png-large

1名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

1(中)「長い首」事件
2(遊)余目町トルコハワイ事件
3(右)赤ちゃんあっせん事件
4(左)主婦連ジュース事件
5(指)「署名狂やら殺人前科」事件
6(一)白山ひめ神社御鎮座二千百年式年大祭奉賛会損害賠償事件
7(二)信玄公旗掛松事件 (大審院判決)
8(三)エホバの証人剣道受講拒否事件
9(捕)ゴールド免許訴訟
P「ときめきメモリアル」メモリーカード事件




2名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

詳細




3名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

1(中)「長い首」事件

被害者Xの車と加害者Yの車の追突事故。Xは首が長いせいでアゴが少し不安定だったため、頸椎の損傷などの後遺症を負った。
Xはこの怪我も含めてYに損害賠償を請求。
これに対してYが、Xの怪我は彼の首が長いせいで拡大したものとして民法の規定に基づく減額を主張した。
最高裁は、他人より首が長い程度のことは賠償額の算定で考慮すべき「疾患」とは言えないとして加害者Yの主張を退けた。




5名無しさん@おーぷん ID: ID:jcV

面白い




6名無しさん@おーぷん ID: ID:Ssx

どれも知らねぇ




7名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

損害賠償は、通常想定しえない被害者の身体的・精神的な素因によって被害が拡大した場合に減額される仕組みがある
例えば、本来は軽傷で済むような事故で被害者が難病を持っていたために死亡したというような場合
そんで、個人差の範囲内の身体的・精神的特徴では減額の対象にならないということが判示されたのがこの判例や




8名無しさん@おーぷん ID: ID:BhG

もうおもろい




9名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

2(遊)余目町トルコハワイ事件

Xは個室付浴場(=ソープランド)を営業しようと、山形県余目町で県の建築確認を得てソープの建設を開始した。
それを知った周辺住民が反対運動を起こしたため、山形県と余目町はXのソープの営業を阻すべく、当時の風営法に注目。
当時の風営法には公園の近辺でソープランドを営業してはいけない規定があったため、後から公園を設置することでソープの営業を阻
しようと考えた。そして余目町は建設中のソープの付近に小さな公園を作り始めた。
Xは完成したソープランドの営業許可を申請すると、余目町は公園の完成を待ってからXの営業許可申請を受諾した。
Xはソープの営業を開始すると、風営法違反で営業停処分がなされ、さらに起訴された。
最高裁は、この山形県と余目町の行為について「行政権の濫用」とし、Xに無罪を言い渡した。




12名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>9
さすがに酷い




19名無しさん@おーぷん ID: ID:tzQ

>>9
こんな話ナニワ金融道にあったな




30名無しさん@おーぷん ID: ID:Ssx

>>9
やり口が汚すぎて草




10名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

知ってると面白そうな話




13名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

「トルコハワイ」はXの建設したソープランドの店名。
ソープは昔「トルコ風呂」と呼ばれてたんやがトルコ人が「風評被害だ」ってキレて今の呼び方になったらしい
ちなみにこの事件のソープは潰れて今は廃墟になってる
なお公園はまだある模様




15名無しさん@おーぷん ID: ID:yPO

あるんか...




18名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

3(右)赤ちゃんあっせん事件

医師のXは、違法な中絶を望む妊婦たちを説得して出産させ、生まれた赤ちゃんを子どものいない夫婦にあっせんし、実子として戸籍に登録
できるように虚偽の出生証明書を作成するという行為を繰り返し、有罪判決を受けた。
このような事実を受け、県医師会はXについて妊娠中絶手術のできる医師としての指定を撤回した。
これに対してXがこの撤回処分は根拠が無く違法だと主張して取消しを求めた。
最高裁は、Xのあっせん行為の問題点等を考慮し、撤回処分は法律に直接の明文規定が無くともできると解すべきとして原告Xの主張を退けた。




24名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>18
なんとも言えんなこれ




43名無しさん@おーぷん ID: ID:BYT

>>18
赤ちゃんの生命助けて、子供欲しい人に赤ちゃんが来て、誰も不幸せになってないのにな。




20名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

民事と刑事がごっちゃになってんのか




21名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

>>20
行政訴訟も混ざってるで




22名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

>>21
はぇー




23名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

ちなみにXは犯罪と知りながらも、赤ちゃんを救いたいという正義感でやってたらしいで
当時はだいぶセンセーショナルに報道されて、法律の改正なんかもされたみたい




28名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>23
確信犯か
切ないな




25名無しさん@おーぷん ID: ID:yPO

なんでこれが最高裁まで行ったんや...




