png-large


登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さんが21日、エベレスト登頂を目指している途中で死亡した。35歳。北海道出身。
4月17日から8度目のエベレスト登頂に挑戦していたが、体調不良で下山途中だった。
栗城さんの公式フェイスブックなどで所属事務所が遺体で発見されたことを発表した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000130-spnannex-ent






ネットユーザーの反応











  • このエントリーをはてなブックマークに追加