1風吹けば名無し2021/02/19(金)16:46:51.92 ID: SBgEYsSe0.net

暇なんで2連休取っちゃった




2風吹けば名無し2021/02/19(金)16:47:00.38 ID: SBgEYsSe0.net

ある日、知り合いの反○みたいな社長からちょっと相談で呼び出された。
「儲かってる?」
「ぼちぼちです」
「ちょっと事務所来てよ、コーヒー飲もう」
って感じ。

その社長は不動産買取再販事業をメインでやってて、営業の数こそ少ないけどめちゃくちゃ儲けてる一方でめちゃくちゃ融資も受けてる。
そのエリアではちょっとした有名人だった。




176風吹けば名無し2021/02/19(金)17:10:18.85 ID: 3IRCggWb0.net

もっと聞きたい




3風吹けば名無し2021/02/19(金)16:47:09.53 ID: SBgEYsSe0.net

事務所に着くなり「競売物件買おうと思ってるんだよね」と切り出される。
いつものことじゃないすか、と思ってたら物件の一覧表を見せてきた。
リストの中に黄色い蛍光ペンでラインが引いてある。
「これですか?」
「そう、知ってるだろ」
確かにうちの会社で扱ったことのある物件だった。
一度土地を買ってもらったんだけど、その後子供のイジメが原因で学区を変えたい、引っ越したいって相談を受けていて、しかし夫婦間で売却の意志がバラバラ。
いつの間にかフェードアウトしていた売却案件だった。




8風吹けば名無し2021/02/19(金)16:47:45.42 ID: SBgEYsSe0.net

社長曰く、内覧会にはそれなりの数の来場者がいた。
しかし購入の話はいつまで経っても出てこない。
そんな時、一件クレームの電話があったらしい。
「おたくの社員、床の上でご飯食べてますよ」と。
応対した別の社員が詳しく聞くと、コンビニで買ったであろうチキンやらアメリカンドッグやらをリビングの床にあぐらかきながら食べてたらしい。
すいませーんと玄関で声を掛けたら奥からどうぞーと返ってきて、で飯を食い散らかしてる営業マンがいたもんだから怖くて退散したそうな。




5風吹けば名無し2021/02/19(金)16:47:17.00 ID: SBgEYsSe0.net

この売主さん、ローン払えなくなっちゃったのか。気の毒に。
「知ってますけど、今中身がどうなってるか分からないですよ?」
「って言っても築○年くらいだろ、これ。よっぽど酷くなけりゃ買うつもりなんだけどな」
売却相談を受けた時、自分と担当営業の若い子で一度中に入ったことがある。
建物そのものは傷んでないけど、壁紙やフローリングの汚れが目立つ家だった。
築1年くらいであんな具合だったから、今がどんな状態かは本当に分からない。
分からないけど、社長が言うには土地代に毛が生えた程度の金額で買い取りを考えているようで、まあそれなら損はないだろうって思った。
「いいんじゃないですか?」
「うん、だよな、買うわ」




6風吹けば名無し2021/02/19(金)16:47:24.62 ID: SBgEYsSe0.net

で、結局その後競売物件は無事社長の元に。
提携業者がぱぱっとリフォームしていざ売りに出すことになったらしい。

で、しばらく売れないっていう状況が続いた時にまた件の社長から「事務所来いよ」と連絡が入る。
皮肉っぽく初手「売れないっすね」で切り出したら革靴の先で蹴られそうになった。
社長曰く、内覧会を担当している営業マンが最近おかしいとのこと。
普通だったらそんなん社内の問題でしょとかブラック企業だからしゃーないでしょとか、そんな感じで切り捨てるんだけど、実はちょっと心当たりがあった。
以前の住人も、家族そろって頭おかしかったんだよね。言い方悪いけど。




7風吹けば名無し2021/02/19(金)16:47:32.23 ID: SBgEYsSe0.net

売却相談を受けた時に、実はそこの家族とは全員顔をあわせてる。
旦那さん、奥さん、小学生の娘さん。
で、皆そろって変なしゃべり方をするんだよな。
高音の早口で、救急車のドップラー効果ってやつに似たアクセント。
最初は高い音で段々と低い音になっていくっていう、そんな感じ。

