png-large
(画像の出典元)

1名無しさん@おーぷん ID: ID:qxm

95年4月から、新宿駅に3回も青酸ガス噴霧装置が仕掛けられた。
その内2回は故障。最後の一回は装置が作動した。
1万5000人の致死量の青酸ガスが発生する筈だったが、駅職員に発見され未然に阻された事件。

ヤバすぎない?




76名無しさん@おーぷん ID: ID:QmS

言うほど隠れてるか?




2名無しさん@おーぷん ID: ID:EpM

サリンより前?




12名無しさん@おーぷん ID: ID:qxm

>>2
サリンの後
原が「4月15日に何か起きる」って言ってたから信者が「その日になんかやろうぜ!」って感じで起こしたけど故障
その後強制捜査で大臣捕まりまくるから何回かやった
ちなみに原は4月にコンビナート爆破を指示したけど不可能だったからやめた模様




3名無しさん@おーぷん ID: ID:iII

こいつらいっつも失敗してん




5名無しさん@おーぷん ID: ID:Dz6

あいつらやべー事件未遂しまくってるで
池田大作とか小林よしのりとかも殺そうとして失敗してる

池田大作サリン襲撃未遂事件(いけだだいさくサリンしゅうげきみすいじけん)は、1993年11月と12月18日に、オウム真理教信者によって、創価学会名誉会長である池田大作が暗殺未遂された事件のこと。

地下鉄サリン事件後にオウムへ集中捜査が入り教団幹部らが逮捕され、裁判では立件はされていないが、松本サリン事件に至る前日談として言及され、麻原彰晃、村井秀夫が首謀して遠藤誠一、新実智光、中川智正、滝澤和義らと犯行を行ったことが認定された。




23名無しさん@おーぷん ID: ID:3kE

>>5
ゴーマニズム宣言でそのころの話読んだが
ガチでコヴァは暗殺されかかったらしいな




6名無しさん@おーぷん ID: ID:14g

それより炭疽菌ばら撒いた事件のほうがヤバイやろ

亀戸異臭事件(かめいどいしゅうじけん)とは、1993年(平成5年)6月28日と7月2日に東京都江東区亀戸で発生した事件。
オウム真理教が起こした事件で、炭疽菌による生物兵器テロ未遂事件であった。

地下鉄サリン事件以降、一連のオウム事件が発覚した際にこの事件も捜査対象となったが、捜査機関からオウム真理教の手法では炭疽菌が生成できない不能犯であると認定され、刑事訴追されなかった。




7名無しさん@おーぷん ID: ID:liF

駅職員強すぎる




8名無しさん@おーぷん ID: ID:4pc

駅職員ほんま英雄




9名無しさん@おーぷん ID: ID:Qak

亀戸の異臭事件は炭疽菌やろ
不能犯扱いで上祐が実刑免れたやつ




11名無しさん@おーぷん ID: ID:eaR

ソマリアとかアフリカのまともな教育も受けてない奴らが作れる銃を高学歴だらけのこいつらですら作れなかったという事実




17名無しさん@おーぷん ID: ID:liF

>>11
素材の入手難度が違うやろ




15名無しさん@おーぷん ID: ID:V46

装置が作動したのにガスは出てこなかったんか




18名無しさん@おーぷん ID: ID:qxm

>>15
前二回は発生装置の故障によってガスが発生せず、また三回目となる5月5日の事件でも装置は作動したものの清掃作業員によって装置が発見・移動されたことから、ガスが発生する前に駅員によって処理され、大事には至らなかった。




21名無しさん@おーぷん ID: ID:MVW

11月戦争が実行されていれば今の日本は存在しなかったという事実

「11月戦争」

1995年1月の読売新聞による上九一色村のサリン残留物スクープ、3月の警察による強制捜査により頓挫することになったが、教団は同年11月に「11月戦争」と呼ばれる「無差別大量殺戮計画」を企てていたことが明らかになった。

「11月戦争」計画によると、1995年11月教団所有の軍用ヘリコプターを使って東京上空からサリンを散布し、東京都民を大量殺戮する。
そして日本の混乱に乗じて、米・露・朝の各軍隊による核戦争を誘発させる。
その間、教団はサティアンに造られた屋内退避シェルターに篭り、核戦争終結後に日本を統治するというものであった。




