png-large


 


1風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:10:59.04 ID: aRbLXWH70.net



 



噛まれると激しい痛みや患部の腫れ、浮腫、眩暈、吐き気、重篤な例では心臓への異常、アナフィラキシーショックなどの症状が出るが、健康な成人の場合は噛まれても死に至ることは稀とされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカドクトカゲ




2風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:11:44.53 ID: mCfCgcGZa.net

言うほど綺麗か?




3風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:11:55.64 ID: sajL1KBJ0.net

何故名前まで知ってて触るのか




4風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:12:32.65 ID: V2WgAbcVK.net

アへ顔やんけ




5風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:12:49.10 ID: I5/UFqkI0.net

何やこれ(困惑)




6風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:13:06.47 ID: gMrOum290.net

ドク...トカゲ?え?毒?(CPU使用200%)




7風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:13:06.56 ID: aRbLXWH70.net



 

彡(゚)(゚)「カモノハシかわいいなぁ触ったろ!」

カモノハシはオスもメスも蹴爪を持って生まれるが、オスのみが毒の混合物を分泌する蹴爪を持っている。
この毒は主にディフェンシンのようなタンパク質類(DPL)で構成されており、その中の三種はカモノハシ特有のものである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/カモノハシ




16風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:16:03.99 ID: /RLzmpyK0.net

>>7
かっこE




51風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:23:06.09 ID: zTJM6UyBd.net

>>7
カモノハシって危険なん?




15風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:16:02.10 ID: 91znUFy80.net

カモノハシはなんであかんねや
ばい菌か?




20風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:16:59.20 ID: nvthhCq+0.net

>>15
雄が爪に毒持ってる




30風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:18:44.78 ID: 91znUFy80.net

>>20
はえぇ
可愛い顔しとんのにやる事えげつないな




10風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:14:41.69 ID: vgH4QdQU0.net

イチゴヤドクガエルやんけ!食べたろ!



本種の持つ毒はプミリオトキシンというアルカロイド系毒物である。
プリミオトキシンの摂取元はアリやテントウムシと考えられていたが、新たに2004年に京都大学の桑原保正教授らによってパナマに棲息するササラダニ類のScheloribates属の成虫にプリミオトキシン類が含まれていることが確認された。
このため、イチゴヤドクガエルは食物から毒物を摂取して体内に蓄積していると考えられている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/イチゴヤドクガエル




11風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:14:47.70 ID: 828O95im0.net

すげえ毒貯まってそう




12風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:14:56.59 ID: 4H66/Vi40.net

アメリカドクトカゲほんとすこ
飼わせろや




13風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:15:04.82 ID: aRbLXWH70.net

彡(゚)(゚)「オーストラリアウンバチクラゲやんけ!!捕まえたろ!」





本種は地球上で最も強い毒性を持つクラゲとして知られ、触手に触れた小魚や甲殻類を瞬時に殺して捕食する。
この毒はヒトに対しても極めて有害であり、刺されると耐え難い程の激痛を感じ、次いで刺傷箇所の壊死・視力低下・呼吸困難・心停止等の症状が現れ1~10分程で死に至る。
刺傷箇所がごく小範囲であれば一命を取り留めることもあるが、触手が絡まるなどして広範囲に渡って刺されてしまうとまず助からない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/オーストラリアウンバチクラゲ




14風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:15:12.24 ID: UqB1huQo0.net

なんやこのクモ邪魔やなぁ
手で払ったろ




もっとも有名なのは北アメリカに分布するドクイトグモ Loxosceles reclusa で、人家に生息することもあることから遭遇する機会も多く、危険である。
このクモにかまれると、その部分が腫れると共に、壊死が起こる事が知られる。
もっとも毒性が強いのは南アメリカ産の L. laeta といわれ、この種も北アメリカに移入されている。
他にも洞穴性の種が人家に生活環境を移す例が各地にある。
この類による咬傷の過半数は被害者の就眠中に起きている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/イトグモ科




18風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:16:09.77 ID: aRbLXWH70.net

>>14 これあかんのか????




