png-large


1風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:55:32.33 ID:I4FQl+2d0.net

不道徳教育講座 三島由紀夫
弱い者をいじめるべし

どんな強者と見える人にも、人間である以上弱点があって、そこをつっつけば、もろくぶっ倒れるものですが、
私がここで「弱い者」というのは、むしろ弱さをすっかり表に出して、弱さを売り物にしている人間のことです。

この代表的なのが太宰治という小説家でありまして、彼は弱さを最大の財産にして、弱い青年子女の同情共感を惹き、
はてはその悪影響で、「強いほうがわるい」というようなまちがった劣等感まで人に与えて、そのために太宰の弟子の田中英光などという、
お人好しの元オリンピック選手の巨漢は、自分が肉体的に強いのは文学的才能のないことだとカンチガイして、
太宰のあとを追って自殺してしまいました。これは弱者が強者をいじめ、ついに殺してしまった怖るべき実例です。




8風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:57:14.46 ID:rrwBN6wU0.net

お前も弱っちかったやんけ




9風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:57:21.82 ID:6VRgUDUl0.net

あ、ホモだ




10風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:57:40.46 ID:iWMDAXm2K.net

小説よりエッセイのが面白いおじさん




2風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:55:47.12 ID:I4FQl+2d0.net

不具者や病人は、弱きを売物にしているわけではなく、やむをえず弱さに生きなければならぬ不幸な気の毒な人たちですから、
ここでは除外して、別に不具でも病人でもないのに、むやみと、
「私は弱いのです。可哀想な人間です。私をいじめないで下さい」という顔をしたがる人のことに限定しましょう。

こういう弱者をこそ、皆さん、われわれは積極的にいじめるべきなのであります。
さア、やつらを笑い、バカにし、徹底的にいじめましょう。
弱者を笑うというのは、もっとも健康な精神で諸君の友だち一人、自殺志望者がいるとします。彼がある日、青い顔をして、フラリと君をたずねて来ます




4風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:56:12.67 ID:I4FQl+2d0.net

「何だ。又自殺の話か」
「そうなんだ。僕はもうこの苛酷な生に耐えられない」
「バカヤロウ。死ぬなら早く死んでしまえ」
「そう簡単に死ねればこんなに悩まないんだが」
「死んじまえ。死んじまえ。何なら、僕の前で毒でも呑んでみないか。僕はまだ、服毒自殺っていうのを、見たことないから、ここで一杯やりながら、ゆっくり見物するよ」
「君なんかに僕の気特はわからんよ」
「わからん奴のところへどうして来るんだ」
そのうちに君は、こいつが、ひたすらいじめてもらいたくて、君のところへ姿を現わすのに気がつきます。
「貴様みたいな閑人と附合うヒマはねえや。出てゆけ。もう二度と来るな」
と追い出してやります。でも大丈夫。死ぬ死ぬというやつで、本当に死ぬのはめったにいない
彼は命拾いをし、君は弱い者いじめのたのしみを味わい、両方の得になる。




44風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:03:19.12 ID:K4WF2EZ80.net

>>4
最後の一行の理論すき




19風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:59:01.36 ID:z/+GhY2P0.net

三島由紀夫尊敬してるで


三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威(ひらおか きみたけ)、1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・皇国主義者。
血液型はA型。
戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に、日本語の枠を超え、海外においても広く認められた作家である。
『Esquire』誌の「世界の百人」に選ばれた初の日本人で、国際放送されたTV番組に初めて出演した日本人でもある。
満年齢と昭和の年号が一致し、その人生の節目や活躍が昭和時代の日本の興廃や盛衰の歴史的出来事と相まっているため、「昭和」と生涯を共にし、その時代の持つ問題点を鋭く照らした人物として語られることが多い。
代表作は小説に『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』『鏡子の家』『憂国』『豊饒の海』など、戯曲に『鹿鳴館』『近代能楽集』『サド侯爵夫人』などがある。
修辞に富んだ絢爛豪華で詩的な文体、古典劇を基調にした人工性・構築性にあふれる唯美的な作風が特徴。
晩年は政治的な傾向を強め、自衛隊に体験入隊し、民兵組織「楯の会」を結成。
1970年(昭和45年)11月25日、楯の会隊員4名と共に自衛隊市ヶ谷駐屯地(現・防衛省本省)を訪れ東部方面総監を監禁。
バルコニーでクーデターを促す演説をした後、割腹自殺を遂げた。
この一件は世間に大きな衝撃を与え、新右翼が生れるなど、国内の政治運動や文学界に大きな影響を及ぼした(詳細は三島事件を参照)。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/三島由紀夫




