png-large


 


1風吹けば名無し2018/07/09(月)01:09:15.95 ID: esM/Puao0.net


第二十九回 | 伊藤園 お~いお茶新俳句大賞
https://itoen-shinhaiku.jp/archive/29/sinsain/




2風吹けば名無し2018/07/09(月)01:09:39.79 ID: jiwtm5clM.net

いとうせいこうさん…




4風吹けば名無し2018/07/09(月)01:10:00.29 ID: KLR1igZc0.net





5風吹けば名無し2018/07/09(月)01:10:00.78 ID: 7c83Uitk0.net

伊藤園はホモ




6風吹けば名無し2018/07/09(月)01:10:16.88 ID: C9yn1TIZM.net

ファーwwwwwwwwwww




7風吹けば名無し2018/07/09(月)01:10:19.90 ID: JLN0jhZ30.net

淫夢厨だったのか…




9風吹けば名無し2018/07/09(月)01:10:54.64 ID: uXkg6fwsd.net

新芽「見たけりゃ見せてやるよ」




11風吹けば名無し2018/07/09(月)01:10:57.24 ID: n5cP21nb0.net

ホモガキ




13風吹けば名無し2018/07/09(月)01:11:15.68 ID: h148ASGmM.net

遠藤くんで草




16風吹けば名無し2018/07/09(月)01:11:46.27 ID: JLN0jhZ30.net

伊藤性交




17風吹けば名無し2018/07/09(月)01:11:55.36 ID: TOJ1SLFm0.net

ふざけて投稿した作品が受賞するってどういう気持ちなんだろ




18風吹けば名無し2018/07/09(月)01:12:01.26 ID: u0GRAB2h0.net

木村は一年だから新芽だもんな




20風吹けば名無し2018/07/09(月)01:12:31.40 ID: DARvStp2M.net

遠藤「こんなん入線するわけないやろ(ハナホジー」
伊藤園「はい入選」
遠藤「ファッ!?」




22風吹けば名無し2018/07/09(月)01:12:43.43 ID: CK3qaIxAd.net

どう解釈するかなんて読み手の自由ってはっきりわかんだね




23風吹けば名無し2018/07/09(月)01:13:23.23 ID: zh0KvtGK0.net

MURは天性の詩人




25風吹けば名無し2018/07/09(月)01:13:27.75 ID: JFz6dWs40.net

内容は深いにしても言葉遣いがあかんやろ




28風吹けば名無し2018/07/09(月)01:14:24.08 ID: uRSA7FdIM.net

もんじゃ焼きじゅげむじゅげむと焦げている
青森県 麻倉 遥 35歳

もんじゃ焼きはわざと焦げるように焼いて、その「おこげ」を味わいます。私の生まれ育った東京の下町では子供のおやつでしたが、こんなありがたい音をたてて焦げていたのかと、目からうろこの一句でした。




32風吹けば名無し2018/07/09(月)01:15:17.46 ID: Rodeg3SL0.net

新芽(意味深)




41風吹けば名無し2018/07/09(月)01:16:53.27 ID: zh0KvtGK0.net

新芽「なんで見る必要なんかあるんですか(憤怒)」




46風吹けば名無し2018/07/09(月)01:18:48.70 ID: AYOTN6PM0.net

淫夢ネタに引っかかってって言うけど
淫夢ネタ混ぜて出来た作品が確かに良い出来だったならそれを評価するのは普通のことや
これ調べたら淫夢ってやつのネタやんじゃあ無効ね、とならない素晴らしい公平性
やはりいとうせいこうは神




48風吹けば名無し2018/07/09(月)01:20:16.10 ID: oatWjZS+0.net

新芽見てこの発想したのかMURが先にあって新芽をチョイスしたのかが気になる




51風吹けば名無し2018/07/09(月)01:20:46.06 ID: sFquyWH60.net

おにんにん
いじったら出た
白い汁


おにんにん(季語)

まず「おにんにん」は「御忍々」つまり耐え忍ぶという事から筆おろしを待つち●こと桜がかかっている。
春の雪解けを待つかのごとく耐え忍ぶち●こは桜の花さえ連想させる。
普段はつぼみのままで咲いた時は綺麗に咲き誇るのだろう。

いじったら出た

つぎにいじったら出た。「出た」という事は地下深くから地上に噴出するという事。
つまり心の奥深くの感情が耐え切れずに春の息吹の如く外界に出て行く様を表現している。
相手を思うがゆえ、行動に移せないという切ない描写が目に浮かぶ節である。
そこはかとなくいじらしい。

白い汁

精子のことである。


大昔のこのコピペ思い出した




56風吹けば名無し2018/07/09(月)01:23:09.77 ID: M+jAQieY0.net

そこは24歳にしろよ




21風吹けば名無し2018/07/09(月)01:12:34.28 ID: QSzpbh420.net

解説されてみれば名作な気がする




引用元:伊藤園の俳句コンテストになんか変なの混じってて草
  • このエントリーをはてなブックマークに追加