png-large


 

1名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

J( 'ー`)し「おばあちゃんを家で介護する事にしたわ」

彡(゚)(゚)「ワイも出来る限り手伝うで」

(●▲●)「迷惑をかけるわね」

J( 'ー`)し「迷惑じゃないわよ母さん」

(●▲●)「孫のやきうにも迷惑をかけちゃうわね」

彡(゚)(゚)「子供の頃に可愛がってくれたからな その御礼や」

この頃のバッバは軽度の認知症だった
しかし月日が経つにつれ悪化した




4名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

数ヶ月後

(●▲●)「ねぇ内子 杉蔵は何処?」

J( 'ー`)し「母さん 杉蔵は死んだのよ」

(●▲●)「そうだったわね」

J( 'ー`)し「…」




5名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

数ヶ月

(●▲●)「杉蔵は何処 杉蔵」

彡(゚)(゚)「バッバどうした?」

(●▲●)「あら居るじゃないの杉蔵」

彡(゚)(゚)「ワイは孫のやき…」

彡(^)(^)「杉蔵やで どうした」

(●▲●)「もう何処にも行かないで」

彡(^)(^)「ずっとここに居るで」

J( 'ー`)し「やきう…」




6名無しさん@おーぷん ID: ID:cKO

姥捨て山復活させようず




7名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

彡(゚)(゚)「マッマ 杉蔵って誰や?」

J( 'ー`)し「糞出杉蔵は私の弟 やきうの叔父にあたる人よ」

J( 'ー`)し「杉蔵は中学生の時に交通事故で他界したの」

J( 'ー`)し「やきうと杉蔵は似ているの おばあちゃんが間違えるのも無理はないわね」

彡(゚)(゚)「ワイは孫のやきうじゃない 息子の杉蔵としてバッバいや母さんの世話をする」

J( 'ー`)し「やきう ありがとう」




8名無しさん@おーぷん ID: ID:WEX

やきうも認知症に…




9名無しさん@おーぷん ID: ID:xiA

糞出杉蔵で草




10名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

数ヶ月後

J( 'ー`)し「疲れたわ 母さんが寝ているし少し休もう…zzz」

(●▲●)「杉蔵は何処」

(●▲●)「杉蔵を探さなきゃ」

J( 'ー`)し「…ハッ 寝てしまった」

J( 'ー`)し「母さんは起きたかしら」

J( 'ー`)し「あれ 居ない」

J( 'ー`)し「玄関が開いてる まさか外へ」




11名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

その頃バッバは警察官に保護されて交番にいた

(o'ω'n)「おばあさんのお名前は?」

(●▲●)「杉蔵は何処?」

(o'ω'n)「杉蔵さん?」

J( 'ー`)し「母さん 勝手に外に出たらダメじゃない」

J( 'ー`)し「さあ帰るわよ」

(●▲●)「イヤ 杉蔵と帰る」

J( 'ー`)し「母さんいい加減にして」

(o'ω'n)「杉蔵さんというのは?」

J( 'ー`)し「実は…」

(o'ω'n)「なるほど ではやきうさんに来てもらう事は出来ませんか?」




12名無しさん@おーぷん ID: ID:HEs

まー他母子家庭の設定かぁ




13名無しさん@おーぷん ID: ID:3hU

自分の事を杉蔵だと思い込んでいる一般やきう民




14名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

彡(゚)(゚)「マッマから電話や」

彡(゚)(゚)「もしもし バッバに何かあったか?」

彡(゚)(゚)「わかった 直ぐ行く」

(*^◯^*)「どうしたんだやきう君」

彡(゚)(゚)「実は祖母が…」

(*^◯^*)「直ぐに行ってあげなさい」

(*^◯^*)「それと今日はおばあさんの側に居てあげなさい」




15名無しさん@おーぷん ID: ID:1Pn

サンキューポッジ




16名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

彡(゚)(゚)「母さん迎えに来たで」

(●▲●)「ああ杉蔵」

彡(゚)(゚)「さあ家に帰ろう」

(o'ω'n)「よかったですね おばあさん」

J( 'ー`)し「ご迷惑をおかけしました」

(o'ω'n)「いえいえ」




17名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

彡(゚)(゚)「さあ家に着いた 母さん疲れただろう?」

(●▲●)「杉蔵と一緒だから大丈夫よ」