6風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:56:38.18 ID:I4FQl+2d0.net

しじゅうメソメソしている男がある
しょっちゅう失恋して、またその愚痴をほうぼうへふりまき、何となく伏目がちで、何かといえばキザなセリフを吐き、
冗談を言ってもどこか陰気で、「僕はどうも気が弱くて」とすぐ同情を惹きたがり、
自分をダメな人間と思っているくせに妙な女々しいプライドをもち、悲しい映画を見ればすぐ泣き、

昔の悲しい思い出話を何度もくりかえし、ヤキモチやきのくせに善意の権化みたいに振舞い、いじらしいほど世話好きで…
こういうタイプの弱い男は、一人は必ず、諸君の周辺にいるでしょう。こういう男をいじめるのこそ、人生最大のためしみの一つです。




39風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:02:15.77 ID:B2E+QJ7Z0.net

>>6
これまんまワイのことでびっくりしたわ




7風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:57:09.43 ID:I4FQl+2d0.net

君はもうすっかりムシャクシャして、気持が悪くなるが、弱い者いじめの快感には替えられない。
しかしもう撲っても無駄ですから、今度は言葉でいじめます。

「お前みたいなヒョーロク玉は、何度女に惚れたって、フラれるのが関の山だよ。
鏡でも見てよく研究しろよ。しょっちゅう泣きッ面をして、カラッとした顔をしていたためしがない。
せめて金でもあればいいが、安月給で昼飯はラーメソばっかり食ってるくせに。
それに何だい、インテリ面して、読めもしないくせに、原書なんか抱えて歩いて。週刊雑誌のほうがよっぽど気がきいてらァ。
お前みたいな人間のカスは、早くガス管でもくわえてお陀仏したほうが世のため人のためだよ」




30風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:00:41.24 ID:pWGcxAbwM.net

>>7
俺じゃん




11風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:57:44.78 ID:0IL+J7rW0.net

クーデターおこそうとして演説の声が小さかった人




51風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:04:16.28 ID:6Ss/Jko/0.net

>>11
クーデター起こす気なんか無い
切腹したかっただけ




12風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:57:51.11 ID:60hl1D8mr.net

ボディビルにハマっただけの陰キャラやんけ




13風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:57:53.87 ID:0JYqWRdY0.net

ホモよりマシ




16風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:58:24.51 ID:KLUfxS/50.net

劣等感の現れか




17風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:58:29.05 ID:FFVdRhVu0.net

これと遺書はもはやどこまでが事実なのか分からへん




21風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:59:08.81 ID:EJ83vQiW0.net

面白い




26風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 13:59:56.95 ID:RrOL5EpQ0.net

もし生きてたら
今年ぐらいに死んでる年齢か




29風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:00:37.82 ID:rVk0F7670.net

自戒じみてて読むの苦しい
何でこんなこじれてんのこいつ




33風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:01:09.28 ID:RrOL5EpQ0.net

生きとったら
面白オジサン扱いされてそう




40風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:02:30.14 ID:NKsRj4TI0.net

>>33
石原慎太郎でまにあってます




34風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:01:19.67 ID:Hv+pd9C90.net

一理ある




31風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:00:41.73 ID:I4FQl+2d0.net

