png-large


第101回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は最終日の22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、履正社(大阪)が5―3で星稜(石川)を破り、春夏通じて初優勝を果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000033-mai-base




決勝ハジマタ!










2回裏、星稜が先制点








しかし履正社、四番井上が3回表に逆転の3ランホームラン!!!










5回裏、星稜が安打でランナーを出すも盗塁失敗(´;ω;`)









6回裏の星稜、ランナーを出すも履正社の好守備、ふんばりで無得点









7回表履正社の攻撃、ランナー一ニ塁のチャンスも星稜奥川がふんばる!








7回裏、星稜が1点を返す!これで履正社3-2星稜










さらに7回裏、星稜がついに同点に追いつく!!!










同点に追いつかれた履正社8回表の攻撃、2点を追加!!!













9回裏、星稜粘るも履正社が逃げ切りゲームセット!!!












試合結果









  • このエントリーをはてなブックマークに追加