26名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

4(左)主婦連ジュース事件

公正取引委員会は、果汁5%未満の飲料でも「ジュース」と表記できるとする規約について認定を行った。
「主婦連合会」はこのような規約は一般消費者に誤解を与えるので不適切と主張し、不服申し立てをした事件。
最高裁は、一般消費者たる主婦連は「法律上保護された利益」をもつ審査請求資格者とは言えないとして、主婦連の主張を退けた。




27名無しさん@おーぷん ID: ID:iVM

一概に悪と言い切れん




29名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

4番パンチ弱い




31名無しさん@おーぷん ID: ID:yPO

確かに4番パンチがないな




32名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

赤ちゃんあっせん事件のおかげで特別養子縁組できたんやっけ?




33名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

珍事件とさしても面白いのに
これ全部最高裁言ったと思うと余計おもろい




34名無しさん@おーぷん ID: ID:iVM

主婦連合会ってなんやろ




44名無しさん@おーぷん ID: ID:Ssx

>>34
よくわからんけどなんか強そう




35名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

なぜエホバは剣道の受講を拒否したのか予想しよう




38名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>35
武道が神道に通じるから!




40名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

>>35
エホバは戦うことを学んではならないって教えがあるんや…




41名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>35
普通に教義だからだぞ
格闘技や優劣決める事しちゃダメ




36名無しさん@おーぷん ID: ID:yPO

ここまでの優勝は基地外ソープランド公園事件やな




37名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

5(捕)「署名狂やら殺人前科」事件

Xは衆議院議員選挙立候補者である。
Y新聞社はこのX候補について学歴詐称と経歴詐称の疑いを報道した。
候補者XはY新聞社に対して名誉及び信用毀損による損害賠償及び慰謝料請求をした。
最高裁は、民事訴訟においても刑法の規定と並行的に捉え、事実の公益性・目的の公益性・事実の真実性の3つを要件として不法行為の
成立の可否を判断すると解すべきとして、原告Xの主張を退けた。




39名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

「署名狂やら殺人前科」というのはYの出版した新聞の見出しが由来
ちなみに「真実性」というのはガチの真実じゃなくても、真実と信じる相当の理由があれば足りるとされてるで




45名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

6(一)白山ひめ神社御鎮座二千百年式年大祭奉賛会損害賠償事件

白山市の市長(当時)は、白山ひめ神社の式典事業を支援する団体の発足式に出席して祝辞を述べた。
住民Xがこれを憲法の政教分離原則違反であり違法な公金支出だとして、損害賠償を請求した事件。
最高裁は、市長の行為はあくまで一般の儀礼的な祝辞に過ぎないから憲法に違反するものではないとして原告Xの主張を退けた。




55名無しさん@おーぷん ID: ID:Ssx

>>45
これで損害賠償請求って住民Xニキはどういう立ち位置なんや




46名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

割と法学を学ぶ上で重要な判例多いな




47名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>46
そら最高裁判決やからな




48名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

意外かもしれんが、政教分離原則ってのはなにも宗教と政治が関わっちゃいけないという意味ではないんや
関わってもいいけど特定の宗教に利益や損害を与えてはいけないということやで
このことは「津地鎮祭事件」が有名やな




49名無しさん@おーぷん ID: ID:iVM

>>48
はえ~




56名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>48
はえー知らなかったンゴ




52名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

完全分離やと神社とか文化財にも金出されへんしな




53名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

7(二)信玄公旗掛松事件 (大審院判決)

Xは武田信玄が軍旗を掛けたという伝承のある古い松の木を所有していた。
その松は国鉄(現JR)の路線沿いに立っており、そこを通過する汽車の排煙によって枯れてしまった。
Xは国を相手に個人で損害賠償を請求(民事訴訟)。
大審院は、いかに公共性の高い鉄道事業とはいえ他人の権利を侵害していて権利の濫用があるとして原告Xの主張を認めた。




57名無しさん@おーぷん ID: ID:iVM

>>53
勝ったんやこれ




58名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>53
よく勝てたなこれ




59名無しさん@おーぷん ID: ID:tol

>>53
どっかの温泉のほうが有名じゃね?????




65名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

>>59
今でも判例としての影響力があるのはその宇奈月温泉事件やね




69名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>65
環境権を確立したって考えてええん?




