過去人気だったスレを再度まとめました(´・ω・`)


1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:08:39.138 ID: URdMaSOfp.net

俺は記者だ。所謂パパラッチってやつなんだが自分で言うのもなんだが三流…いや、四流だ。何かしらネタを探すがなんの成果も得られず糞上司に毎日のように怒鳴られてるつまらない人生を送っている。

だがそんな俺にある日、転機が訪れた。過去に大物役者がパパラッチされたラブホの前で張り込んでいたんだが、実はここ、そんなことがあったからか芸能人は避けて使わないようにしてるらしい。

何故そんなところに張り込んでいるのかというとそれが俺が四流である理由だ。簡単に言えば張り込んでますよという程でサボってたんだ。




2以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:09:23.267 ID: URdMaSOfp.net

そろそろ帰ろうかと思っていた時に事件は起きた。今が旬の人気若手女優の広瀬すずと思われる女がイケメン風の男と仲良さそうに手を組んでラブホから出てきたのだ。

帽子を深めに被って軽い変装をしているようだがたまたま場所取りが良かったのかバッチリ顔が拝めた。ここで眠っていた記者魂に火がついた。

カメラを構え、シャッターを押しまくった。カメラもやっと出番が来たぞ!と嬉しそうにパシャパシャッと軽快な音を鳴らしていた。




3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:10:16.197 ID: URdMaSOfp.net

ターゲットが去った後、すぐに画像を確認。男は俺の知る限り、芸能界の人間ではなかったが、女はやはりあの広瀬すずだ。

普段なら顔も合わせたくないような糞上司だがこの時ばかりはすぐに喜びを分かち合いたくて電話しようとしたのだが、ある悪魔の案が一瞬頭に浮かんだことでそれをやめた。

私生活の話だが、彼女と別れたのが2年前、安月給で働く俺には女を買う金もない。つまり、2年近く女を抱いていないのだ。定期的にシコって発散しているがやはり女を抱くのとはまた別物だ。




4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:11:10.197 ID: URdMaSOfp.net

ここで察しがついたやつもいるだろう。悪魔の案とは、『広瀬すずを脅してヤッちまおう』ってものだ。元々エロ方面では歯止めが効かない一面があった俺にはこの案を思いついた瞬間からそれを実行するという選択肢しか残らなかった。

そうなったら行動は早い。ツテを使い、広瀬すずの住んでいる住所を特定し、写真入りの手紙を送りつけた。どうやら広瀬すずは姉のアリスとマンションで二人で暮らししてるらしい。




6以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:11:44.004 ID: URdMaSOfp.net

手紙の内容はシンプルに、同封した写真を公表されたくなかったら記したアドレスに連絡してこいというものだ。1週間以内に返信がない場合は無条件で公表するということも記して。

そしてそれから4日経ったのだがまだ連絡は来ていなかった。俺は内心苛ついていた。一刻も早くあの広瀬すずを犯したいと思っているのに焦らされている気分だったからだ。




9以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:12:36.772 ID: URdMaSOfp.net

5日、6日と経過し最終日になった。俺のイライラは頂点に達していた。妄想の中では何度広瀬すずを犯したか分からない。もう一度更に文面をきつくして手紙を送りつけようかと考えていた矢先、携帯が鳴った。

『写真見ました。公表されたら困ります』

俺のイライラは一瞬で吹き飛んだ。トイレの個室に篭り、すぐさま返信した。何通かやりとりし、今夜会うことになった。

もうこの時点でイキそうなほど興奮していた。うまくいけばあの広瀬すずを好きに出来る。




11以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:14:05.110 ID: URdMaSOfp.net

待ち合わせの場所は人目のつかない郊外の寂れたカフェ。待ちきれずに時間よりだいぶ早く着いてしまったため、適当にコーヒーを頼んで待った。

指定した時間の10分前に広瀬すずは姿を現した。本当に来たことに喜びが隠しきれず、ニヤけるのを我慢するのが大変だった。

俺「こんばんは。来てくれて嬉しいよ。何か頼むかい?」

すず「…要らないです。それより写真…」




12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:14:57.181 ID: URdMaSOfp.net

俺「写真?ああ、これのこと?」

わざと封筒から写真を取り出す仕草を見せると、すずは焦ったように身を乗り出して「やめて!」と制止してきた。

俺「ああ、ごめんごめん。でもさ、これ本当にまずいよね?現役の女子高生がラブホを利用してるってのがまずダメだし」

俺「それに加えて君は今公開してる映画の主演やってるんだっけ?他にもドラマとかCMとかいっぱい出てるよね」

俺「この件が知れたら大変だよねぇ。勿論事務所は首になるだろうし賠償金は億いっちゃうんじゃない?」




14以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:16:09.807 ID: URdMaSOfp.net

畳み掛けるように弱みを突く。俺の話を聞いてみるみるうちに青ざめていくのがわかった。

すず「……これでなんとかしてもらえませんか…?」

と言って鞄から封筒を取り出したすず。厚さから見て300万くらいは入ってるだろうか。女子高生とはいえ、流石芸能人だ。これくらいなら誰にも相談せずとも用意出来るのだろう。

俺「やめてくれよ、そういうことじゃないんだ。それにこのネタ、そんな端金どころのものじゃないんだよ」




15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:16:27.810 ID: 7wx/yEMt0.net

大人になって年齢を重ねると共に、本当に妄想を書くだけでいいの?




