1名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:46:52 ID:J5i

これは口裂け女やろなあ…


口裂け女(くちさけおんな)は、1979年の春から夏にかけて日本で流布され、社会問題にまで発展した都市伝説。
2004年には韓国でも流行した。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/口裂け女




7名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:48:53 ID:Xrm

口裂けおんなやな

まだ二十代前半やけど






2名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:47:13 ID:3uP

さっちゃんの4番


4番存在説
あまり知られていない4番があり、歌うとサッちゃんに殺されてしまうとする説。
また、この都市伝説を聞いた人は3時間以内に5人に伝えないとただでは済まないとされるが、同じく知られていない5番を歌うと助かるという説もある(10番まであると言うバージョンもある)。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/サッちゃん




12名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:52:56 ID:8TE

さつちゃんは怖かった




3名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:47:54 ID:bRo

こっくりさん
マジでやってて気味が悪かったンゴ

コックリさん(狐狗狸さん)とは、西洋の「テーブル・ターニング(Table-turning)」に起源を持つ占いの一種。
机に乗せた人の手がひとりでに動く現象は心霊現象だと古くから信じられていたが、科学的な見方では意識に関係なく体が動くオートマティスムの一種と見られている。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/コックリさん




4名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:48:21 ID:ReE

耳虫という虫がいて耳の中に入ると脳を食い荒らすという。夏とかに大勢で空中をウンウン飛び回ってるアレ




11名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:51:38 ID:J5i

>>4
怖すぎない?




39名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:14:11 ID:ReE

>>11
もちろんそんな被害あったら連日テレビもんやろな




5名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:48:24 ID:3N4

てけてけ


テケテケとは、下半身が欠損した姿で描写される亡霊、もしくは妖怪の呼び名、またはそれにまつわる話の題名である。
両腕を使い移動する際に「テケテケ」という音がするため、この名で呼ばれるとされている。
「噂話」「怪談」「都市伝説」として語られており、いくつかのバリエーションが存在する。また、カシマさんと同一視されることもある。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/テケテケ




9名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:49:18 ID:3uP

>>5
これは、当時ビビリまくってた




10名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:50:06 ID:MAz

河童は人の尻の穴から内臓を吸うってやつ


川や沼の中に住む。
ただし例外に地行浜(現在、福岡ドームが建っている辺り)の酒飲み河童は、海に住む。泳ぎが得意。
悪戯好きだが悪さをしない妖怪として伝えられる場合もあるが、多くは水辺を通りかかったり、泳いだりしている人を水中に引き込み、おぼれさせたり、「尻子玉」(しりこだま。尻小玉とも書く)を抜いて殺すなどの悪事を働く。
抜いた尻子玉は食べたり竜王に税金として納めたりする。
尻子玉とはヒトの肛門内にあると想像された架空の臓器で、これを抜かれるとふぬけになると言われている。
この伝承は溺死者の肛門括約筋が弛緩した様子があたかも尻からなにかを抜かれたように見えたことに由来するようである(尻子玉は胃や腸などの内臓を意味するという説もある)。
人間の肝が好物ともいうが、これも前述と同様の溺死者の姿があたかも内臓を抜き去ったかのように見えたことに由来するといわれる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/河童




14名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:54:08 ID:0jp

寝ると牛になるってやつ

「食べてすぐ寝たら牛になる」という言葉がある。
実はこれは、過去にあった悲惨な事件から生まれた言葉なのだという。
第一次世界大戦中ある村の話。
その村は牛を飼っており、牛を食べるとその牛の頭の骨を祠に祭る風習があった。
戦争中、次第に食料がなくなり、村人たちは飢えに苦しんだ。
村人は肉を食べて飢えに耐えた。
しかしその肉は牛の皮をかぶせた村の人間の肉だったのである。
村人たちは
「これは牛の肉だ」
と思いこんで食べていた。
夜、一番最初に寝た人が犠牲になり食べられていたのだという。
これが元になり、寝たら牛(肉)になるという言葉が生まれたという。
ちなみにその村は廃村として今もどこかに残っているらしい。