おまけに築1年くらいの家をめちゃくちゃ汚く使う、娘さんは畳の上で急に失禁する、奥さんが旦那さんの頭をフルスイングでぶっ叩く(来客中なのに)、俺に夕飯を食っていけと勧めるんだけど肉料理ばっかりでおまけに食い終わったフライドチキンの骨が皿の端に添えられてる、とか。
まあほんと色んな意味で強烈な家族だった。

「↑もしかして、その社員こんな喋り方になってません?↓」
「そうそうそうそう、どっかで会ったか?」




9風吹けば名無し2021/02/19(金)16:48:02.65 ID: SBgEYsSe0.net

それを聞いて「今その社員どこにいます?」って聞いてみると、適応障害だかなんだかの診断を受けて今療養中らしい。
県外の実家に戻っててここ数週間連絡とれていなんだそうな。
別に俺が悪いわけじゃないんだけど、その話をきいてなんだか申し訳ない気持ちになり、俺も「実は...」と以前の入居者について一通り話すことにした。
「うちの後輩も2回しかその家に入ったことないんですけど、同じような症状になったんですよ。もう治りましたけど」と。
怒られるかもって思ったけど、社長は黙って俺の話を全部聞いてくれた。
以前の入居者も、その後輩も、ちょうど向かいの神社に影響を受けてるんじゃないかって話をした。
書き忘れてたけど、その家は閑静な住宅街にあって、道路を挟んで向かい側に神社がある。
南道路なのにその神社が建っている山と雑木林のせいであまり日当たりのよろしくない物件だった。

ちょっとすいません。
お客さんから電話掛かって来たんで仕事してきます。
夕方くらいに戻ります。




113風吹けば名無し2021/02/19(金)17:01:12.97 ID: 6K0jx8t30.net

読みやすい文章や
ホモか?




10風吹けば名無し2021/02/19(金)16:48:15.53 ID: SBgEYsSe0.net

担当の後輩営業が軽く狂って俺の車でやらかした話、一応別の神社の神主さん(うちの会社で管理してる物件の大家さんでもある)にお祓いしてもらった話もその社長にしたんだよね。
っていうか書きすぎて心配になってきた。
身バレしないかな。

結局、色々と話した末にその社長は物件のお祓いをしてもらうこと、内覧会は開催せずに案内のみ受け付けること、このことを外に漏らしたら俺の髪型を虐モヒカンにすることを決めた。
色々あったけど結局はその後すぐに売れたんだそうな。




11風吹けば名無し2021/02/19(金)16:48:24.77 ID: SBgEYsSe0.net

そんなこんなで社長の機嫌もよかったであろうある日、別件の仕事で呼び出される。
おかしくなった社員も無事に戻ってきて、今は元気に働いているらしい。

俺は全くお祓いに立ち会ってないから、興味本位でどんなことをしたのか聞いてみた。
社長は毎年必ずお世話になる格式の高い神社に相談して、お祓いをしてもらったらしい。
社長も社長で、神主さんに「霊感とかあるんですか?」とか「なにか力があるんですか?」みたいなことを聞いたそうで、神主さんは苦笑いで「そんなものはありません」とこれまた正直に答えられたそうな。
じゃあお祓いって何するんだよ、って思ってると社長が続けて一言。
「結局はもうこんなもんで勘弁して下さいってお願いするしかないらしいよ、どこの世界もやっかいな相手にはこうするしかないんだよな」
オチも何もない話だけどこれでおしまい。
お金で解決できない分、目に見えないもんは中々厄介ですねってお話でした。




15風吹けば名無し2021/02/19(金)16:48:51.91 ID: SBgEYsSe0.net

「僕が○○県で仕事してた時の話なんですけどね」
ハウスメーカーの営業さんって結構転勤が多い印象なんだけど、このAさんも例に漏れず東日本と西日本を行ったり来たりしていた。
四国の地方都市で働いていた頃、現金で家を建てたいっていう珍しいお客さんがいたらしい。
建築予定地は奥さんの実家の隣、よくある話で使わなくなったお隣さんの土地を譲ってもらえないか相談したら市場価格よりちょっと安いくらいの金額で売ってもらえたとのこと。
土地の売買契約はもう済ませてて、プランが決まったらすぐにでも建てたいらしい。
ちなみにお客さんは上品そうな40代のご夫婦。
予算のほとんどを奥さんの実家が出してくれるとのことだった。