17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:17:04.744 ID: URdMaSOfp.net

>>15
実行したら捕まっちゃう!!




19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:18:10.303 ID: URdMaSOfp.net

俺「回りくどく言ってもあれだし単刀直入に結論だけ言おう。写真を公表しない代わりに君とヤラせてほしいんだ」

すず「……ッ……本当にそうしたら公表しないでいてくれるんですか…?」

一瞬嫌悪感全開の表情をしたものの、意外にもそれほど驚いた様子ではなかった。
すず自身も自分の価値を理解し、金で解決出来ないと分かった時点で俺が何を要求してくるのか薄々分かっていたのだろう。




20以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:18:55.379 ID: URdMaSOfp.net

俺「ああ、約束は必ず守るよ。この写真も捨てるし、元のデータだって削除する。少しの間我慢するだけで今までどおり芸能界で活躍出来るんだ」

すずが安心出来るよう言葉を並び立てる。勿論弱みとなるこのデータを削除する気なんて更々なかったが。

すず「……わかりました……」




22以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:19:49.708 ID: URdMaSOfp.net

返事を聞いた瞬間、射精しそうだった。比喩ではなくガチで。射精こそしなかったものの、パンツは我慢汁で染みているだろう。

俺「そうか、いい返事が聞けて嬉しいよ。じゃあ早速行こうか」

平静を装ってカフェから出て駐車場に停めてあった車にすずを乗せると発進した。

運転中に我慢出来なくなり摘み食いとばかりに太ももに手を伸ばした。すずはビクッと震え、こちらを一瞬睨みつけてきたがすぐに観念したように下を向いてなすがままになっていた。




23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:20:33.853 ID: URdMaSOfp.net

それに気を良くした俺は更にスカートの中に手を伸ばした。わざとスカートは捲らない。中身を見るのは後からのお楽しみだ。

下着の上から割れ目をなぞるように指を添わせる。すずは唇を噛み、俺から顔を背け必死に我慢しているようだった。

そうこうしているうちに目的地に着いた。俺の住んでいるマンションだ。今時のオートロックなんて気の利いたものがついていない安物だ。まあ男の俺にはそんな防犯なんてどうでもいいんだが。




24以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:21:07.908 ID: URdMaSOfp.net

俺の部屋に広瀬すずがいる。それだけで住み慣れたこの部屋が異空間のように感じられた。
そしてそんな彼女を今から好き勝手出来る。間違いなく今この瞬間においてどの男よりも俺が幸せ者だ。

俺「それじゃあとりあえずキスでもしてもらおうか」

すず「…………っ」

抵抗があるのか下を向いたまま動く様子がなかった。




25以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:22:11.238 ID: URdMaSOfp.net

俺「聞こえなかったか?キスだよキス。それとも公表してほしいかい?」

公表するという魔法の言葉で観念したようで、涙を溜め、汚物でも見るような嫌悪感たっぷりの目付きで俺を見ながらゆっくり近付いてくる。その表情が逆に加虐心を増大させるとも知らずに。

お互いの唇の距離が30cmくらいになった時、俺の理性は崩壊し、すずの頭部を掴み、強引に唇を重ねに行った。

すずは驚いた様子で咄嗟に俺を突き飛ばそうとしたが所詮女子供の力だ。大の男には敵わない。唇、唇の周り、口内をむしゃぶるようにベロベロと舐めまわした。




26以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:22:48.311 ID: URdMaSOfp.net

見てる人いる…?




27以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:23:03.246 ID: u/V6jlUL0.net

>>26
黙ってるがずっと見てる




28以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:23:21.849 ID: MzT7yuTr0.net

いろぞ




29以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:23:34.470 ID: AoUI+xHA0.net

はよ




31以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:23:59.922 ID: URdMaSOfp.net

見てる人いたのね良かった




33以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:24:36.793 ID: u/V6jlUL0.net

>>31
余計な心配しないで淡々と貼ってけ




32以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:24:25.276 ID: URdMaSOfp.net

俺「舌出せ!公表されたくなかったら早くしろ!!」

未だに俺から逃れようと抵抗しているがそんなことは御構い無しに続け、きつい口調で舌を出すよう命令し、舌に吸い付いたり絡めさせたりと本能の赴くままに堪能した。

どれだけ経っただろうか、少し冷静さを取り戻した俺は逃さまいとがっちりと掴んでいたすずの頭部から手を離し距離をとった。

すず「う、うぇ……最悪……っ」

その場にへたれこみ、服の袖で俺の唾液まみれの唇をごしごし拭いていた。




34以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:25:03.798 ID: URdMaSOfp.net

俺「おいおい、最悪なんてひどいな。どうせあの彼氏ともしてたんだろ?同じことじゃないか」

すずは顔を背け、悔しそうな表情をしながら何も答えなかった。

俺「ふ…まあいい。それじゃあ次は…そうだな。胸を見せてもらおうか。それと服は脱ぐんじゃない、捲り上げるんだ。裸もいいけど着てるままヤるのも好きでね」




35以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:25:46.282 ID: URdMaSOfp.net