自己嫌悪とは、つまり、「架空の自分」が「現実の自分」を嫌悪している状態である。ではこの「架空の自分」は何の必要があって存在しているのであろうか。
「架空の自分」とは、要するに、はしたないことを口走らない自分、卑怯未練なこと仕出かさない自分である。
いいかえれば、人にそう思ってもらいたいところの自分、自分でそう思いたいところの自分である。
すなわち、「架空の自分」は、社会的承認の必要と自尊心とに支えられている。
「架空の自分」なんかない方が、「現実の自分」の欲求を満足させることができて都合がいいわけだが、それでは、社会的承認を失い、自尊心が傷つく危険があるわけである。
以上のことから、次のように結論できる。すなわち、自己嫌悪は、その社会的承認と自尊心が「架空の自分」にもとづいている者にのみ起こる現象である。
つまり、たとえば、無能な人間が自分を有能だと思いたがるとき、あるいは、卑劣漢が自分を道徳的だと思いたがるとき、その落差をごまかす支えとなるのが、自己嫌悪である。




35風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:01:23.87 ID:I4FQl+2d0.net

ここで自己嫌悪の効用が明らかになる。いやらしい欲望をもったとき、当人は二者択一に直面している。
そんないやらしいことはしないという高級な水準の社会的承認と自尊心を断念し、その欲望の満足を得るか、それとも、その欲望の満足を断念して高級な水準の社会的承認と自尊心を維持するかの二者択一である。
この二者択一に直面して、いずれをも断念したくない、花もダンゴも欲しいという欲張りが使う詐術の一つが自己嫌悪である。
彼は、現実のレベルでその欲望を満足させ、その満足を味わった自分を非自己化する。
すなわち、別のレベルに「真の」(実は架空の)自分をおき、現実の自分の行為を「真の」自分には関係も責任もない行為と見なし、あたかもどこかほかのところから襲いかかってきたもののように、その行為を「真の」自分の立場から嫌悪する。
その嫌悪が強ければ強いほど、「真の」自分はますます高潔となり、現実の自分はますます「真の」自分から切り離され、遠ざけられる。
その行為は、たしかに自分のやったことには違いないが、そのとき自分は「どうかしていた」のであり、「ついやってしまった」のである。
つまり、「真の」自分から発した行為ではないというわけである。かくして彼は、いやらしい欲望の満足を味わうことができ、かつ、高潔な自分のイメージを維持することができる。

岸田秀「ものぐさ精神分析 自己嫌悪の効用 太宰治『人間失格』について」より抜粋

ものぐさ精神分析 (中公文庫)

新品価格
¥946から
(2015/12/18 19:47時点)





48風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:04:09.56 ID:Q8W2gcYh+.net

>>35
やっぱこいつ頭ええわ




36風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:01:46.65 ID:rxYQ8zkh0.net

ネット民の事やね




110風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:13:29.37 ID:LEAOyWgi0.net

自己嫌悪云々は極論すぎやろ




41風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:03:03.87 ID:g3fk93uUp.net

弱い者ってところを売り物にして小狡く利を得る奴らを指してるんやろ




42風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:03:05.79 ID:GGMK5BYI0.net

これはその通り




46風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:03:58.21 ID:euVGVvKyM.net

一理あるな
弱いことを認めてやるのは弱いままでいろって言ってるのと同じ
じゃ助ける奴は死ぬまで面倒を見てやるのか?