13風吹けば名無し2021/02/19(金)16:48:32.00 ID: rjef8RXQa.net

読みづらいやり直し




18風吹けば名無し2021/02/19(金)16:49:20.09 ID: SBgEYsSe0.net

>>13
人がせっかく書いたもんようそんな感想言えるな

かなり大きくグレードの高い家を要望されてたんだけど、現金でっていうだけあって資金は潤沢。
提案したプランがとんとん拍子で受け入れてもらえて、Aさんはかなり得意になっていたらしい。
そこまで苦労もせずにいざ建築請負契約、って段階で上司からお呼びがかかる。
「A、お前、来週の契約な、地名の部分は読み上げるなよ」
「え?どうしてですか?」
「いいから読むな。番地だけ確認してもらってあとはさらっと読み上げろ」
とかそんなやりとりがあったらしい。
ちなみにAさんの上司はその営業所に配属されてもう何年にもなるベテラン。
理由は知ってるけど説明するのも嫌だ、注意だけしとくからな、とかそんな雰囲気でそれ以上は聞き出せなかったんだそうな。




14風吹けば名無し2021/02/19(金)16:48:32.41 ID: SBgEYsSe0.net

この間、個人的に一番怖い話が出来なかったのでちょっと引っかかてました。
完全に人から聞いた話で俺の体験談じゃないんだけど話します。

とあるハウスメーカーの営業さんから聞いた話。
ハウスメーカーで長く勤めているAさんって人がいて、その人とは仕事で絡んだことがなかった。
ただ、親睦会の名目でそのハウスメーカーと取引がある仲介業者の営業マンが集まって旅館でどんちゃん騒ぎをしていた時、たまたま喫煙所で鉢合わせて少し話をすることになったんだよね。
仕事の話から、穴場のラーメン屋さんの話まで、お酒が入ってて、しかもソファーに座りながら喫煙できる場所だったもんで、何本も吸いながらダラダラと話をしていた。
そんな中、今まで会った中で一番ヤバいクレーマー比べみたいな話が始まる。
その流れで「これ話してもいいのかな、まあいいか」みたいな感じでAさんが切り出す。




22風吹けば名無し2021/02/19(金)16:49:33.11 ID: 95aHYLeC0.net

要するに全員ホモ




23風吹けば名無し2021/02/19(金)16:49:33.94 ID: SBgEYsSe0.net

地元独自のルールなんかな、みたいな風に思ったAさんはとりあえずそれを受け入れることにした。
契約当日、上司に言われた通り
「今回の建築は、えー、○□番地△号のお土地の上に行います」
と契約書を読み上げる。

すると、奥さんがじっとこちらを見つめてくる。
怒ってるでもなく、かと言って興味がありそうな風でもなく、絵に書いたような無表情でじっと。
今まで契約書を見ていた奥さんがふと顔を上げてAさんの目を凝視した。
あれ?やっぱり変だったかな、と思いつつかと言って説明を中断するわけにもいかず、そのまま粛々と契約は完了。

その後、地鎮祭を終えていざ着工。
Aさんは契約後も定期的に連絡をしたり、建築の進行状況を直筆の手紙で送ったりとかなり丁寧な仕事をしていた。
しかし気になることに、その丁寧な仕事にも係わらず奥さんからのクレームもあったらしい。




24風吹けば名無し2021/02/19(金)16:49:48.34 ID: SBgEYsSe0.net

クレームの内容は「職人が敷地内でタバコを吸っていた」というまあこれは気になっても仕方がない、と思うものから「柱の木の色が悪いから交換しろ」というちょっと意味不明なものまで。
もう契約は済ませたし着工金ももらってるけど、万が一ってこともあるのでAさんは対応に苦心した。
ただ、奥さんは奥さんでその後の対応を報告した時に「あれ?そんなことも言ったかしら」な具合だったらしい。
クレームの電話は日に日に多くなっていき、にも係わらずそのクレームを出した当の本人はあまり改善点を気にしていない。
営業マンの勘として、Aさんは自分を困らせようとしてわざとそういったことをしているのだと思ったんだそうな。
そして、何かやらかしたかな、と思った時にふと請負契約の日のことが頭に浮かんだ。
考えてみれば、今回の土地は奥さんの実家の隣。
読み上げないのは失礼だったかも知れない。
もしかすると何か曰くがあって「地名を読み上げるな」と上司は言ったが、曰くがあればこそなおさら失礼だろう。
Aさんはそう思い、機会を見て奥さんの前でその地名を読み上げようと考えた。




