png-large


1名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:41:46 ID:lEp

立ったら書く
寝れないんだ
質問も聞く




6名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:43:01 ID:jm2

矢木乙





7名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:43:29 ID:Gsc

固そう



3名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:42:34 ID:Jp0

背中すすけてる? 





17名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:56:04 ID:lEp

>>3
すすけてないよ




5名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:42:55 ID:I15

雀荘で汁物頼むのやめろ




17名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:56:04 ID:lEp

>>5
あれ迷惑だよな…。カレーは許すけど、ラーメンは嫌だわ






i
【事前登録】抽選で総額20万円分のチャンス!新感覚ストラテジーRPG「輝星のリベリオン」

【事前登録】家電 x 少女のコラボてwwこれ流行るわwww

8猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)00:44:01 ID:vxW

打ち方教えて!




17名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:56:04 ID:lEp

>>8
経験&いろんなプロとかの本を真面目に読む。それだけでも大分違うよ



11猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)00:48:46 ID:vxW

実践的な術が欲しいんだよ!配牌5シャンテンとかどうすりゃいいの?




17名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:56:04 ID:lEp

>>11
時と場合によるけど、大抵配牌5シャンテンはあきらめる。
そして、初牌は出さないようにして、降りる準備だけする。その時に手が伸びてきたら、それも視野に入れて降りていく




12名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:49:37 ID:I15

>>11
下りる準備しとく




13猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)00:51:34 ID:vxW

>>12
降りるのは出来るよ!振り込みしたくない時は90%は大丈夫だよ!問題は点数が取れないことなんだよ




14名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:52:33 ID:I15

>>13
準備だっての




18猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)00:56:48 ID:vxW

降りるしかないのか、、、




15名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)00:52:45 ID:lEp

そうだな、話すとしたら仕事やめて食い始めた時から話そうか。
俺は地元の大学を卒業すると、東京のフツーの会社に就職した。
ブラックでもなく、真っ新なホワイトな会社ってわけでもなく…とにかくフツー。
貰ってる給料になんの不満もなかったけど、繰り返し繰り返し同じ作業の連続。

今思えば、繰り返しおんなじ作業なんて当然の事だったけど、当時は退屈だと思っていた。
そんな時、会社の先輩に麻雀に誘われた。俺は先輩に誘われるのは初めてだったし、快く「はい」と返事した。
中学の時から、「正月麻雀だ」と親父や親戚に無理やり誘われていた俺は、麻雀は負ける気はしなかった。
結果は俺と誘ってくれた先輩の二人浮き。先輩は俺より勝っているからか、その後飯をおごってくれた。

そこで先輩は「お前ならもっと勝てるだろ。いいとこ紹介してやるよ」と言われた。
正直、俺は田舎からでてきた「いなかもん」だが、これがどれだけ危険な言葉ぐらいかは知っていた。
ドラマでこんなこと言われたやつは、たいていその後調子に乗って負ける。そしてカモにされる。
「行きません」とははっきり言わなかった。先輩が怖いということもあり、丁寧にその時は断った。




16猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)00:53:51 ID:vxW

おっ!なんか楽しそうな語り




19名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:05:34 ID:lEp

話の続き

その後俺は、他の先輩から麻雀から誘われるようになった。退屈な日々にギャンブルはやっぱり楽しい。
勿論、負ける時もあったが、そんなに凹むことはなく、次回に必ずマイナス分は取り戻していた。
最初に誘われて一年ぐらいしたときだったかな、また最初の先輩に誘われた。
その時も勝って、ウキウキしていた。その後はまた飯に行き、楽しく飲んでいると、先輩に言われた。

「覚悟はできたか?」一瞬なんのことか分からなかった。キョトンとしている俺に、先輩はまた「いい場所」について語りだした。
前回の言い訳は、もうできない。さーてどうしようか…と思っていると、先輩もは笑いながら言った。
カモにしようとか、そうは思ってないとのこと。今から紹介するのは、あくまでマンション麻雀で、ただの雀荘と一緒とのこと
そのマンション麻雀はそこそこ有名な場所で、安全だと言っていた。

それでも、俺は疑った。正直怖いし、そんなところで何されるか分かったもんじゃない。
そんな俺を見てか、先輩はとりあえず「見に来るだけでもいいから」ということで俺を誘ってそのマンション麻雀の場所まで誘った。
俺はしぶしぶついていき、その場所へと向かった。
後で知った事だが、その場所は本当に有名な場所であり、マンション麻雀の業界の中では安全性はトップクラスのところであった。





21名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:16:13 ID:lEp

まあ安全かどうかなんて知らない俺は、当時ビクビクしながら見てた。
先輩は「見とけよ」って言いながら打ってた。俺はその後ろで色々と疑いながら見てた。
数局終わり、先輩は少し勝った程度。その金を使って、飲みに連れて行ってくれた。
「あーゆーところは、お前しか紹介しないから」と優しく言われて、そこらあたりからいい気になってくる。