21風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:17:18.33 ID: UqB1huQo0.net

>>18
イトグモに噛まれると腫れてその部分が壊死する




17風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:16:03.95 ID: qda+N6R70.net

お菓子のアポロみたいやな




19風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:16:36.36 ID: nvthhCq+0.net

ドクトカゲはアメリカとメキシコの二種類しかいないってマジ?
絶滅してまうやん

ドクトカゲ科

最大種はメキシコドクトカゲで、アメリカドクトカゲの方が小型。体形は太い。
全身は粒状の鱗で覆われる。頭部は大型で、吻端は丸みを帯びる。
顎の力は強く、一度噛みつくとなかなか離さない。尾は太く栄養分を貯めこむことができる。 四肢は短い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ドクトカゲ科




25風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:17:52.58 ID: aRbLXWH70.net

彡(゚)(゚)「カエンタケやんけ!食うたろ!!」





致死量はわずか3g(子実体の生重量)程度と極めて強力である。
日本では6例ほどの中毒事例が報告され、計10名の中毒患者が出ており、そのうち2名は死亡している。
また、触るだけでも皮膚がただれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/カエンタケ




27風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:18:00.61 ID: I7Dp9EYra.net

蜘蛛恐怖症で良かったわ




28風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:18:10.86 ID: D8/64zpCr.net

カモノハシあかんのか
またひとつ勉強になったわ




35風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:20:08.57 ID: qJg8xQMzr.net

>>28
カモノハシは雌の取り合い時期になると
たしか通常より2倍ぐらいの毒を持つらしい




33風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:19:43.65 ID: Clq1NoM90.net

あの赤黒のやつら毒あるから敵に襲われてないやん…
せや、色真似したろ!

この進化したやつらほんとすき




70風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:25:39.36 ID: VtlOB5GYK.net

>>33
蜂っぽい虫「スズメバチの真似したろww」
ワイ「スズメバチやああぁああああああああ」スプレーブシュー&ハエタタタキでバーン

蜂っぽい虫「ち〜ん」
ワイ「よく見たらスズメバチより一回りくらい小さいアブっぽい奴やったわ。すまんな」




36風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:20:08.75 ID: VcPz+1Hjd.net

ギンピーギンピーでケツ拭いたろ!




オーストラリア北東部に分布する、イラクサ科の草本。
学名はデンドロクニド・モロイデス(Dendrocnide moroides)。
全体が神経毒を有する微小なトゲに覆われており、触れると耐え難い痛みが数か月にわたって生じるといわれている。
ヒトやウマ、イヌなどの死亡例があり、最悪の毒草などと称されることもある。

http://www.weblio.jp/content/ギンピーギンピー




37風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:20:48.21 ID: XdjkpssC0.net

>>36
やめーや




42風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:21:58.23 ID: Z9d5T+Bs0.net

>>36
もっと危険だってことを自己主張しろやクソ草が




46風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:22:17.37 ID: 6RDuChAtp.net

>>36
なんやったっけこれ
自殺するくらい痛いやつ?




49風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:22:59.60 ID: VcPz+1Hjd.net

>>46
そう




44風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:22:04.88 ID: F+MVR7dX0.net

彡(゚)(゚)「何やこのデカイ蚊、追いかけてきて怖いンゴ」




・・・ポチポチポチ
彡(゚)(゚)「何やこいつ最弱の虫かよ、追いかけてくるのは風で飛ばされてるだけ?手で潰したろ」
彡(゚)(゚)「・・・やっぱり怖いンゴ」




55風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:23:42.48 ID: TcuiksIY0.net

>>44
ガガンボンゴ?
あいつ扇風機とかに当てたらバラバラになるで




56風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:23:44.56 ID: xsi0t7lC0.net

>>44
ガガンボ?

ガガンボ

世界中に分布する昆虫であり、日本でもかなりの数の種類を目にすることができる。
成虫の形態はカ(蚊)を一回り大きくしたような感じの種類が多い。
ただしカと違い人を刺したり吸血したりすることは無い。
また体も貧弱で死骸もつつけばすぐバラバラになってしまう。
飛行速度についても決して敏速ではないが、人口密度の高い地域では身を守るため機敏な場合がある。
とはいえ、実際はあまり強い虫ではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ガガンボ




62風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:24:41.95 ID: F+MVR7dX0.net

>>55
>>56
せや
最弱の虫って分かってもやっぱり怖い




52風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:23:11.00 ID: aaaSWy900.net

彡(゚)(゚)かっこよくバス持ちしたろ!