すずは動かない。よっぽど先程のキスが嫌だったのだろう。少し苛ついた俺はすずの髪を掴んで強制的に俺の方を向かせ、

俺「おい何度も言わせるなよ。お前の未来は誰が握ってると思ってる?今すぐにでもあれを公表してお前の人生を破滅させてやってもいいんだぞ?」

と言って掴んでる髪を乱暴に離した。

俺「で、返事は?やるのかやらないのか」

すず「ぐ……やります……っ」




36以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:26:22.753 ID: URdMaSOfp.net

今すぐにでも泣きそうなそれでいて俺への憎悪たっぷりの表情で返事をすると、床に女の子座りになり、ゆっくりと服を捲り上げていった。

少しずつ白い透き通った肌が露わになり、ヘソ、腰のくびれ、そして水色の可愛らしい下着に包まれた2つの膨らみが俺の眼前に広がった。

俺「ふふ…いいぞ…!そのままブラを上にズラしておっぱいを見せろ…!」

すずは羞恥心に耐えるよう目をギュッと閉じ、ブラジャーを上にズラした。
ぷるんと顔を出したのは大きすぎず、かといって小さすぎないちょうどいい大きさの、形も申し分無い膨らみ、そしてその頂点には桜色した突起がツンと主張していた。




37以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:27:54.893 ID: URdMaSOfp.net

俺「おおぉ…これが広瀬すずのおっぱい…!最高だ…!!」

世の男共がどれだけ望んでも拝めない代物が目の前にある。そして今からそれを好きに出来る。
童貞だった頃、初めての彼女の生の乳を見た時、人生で一番の出来事だと思ったものだが、そんなものでは比較にならないほどに高揚し、興奮していた。

呼吸が走った後のように荒くなり、またも理性が崩壊した俺はすずをそのまま床に押し倒し、上に覆い被さり、両手で胸を強弱など気にせず欲望のままに揉みしだき、乳首に吸い付いた。




38以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:28:28.535 ID: URdMaSOfp.net

俺「ほらっお前も俺を気持ち良くしろ!!」

そう言って急いでベルトを外し、チャックを開いてパンツをズラし、ち●こを露出させるとすずの右手首を掴み、強引にち●この方に持っていき、握らせた。

俺「そのまま扱け!いいな!」

すずの手がち●こを包み、そして手コキされるのは気持ちいいなんてものじゃなかった。思わずその快感に身を委ねてしまい、しばらくの間、胸を楽しむのを忘れていたほどだ。




40以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:31:06.814 ID: s/4Eq8hka.net

面白い
おまえ才能あるわ




43以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:31:35.226 ID: AoUI+xHA0.net

才能あるな




47以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:34:19.130 ID: URdMaSOfp.net

その後、すぐにでも挿れたかったがそれは最後のお楽しみとしてグッと堪えた。手コキと胸をしばらく堪能し、次の命令をすることにした。

俺「よーし、次は口だ。しゃぶれ」

立ち上がり、仁王立ちになると腹につきそうなほどギンギンに勃起したち●こをすずの顔面の前に晒した。

俺を「どうした?早くしろ。やり慣れてるんだろ?」

俺の言葉に対し、睨みつけてきたが抵抗しても無駄だということは分かっているようでゆっくりと口を近付けてきて、チロっとち●この先端を舐めてきた。




49以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:35:38.000 ID: URdMaSOfp.net

俺「もっと舐めろ。それとこっち見ながらやれ。俺から目を逸らすなよ」

男なら誰しもが一度はヤリたいと思ったであろう女、広瀬すず。そんな女が今俺の命令でち●こをしゃぶっている。こんなに満たされた気分になったのは初めてだった。

俺「もっと音を立てて美味そうにしゃぶれ」

すず「ん……ちゅっ、ん、じゅるっちゅぱっちゅぱっ…!」




50以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:36:24.594 ID: u/V6jlUL0.net

ここまで才能あるとリアルの方が心配だわ




51以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:36:31.323 ID: URdMaSOfp.net

フ●ラでイク気はなかったが、ち●こにダイレクトに伝わる刺激と胸を露わにしてしゃぶるすずの姿にどうにも我慢が出来なり、

俺「あ、ああっ!すず、イクっイクぞ!んあぁ!!」

すず「ん?!!んんーっ?!!」

ガッチリと後頭部を掴んで喉奥までち●こを突き上げるとそのまま欲望をぶち撒けた。

すず「んっ!うぇっゲホッんぐぅ!ゲホッうぇっ!」

喉奥にち●こを突き立てられただけでも苦しいだろうに更にそこに精液をぶち撒けられ、苦しそうにしていたが御構いなしに全ての精液を出し切るまで離してやらなかった。




52以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:36:49.485 ID: gAQXAlfqa.net

エロ突入した途端、おまえらは才能という言葉を連発しだした。
そんな言葉滅多に使わないだろうに。




53以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:38:13.076 ID: u/V6jlUL0.net

>>52
まあまあ…




54以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:39:29.782 ID: URdMaSOfp.net

俺「ふぅ…ザ●メン全部飲み干せよ?一滴足りとも出すなよ」

すずが俺の命令に対し、「嘘でしょ?!」とでも言いたそうな目付きで睨んできたが無視し、しっかり飲む干すまで待った。

すず「ん、んぐ…うぇっ…ぐぅっ…んん…ぐっ」

途中何度も吐き出しそうになりながらも言いつけどおり、全て飲み干したようだった。




55以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:40:26.597 ID: URdMaSOfp.net