引用元:都市伝説完全版 寝たら牛になる




15名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:54:29 ID:1WU

紫鏡


紫の鏡(むらさきのかがみ)は、都市伝説・学校の怪談の一つ。
地方によって異なるが、「紫の鏡」・「紫鏡」・「パープルミラー」などの言葉を20歳まで覚えていると「不幸になる」、「鏡の破片に全身を刺されて死ぬ」、「結婚できない」、というもの。しかし、「水色の鏡」と言えば解除されると言われている。
「白い水晶」「ホワイトパワー」「ピンクの鏡」などの言葉を覚えておくと、「不幸にならない」、「幸せになれる」と続く場合も。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/紫鏡




16名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:55:31 ID:doV

>>15
最初口裂け女と思ったけどこっちやな




35名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:08:49 ID:bRo

紫鏡は白い水晶玉も覚えてたのでセーフ




17名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:56:22 ID:J5i

最近は口裂け女がパワーアップしてるらしいゾ




18名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:57:40 ID:am6

足かっさらうさっちゃん
バナナ置いて寝たことあったわ

足なし幽霊説
電車にはねられたサッちゃんは体が真っ二つになって、テケテケのように上半身だけの状態でさまよっており、この話を知った人(もしくは歌の4番を歌った人)の元へ夜中(寝る前など)に現れ、失った脚の代わりとして脚を切断する(もしくは殺害する)とする説。サッちゃんから逃れるためには、大好きだったバナナ(絵でも可)を寝床に置いておけば、サッちゃんがそちらに気を取られることで助かる。
これは『ポンキッキーズ』で放送されていたアニメ「学校のコワイうわさ・花子さんがきた!!」で類似した話があったためにできたとも考えられる。
これと似たチェーンメールのようなものも存在する。
「サッちゃんは交通事故ではねられて即死した。
「遠くへ行った」のは彼女の顔であり、この文を見た人のもとへサッちゃんが0時に行って、その人は首を鎌で切り取られてしまう。
同じ文を9回違うスレに送れば回避できる。」とする内容で、冒頭はカタカナで書かれている。
もっとも実際に歌うとリズムに無理がある。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/サッちゃん




19名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:58:20 ID:M8A

>>18
さっちゃんはね
さちこっていうんだ ほんとはね
だけど




23名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:58:46 ID:3uP

>>18
ワイは、バナナ置かなかったからずっと起きてたわ
5時頃に朝日昇って安心せたわ




22名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:58:32 ID:Ilp

これは恐怖の試着室

とあるブティックの試着室に入った女性が、いつまで待っても出てこない。
一緒に来た夫や恋人、友人が店員に尋ねても、「そんな客は来なかった」と返されてしまい、結局行方不明になってしまう、というもの。
行方不明者のその後には、様々なバリエーションがある。
売春宿、闇奴隷市場:だるま女・中国奥地の達者につながる場合も。
臓器売買:闇組織の関与が示唆される。
いずれも海外旅行中の事件とされることが多い。
この都市伝説は「オルレアンの噂」と呼ばれる事件が発端とされる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/忽然と客の消えるブティック




28名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:04:25 ID:doV

>>22
これはどっちかというと中学高校になってからのが怖かった




30名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:05:19 ID:WYO

だるまと言えば風呂でだるまさんが転んだも有名ンゴねぇ…この話聞いてから風呂で目瞑れなくなったゾ

お風呂に入って頭を洗っている時、「だるまさんがころんだ」と口にしてはいけません。
頭の中で考えることも絶対にヤバイです。
何故なら、前かがみで目を閉じて頭を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見えるのに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。
さて、洗髪中にいち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんがころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。
青じろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ばしった目でじっとみつめていることに.....。
さて、あなたは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。