(●▲●)「杉蔵覚えている? 小学校の入学式での事」

彡(゚)(゚)「何やっけ?」

(●▲●)「漏らしたのよ」

彡(゚)(゚)「まさか」

(●▲●)「ウ●コを漏らしたのよ」

J( 'ー`)し「そんな事もあったわね」

(●▲●)「お父さんも貰い脱糞して大変だったのよ」

彡(゚)(゚)「…(ワイの肛門が緩いのは遺伝だったのか)」




18名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

(*^◯^*)「もしもし やきう君 おばあさんは大丈夫か?」

彡(゚)(゚)「はいお陰様で」

(*^◯^*)「やきう君 自宅勤務にしないか?」

彡(゚)(゚)「お心遣いありがとうございます」

彡(゚)(゚)「ではお言葉に甘えて自宅勤務にします」

(*^◯^*)「仕事と介護の両立で大変だろう あまり無理をしないようにな」

彡(゚)(゚)「ありがとうございます」




19名無しさん@おーぷん ID: ID:acu

貰い脱糞語呂よくて草




20名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

彡(゚)(゚)「マッマ ワイ自宅勤務になったわ」

彡(゚)(゚)「介護も今以上に手伝う マッマも少し楽になるやろ」

J( 'ー`)し「やきう…」

(●▲●)「杉蔵 杉蔵」

彡(゚)(゚)「母さんが呼んでいる」

彡(^)(^)「どうした母さん」




21名無しさん@おーぷん ID: ID:vKk

これは部下の家庭事情に理解ある有能上司




22名無しさん@おーぷん ID: ID:HEs

女系家族か




23名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

それから数年が過ぎた

やきうは仕事と介護の両立で疲れていた
しかしバッバの話す杉蔵との思い出話が楽しみだった

(●▲●)「杉蔵覚えている? 遠足の時」

彡(゚)(゚)「覚えているよ(漏らしたな)」

(●▲●)「運動会で」

彡(゚)(゚)「漏らした」

(●▲●)「本当に杉蔵はウ●コ垂れだったわ」

(●▲●)「お父さんとソックリ」

(●▲●)「お父さんはね私とお見合いした時に漏らしたの」

(●▲●)「結納の時も漏らした」

(●▲●)「結婚式でも漏らした」




24名無しさん@おーぷん ID: ID:vKk

ジッジ初めから認知症やんけ




25名無しさん@おーぷん ID: ID:pCq

認知症のくせに記憶が良すぎる




27名無しさん@おーぷん ID: ID:vKk

>>25
認知症は数十年以上前のことは思い出せるんやぞ
それ以降は家族のことだろうがなんだろうが全部忘れる




30名無しさん@おーぷん ID: ID:9m3

>>27
ひえ…




26名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

(●▲●)「内子が産まれた時も 杉蔵が産まれた時も」

J( 'ー`)し「私の結婚式でも漏らしたわね」

彡(゚)(゚)「さすがに漏らし過ぎや」

(●▲●)「糞塗れの人生だった」

(●▲●)「けれども退屈はしなかった みんなのお陰で楽しい人生だった」

(●▲●)「それもお終い お迎えが来たわ」

彡(゚)(゚)「何を言ってるんや母さん」

(●▲●)「もういいのよやきう」

(●▲●)「本当にありがとう やきう 内子 元気でね」

J( 'ー`)し「母さん 母さん」

彡(;)(;)「バッバ バッバ」




28名無しさん@おーぷん ID: ID:9m3

認知症って治らんの




32名無しさん@おーぷん ID: ID:acu

>>28
薬の開発は進んどるな
進行遅くしたりするので今は精一杯




29名無しさん@おーぷん ID: ID:EU7

(●▲●)「やっと来てくれたのねお父さん」

( ・`ω・´)「遅くなったな(ブリュ)」

ミ(・)(・)「また漏らしたな親父(ブリュリュ)」

(●▲●)「まったくしようのない親子ね(ブリュリュリュ)

~浣~




33名無しさん@おーぷん ID: ID:acu

ちなみに認知症やと徘徊やう●この擦り付けもやらかすので
こんなきれいには行かない




36名無しさん@おーぷん ID: ID:HEs

>>33
漏らすのはまだしもなんで擦り付けるのかと
あと若年でボケる病人もいるだろうけど、そういうのも総じて
擦り付け行為に走るんだろうかと




34名無しさん@おーぷん ID: ID:nvb

これは上司が有能 サンキューイッチ




35名無しさん@おーぷん ID: ID:tPH

認知症スレかと思ったら脱糞スレだった




引用元:彡(゚)(゚)「バッバが認知症になった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加