すず「……出したんだから……もういいですよね…?写真のデータ消してください…」

俺「おいおい、これしきのことで終わりなわけないだろ?」

出したばかりで多少の賢者タイムではあったものの、目の前の極上の料理を容易く手離すほど馬鹿ではなかった。

俺「馬鹿なこと言ってないで次だ。ま●こ見せろ。…そうだな、ベッドに座って『すずのいやらしいおま●こ見てください』って言いながら股広げて見せろ」

すず「……変態……っ」




57以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:41:18.720 ID: URdMaSOfp.net

俺「なんとでも言えばいいさ。ほら早くしろ!」

すずは血が出るんじゃないかと思えるほどに唇を噛み、今にも溢れそうな涙を目にいっぱい溜めながらスカートの中に手を入れ、下着をズラし、足首からそれを抜いた。
そしてベッドに座り、俺の命令どおり股を開いた。

すず「ぅ……すずの…っ…い、いやらしい…お…おま…んこ…見てください…っ」

羞恥から逃れようと目をギュッと閉じた拍子に溜まっていた涙は零れ落ち、頬を伝っていた。




60以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:42:13.281 ID: u/V6jlUL0.net

>>57
どんどん文才出てきてワロタ




59以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:42:11.236 ID: URdMaSOfp.net

俺「ハハッいいぞー!これが広瀬すずのおま●こかー!それじゃあそのいやらしいおま●ことやらでオ●ニーでもしてもらおうか」

すず「…え?む、無理っ!そんなの絶対無理っ!!」

俺「無理じゃないんだよ、俺がやれと言ったらやるんだよ。選択肢は写真公表されて人生破滅するか俺の前でオ●ニーするかのどちらか1つだけだ」

俺「10秒数える前にやらなかったら写真公表ってことにするぞ?10、9、8、7…」

すず「い、嫌っ待ってっ!」




61以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:43:20.547 ID: URdMaSOfp.net

俺「6、5、4、3…」

すずがなんと言おうとカウントダウンは止めてやらなかった。そしてカウントが1になったところで、すずの右手がま●こに移動した。

すず「やる!やるから…!」

俺「初めからそうすりゃいいんだよ。それじゃあイクまでやれよ?それとお前は制約がないとどうせちゃんとやらないだろうからな…そうだな、10分以内にイけ。無理だったら写真公表な」

すず「そんな…っ」




62以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:44:55.364 ID: URdMaSOfp.net

俺「もう始まってるからな。手抜いてやったらまずいぞー?」

すずは意を決したように人差し指と中指をま●こに入れるとゆっくりと出し入れを始め、同時に親指でクリ●リスを擦り始めた。

すず「はぁ…はぁ…んっ…んぁ…っ」

はじめの1〜2分は羞恥心からただ触れて形だけやってるといった感じだったが、徐々に指を動かし始めると、呼吸が荒くなり、
小さくだが喘ぎ声を漏らし、くねくねと身体を捩らせるようになり、その様が実に官能的で出したばかりの俺のち●こはまたムクムクと元気を取り戻していった。




63以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:45:42.245 ID: URdMaSOfp.net

俺「後3分だぞー」

すず「んっ…ぁんっ…んっんっ…!」

右手はそのままに左手で胸を揉み、乳首を弄りだすと更に喘ぎ声が漏れるようになり、残り1分を切ったところでま●こから指を抜き、中指でクリ●リスを高速で擦らせ、そして

すず「あ、ん、あっあっんっ!…ん、んっんん〜〜〜っ!!」

一度ビクンと身体が跳ねたと思うと今度は痙攣しながら大きく身体を仰け反らせ、そのままベッドに仰向けで倒れこんだ。




64以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:46:46.030 ID: URdMaSOfp.net

俺「やればできるじゃないか。俺に見られて感じちゃったか?」

すずは荒く呼吸をしたまま何も応えなかったが、そのくらいは大目に見てやった。

俺「さて、それじゃあすずのま●こ堪能させてもらおうか」

すずのオ●ニーを見て興奮した俺のち●こは既にギンギンの臨戦態勢になっており、仰向けのすずの上に覆い被さり、挿入しようとした。

すず「!ちょっ…ま、待って!嘘でしょ?!生はダメっ!お願い!ゴムを…やっあっ!」




65以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:46:47.609 ID: 03FIJEiE0.net

こんなAVあったな




67以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:48:12.270 ID: URdMaSOfp.net

>>65
ありがちなシチュだからねwwwいくらでもあるだろうね




66以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:47:32.716 ID: URdMaSOfp.net

女々しくてすまんが見てる人おるかのぉ…?