ニコニコ大百科: 「だるまさんがころんだ」について語るスレ 1番目から30個の書き込み - ニコニコ大百科




31名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:05:59 ID:7Yt

教室で4人でペルソナ様やったら5人目来てて草生えた思いで

主人公は、御影町という街にある聖エルミン学園に通う高校2年生の少年。
文化祭の準備中、「ペルソナ様」(部屋の四隅に四人が立ち、最初の人は次の角に向かって走り角の人にタッチする。
タッチされた人は次の角の人へ向かって走りタッチするを繰り返す遊びだが、この遊びを四人でやると最後の角に人がいないのでそこで終わりとなる)と呼ばれる儀式により意識を失ってしまった主人公達はクラスメイトの園村麻希の見舞いを兼ねて精密検査のために御影総合病院に赴く。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/女神異聞録ペルソナ


ある山岳部の5人の学生達が雪山へ出かけた。山に着いた当初は晴れていたものの、昼頃から雪が降り始め、夕方には猛吹雪となって学生達は遭難してしまった。
途中、5人のうち1人が落石で頭を割られ死亡し、仲間の1人が死んだ仲間を背負って歩いていた。
やがて4人は山小屋を見つけ、助かったとばかりに中に入るがそこは無人で暖房も壊れていた。
死んだ仲間を床に寝かせた後、「このまま寝たら死ぬ」と考えた4人は知恵を絞り、吹雪が止むまで凌ぐ方法を考え出した。
その方法とは、4人が部屋の四隅に1人ずつ座り、最初の1人が壁に手を当てつつ2人目の場所まで歩き2人目の肩を叩く。
1人目は2人目が居た場所に座り、2人目は1人目同様、壁に手を当てつつ3人目の場所まで歩き肩を叩く。
2人目は3人目がいた場所に座り、3人目は4人目を、4人目が1人目の肩を叩くことで一周し、それを繰り返すというもの。
四角い部屋を周ることから「スクエア」と名付けられた。
自分の番が来たら寝ずに済むし、次の仲間に回すという使命感で頑張れるという理由から考え出されたものだった。この方法で学生達は何とか吹雪が止むまで持ちこたえ、無事に下山できたのだった。
しかし仲間の1人が、「この方法だと1人目は2人目の場所へと移動しているので、4人目は2人分移動しないと1人目の肩を叩ける事は在り得ないため、4人では出来ない」と気付く。
話の結末としては、死んだ仲間が5人目として密かに加わり、仲間を助けた、というものである。
この「スクエア」は降霊術の一種として使われているという説もある。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/スクエア_(都市伝説)




32名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:06:42 ID:ATu

てけてけ
ぶきみちゃん
口裂け女




34名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:07:18 ID:3uP

>>32
ぶきみちゃんてなんや?




36名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:09:30 ID:ATu

>>34
ぶきみちゃんは夢に出てくる幽霊やで、迷宮の中からうまくハーモニカを見つけないと殺される


ブキミちゃんはとっても意地の悪い子でした
いつもみんなのもち物をかくしてよろこんでいました

そんなある日
ブキミちゃんは交通事故で死にました
しかし このときブキミちゃんが大事にしていたハーモニカがどこかに行ってしまったのです

そして数日後
彼女のクラスメートの夢の中に

彼女はやって来たのです

ブキミちゃんは言いました
「あたしのハーモニカかくしたのあんたでしょ わかってんのよ」
「いい?罰としてなくなったあたしのハーモニカ とってくんのよ」
ブキミちゃんは続けてハーモニカへの道順を教えます

まず 赤・白・黄の三つの門があるから 赤い門 をくぐって
次に四つのとびらがあって 左から二番目 に入る
中には五つの窓があって 右から四番目 から出る
出たところに あがる階段があってそれをあがると六つおりる階段があるから 右から三番目の階段 おりる
おりたところに七つの穴があって 左から五番目の穴 をよく見てみると
そこは金あみでふたをした小さな穴で その中にハーモニカが入っている