あー、俺も先輩みたいにあそこで打っていくのか…。と思っていると、いわゆる「何切る?問題」というものを出された。
それはさっき、先輩が打っていた時の配牌、今まで先輩が経験してきた配牌などと、数問あった。
俺はそこで自信満々に答えていったが、先輩は少し残念そうな顔をして首を振った。
「やっぱ、お前にはあそこはまだはえーかな。あと一年でもいいから修行してこい」と、先輩はセリフを残してその場を去った。

俺はその後、家に帰ると「ああ、危険な世界に巻き込まれなくてよかった」という気持ちと「悔しい…なんであんなこと言われなくちゃいけないんだ!」
という二つの気持ちでいっぱいになった。とにかく、俺は先輩を見返すことを決意し、そこから麻雀の猛勉強が始まった。
プロ雀士の本を読みまくり、麻雀を仕事終わりに毎日のようにいくようになり、とにかく研究した。
そのころからだんだんと仕事への熱意はなくなっていき、俺は次第に麻雀だけをする日が増えていった。




20猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)01:06:11 ID:vxW

ほうほう




23名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:26:57 ID:lEp

約一年後、俺は先輩に言った。「一緒に、行きませんか?」
俺の約一年間を知っていた先輩は、修行の事を何も聞かずに案内してくれた。
一年前はくるだけでドキドキしていた俺だったが、その時は違う。着いても、席に座っても、緊張することはなかった。
それどころか、俺は今までと同じように勝った。それもそのはず、ただレートが倍になっただけなのだから

フリー雀荘と同じく、マンション麻雀も金を持て余した老人や楽しみたい小金もちぐらいしか、そこには来ていない。
つまり、いつもと同じだという事に俺は途中から気付いた。俺は勝つなら金が多い方が楽しいという事で、毎日のようにその場所に通った。
といっても、勿論毎日勝てるわけではない。勿論、総括はプラスなのだが、その負けのおかげで出禁を食らう事はなかった。
だが、出禁にされないという事は、「俺を誰も止めない」という言葉を意味していた。

俺の麻雀に対する欲は止まらず、ずっと打ち続けた。休日は当然のように一日中居座り、気付けば痔になっていたこともある。
そこでとある客からふとした会話が聞こえた。
「今日はいくら負けても平気だ。だって俺、もっと高レートのところで勝ってきたから」
その言葉を聞き、俺は考えた。もっと、もっと稼げるかもしれない。その時、いつものように勝っていた俺は貯金に少し余裕があった。
そのため、その時は何も怖くなかった。今考えると、馬鹿げていて絶対にそんな考えにはいたらないだろう。




10生贄歴3年◆LipYYmaRY.Ou2015/03/11(水)00:47:54 ID:cn5

捨て牌読みで気をつけてること教えてくれ

やっぱ相手の捨て牌全部覚えてるの?




25名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:35:43 ID:lEp

あ、>>10に答えるの忘れてた。

捨て牌とか、切り方は分かりやすいよ。
警戒していたら、どこで待ってるかは分かるから。
捨て牌は、全て手出しかツモ切りか覚えてるのがベストなんだけど
難しかったら明らかに今までとは違った牌が手牌から出てきたときに警戒して。

あと、フリーとかだったらリーチするまでリー牌しなくていいから。
それでうるさい爺とかいたらまた色々テクニックあるけど、大抵が煽るようなもんだからおすすめしないw

因みに俺の場合はほぼ見てた。それで癖とか分かるから
捨て牌は第一打が肝心だから気を付けてね。俺がおすすめするのは、一番最初に余裕があれば456のどれかを落とすこと。
余裕なかったら、カモフラージュするように。それすら無理ならフツーに打つしかない。




24猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)01:29:26 ID:vxW

ちょっと羨ましい、、




27名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:45:57 ID:lEp

>>24
その代り、毎日受験勉強のように麻雀の勉強するから大変だよ。
打つだけじゃなく、他人の打ち方をみたり、本を見たり。仕事終わって6時間勉強とかフツーだったわ。
休日は食事やトイレ、風呂なんかを除いたすべての時間を麻雀にぶつけるからな。
俺はそれより、気楽に漫画読んだり、2chしたり、麻雀と関係ない休日過ごす今が幸せだよ。

話の続き
俺はその人からうまい具合にその場所を聞き出し、紹介してもらった。
一昔前の俺なら「そんなうまい話は詐欺とかそんなやつ」とか思って近寄りもしなかっただろうが、金で安心感を得られるようになった俺は、違った。
その後、俺はまた違った高レートの場所に行くようになったが、とある問題が発生した。
前のマンション麻雀やフリー雀荘とは違い、全然人がいないということ