80名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

>>69
というより当時民法が触れていなかった「権利濫用」法理を確立したことに意義のある判例やね
環境権の概念が広まったのは戦後やと思う




61名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

「大審院」は最高裁判所の前身で、戦前の日本の最上級裁判所や
この事件が起きた大正時代は天皇主権の国家で、当然「国家賠償法」どころか「行政訴訟」の概念すら無い時代
そんな中、一般国民がたった1人で国を相手に訴えて勝訴し、社会的風潮を変えたという歴史的な出来事や 
言うほど珍でもないけど個人的に好きだから贔屓起用




63名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

>>61
はぇー
脅迫とか来てそう




64名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>61
許せる




66名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

8(三)エホバの証人剣道受講拒否事件
 
A高校の生徒であるXは、「戦いを学ばず」というエホバの証人の教えに基づき、必修科目である体育の剣道の授業を拒否した。
Xは代替措置を講じてほしいとA高校に申し入れたが、却下された。Xはその結果留年となった。
翌年も同様の経緯で留年したため、A高校を退学処分になった。
そこでXがこの処分を信教の自由を奪うもので違憲だと主張して提訴した事件。
最高裁は、A高校の処分を「社会観念上著しく妥当を欠く処分」であり違法として原告Xの主張を認めた。




68名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>66
これはシャーないな




150名無しさん@おーぷん ID: ID:5Ds

>>66
この高校は武道が必修じゃないってんでエホバに人気やったんよな
それが嫌で当時の校長が剣道を必修化してエホバを追い出しにかかった




67名無しさん@おーぷん ID: ID:iVM

対象の頃の判例なのか凄いな




71名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

エホバの証人とか言う憲法を学ぶ上で欠かせない存在




77名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

>>71
確かに
こういう異端が貴重な判例を作っていくんやな




72名無しさん@おーぷん ID: ID:sBE

韓国では徴兵制拒否できるからエホバ信者が増えているらしい




73名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf


エホバの証人関連で言えば「エホバの証人輸血拒否事件」の方が有名かもしれんな
判例としてはあっちのが読んでて面白いかも
説明がめんどいから今回はこっちにした




165し か り か り し ID: ID:W3Y

>>73
ビートたけしのドラマ話題になったよな

ウチの父親は武道を教えてたから納得できてなかったわ




83名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf


9(捕)ゴールド免許訴訟

Xは、交通違反があったとして免許更新の際に優良運者(いわゆるゴールド免許)でない一般免許者と扱われた。Xは交通違反をしていないのでゴールド免許のはずだと主張して、更新処分の取消しとゴールド免許の付与を求めて出訴した。
被告側は、一般免許だろうがゴールド免許だろうが免許の中身は同じなので、「訴えの利益」のないXには訴訟資格が無いと主張。
最高裁は、ゴールド免許者は独自の法律的地位を与えられているものだから「訴えの利益」を有するとして原告Xの主張を認めた。




87名無しさん@おーぷん ID: ID:H8S

>>83
こんなんで訴えるとか暇すぎやろ




88名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>83
違反してなかったら手違いやろ?
なんで最高裁まで行ったんや?




90名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>88
相手警察やろ?
引き下がらんかったんちゃう




105名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>90
免許の更新時の不手際やから
別の機関やない?




125名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

>>105
イッチの判例の引用箇所は訴えの利益が争点になってて実際に手違いがあったかとは別の問題なんや
やから手違いが無いと国が思ってたなら最高裁まで争うこともあるはずや




130名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>125
ほぇーあざす




93名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

争点が原告適格の有無だったせいちゃうかな
そもそも訴えを起こす利益があるのかどうかで揉めてたから




89名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

これは結局書類上のミスやったんかな?
それなら腹立つわな




86名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

今度免許の更新あるのダルいンゴ




92名無しさん@おーぷん ID: ID:Ssx

交通違反してないってどうやって証明できたんやろ




94名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

ゴールド免許訴訟って訴えの利益のとこは知ってるけど結局原告は勝訴したんか?