69以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:48:16.200 ID: u/V6jlUL0.net

見てるから




68以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:48:13.076 ID: gAQXAlfqa.net

おまえらAはパンツを脱いだ
おまえらBはパンツに指をかけ戸惑っている
おまえらCは脱いだパンツを振り回している




70以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:50:27.754 ID: URdMaSOfp.net

御構い無しに腰を前に突き出すと、たっぷり分泌した愛液が潤滑剤となり、容易に俺のち●こを受け入れた。

俺「うぉお…!こりゃ凄いな…!どうだ?根元まですっぽりと入ってるぞ?」

すず「やだっ抜いて!お願いだからゴムつけてっ!」

俺「うるさい。出す時は外に出してやるから安心しろ。それに抵抗して暴れるとうっかり中で出しちゃうかもしれないぞ?」

すず「うっ……」




73以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:52:04.134 ID: URdMaSOfp.net

すずが大人しくなるとゆっくりとピストンを始めた。現役女子高生というだけでも最高に興奮するのにそれに加え、すずは芸能人でなにより最高クラスの美少女だ。
今まで感じたことのないほどの興奮と優越感に浸っていた。

俺「はぁっはぁっ最高だぁ!すず、おまえのま●こ最高だ!四つん這いになれ!後ろからめちゃくちゃに突いてやる!」

一旦抜くと四つん這いになるよう命令し、すずがその通りにすると、すずの腰を掴むと荒々しくバックから挿入した。

すず「ひぐぅ?!」




76以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:54:21.742 ID: 1atHEDAma.net

出版社送ってみ




77以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:55:03.058 ID: CYyQ+J350.net

見てるぞ




79以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:55:06.594 ID: URdMaSOfp.net

俺「オラッ奥まで突き上げられて気持ちいいだろ?!」

すずの右腕を掴み、それを引くと同時に腰を突き上げると更に奥までち●こが届くようになり、快感が倍増した。

すず「ひうっ!あんっあっあぐっ!んひぃっ!!んふぁあっ!」

俺「お前も気持ちいいんだろ?!もっとエロい声出せ!!」

すずもこの時ばかりは余計なことを考えてる余裕はなく、快感に身を任せてるようで喘ぎ声をおしげもなく上げ、それを聞いた俺もまたますます興奮し、体力の限界まで突き続けた。




81以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:56:24.298 ID: URdMaSOfp.net

俺「ハァッハァッ…!そろそろイクぞ!!うっイ、イクッイグッッ!!ぐぅっ!!」

すず「あぁんっああんっ!ま、待って!!ひぐっんぁっ!な、中はっ!外に出すって…!ダメ、ダメぇっ!んんっ、んんーっ?!!」

妊娠のリスクを負うのは俺にとっても不本意だったが、この時ばかりはどうにも自分を制御出来ず、しまったと思いつつも大量の精液を中にぶち撒けてしまった。

すず「そんなっやだっ赤ちゃん出来ちゃうっ!」

すずはすぐさま俺から離れて中の精液を必死にかき出していた。俺はというと物凄い脱力感が身体を襲い、そんな様子をぼんやりと見ているだけだった。

それからしばらくして…




83以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:58:02.225 ID: URdMaSOfp.net

すず「中出しまでしたんだから満足しましたよね?写真のデータ、消してください…っ」

少し落ち着いたのか当初の目的であるデータの消去を頼んできた。

俺「なあすず、お前の姉ちゃんも可愛いよな?広瀬アリス…」

すず「?何言ってるんですか?私はデータを消してって…」

俺「お前の姉ちゃんともヤリたいなぁ」

すず「?!ちょっ…!お姉ちゃんは関係ないでしょ?!!」




84以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:58:50.252 ID: URdMaSOfp.net

俺「関係ないことはないだろ?お前のあの写真が表に出てみろ。直接関係なくてもお前の姉であるアリスの立場まで危うくなるぞ?」

すず「…!!」

てことで広瀬アリス、すずの姉妹丼編スタート!




85以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)16:59:47.770 ID: URdMaSOfp.net

それから一ヶ月後、姉妹のスケジュールを事前にチェックし、二人のオフの日が重なる日にすずを呼び出した。一緒にアリスを連れてこさせることを忘れずに。
ちなみにこの一ヶ月の間も何度かすずを呼び出してヤッていたのは秘密だ。

アリス「あの、すずとはどういった御関係なんですか?」

俺「ああ、少し前からすずちゃんとは仲良くさせてもらっていてね、とりあえずこれ見てもらえるかな?」

そう言って例の写真をアリスに見せてやった。




86以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:00:46.775 ID: URdMaSOfp.net

アリス「これって…!」

すず「お姉ちゃんごめん…」

アリス「すず!!アンタなんでこんなこと…もう…馬鹿っ!!」

俺「まあまあ落ち着いて。とりあえず安心していいよ、この写真のことはまだ誰にも知られていないから」

俺の言葉に一瞬安堵した様子を見せたがすぐに真剣な表情になり、

アリス「ということは公表しない代わりに何か条件があるんですよね?」




87以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:01:41.177 ID: URdMaSOfp.net

俺「物分かりがよくて助かるよ。流石お姉さんだ。そう、条件があるんだ。それがどんなことかって言うと…言葉よりも実際に見た方がわかりやすいかな」

すずにアイコンタクトを送ると、始めは少し躊躇した様子だったが睨み付けてやると観念した様子で俺の前に立て膝になり俺のベルトを外し始め、

アリス「?!すず!何やってるの?!」

すず「……っ」

チャックを下ろし、下着から俺のち●こを取り出すと、一呼吸置いた後でパクッとしゃぶりだした。




88以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:02:37.624 ID: URdMaSOfp.net

アリス「嘘…?!ちょっと…すず…っ!?」

俺「わかってもらえたかな?公表しない代わりにすずには肉便器になってもらってるんだ」

アリス「こ、こんなこと許されるわけないでしょ!すず!そんなことしなくていいからすぐやめなさい!」

すず「ん…っ」

俺「おい、誰がやめていいって言った?続けろ。…アリスちゃんさぁ、これは許す許されないの問題じゃないんだよ」




89以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:03:24.677 ID: URdMaSOfp.net