道順を一つでも間違えると
もう二度と夢から出られず死んでしまう

なおこの話を聞いた人は三日以内にブキミちゃんが夢の中に現れます
逃れるには夢の中で正しい道を進んでハーモニカをみつけてあげることです

ブキミちゃんは今夜にでも、あなたの夢の中に―――

引用元:http://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/16082.html




44名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:25:33 ID:ATu

あと、てけてけとぶきみちゃんは確か3日以内に忘れないと必ず出てくるみたいな設定でめちゃくちゃ怖かった




37名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:10:15 ID:7Yt

噂で聞いた悪魔を呼び出す儀式やったら恐すぎて布団に籠った事もあったなぁ...




40名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:21:17 ID:i4S

トイレの花子さんやな

学校のトイレで他に誰もいない時に用をたす時はビクビクしながらやってたわ
常に背後に誰かいそうな気がして手洗い場の鏡もあまり見れなかったで


トイレの花子さん(トイレのはなこさん)は、都市伝説・学校の怪談の一種で、学校のトイレに現れるとされるお化けにまつわる怪奇譚。

「誰もいないはずの学校のトイレで、ある方法で呼びかけると『花子さん』から返事が返ってくる」というもの。
赤い吊りスカートをはいた、おかっぱ頭の女の子の姿が最も有名である。
白いワイシャツを着ているともいう。 それ以外の噂の詳細は、地方により異なる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/トイレの花子さん




41名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:23:24 ID:Nrh

>>40
学校でう●こするときは誰かいた方がアウトなんだよなあ




43名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:24:23 ID:ATu

>>41
花子さんよりこわE




45名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:27:50 ID:ZUS

不幸の手紙式の話
「一週間経つまでに○○人にこの話しないと××が出てくるでー」ってやつ
1番怖かったのは婆さんが首締めにくる話

チェーンメール(英語: chain mail, chain letter)は、連鎖的に(チェーン)不特定多数への配布をするように求める手紙である。かつて「不幸の手紙」や「幸福の手紙」と呼ばれたものが典型的な例である。
チェーンレター、チェンメとも。掲示板などにもそういった「チェーン書き込み」「チェーンカキコ」と呼ばれるものが存在する。
その後電子メールや携帯電話が一般的になったことによって、広まる速さが加速した。
歴史的に見ても不特定多数への配布が特徴的なこの種の書簡は、北魏興安3年(454年)の「大慈如来十月二十四日」文書や中世ヨーロッパの「天使の手紙」(独語:Himmelsbrief)などが存在し、チェーンメールという手段が古来より、ある種の意図を不特定多数の他人に流布させる手段であったことを示している。
なお、チェーンメールは迷惑メール防止法、信用毀損罪、威力業務妨害罪などの刑法、法律に違反となる場合がある。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/チェーンメール




46名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:28:30 ID:G01

鹿島さん
怖すぎて2日寝れなかった


カシマさんとは、日本の都市伝説の一種。
「鹿島大明神・カシマさま・カシマレイコ・仮死魔霊子」などとも呼ばれる。

「過去に起きた悲惨な事件」の話を知ってしまった者に、電話や夢で「謎」の問いかけがある。これに正しく答えられないと身体の一部を奪われ死ぬ、というもの。その導入部の一例として
「戦時中、米兵に両手足を撃たれ、苦しみ抜いて死んだ郵便配達員がいた」
「終戦直後の混乱期に、米兵に強姦された女性が列車に投身自殺をした」
などがあり、他にも数多くのバリエーションが伝わる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/カシマさん




48名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)21:32:55 ID:YOX

骨折バイト
バイト自体そのときは縁とかないはずなのに1番怖かった

都市伝説的裏バイトとして有名なひとつに、「骨折アルバイト」というものがある。
手や足の骨を故意に骨折させて、どれくらいの衝撃・圧力で骨が折れる(又はヒビが入る)のかを観察したり、骨折の瞬間を医学的に調べたり、その後の治療の経過・回復速度を見たりするものだという。