50風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:04:12.71 ID:tJNLSpIxa.net

三島はニーチェの言ってることを反復しただけやろ
弱者道徳は気持ち悪いと言いたいだけやな
貴族的な考え方だわ




52風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:04:26.22 ID:MdjWGUMWr.net

不道徳なんとかって買ったのに読んでなかったからこれを気に読もうと思うと表明します

不道徳教育講座 (角川文庫)

新品価格
¥679から
(2015/12/18 19:22時点)





67風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:06:36.92 ID:aTFhaveUM.net

>>52
おもろいで




62風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:05:47.25 ID:3TrNv+toK.net

強いものが弱いものを痛め付ける
敵は容赦なく叩き潰す
強くて勝つものだけが美しい




66風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:06:34.57 ID:RrOL5EpQ0.net

ホモってネタで言われてるんとちゃう




76風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:08:38.18 ID:tJk4cv4P0.net

>>66
司法解剖したら直腸から精液出たっていう話があるで




80風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:34.91 ID:RrOL5EpQ0.net

>>76
マジかよ・・・・




85風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:56.04 ID:LoDcwjTva.net

>>80
多分嘘やで




69風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:06:51.11 ID:tJNLSpIxa.net

弱者であることを武器にするなってだけの話だよな
弱ければ強くなって強者を超えて行けと言うだけ
難しくないシンプルな考えやと思うけどな




72風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:07:35.04 ID:I4FQl+2d0.net

情緒障害児童生徒とは、
①知能は普通かそれ以上あり、②明確な身体的障害(病気や欠陥)をもたないにもかかわらず、下記のいずれかの項目に該当する児童生徒である。

(a) 貧困や親の無理解などの理由がないのに登校しないで、数か月家に閉じこもっている。
(b) 一つのこと(整理・整頓・清潔・順序等)に極度にこだわり、反復する傾向がある。
(c) ささいなことを極度に心配し、こわがったりする。
(d) 友達に興味や関心がなく、極度に孤立している。
(e) 一見精神薄弱児のようにみえるが、時々知的なひらめきを示す。
(f) 家では普通に口をきくが、学校や人の中に出るとまったく口をきかない。
(g) 非行といわないまでも、極度に落ち着きがなくて、他の児童生徒に迷惑をかける。
(h) 精神病ではないかと思われる言動がある。
(i) ささいなことにすぐかっとなり、衝動的である。




74風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:07:59.98 ID:dJKikWQP0.net

身長が高かったらこんな文書いてないんやろな




75風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:08:10.11 ID:Lo10YpF8a.net

ねっとにおる自称うつは攻撃的なやつしかおらんから草
甘えなんやろなあ




77風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:08:47.13 ID:I4FQl+2d0.net

以下、「情緒障害児の教育」(前出)から登校拒否に対する代表的な原因論を紹介するが、家庭内暴力や自閉的行動についても似たり寄ったりの見解が提出されてきている。

 〔分離不安説〕

 母親が様々な理由で子供を過保護に育てると、子供は際限のない依存―要求関係を母親との間に発展させ、それが母親に敵意と抑圧、感情の爆発と罪悪感を生み、さらに子供への過許容的態度(甘やかし)を生むという悪循環になって行く。
このような母子関係の中で子供の不安を一層増大せしめるような病気や転校、教師の叱責や友人関係の悪化、兄弟の誕生などを契機として登校拒否に陥る。




79風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:06.26 ID:I4FQl+2d0.net

 〔自己像拡大説〕

 自分の能力について非現実的に誇張、拡大された自己像を持ち、そのような自己像を守るために自己を脅かす場面から逃げる。
内的には自己の頼りなさを逆に利用し、非現実的な自己像を保持し、強める場所を選ぶ。
学業成就への強い要求を持つが、同時に成し遂げられないことへの恐れと非現実的で拡大した野心を持つ一方で、自我を脅かすような出来事、例えば転校、病後の復学、学校での屈辱釣な出来事、などが登校拒否に結びつく。




82風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:46.62 ID:I4FQl+2d0.net

 〔抑うつ説〕

 S.Agras(1959)によると、子供の発症の前後にかなりの母親にうつ病相が見られ、父親についてもうつ感情を伴った無力感や入院経験が見られた。
また、家族力動に抑うつ構造が見られ、一家を支えて行く力に欠ける父親の代役をつとめる母親に抑うつ状態の発現と子供への固着、その反応としての子供の母親への固着と抑うつ不安が見られるという。
また、両親とも現実の苦しみに回避的で、子供にも学校での辛い経験を乗り越えることを教えず、かえって子供を現実から遠ざけ、保護する傾向が見られる。云々。