25名無しさん@おーぷん ID: ID:qxm

>>21
サリン散布して避難、その時になんやかんやで核戦争起こしてシェルターに避難するから戦争終わったらオウムの時代になるとかいうガバガバ計画




26名無しさん@おーぷん ID: ID:A8d

>>25
ガバガバすぎて草
高学歴のバカやろ




31名無しさん@おーぷん ID: ID:xhD

>>25
「なんやかんやで核戦争起こして」の重要なとこ凝縮しすぎやろ




27名無しさん@おーぷん ID: ID:yGs

清掃員及び駅員は危なすぎて時のヒーローになれんかったんやろ?
今すぐ国土交通大臣令で呼び戻してヒーローとして特番を組むべき
こういうことを大事にしないとスルーして災いが食いめれないような死んだ国になるだろう




28名無しさん@おーぷん ID: ID:qxm

1993年、天皇が神宮球場を訪れるという情報を入手。サリンを散布する計画があり、早川紀代秀が神宮球場の構造を調べることころまで進んでいた

やきう関連の計画やとこれ




29名無しさん@おーぷん ID: ID:Dz6

陰キャラエリートが多かったからか
計画はするが実行のときに色々やらかして失敗に終わるタイプの組織
地下鉄サリン事件もあれはあれで失敗してるからな
サリンという毒が強いからそれでも被害者たくさん出たけど
本来なら万単位で死んでる




30名無しさん@おーぷん ID: ID:YV0

ガキが陰謀ごっこしてる程度のゆるい計画しかできてねーし
あいつら、国家覆とかぜってー無理
でかいこと考えてる自分に酔ってただけやわ




33名無しさん@おーぷん ID: ID:3kE

>>30
せやけど実際にロシアにも支部作って
銃器やヘリをこっそり買ってたの怖くない?




32名無しさん@おーぷん ID: ID:Dz6

弁護士一家殺害事件の時なんて
現場にオウムのバッジを落とすガバガバぶり
発達障害多そう

坂本堤弁護士一家殺害事件(さかもとつつみべんごしいっかさつがいじけん)は、1989年(平成元年)11月4日に旧オウム真理教の幹部6人が、オウム真理教問題に取り組んでいた弁護士であった坂本堤(当時33歳)と家族の3人を殺害した事件である。




36名無しさん@おーぷん ID: ID:7Of

>>32
そういや泥棒に入った家に学生証落とした大学生も居たな…




34名無しさん@おーぷん ID: ID:YQa

エリートやけど人生上手くなってないやつが、オウムの人達に褒められることで承認欲求満たして
色んな毒薬作ったらしいやん




38名無しさん@おーぷん ID: ID:MVW

しかし近所でバカにされてたおじさんが
ここまで危険な存在になるのは
マジで漫画みたいな話やな




42名無しさん@おーぷん ID: ID:V9b

TBS とかいう超弩級の戦犯




43名無しさん@おーぷん ID: ID:qxm

基本計画失敗してるけど成功したのがよりによってサリン2つなのが大きすぎる




44名無しさん@おーぷん ID: ID:YV0

結局、あいつらのやった犯罪って、手間暇かけて効果なしばっかりなんよ
サリン事件だって市の殺虫剤を大量にまいたほうが大被害が出てたろうな




46名無しさん@おーぷん ID: ID:m1S

>>1
これな、破壊工作員がオウム信者の中にいたんだと思うの
だってさ、いつも上手くいってないじゃん
情報機関に目を付けられていて妨害を受けてたんじゃないかと
逆にオウムはロシアとも繋がりがあったわけでしょ?