95名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf


P 「ときめきメモリアル」メモリーカード事件

X会社は、恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル」の改造セーブデータをしていた。
これを受けて正規版「ときめきメモリアル」の発元であるY会社は、X会社に対して著作権法違反を主張し損害賠償を請求した。
最高裁は、X会社は著作者の同一性保持権を侵害しているとして原告Yの主張を認めた。




97名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>95
残当




98名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

>>95
これは妥当すぎる




99名無しさん@おーぷん ID: ID:Ssx

>>95
そらそうなるとしか言えない




100名無しさん@おーぷん ID: ID:iVM

ゲーム改造は最近アカンて法律なったよな




102名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

ときメモの正ヒロイン藤崎詩織の攻略は超高難易度で有名やね




103名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

でもこれ考えたら改造車ってるのとかもホンマはあかんのか




106名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

争点はゲームのデータが著作物に当たるかどうか
司法試験トップ合格の猛者である裁判官が、ときメモのゲームシステムについて何万字にも及ぶ熱い解説を施した大阪高裁の判決文は巷で有名やな




112名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

>>106
はぇ
頑張ったんやね




113名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>106
ぜってえやり込んでたやつおるやろ




114名無しさん@おーぷん ID: ID:sBE

>>106
プレイしたんやろか




107名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

まだ電磁的記録に対する認識が緩かった頃やろな




108名無しさん@おーぷん ID: ID:iVM

データ改ざんみたいな扱いなんかな




109名無しさん@おーぷん ID: ID:Ssx

ワイが小学生の時はプロアクションリプレイが本屋のゲームコーナーで普通にってたわね




111名無しさん@おーぷん ID: ID:ksW

ゲーム会社やとユリゲラーの奴思いだすわ




115名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

ちなみに以下は控訴審(大阪高裁)の判決文

コマンドを選択した時のパラメータの変化の仕方には、勉学(文系・理系・芸術)
と運動との間、あるいは勉学(文系・理系・芸術)と容姿との間、運動と容姿の間
などに、それぞれ反対に影響しあう関係が設定されていて、とくに、ストレスを除
くパラメータ値全てを一定値に上昇しなければならない「藤崎詩織」狙いの場合に
は、ジレンマに陥る。

(略)

ところで実際に九つの表パラメータ値を思い通りに首尾よくアップするのはなかな
か困難で、その大変さを救うために、休日に文系学習等の育成コマンドを選択すれ
ば、平日の四日分の値が得られるような設定になっているが、こうした恩恵に安心
して、九つの表パラメータ値を効率よく上昇させようと休日にも文系学習等の学習
コマンドばかり選択していると、今度は、もう一方の肝心のデートを実行する機会
を失ってしまうというジレンマに陥る。

引用 http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/721/013721_hanrei.pdf




121名無しさん@おーぷん ID: ID:aJm

>>115
楽しみすぎやろ




122名無しさん@おーぷん ID: ID:hsb

>>115
ガチ勢で草




124名無しさん@おーぷん ID: ID:sBE

>>115
アマゾンのレビュー長文ニキに通じるものがある




127名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>115
ウッキウキで判決文書いてそう




128名無しさん@おーぷん ID: ID:aWd

>>115
こんなん聴講席笑うで




135名無しさん@おーぷん ID: ID:1l4

>>115
ゲームソフトは経費で落ちたんやろか
裁判官の自腹なんかな




149名無しさん@おーぶん ID: ID:aGC

>>115
攻略本とかファミ通か何かかな?




117名無しさん@おーぷん ID: ID:Tr8

5番って実際に経歴詐称してたんか?




140名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>117
してたから敗訴してるんやろ




126名無しさん@おーぷん ID: ID:IMD

肝心のデート草




132名無しさん@おーぷん ID: ID:H8S

詩織って今だったら絶対人気出ないよな




133名無しさん@おーぷん ID: ID:JHf

ときメモは青春

ワイからは以上やで
ほな




139名無しさん@おーぷん ID: ID:1tY

>>133
お前この判決文書いた判事やろ




146名無しさん@おーぷん ID: ID:B5I

ワイ法学部やがどれも大体目にしたことある判例だわ
他にはたぬきむじな事件とかむささびもま事件とかもあったな




147名無しさん@おーぷん ID: ID:wRB

おもろかった
木のやつ以外は教科書にはってない判例やな




171名無しさん@おーぷん ID: ID:UgC

自分ちに生えてるタケノコが隣家の庭にも生えたケースではタケノコは隣家のものだけど
自分ちに生えてるみかんの木の枝が隣家の庭まで伸びてる場合はその枝のみかんは自分のものになるんやっけ
うろえだから間違ってる気がするが




175名無しさん@おーぷん ID: ID:uMj

>>171
あってるはずや
地面から出て来たものはその土地の持ち主のもので領空侵犯して来たものはそれが生えてる土地の持ち主のものや




172名無しさん@おーぷん ID: ID:zUW

やっぱ法律って奥深いわ
こうして変わっていくんやね




174名無しさん@おーぷん ID: ID:zUW

───────




60名無しさん@おーぷん ID: ID:1l4

おもろいし勉強になるスレやな




引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582879205/