78風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:06.23 ID:VpBVviYz0.net

太宰ってファッション鬱だもんな




81風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:36.74 ID:QIWylX5z0.net

バカの鬱憤は上に向けさせるとろくな事にならんからな
下に下を用意すると悪意がそいつらにむかってバカの鬱憤が解消される




83風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:52.71 ID:MmD+y8A90.net

この人は老いを恐れて自殺するために自ら狂気に突き進んだんやと思ってる




88風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:10:13.06 ID:I4FQl+2d0.net

ほとんど全ての情緒障害児は母親の溺愛の犠牲者である。
「おなかがすいた」という意志表示を行わせる前に食事が与えられ、肌寒い程度でストーブがたかれ、くしゃみでもしようものなら電気毛布でくるんで蜂蜜入りミルクを飲ませる。
マンガ、テレビ、オモチャ、無線機、ゲーム電卓、ステレオ、あれもこれも全てが与えられる。
精神面でも、不快なもの苦痛であるものはことごとく取り除かれ「やりたくなければやらなくていい」、「できる所までやれぱいい」、「あれだけ頑張ったんだからしかたがない」、「わかれぱいい」、「危い遊びは絶対ダメ」……と盲目の愛で砂糖漬けにしてしまうのである。
これでは、歯をくいしばって苦痛に耐える力、困難に立向う勇気と自発性、危機に反応する俊敏さ、といった精神力が養えるわけがない。病気に対する低抗力や運動能力が低下するのも自明である。
このような生活態度は、脳幹にとって「無重力」と同じ温度の安逸状態であって、ホメオスタシスを弱化させる危険に満ちている。
精神も肉体も限度を越えた安逸によって脆弱化し、やがて回復不能なまでに退化する。
この退化が子供において著しいものが情緒障害であり、成人において常態化した脆弱化が、その程度に応じて、慢性疲労、気力減退、性障害、病弱、薬物依存、アルコール依存、奇行、ノイローゼ、衝動的暴力、などの文明病を作り出すのである。
近頃流行語となった「ピーターパンシンドローム」(大人になれない大人)の本質も、精神的耐性の欠如を引き起こす脳幹域の問題(と教育の問題)に帰着させることができるのであって、広い意味での情緒障害に属している。
従って、原因は精神医学者達が考えているよりはずっとシンプルであるが、事態は彼等が考えているよりはるかに深刻なのである。




90風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:10:24.28 ID:ycn+byKIa.net

これは正論




92風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:10:45.92 ID:I4FQl+2d0.net

情緒障害は、幼児より過保護で育てられ、過度の安逸に曝されたために耐性を失った子供が、父親不在などの心理的ストレスに直面したときにトリガされる。
従って、本質的原因療法としては耐性(すなわち脳幹域のホメオスタティック機能)を強化する以外にはない。

 精神分析は無力である。だいたい、大の大人が子供相手に精神分析をする様を想像して本能的な不快感を覚えないであろうか。
子供の神経症の原因を幼児期の不安体験に、幼児の神経症は胎児期の不安体験にとさかのぽって行けば、そのうち「精子期」の不安体験というものが問題になるのであろうか。
幼児期の不安体験が情緒障害と結びつくとしたら、過大な心理ストレスが脳幹のホメオスタティック機能を委縮させるほどに作用し、脳幹域の発達不全を引き起こす場合があるからである。
脳に損傷が認められない子供が、自閉症としか思えない行動をするケースがこれにあたる。この種類の子供が精神分析で治ると主張する人がいるだろうか。




93風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:10:57.68 ID:I4FQl+2d0.net