60風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:24:31.96 ID: TcuiksIY0.net

>>52
こいつ食えるらしいやん
ゴンズイやっけ

背びれと胸びれの第一棘条(毒棘)には毒があり、これに刺されると激痛に襲われる。
なお、この毒は死んでも失われず、死んだゴンズイを知らずに踏んで激痛を招いてしまうことが多いため、十分な注意が必要である。
毒の成分はタンパク毒であるため、加熱により失活する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ゴンズイ




66風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:25:03.30 ID: aaaSWy900.net

>>60
せや
ヒレのあたりにあるからこの画像の時点ではセーフやろうけどな




72風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:25:49.62 ID: WVZn2ODW0.net

彡(°)(°)「スローロリスやんけ!可愛いなぁ...脇くすぐったろ!」




54風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:23:30.16 ID: qJg8xQMzr.net

いちおスローロリスも紹介して



全てのスローロリス属の種は、肘の内側の腺から出る分泌物を舐めて唾液と混ぜることで刺激臭のある毒を生成し、それをグルーミングによって全身に広げる。
親は子供の体にもグルーミングを通して毒を分け与える。
スローロリス自身の消化器で分解される、食中毒を起こさない種類の毒であるが、成分はわかっていない。
毒をもつ唯一の猿であり、皮膚寄生虫に効果があると考えられているが、死亡者も出ていて、ネコ科等はその臭いで襲わない傾向がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/スローロリス




65風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:25:00.82 ID: JWMm493Jd.net

ロシアデスマンとかいうめ恵まれた名前からクソみたいな見た目の生き物




ロシアデスマン

ロシアデスマン(Desmana moschata)は、モグラ目(食虫目)モグラ科ロシアデスマン属に分類される哺乳類。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ロシアデスマン




69風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:25:19.75 ID: V2WgAbcVK.net

原住民もこれくらい防衛機構あったらよかったのに




76風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:26:05.82 ID: lfso5a/40.net

彡(゚)(゚)「ヒョウモンダコおるやん!噛まれたろ」



ヒョウモンダコは唾液にフグと同じ毒のテトロドトキシンを含み、身の危険を感じるとこの唾液を吐いたり、噛み付いて注入する。
咬症により噛まれた生物はテトロドトキシン中毒により死亡することがある。
ただし、個体によっては噛まれたときにテトロドトキシンによる麻痺症状ではなく難治性の皮膚潰瘍のみが生じることが知られている。
また、食しても危険とされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒョウモンダコ




77風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:26:27.06 ID: K2YVRoAs0.net

セアカゴケグモが一時期増えてて
ヤバイとか言われてたけどどうなったんや

毒は獲物を咬んだときに獲物の体内へ注入される、神経毒の「α-ラトロトキシン」である。
この毒を有するのはメスのみで、オスは人体に影響する毒を持たないと言われているが、オスについては知見が少ない。
オスの牙は小さく、人の皮膚を貫通できないと考えられているが、過去に咬傷事例が報告されている。
オーストラリアでは死亡例があるが、日本では報告されていない。
大阪府では毎年本種による被害が発生しているが、重篤者は出ていない。
2012年9月には、福岡県でも同様の被害が発生した。
なお、本種はこのように有毒であるが、性格は基本的にはおとなしく、素手で触るなどしなければ、噛まれることはない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/セアカゴケグモ




23風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/06(金)22:17:47.51 ID: TQgRHhbj0.net

明らかに触っちゃいけない感じの色なんだよなあ




ふしぎな世界を見てみよう! 猛毒生物 大図鑑

新品価格
¥1,080から
(2017/1/6 23:35時点)

引用元:彡(゚)(゚)「アメリカドクトカゲやんけ!きれいやなぁ・・触ったろ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加