俺「この写真公にバレたらどうなると思う?すずどころかアリスちゃんの芸能人生が終わると思うよ?それどころか多額の賠償金払わなきゃいけなくなって普通の人生を送れるかも怪しくなるよねぇ」

アリス「それは…」

俺「すずはそれが嫌でこうやって俺の肉便器になってるんだ。それでどうせなら姉であるアリスちゃんともヤッてみたくなっちゃって呼んだわけ」

アリス「最低…!!」




90以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:04:03.346 ID: URdMaSOfp.net

はじめの頃のすずと同じようにゴミでも見るような目付きで睨みつけてきて、

アリス「…わかった。わかったからすずは自由にしてあげて」

すず「…!」

俺「へぇ…姉妹(きょうだい)愛ってやつかな?すず、いいお姉ちゃんを持ったなぁ」

すず「お姉ちゃん…!」

俺「それじゃあ証拠を見せてもらおうか?そうだな、とりあえず全裸になってみてよ」

アリス「全……裸……っ」




93以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:06:07.476 ID: /Bj5Gowh0.net

>>90
普通に姉妹(しまい)愛でよくね?




96以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:07:53.935 ID: URdMaSOfp.net

>>93
頭いいな




91以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:05:08.552 ID: URdMaSOfp.net

俺「なんだ?勇んでみたものの無理か?それじゃあ代わりにすずにやってもらうしかないなぁ」

アリス「!わ、わかった!脱ぐ、脱ぐから!すずには手を出さないで…!」

そう言うと一度目を閉じ、そして意を決したように目を開くと服を脱ぎ始め、下着だけになったところで手が止まり、

俺「どうした?俺は全裸になれと命じたんだけど?下着も脱ぎなよ」

アリス「…わかってる…!くっ…!」




92以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:05:41.933 ID: AoUI+xHA0.net

ずっと見てるぞ




95以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:07:28.015 ID: URdMaSOfp.net

すず「お姉ちゃん…っ」

アリスは手を後ろに回しブラのホックを外すと、ブラ紐を肩から抜いた。そしてブラを身体から離すと、すずとはまた違った形のそれでいて丁度いい大きさの胸が露わになった。

俺「おお…これがアリスのおっぱいか…!広瀬姉妹のおっぱいを見た男なんて俺がはじめてなんじゃないか?…さあ今度は下だ」

アリス「くっ…!」

すず「お姉ちゃんっやめて!元はすずが悪いんだからお姉ちゃんがこんなことする必要ないから…っ」




97以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:08:05.426 ID: AoUI+xHA0.net

期待しすぎてはよしか言えない




99以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:15:55.121 ID: URdMaSOfp.net

俺「おい、いいところなんだから邪魔するなよ」

アリス「すず、お姉ちゃん大丈夫だから…待ってて」

すず「ん……っ」

パンツをずり下ろし足首から抜くと文字通り全裸になり、羞恥心で頬を赤らめながら胸と股間を隠しながら睨みつけながら、

アリス「…これでいいんでしょ!」

俺「せっかくの全裸なのに隠したら意味ないだろ?手をどかせよ早く」




102以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:22:38.789 ID: DRwsxUom0.net

(=゚ω゚=)見てるぞ




103以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:22:56.383 ID: Z0UNECwX0.net

期待




104以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:23:30.423 ID: URdMaSOfp.net

アリス「う……ぐ……っ」

下唇を噛みながら心底悔しそうな表情をしつつ、手をどけると胸もま●こも露わになり、

俺「うおぉ!いいぞー!アリスちゃんのマン毛はすずより濃いなぁ。流石お姉ちゃんだなぁ?ハハッ」

羞恥心を煽るようにわざと言うと、アリスの目にも薄っすら涙が溜まってきて我慢しているようで、姉とはいえ二十歳そこそこの女の子だ。かなりキツイ状況だろう。




106以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:32:46.961 ID: URdMaSOfp.net

俺「とりあえずそうだな…すずより肉感よくて気持ち良さそうだしパイズリでもしてもらおうか」

俺自身も服を脱ぎ捨て全裸になるとドカッとソファーに座り、脚を開いて待ち、

俺「早くしろ!パイズリだよパイズリ!胸でち●こ挟んで扱くんだよ!」

アリス「…わかってる!」

アリスは俺の前に立て膝になり、睨みつけながらもち●こを柔らかな胸で挟み込んだ。

俺「いいぞぉ。ほら、動かせ!ツバつけて滑りをよくしろ!」




108以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)17:52:28.926 ID: URdMaSOfp.net

俺「広瀬アリスが全裸で俺にパイズリしてるなんて最高だなぁ!よし、すず、お前も全裸になって乳首舐めろ」

アリス「?!約束が違う!すずには手を出さないでって言ったでしょ?!」

俺「約束?そんなのしたえはないなぁ。というかお前ら姉妹は俺の言うこと聞くしかないんだよ。あのデータがある限りな。それに…」

アリスに携帯を取り出し、そこに保存したある動画を見せてやった。そこにはすずが全裸で首輪をつけられた状態で『すずは一生あなたの性奴隷です。すずのおっぱいもおま●こも全部あなたのものです。いつでも好きに使ってください』と言ってるものだった。