要は骨折のデータを取るための治験アルバイトである。

噂によると、どの部位を骨折するかによって報酬金額も変わってくるという。

引用元: 骨折アルバイト - 裏社会の都市伝説




50名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)00:02:27 ID:5vN

ポケモンDPのもりのようかん惨殺事件

ハクタイシティの位置は北海道旭川市付近でここには神居古潭竪穴住居遺跡がある。
この場所にはカムイコタンの伝承が存在しており、少なからず色々心霊現象があるとされているようだ。
さらに同市にあるレジャー椎説の21世紀の森の奥に松扇園という洋館の旅館が存在しており、そこで客と従業員全員が毒殺される凄惨な殺人事件があり、犯人も旅館前のロータリーで首をつったという。ただしこれについては都市伝説という意見もある。
奇しくも同じ名前の和風旅館が同じ旭川市があるが、全く関係ない。

更にその後建物は取り壊され、「棺桶屋敷」なる謎の建物が出現したというお話。
棺桶はその後何者かによって持ち出されたが、社のようなものだけは今でも残っているという。

偶然に一致したと思うか明らかに狙っていたと思うかは皆さんにお任せします。

引用元:もりのようかん (もりのようかん)とは【ピクシブ百科事典】




52名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)01:21:12 ID:VjR

ぬーべーは小学生のワイには早すぎた。
トラウマ的な意味でも。性的な意味でも。





53名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)01:24:06 ID:vYG

六人で輪になって一斉に左の人のケータイに電話をかける
一人だけ霊とお話しできる




56名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)01:30:27 ID:Rue

>>53
10人じゃなかった?
質問に答えてくれるアンサーとかいうやつ

怪人アンサー(かいじんアンサー)は、2002年以降にインターネット上で流布した都市伝説の一つである。

元々は、ネットにおける都市伝説の伝播と流布について調べるために創作された作り話である。
流布している話の内容は、概ね以下のとおりである。
怪人アンサーは携帯電話を用いた儀式で呼び出せる怪人。
10人が円形に並び、同時に隣の人に携帯電話を掛けると、すべてが通話中になるはずである。
ところが、一つだけ別のところにつながる電話がある。それが怪人アンサーだ。
呼び出せばどんなことでも答えてくれるが、最後にアンサーから質問してくる。
問題に答えられないと携帯電話から「今から行くね」と声が聞こえ、決して逃げることはできず体の一部分を引きちぎられてしまう。
アンサーは頭だけで生まれてきた奇形児で、そうやって体のパーツを集めて完全な人間になろうとしているから。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/怪人アンサー




54名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)01:29:02 ID:JSX

徒歩五分の個人商店の店主がロリコンって噂が怖かったンゴねぇ…

なお結構な頻度で幼女への性暴行事件が起きていた模様




55名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)01:29:39 ID:5vN

>>54
怖すぎ




62名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)01:39:53 ID:2OM

雨雨ふれふれの2番を夜に歌うと夜中に窓から女の子が覗きにやってくる

3番の歌詞
あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている
ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン

引用元: 都市伝説 まとめ : あめふり




64名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)02:00:50 ID:Cua

ぶどうの種を吐かずに飲み込んでしまったら体から植物が出てくる




66名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)02:02:25 ID:5vN

>>64
これのスイカバージョンほんと怖かった




67名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)04:01:00 ID:pvW

火遊びをするとおねしょする




68名無しさん@おーぷん2016/03/18(金)04:07:55 ID:itY

夢の中から出られなくなるシリーズは検証のしようが無いから怖かったわ




21名無しさん@おーぷん2016/03/17(木)20:58:29 ID:3N4

戦犯ぬ〜べ〜




本当にヤバい!! 昭和の「都市伝説」大全集

新品価格
¥600から
(2016/3/18 13:44時点)

引用元:子供の頃一番怖かった都市伝説書いてけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加