 カウンセリングは軽度の情緒障害に対して有効となる場合がある。親の態度や教師の理解が適切に改善され子供に対する心理的ストレスが緩和されるようであれば、それが自然治癒的回復のきっかけとなり得る。
しかし、この方法は、カゼをひいた時に暖くして寝るのと同じで、一時的な回復は望めても長い目でみると、脆弱さを温存して固定化する恐れのある対症療法でしかない。
いずれにせよ、精神分析もカウンセリングも「楽に治そうとしている」点で間違っている。肉体と精神の根源的耐性欠如を原因的に治癒させるには、相応の努力が必要であろう。
情緒障害の原因療法は第二の仮説を設けることで提出できる。即ち、

〈仮説Ⅱ〉脳幹域のホメオスタティック機能は適度な訓練によって(器質的限 界の範囲内で)強化できる。




95風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:11:19.88 ID:I4FQl+2d0.net

この仮説を実践したのが、ヨット訓練によって情緒障害を治療した戸塚ヨットスクールである。

戸塚ヨットスクールは、1978年から1983年秋までの約50年間に、親も教師も精神科医も見放したほどの重度情緒障害児を500人以上治癒させるのに成功した。
この成果は、精神医学史上特筆すベき画期的な意義を持つものである。

次に、ヨット訓練を受けて回復した情緒障害児の顔の表情の変化を示してみる。

 A-1は家庭内暴力で入校した17歳男子の入校時の表情である。この少年は、自分の部屋に閉じ込もり、自堕落な生活を続け、文字通り白豚のように肥満していた。
それが入校後わずか12日目でA-2の表情になった。人間の顔がこれほど短時日のうちに変化するものだろうか。
それも、薬や手術などは一切使わず、ヨット訓練を受けただけである。ホルモン分泌以外にこの現象を説明する方法があるであろうか。
A-3は4カ月半後(卒業時)である。この頃になると、彼の表情の下にある健康と精神力をさほどの困難も感じないで読み取ることができる。






96風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:11:26.75 ID:LoDcwjTva.net

ホモばかり焦点あてられて全く触れられない森田必勝かわいそう
首きりおとさなかった




97風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:11:38.11 ID:I4FQl+2d0.net

 Bは登校拒否と家庭内暴力で入校した16歳の少年である。うつろな目は、荒廃した精神をうかがわせるもので、正視に耐えないほどである。




 Cはシンナーや覚醒剤を常用していた16歳の少年。彼は入校時、身長174㎝、体重104㎏であったが、2カ月後には70㎏にまで減少した。また、薬物乱用による肝機能障害も治癒している。






 Dは登校拒否児。



 Eは無気力及ぴ登校拒否。






100風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:11:59.39 ID:I4FQl+2d0.net

 このように、情緒障害児の顔は、親でさえ見違えるほどに激変する。
男子は男性らしいたくましさを身につけ、女子はふくよかで優しい表情となる(これだけでもホルモン分泌の関与をうかがわせるに十分である)。
情緒障害児は、先に示した肉体的、精神的症状に加え(というよりその象徴として)、 ①顔が左右非対象、②目が下向き、③アゴが上向き、④女のような男、⑤男のような女、
⑥三白眼、⑦背骨が曲ったりネコ背である、⑧肌がザラザラ、⑨しかめっ面をする、⑭口もとに表情がない、などの特徴を持っている。
ヨット訓練はこうした醜い表情を一掃させ、姿勢が良く肌につやがあり、視線が真っ直ぐで、豊かな表情を持つ顔をもたらすのである。
家庭内暴力で親殺し寸前まで行った子供が、人もうらやむ親孝行になったり、登校拒否児が生徒会役員になり、非行少年がクラスの優等生になるといった目覚しい成果が何十件もある。
そして、現代医学が苦手とする、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、潰瘍、強迫神経症、てんかん、チック、がことごとく治癒し、血糖値が正常になり、不整脈が解消するのである。

 戸塚ヨットスクールのこうした魔法のような成果も、ホルモン分泌能に代表される脳幹域のホメオスタティック機能の強化の結果であると考えれば、至って自然な成果であることが分かる。




