬に追わせたら藪のぽっかり空いたスペースで臭いが消えてたやつ




42名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:03:00 ID: Sqn

第2次大戦後の日本で、警察が呪いに対して動いたことがある。昭和29年の秋田市にて、田中義江さんは、突然胸の痛みで倒れた。医者には原因がわからぬまま。

数日後、交際相手の山本鉄也さんが警察に「彼女はワラ人形の呪いをかけられている。」と訴えた。
山本さんは、数年前から堀田清子さんと交際していたが、 義江さんのことが好きになり別れ話を持ち出した。

しかし、清子さんは諦めきれずにやり場のない怒りを義江さんに向けて近所の神社で「丑の刻参り」を行なったのだ。

警察は検討した結果、清子さんを脅迫容疑で逮捕した。すると途端に義江さんの体は回復し、周囲の人を唖然とさせたのだ。他にも呪いが効力を現したかにみえる事件として、女性関係に問題が多い男性が交際相手の女性の一人から呪われ、原因不明の頭痛が長期間続いたと言う報告がある。

これらの事件は「負のプラシーボ効果」によるものと思われる。「病は気から」というが、人間は思い込みによって本当に特定の症状が発現する。神社に来た人がワラ人形を目撃、この噂が義江さんに伝わる。

日常的に起こることでも呪いのせいではないかと思えて脅迫観念となり、その不安がホルモンバランスを乱して変調を起こしたと思われる。植民地に派遣されたオランダ人宣教師は次のような報告を残している。

「地神のタブーにふれたと信じこむと、地元の人はどこも悪くなくとも数週間の間に死亡した」。
平安時代の日本でも、強力な呪いを受けたと信じこんだ者が恐怖に脅えて死んでしまうという話がいくつか残されている。強迫観念が強ければ死に至ることもあるだろう。

http://shinreitoshi.com/archives/37605094.html




44名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:07:24 ID: Sqn

電車の人身事故で遺体や血痕すらみつからない
話ってたまに聞くけどなんでなんやろ?




45名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:07:52 ID: yoq

>>44
うまいこと電車に張り付いたんやろ




46名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:08:33 ID: B6D

>>44
それみんな宇宙人との戦いに参加させられとるんやで




47名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:09:18 ID: FvM





54名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:26:09 ID: svl

座ると死ぬ椅子は幽霊による事故?

バズビーズ・チェアは、イギリスのノース・ヨークシャー州で絞首刑に処された、殺人者トーマス・バズビーの亡霊に取り付かれ呪われていると伝えられる、オーク材の椅子。「ザ・バズビー・ストゥープ・チェア」、「デッドマンズ・チェア」とも呼ばれている。現在はサースク博物館のビクトリア朝コーナーに展示されている。 ズビーは、1702年に義理の父であるダニエル・オーティを殺害した罪により逮捕され、死刑が宣告された。伝えられるところによれば、それ以来この椅子に腰掛けた63人が、ほどなく死亡するという事態が相次ぎ、巷ではバズビーの亡霊に取りつかれると噂されるようになった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バズビーズチェア




55名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:29:03 ID: Sqn

>>54
それも昔アンビリーバボーであったな

ガンツってマンガ読んだことないけどおもろいんかな?
アニメもちゃんと作っとるんやろか




57名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:30:36 ID: vzN

でっかい人形も何か無かったっけ
絶対死んじゃうやつ




58名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:32:35 ID: ijc

>>57
馬鹿にすると死ぬやつやね
確かロバートって名前やったか




61名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:36:46 ID: vzN

>>58
調べた
ワイが思ってたのは「呪いの人形 アベナル」ってやつやった

ロバートなんてのもあるんやね
てか呪いの人形多すぎ




59名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:32:39 ID: kyX

心霊というか宗教だけど、ジョーンズタウンの集団自殺もなかなかやで
笑いながら毒入りのジュースを飲んでるやつも大勢いたとか




60名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:35:18 ID: Sqn

>>59
宗教かなんかのやつか?




67名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:43:58 ID: ZbY

>>60
生きた人間の子をワシがピンポイントで餌に狙うんやろか...?
いたとしてもかなり大型やから子供咥えてたりしたら流石に誰か気付きそうやし、そんな長距離運べないやろし




68名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:55:11 ID: Sqn

>>67
せやな
米欄でもそんな鳥あり得ないって話になっとるけど
それぐらいしか可能性ないんちゃう?
匂いが途切れたとなると




69名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:55:28 ID: Sqn

まあ怪奇現象ゆーたらそうなるんやろうけど




73名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)05:07:51 ID: B5u

セシルホテルやろ

エリサ・ラム事件(エリサ・ラムじけん)とは、2013年2月19日にエリサ・ラム(英: Elisa Lam, 広東語名: 藍可兒、1991年4月30日[1] - 2013年2月)の遺体が、アメリカ合衆国ロサンゼルスのダウンタウンにあるセシル・ホテル(英語版) (英: Cecil Hotel) の屋上の貯水槽内で発見された事件。ラムはカナダ人で、バンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学の学生だった[2]。ラムの失踪が報告されたのは2013年2月初旬のことである。客が給水の問題について苦情を言い、ホテルでの保守作業の担当者がその件について調査した際に遺体を発見した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6




74名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)05:41:34 ID: Sqn

>>73
調べてみるわ




75名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)06:10:43 ID: Sqn

このホテルすごいとこなんやな…
稀代のシリアルキラーが二人も宿泊しとったなんて




76名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)17:29:09 ID: vzN

言うてオチョナンさんみたいな存在っておるやろ
ワイは信じてるで




77名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)18:37:35 ID: Sqn

>>76
なんやそれ?




78名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)23:43:03 ID: vzN

>>77
『不安の種』って漫画に出てくるキャラクターで、家に憑いてる霊というか座敷童というか…
普通に見える分にはええねんけど、怒ってる顔の時は何か不吉な事が起こると言われてるんや

画像は自分でググってくれ




41名無しさん@おーぷん2017/06/14(水)04:00:26 ID: vzN

幽霊の話と未来人の話は推論が尽きなくて楽しいンゴねぇ〜




引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497377180/