アリス「なっ…?!」

俺「彼氏とラブホから出てきた写真なんかよりヤバいデータがあるんだよなぁ」




110以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)18:01:48.184 ID: URdMaSOfp.net

アリス「あんたって本当に最低…!!それでも人間なの?!!」

動画に流れるあまりにも衝撃的な妹の姿に涙を流しながらも殺意すらも込めたような目付きで睨みつけてきて、

俺「なんとでも言え。それに気をつけろよ?お前の言動次第でこの動画、いつでも全世界に発信出来るんだからな。あまり俺を怒らせない方がいいぞ?」

アリス「う……ぐ……卑怯者…!」

俺「わかったらお前はパイズリを続けろ。すずも突っ立ってないで早く乳首舐めろ!!」




111以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)18:08:16.066 ID: URdMaSOfp.net

すず「お姉ちゃん…ごめんね、ごめんね…」

こんな事態を招き、自分だけでなく姉すらも巻き込んでしまったことに心底後悔し謝りながらも、既に俺からの命令に逆らえなくなっているすずは俺の言うとおり、全裸になって俺の隣に来ると従順に乳首を舐め始めた。

アリスはというとこの状況をどうにかしないとと思いつつも、いい案が何も浮かばないまま、とりあえず最悪の結末を防ぐため、俺の機嫌を損ねないようパイズリを再開した。

俺「ハハッいいぞいいぞー!最高だなぁ広瀬アリスと広瀬すずが俺の言うことをなんでも聞くんだからなー!」




112以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)18:21:12.235 ID: URdMaSOfp.net

俺「アリス、テレビに出てる時みたいに笑いながらやれよ。それとそうだな、携帯に向かって『アリスはチ●ポが無いと生きていけない淫乱女です。今ご主人様のチ●ポをパイズリ出来てとても幸せです』って言ってもらおうか」

アリス「そんなこと…っ!」

俺「ん、いいの?すずの動画配信しちゃおうかなー?」

アリス「ぐぅ…!わかった…!わかったから…!」

すずと同じように取り返しのつかない動画を残されるのはまずいが、すずの動画を盾に使われるとどうしようもなく、殺したいほど憎い相手に笑顔になり、

アリス「アリスは…チ、チ●ポが無いと生きていけない……っ…淫乱…女です……今、ご主人様の…チ●ポをパイズリ…出来てとても幸せです…っ」




113以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)18:28:56.551 ID: URdMaSOfp.net

俺「ハハハッ!こりゃーいい動画が撮れた!ほら見てみろ、お前は誰がどう見てもチ●ポ好きな淫乱女にしか見えないぞ?」

保存したばかりの動画をわざと音量を最大にして、アリスに見せつけてやり、

俺「すず、お前の姉ちゃんもお前と同じでマジで淫乱だなぁ!こんな淫乱姉妹が人気だなんてテレビ業界も終わってるなーハハッ!」

すず「う……っ」

俺「よし、次は二人でチ●ポ舐めろ。また動画撮ってやるから二人とも笑顔でやれよ?」




117以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)18:40:17.348 ID: oEVNIPfl0.net

抜いた




121以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)19:37:33.986 ID: AoUI+xHA0.net

いつまでも見てるぞ




134以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)21:45:11.389 ID: pYWieNTZ0.net

すず「れろ…ちゅ…ちゅぱっ…」

ベッドに移動し俺は仰向けに寝る体勢になった。すずは何度も俺に犯されたことで既に諦めており、従順に俺の右脇に来てち●こを舐め始めた。

アリス「く……ぺろ……っ」

アリスは従順なすずの姿を見ていたたまれない気持ちになりながら、少し遅れて俺の左脇に来るといまだ抵抗ある感じで控えめに舐め始めた。

俺「カメラに向かって笑顔で『ご主人様のチ●ポ美味しいです』って言え」




135以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)21:53:22.632 ID: 1atHEDAma.net

キタ!!




136以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)21:55:10.799 ID: pYWieNTZ0.net

すず「ごしゅひんさまの…ちゅっ…ちんほっおいひいれすっ…ジュルッ…」

アリス「…ご主人様の…ちん…ぽ…美味しい…です…」

すずは亀頭に口を含みながら、アリスは棒を舐めながら、命令通りカメラ目線で、そして笑顔で台詞を言った。

俺「広瀬姉妹が俺のチ●ポ美味しそうに舐めてるよ…最高だ…!」

今をときめく広瀬姉妹の笑顔フ●ラの破壊力は相当なもので、ち●こは痛いほどにガチガチに硬くなっていた。




138以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:11:38.462 ID: pYWieNTZ0.net

俺「アリス、お前はまだ少し反抗的だからな、俺に忠誠心を示すためにも騎乗位でおま●こ味あわせてもらおうか」

アリス「そ、そんなこと…っ」

俺「無理か?すずはもう何度もやってるぞ?妹が出来るのに姉であるお前は出来ないのか?」

アリス「う…っ…やればいいんでしょ…!」

俺「勿論生でだぞ?」

アリス「ッ!嘘でしょ?!そんなのもし赤ちゃん出来たら…!」

俺「すずとは毎回生でやってるけどまだ出来てないから平気だろ。ほら、早くしろ!」

確かにすずとは毎回生でやっていたが、そのうちのほとんどが俺もリスクを恐れて外出しだったが敢えてその事実は伏せた。




142以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:22:05.202 ID: pYWieNTZ0.net