元々高レートということもあるし、来るのは金を持った連中のみ。そういうやつらは社長だったりするから、来るのは平日の夜。
休日はゴルフやら、接待の飲みやらと忙しくて中々来やしない。もっと、多くの場所で打ちたい。もっと、多くの人と打ちたい。
俺はそう思うが、仕事がそうはさせてくれなかった。残業や先輩付き合いなど、俺は嫌な顔一つせずに行っていたからだ。
しかし、それらを積み重ねていくごとに麻雀をしたいという欲が高まってきていた。そして俺はついに、仕事をやめた。麻雀の欲に、仕事をするという理性が勝てなかった。




26猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)01:37:03 ID:vxW

ほうほう




32名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:55:56 ID:lEp

仕事をやめていわゆる「雀ゴロ」となった俺だが、不安はなかった。
貯金はあるし、まだまだ若い。両親は二人とも亡くなっていたため、親の心配もすることはなかった。
俺は仕事をやめた瞬間から、麻雀を打った。欲望のまま、打った。

多くの場所を回って、多くの人と打ち続けた。彼女がいた時期もあったが、麻雀第一の俺の人生に呆れられ、すぐに別れた。
そんな日が、何日も何日も続いた。だが、一度も貯金はつきることはなかった。
何度も同じ場所に通うと、そこの人と顔見知りになる。そして普通のフリー雀荘と同じように会話しながら楽しむ。
相手が社長であったり、元有名企業の幹部である爺さんであったりと、次元がまるで違った会話もあったが、それでも俺は楽しかった。

そのためか、俺は寂しいと感じることは一切なく、長い年月を過ごしていた。
そんなある日だった。「お前ももう、30過ぎたのか…」と、言ってきたのは、数年ぶりに会った麻雀仲間の社長だった。
仕事の関係で、1年半ほど海外に行っていたため、俺が30超えた事を知らなかったようだ。
飯をおごってくれたり、飲みに連れて行ってくれたりと、よくしてくれた社長は悲しそうに言った。




28名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:48:04 ID:0z3

オススメの麻雀漫画を教えてくれ




34名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:05:08 ID:lEp

>>28
麻雀漫画はそんなに多く読んでるわけじゃないけど、
「麻雀小僧」と「天牌」は面白いと思った。
今どっちとも読んでないし…買おうかな。どっちかもう終わった?







29猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)01:48:40 ID:vxW

咲みたいな打ち方したいけど現実は甘くなかったよ、、、





34名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:05:08 ID:lEp

>>29
当然やろ。フツーに論理的に打てや




30名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)01:48:58 ID:1ZM

麻雀で最高いくら稼いだ?




34名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:05:08 ID:lEp

>>30
120万稼いだときかな。デカリャンだったけど、さすがに出禁くらったw
あー、やっぱやりすぎは駄目なんだなと思った。だからそれからは意図的に稼ぎすぎないようにした。




33猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)01:57:07 ID:vxW

すげぇなぁ、、




31猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)01:50:13 ID:vxW

ネト麻は練習にちゃんとなる?




34名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:05:08 ID:lEp

>>31
なるよ。最近やりだしたけど、理論や打ち方はそれで勉強できる。
ショボイところだと、自分の打ち方気にしなくていいけど、やっぱ相手の癖とか捨て牌は勉強しやすいと思うよ。
レベルがあがると、自分が逆にそれで読まれてるって気付いてそこも勉強できるし。
まあ一番いいのは実際に打つことなんだけどねw視線とか、行動とかはネト麻じゃ体感できないし




35猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)02:06:59 ID:vxW

ほうほう




36名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:17:57 ID:lEp

「男は30からっていうけど、お前は厳しそうだな…」と、社長は冗談交じりで言った。
確かに、その時はファッションなんて興味なかったし、お洒落の「お」の字も知らなかった。
彼女だって、ほぼ行きずりの女みたいなのばっかり。
やっていることといえば、麻雀のみ。金だけはあるが、それもいつ溶けるか分からない。

急に、不安に襲われた。何をやってるんだろう、俺って。その日から俺は、なるたびに不安になってきた。
将来どうするんだろう。老後はどうやって暮らすんだろう。家族とか、俺は欲しいのだろうか?
だが寝て起きると、そんな不安はなくなり、仕事に行くかのように麻雀に行く。今思えば、ただただ寂しい男だ。
そんな、ある時だった。地元の友達からメールがきた。「○○(俺の幼馴染み)が、癌なんだ。帰ってこれないか?」