47名無しさん@おーぷん ID: ID:SFu

地下鉄サリン事件のサリンの精度が良くなかったせいで死者のケタが1つ減ったとかこのスレで乗ってる新宿の件とかみたいに本番でミス多かったんやね
その分更に恐ろしいわ




50名無しさん@おーぷん ID: ID:YV0

>>47
こういうところで能率云云するのも変やけど
トラックで突っ込んで包丁で刺しまくったあいつのほうが殺せてる
頭いいつもりのバカが計画練ったつもりでいたんやろ
ピタゴラ装置みたいな犯罪計画がうまくいくわけねー




51名無しさん@おーぷん ID: ID:m1S

>>50
殺すことに意味があるのではなく、
効果を実証済みの生物化学兵器を保有したという事実がほしいんだよ
それで初めて国家とは対等に交渉できる




53名無しさん@おーぷん ID: ID:4Iu

よくも悪くも高学歴たちの集まりで
あのとき出来なかった「学園祭」の続きをしてるようなノリで
犯罪してるのが怖いけど
そのおかげでそんな大規模な事件は起きなかった感じ




58名無しさん@おーぷん ID: ID:Qak

>>53
精神性というか根っこの部分は昭和の学生運動と一緒よな




54名無しさん@おーぷん ID: ID:V9b

日本でCが使われて韓国でBがばら撒かれて
Aはどこのカルトが爆発させるんやろか




55名無しさん@おーぷん ID: ID:qxm

池田大作をサリンで暗殺しようとしてバレて逃げたら幹部がサリンで重体になるとかいうアレよ
ツメが甘い




62名無しさん@おーぷん ID: ID:MVW

現実味があったら大変だろ
現実的に国家を覆させるなんて不可能




67名無しさん@おーぷん ID: ID:YV0

>>62
実際、あっちこっちで国家覆は起きとるがな
ま、オウムじゃ内戦は起こせそうになかっただけや




70名無しさん@おーぷん ID: ID:MVW

>>67
社会構造が全然違うでしょ




65名無しさん@おーぷん ID: ID:3kE

結局教団内でも「美人」と「高学歴」だけが上にのし上がって現実社会でも変わらないって何かで見たな
村上春樹のアンダーグラウンドだっけか




69名無しさん@おーぷん ID: ID:4Iu

>>65
一番上は無能で口が立つやつってテンプレやな




66名無しさん@おーぷん ID: ID:Apv

日本以外で新興宗教が起こしたやばい事件ってどのぐらいあるんやろ




68名無しさん@おーぷん ID: ID:pnr

>>66
人民寺院で検索ゥ

ジョーンズタウンは、アメリカ合衆国のキリスト教系新宗教(カルト)・人民寺院によってガイアナ北部に開拓・設立された町(コミューン)。
正式名称は、ピープルズ・テンプル・アグリカルチュラル・プロジェクト(人民寺院農業計画)であり、ジョーンズタウンは通称である。
1978年11月18日、この人里離れたコミューンで計918人の集団自殺を決行したことで世界的に著名になった。
後にこの開拓地の名前は、このコミューンで起こった惨劇そのものを示すこととなった。

人民寺院教祖のジム・ジョーンズが『革命的自殺』と呼んだこの集団自殺で、多くの信者はシアン化物中毒で死亡している。
また、集団自殺前に行われた一部信者へのジョーンズの説法とその後の集団自殺の様子がオーディオ・テープに残されている。
この集団自殺の前には、ポート・カイトゥマの空港滑走路で人民寺院信者によって5名が殺害される事件が起きている。
殺害された被害者の中には、アメリカ合衆国下院議員のレオ・ライアンも含まれている。
更にジョーンズからの指令によって、ガイアナの首都ジョージタウンの人民寺院支部で信者4名が死亡している。

このジョーンズタウンで起こった惨劇は、一般的には集団自殺と見なされているが、その一方でジョーンズタウンの生還者達を含む多くの情報源においては、むしろ大量殺人と考えられている。
信者達は強制されて服毒自殺したともされており、服毒自殺した信者の3割強、304人が未成年であった。
この集団自殺は、現代における同様の惨劇の中でも最大規模のものであり、2001年9月11日にアメリカ同時多発テロ事件が発生するまで、アメリカ合衆国民の故殺において最多の被害者数を記録した事件であった。
近年では、ジョーンズタウンの殺戮は、いくつかの陰謀論の主題となっている(ジョーンズタウンに関する陰謀論(英語版))。




71名無しさん@おーぷん ID: ID:4Iu

まぁこのコロナ時代に
オウムみたいなことされたらお手上げやな
みっちり満員電車でとか




引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1586325006/