アリス「…わかった…で、でもお願いだから外に出して!それだけは絶対約束して!」

俺「はいはい、わかったよ。わかったから早く跨がれ」

早くアリスのま●こを味わいたくて適当に返事し、すぐにやるように促した。この時点では俺も外に出してやるつもりだったが興奮が勝って中に出したくなったら出してしまおうとも思っていた。

アリス「く…んんっ……んっ…」

アリスは俺の上に跨り、右手でち●こを持ち固定すると腰を落としていった。そしてま●こが当たったと思うと温かな感触と共に俺のち●こをゆっくりと飲み込んでいった。

その時のアリスの表情が実に官能的でそれだけでイッてしまいそうだった。




143以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:30:26.565 ID: pYWieNTZ0.net

俺「ああ…っ…いいぞアリス…!すずのま●こも最高だがお前のま●こも最高だ…!そのまま腰を動かせ」

今すぐにでも自分で腰を動かしたい衝動に駆られたがグッと堪え、アリスに動くよう命令した。

アリス「んっ…んん…っ」

アリスは俺の腹に両手を置き、ゆっくりと上下に腰を動かし始めた。不快感たっぷりの表情だったがそれはそれで興奮するので敢えて触れなかった。

俺「すず、お前は俺と姉ちゃんの結合部を近くでよーく見ておけ」




144以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:31:10.862 ID: FGt9QXr60.net

いい




145以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:34:33.828 ID: c0j90fV5r.net

>>1です
すまん両親が帰ってきて続き書けそうにないので落としてくれ
流石に両親にこんなスレ見せられない




147以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:35:56.667 ID: pYWieNTZ0.net

>>145
やめいwww




148以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:37:26.625 ID: 1atHEDAma.net

すまんマダマダ見るぜ




149以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)22:43:03.382 ID: pYWieNTZ0.net

俺「見ながらどうなってるか実況するんだ。いいな?」

すず「…はい。…お姉ちゃんのおま●こがご主人様のチ●ポを美味しそうに何度も何度も飲み込んでいます…」

アリス「やっやだっ!すずっ見ないで!いやっ!」

狙い通りに羞恥で真っ赤になるアリスに興奮しながら下からゆっくり突き始め、

俺「なんだ?恥ずかしいのか?いいじゃないか、もっとお姉ちゃんの大人ま●こ見てもらえよ。すず、もっと実況してやれ」

そう言って突き上げる速度を上げていった。




162以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:18:01.033 ID: pYWieNTZ0.net

すず「ご主人様が突く度にお姉ちゃんのおっぱいが揺れて凄くエッチです…」

アリス「あっあんっす、すずっやめて!言わないでっ!」

俺「すず、いいぞーもっと言ってやれ!」

すずの実況に俺自身も興奮し、アリスの腰をガッチリ掴んでそのまま押し倒し、正常位の体勢になると獣のように突きまくった。

アリス「んっんあっ激しすぎィっ!あんっああんっ!!」

すず「お姉ちゃんいっぱい喘ぎ声出して気持ち良さそうです」




163以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:26:18.810 ID: pYWieNTZ0.net

俺「ハァッハァッ!アリスぅ!お前のま●こ最高に気持ちいいぞぉ!!これは中出しコース決定だ!!」

アリス「ひゃあっああっあんっ!ダッダメぇっ!中出しはっんはぁっダメぇ!!」

やはりここまで来ると自制心など効かず、外出しの選択肢は消え去り、アリスが感じながらも暴れて抵抗しようとするが、男の力で逃しはせず、

俺「アリスっ!イク!イクぞ!お前のおま●こにザ●メン大量に注ぎ込んでやるからな!!ああっぐっ!出る!!出るッんああっ!!!」

アリス「ダメっダメ〜〜〜っ!!」

アリスのま●この中で何度も脈打ち、ドクンドクンと精液を余すことなく注ぎ込んだ。




169以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:35:25.495 ID: Q92qwM6pa.net

>>163
すずEカップ
アリスFカップ
で妄想していいでしょうか先生!




170以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:37:06.213 ID: pYWieNTZ0.net

>>169
ど、どうぞwww




165以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:29:54.479 ID: 1+PiAhml0.net

なんかワロタ




168以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:35:10.526 ID: pYWieNTZ0.net

俺「ハァッハァッハァッ…ふぅ…悪い悪い、外に出すつもりだったんだがお前のま●こがあまりにも気持ちよくて中に出しちまったよ」

アリス「嘘っ嘘でしょっ嫌っ!!」

アリスは俺から離れ、最初のすずと同様にま●この中の精液を必死にかき出していた。

俺「すず、お姉ちゃんは忙しそうだからお掃除フ●ラしてくれよ」

すず「はい…わかりました…ん、ちゅ…」

アリスに中出しし、その後はすずのお掃除フ●ラ。俺は満たされまくっていた。




171以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:37:56.810 ID: pYWieNTZ0.net

次はもっとハードなことさせたいな
とりあえず今は思いつかんけど




173以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:49:46.894 ID: AoUI+xHA0.net

また書いてな
期待してるぞ
作家さんや




172以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/12(日)23:44:55.647 ID: 1+PiAhml0.net

また書いてくれ
すず好きとしては最高だった
序でにアリスも好きになった




引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1486883319/