101風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:12:07.69 ID:I4FQl+2d0.net

 風と波で不規則に揺れ動く洋上のヨット訓練にあっては、筋力、気力、集中力、をフルに活用して命懸けで自然と闘わなければならず、脳幹を最大限に活性化させることになる。
そして、全力を尽して困難を克服し、自分の力でヨットを操るようになったとき、何物にも替えがたい(達成感)を体験する。
この達成感こそ、脳内麻薬物質であるエンドルフィンの分泌で直接的に基礎付けられるものであり、うつや不安や倦怠感を払拭するものである。
また、肉体の力を出しきった後の〈爽快感〉は、ACTH(やアドレナリン類)の分泌と不可分であり、身体的疾患を一掃する自然治癒力の発現に基礎付けられている。




103風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:12:30.34 ID:I4FQl+2d0.net

(2)ヨット訓練が持つ意味

 戸塚ヨットスクールの日課は、早朝の体操と終日のヨット訓練だけという至って簡単なものである。
訓練の主眼は「困難を克服することで得られる達成感を体験させ、精神力を養う」というこれまた単純な言葉に要約される。
しかし、この素朴に見える合宿生活には、子供の人格形成に対する深遠な教育的配慮が秘められており、コーチ達の犠牲的努力でそれが支えられているのである。

 ヨットスクールは早朝6時からの体操で始まる。
――現代人のうち何割が、早朝の光のまぶしさとひんやりとした空気の清々しさを体験しているだろうか。
熟睡した体に陽光を受けて目覚めて行くときに生命力を実感し、潮風を肺に満して眠けを飛ばし、冷気で頭をすっきりさせる……そうした健康な朝を持つ人がどれほどいるだろうか。
百年足らず前までの人間の朝はそうしたものであったはずであるのに。




105風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:12:58.45 ID:I4FQl+2d0.net

 情緒障害児にとって早起きはつらい試練である。
毎日、昼過ぎまで寝て、したい放題の自堕落にふけってきた彼等には、朝の六時は最も眠く、最も動きたくない時間のはずである。
冬の朝のつらさは、さながら朝の光で灰燈に帰すドラキュラの苦悶に似たものであるかもしれない。

 体操は、ジョギング、柔軟体操、筋力トレーニング、など約1時間続く。早朝の連動は肺と心臓の動きを活発化し血行を良くするので、適度な刺激によって身体を目覚めさせる上で大変健康的である。
ところが、この体操も情緒障害児にとって地獄の苦しみとなる。
幼児期からテレビと室内遊びしかせずに育った子供達には、「走る」ことや「体を曲げる」こともハードな運動である。
転ぶときに咄嵯に手をつくこともできないような子供がいくらでもいる(最近、子供の骨折が多いのはこのためである)。
歩いたり走ったりすることも人間的な「技」である。鍛練して作り上げられたオリンピック選手の走りは普通人のそれと全く違うし、剣道の達人の歩き方には近寄りがたいものすらある。
逆に、人間の土台作りに必要な鍛練を一切せずに育てられた子供が、走れなかったり、階段を登れなかったとしても不思議ではない。
不思議ではないけれども、現実にそのような子供が増えているということは由々しき事態といわざるを得ない。
心と身体の人間的土台作りに失敗したものが情緒障害である。情緒障害が極限まで悪化すると、人類の歴史上初めて登場するであろう「宇宙人」が出現する。




108風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:13:22.03 ID:I4FQl+2d0.net

〔無気力〕(中学1年)