25風吹けば名無し2021/02/19(金)16:50:09.14 ID: SBgEYsSe0.net

建物が完成して細かいキズの補修やらを済ませ、いざ引き渡し。
銀行に関係者が集って、お客さんの口座からハウスメーカーの口座に送金してもらう段取りになった時。
Aさんは普段やらないことなんだけど、儀式的、形式的な意味合いも兼ねて改めて今回の建物を確認してくださいとお客さんに持ち掛けた。
「この度の○○様邸は〜〜市〜〜町〜〜番〜〜号の土地に存する軽量鉄骨造の間取り5LDKの建物になります」とか、多分そんな感じだったんじゃなかろうか。
契約時もし気分を害していたらごめんなさい、ではなく、あの時地名を読み上げなかったのはただの偶然ですよ、とアピールしたかったようだから多分こんな感じでさらっと言ったんだと思う。
引き渡し後までクレーム乱発されたら困るってことでAさんはなるべく平常心でやったんだそうな。
奥さんはと言えば気にしてる風でもなく、銀行での手続きは晴れて終了。
この度は誠におめでとうございます、と締めくくることが出来た。




28風吹けば名無し2021/02/19(金)16:50:24.18 ID: SBgEYsSe0.net

会社に大口の入金を済ませ、意気揚々としたAさんは「いや、恥ずかしい話なんですけど」と前置きした上で引き渡し日の夜のことを語った。
上機嫌な上司と何件も飲みに回り、その後かわいい子がいるお店で色々とすっきりさせてもらったらしい。
お酒も入って気分もすっきりのAさんは近場のビジネスホテルで一泊することにした。

お酒も回っていたので部屋に着くなりあっさり眠ってしまったとのこと。
そしてその夜、Aさんは夢を見た。
場所はかなり古い日本家屋の中。
真昼間なのになんだか薄暗く感じたそうだ。
障子が空いていて、視線の先には日本庭園が見える。
ここはどこだろうと縁側を通って外に出ると、なんとなく外の地形に見覚えがあった。
「あ、ここお客さんの実家辺りじゃないか?」と直感したらしい。




33風吹けば名無し2021/02/19(金)16:51:08.85 ID: SBgEYsSe0.net

「お世話になっております。Aでございます。申し訳ございません奥様。お休みを頂いておりましてお電話に気付きませんでした」
「お世話になっておりますじゃないでしょ」
奥さん、今までにないぐらいの勢いでキレている。
おや、何か大きな施工不良でもあったんだろうか。
そう思って「いかがなされましたか?」とAさんは話を聞く。
「いかがも何も、昨日はうちの祖父によくもやってくれましたね!痛かったって泣いてましたよ!」
本当は「はて、なんのことやら」とすっとぼけたかったAさんだったが、昨夜の夢の内容があまりに強烈ですっかり口ごもってしまった。
あの爺さん、奥さんの、と全身が震え上がってしまったらしい。




30風吹けば名無し2021/02/19(金)16:50:42.81 ID: SBgEYsSe0.net

周りの建物は今建っているものよりも随分古い。
Aさんはまるでタイムスリップでもしたみたいに感じた。
お客さんの実家の辺り、というかもう今いるこの家は奥さんの実家だろうと半ば確信していた。

気が付くと、とある動物の身体に爺様の顔をもったヘンテコな生き物を見つけた。
申し訳ないけどその動物の名前は書かない。
よくよく考えたら地名にもその動物の名前が入ってるって話だったから、書かない方がいいような気がする。
その動物が犬か猫か鳥か蛇か虫かは勝手に想像して欲しい。
これ書いてる途中でなんとなくそんな気がしたんで、とにかくごめんね。

爺様といえば灰色の肌に無表情、口は真一文字に閉じられていて、目の奥もやっぱり黒く濁っていたらしい。
夢の中とは言え恐怖を感じたAさんは、とっさに足元の砂利を蹴飛ばして必死で逃げた。
振り返ると動物の身体をもった爺様も追ってくる。
こっちは全速力で走ってるつもりなのに、相手はゆっくりとした歩みで、でも一定の距離を保ちながらぴったりと付いてきた。
恐怖が限界に達したAさんはそこでまた足元に石を見つけた。
拾ってその爺様に向かって投げると一発で命中。
爺様はその身体の動物と同じ鳴き声を出して逃げていったらしい。
どっと安心した時にふと目が覚めた。

すっかり昼前で、とりあえず顔を洗おうと思った時に会社から電話が入る。
「あ、Aさんやっと出ましたね」と事務員さんの声。
今日は上司と自分は休みを取ったはずだけど、何かあったんだろうか。
「Aさんのお客様、○○様から電話入ってましたよ、すぐに折り返して下さい」
昨日引き渡しをしたばかりのお客さんじゃないか、どれどれと思って携帯に目をやるとものすごい数の着信が入っている。
会社と、残りは全部件の奥さんから。
何かいやな予感がするなーと思って、でもAさんはやはり掛けなおしたらしい。




34風吹けば名無し2021/02/19(金)16:51:19.12 ID: SBgEYsSe0.net

奥さんは「なんて非常識な」とか「何を考えてあんなことを」とか色々とまくしたてて来たらしいが怯え切ったAさんはひたすら謝り続けていたそうな。
電話の終わり、奥さんが「以後気を付けてください」と言った時、「以後って、また次もあるのか」と思ったAさんは卒倒してしまった。

後日、Aさんはこの件について上司に泣きつく。
最初から曰くありげな物言いをしていた上司なら何か知ってるかも知れないと思ったらしい。
上司は「だから言ったろ!地名だすなって!」と原因がそこにあったことをすぐに察した。

ちなみにこの後は神主さんもお坊さんも登場しない。
上司がどこからか持ってきた和紙の包みを喫煙所の灰皿の上で燃やす、その火で出た煙を吸えとのこと。
Aさんはその火でタバコに火をつけ、咽るほど吸いに吸いまくった。
そのおかげか、今の今までその夢の続きは見ていないらしい。




38風吹けば名無し2021/02/19(金)16:51:35.39 ID: SBgEYsSe0.net

その後というか、どんな背景や曰くがあるのか、結局上司は絶対に話そうとしなかった。
何度か聞いたがしつこいぞ!と本気で怒られて以降、Aさんもその話に触れることはなく、そのまま次の転勤先に異動となったそうだ。

「後にも先にも、夢の中の行いでクレームが入ったのはこれだけですよ」とAさんは笑っていた。
夢の中の話だし、俺の実体験じゃないけど、これが一番怖かった。
相変わらずオチも何にもないけど、これでおしまいです。

感想どうぞ。




51風吹けば名無し2021/02/19(金)16:53:10.25 ID: lYqDuk7Oa.net

イッチがイカれたって話しか?




57風吹けば名無し2021/02/19(金)16:54:10.93 ID: vip56Iau0.net

結構詳細書いてるから身バレしないか心配やで




68風吹けば名無し2021/02/19(金)16:55:42.71 ID: GrmAfixe0.net

話が長い




101風吹けば名無し2021/02/19(金)16:59:48.23 ID: p3XniZ8iM.net

マジで意味わからん
どの裁判所の管轄なん?
明らかに民事執行法及び施行規則違反やんけ




120風吹けば名無し2021/02/19(金)17:02:07.03 ID: p3XniZ8iM.net

しかも競売物件の再売買って今儲からんやんけ
何歳だよお前




122風吹けば名無し2021/02/19(金)17:02:30.01 ID: SBgEYsSe0.net

36ですけどなにか




217風吹けば名無し2021/02/19(金)17:19:32.45 ID: 8BYb+p2j0.net

呪われてる土地ってあるよな





163風吹けば名無し2021/02/19(金)17:07:48.86 ID: /YYdn2Xq0.net

どっちも全部読んだ
オチが弱いが面白かった




引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613720811/