 少年は体の病気はないが、顔色が青白く生気がない。顔の筋肉がほとんど動かず、「鉄仮面」と呼ばれた。
『なぜ鉄仮面かというと、まるで表情がないからです。顔の筋肉がほとんど動かない。笑わない。怒らない。悲しそうな表情を浮かべることもない。
つまり、喜怒哀楽という人間の感情をどこかに置き忘れてしまったような子供でした。
おまけに体も動かない。自分からは何ひとつしようとしないわけです。歩けないわけじゃない。立っていることができないわけでもない。青白い顔をしてやせていましたが、体に病気があるわけではない。
最初に驚いたのは、何を話しかけても無表情だったことですが、そのあと、すぐに別のことで驚かされました。
 ヨットスクールの3階にある男の子たちの場所へ行くように言ったのですが、階段のところで立ち止まってしまう。どうしたんだ早く行けと、背中をどやしつけても、上がっていこうとしない。
けしかけるように階段を上げようとすると、手をついて這うようにしている。階段が上がれないわけです。
翌朝、もうひとつ、驚いた。
今度は、階段を降りられない。どう言ってもダメ。蹴ってもダメ。そして相変わらずの無表情。いよいよ追いつめられると、倒れる。それも、普通の倒れ方ではありません。
無表情のまま体をどこも動かさず、そのままドーンと倒れてしまう。一瞬、意識を失っているわけではありません。ちょうど木が倒れるように、ドーンと倒れてしまうわけです。』




115風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:14:31.87 ID:I4FQl+2d0.net

幼児化〕(20歳、男性)

『クマはすさまじい泣き声をあげる男でした。
ヨットスクールまで一緒についてきた母親が「じやあ、帰るよ」と席を立ち上がった時が、クマの泣き声を聞いた最初です。
「ウワーツ」 と叫んだかと思うと、母親にすがりつき、腕をつかんで離さない。そしてウワーン、ウワーンと泣くのです。
指を一本一本、こじあけるようにして母親から引き離し、何はともあれ帰ってくれと言って母親を引き取らせ、まだ泣いているクマを見ました。
一人にされたクマは相変わらず泣き続け、そのうち、その泣き声が少しずつ変わってくるのに気がついたのです。
お母さんがどうしたこうしたと言いながらしゃくりあげ、それが終わると床にあおむけになって手足を縮め、泣き声は小さくなったのですが、その泣き方はちょうど赤ん坊が泣いているようでした。
さて困ったと思っていると、しゃくりあげながらこう言うんです。
「水、お水……お水ちょうだい」
それが3歳児のような言い方なのです。後から気づいたのですが、それは赤ん坊の状態から少しだけ成長した姿というわけで、水を飲むと顔つきがしっかりしてきて、しぱらくすると一応20代の男の顔になってくる』
(「私が直す!」戸塚宏)




116風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:14:46.49 ID:I4FQl+2d0.net

 戸塚ヨットスクールが治癒させた情緒障害児はこれほど重症の子供達ばかりであった。




117風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:15:05.40 ID:dJKikWQP0.net

盾の会作ったら自衛隊に兵隊ごっこしとると笑われてたおじさん

楯の会(たてのかい)とは、間接侵略に備えるための民間防衛組織(民兵)として、三島由紀夫が結成した軍隊的な集団。
前身組織名は「祖国防衛隊」(Japan National Guard)で、日本の文化と伝統を「剣」で死守する有志市民の戦士共同体として組織された。
旧漢字の原名では「楯の會」となる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/楯の会




107風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:13:19.39 ID:RrOL5EpQ0.net

自殺してる時点で
太宰と同類やん




109風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:13:23.70 ID:LoDcwjTva.net

太宰コンプおじさん




37風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:01:47.91 ID:P6KdYy7wd.net

Twitterが存在してたら仕事しないで1日中こんなこと垂れ流してそう




84風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:09:55.48 ID:WavKqmpFa.net

>>37
垂れ流すことが仕事なんだよなぁ




94風吹けば名無し@\(^o^)/2015/12/17(木) 14:11:08.10 ID:Q8W2gcYh+.net

こいつアホみたいに頭ええからな
常人じゃ追いつかんわ




引用元:三島由紀夫「弱者ぶる奴は徹底的にいじめるべし」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加