衝撃が走った。小、中、高と一緒の高校に入り、大学時代は学校は違えど、よく酒を飲んだ親友が…。もうすぐこの世からなくなるなんて…。
俺はすぐさま新幹線に乗り、地元に帰った。地元に帰ると、□□(こいつも友人)が出迎えてくれた。
全然変わってない友人に嬉しくなったが、変わってないのは友人だけだった。街は大きく変わり、病院に行くと○○も変わっていた。かなり、痩せてた。
○○や□□で今までの事、そして昔の事を時間なんて関係なく話した。勿論、今の生活の事は、とてもじゃないが言えなかった。今でも俺は「会社員」ということにして話した。




37名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:27:17 ID:lEp

昼だったはずが、話しすぎて夕方になってしまったのに気づく。
そうか、人と話すのってこんなに楽しいのか…。俺は、涙を堪えながら思った。
もう、こんなに楽しく話せるやつが…いなくなってしまうかもしれないのか。
一つ涙を流してしまうと、全部出てきそうだったので、必死に堪えた。そんな時に、○○が言った。

「麻雀しようぜ!久々にさ!」
高校時代、俺達は部室を使ってよく麻雀していた。夏は暑い暑い言いながら片手に団扇を持って打ち、冬は寒さで震えながら打っていた。
○○のセリフに、俺と□□は一瞬キョトンとなりつつも、笑顔で「ああ!」と答えた。
病院からは出るのは難しかったが、幸い個室だったため、俺達はこっそりと麻雀することにした。

途中、看護婦にバレたが「今回だけですからね」と釘をさされるだけで、見逃してもらった。
久々の、そして最後の友人との麻雀。いつも毎日のように麻雀を打っていたのに、なぜか俺は緊張していた。
友人の力量は分かってる。強いからびびってるわけじゃない。友人に情けない姿は見せられないと力んだからなのか、それとも……。
俺は考えながら、全力で打った。友人もそこそこの腕はあったと覚えていたため、手をゆるめることはなかった。




40名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:42:35 ID:lEp

そんな麻雀を打っているときだった。俺は二位。○○が一位。
オーラスで少々点差はあった。だがリーツモがつけば逆転できる手であったため、俺はリーチした。
そんなときだった。○○は真っ直ぐとした目で、さも当然かのように危険牌を捨てた。
直撃なら問答無用で逆転。それが分からないやつでもないし、その危険性が分からないわけでもない。

俺はかすかに疑問に思いながら進めていくと、ツモった。
「よっしゃ!国士ツモったあああ!!」○○は、今までにないくらい思いっきり喜んだ。
一位で、逃げればいい手で、○○は役満をあがった。
俺は笑いながら、すぐさま聞いた。「国士って…だからって危険牌きるか?トップだぞ?」

○○は「いいじゃん、九種九牌で流すの蹴ったんだし」と言った。「なんで、そんなこと…危険すぎるでしょ」俺の当然とも思える意見に、○○は言った。
「いいんだよ、それでも。最後の最後くらいはさ、笑って終わりたいじゃん。それにさ、楽しくなきゃ嫌だし……」
ずっと笑っていた○○が、突然暗い顔をした。そして、一筋の涙が頬をつたって流れた。
「楽しくなきゃさ…やっぱいやだよなぁ…。だからさ!俺は…楽しい打ちかたしただけ!」○○は、まるで自分に言い聞かせるように、そう答えた。




41猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)02:43:36 ID:vxW

泣く




42名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:59:51 ID:lEp

その言葉が、俺の心に刺さった。まるで、自分に言われているようで………辛かった。
俺の麻雀は楽しいのだろうか。勝つために、生活するためにやってきた麻雀。そして、それだけのために捧げてきた人生。
このままではいけないという思いが、次第に大きくなり始めていた。心が、麻雀だけの人生に、ケリをつけようとしていた。
「俺、今の人生楽しんでないわ……」そう小声でポツリと言うと、俺も涙がこぼれた。

皆に心配されたが、○○には仕事の疲れだと言い訳した。
□□には見抜かれて、□□の家で追い詰められて全て話した。□□は「お前らしい」と言ってくれたが、□□の嫁にこっぴどく叱られた。
□□の嫁も、中、高の同級生で、俺の事を知ってくれていたので、□□もその説教を止めなかった。
「昔みてぇwwww」と酒を飲みながら□□は笑っていた。いいけど、お前の嫁も酒入ってんだから少しは止めてくれよ、意味も分からずED扱いされたぞ、オイ。

○○は、半年後に亡くなった。けど、俺はあの日をきっかけに、麻雀で食っていくことをやめた。
□□の友人のつてで、必死に働いて、今では自分で小さな店をもつようになった。
麻雀で稼いだ金は店を立てることでほとんど消えていった。けど、それでよかったんだと思う。
友人に隠すことなく、皆を笑顔にさせることができる今の方が俺は幸せだから。俺は、麻雀で食う生活をやめて正解だと思っている。




43名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)03:00:55 ID:lEp

と、こんな感じかな。どういう終わり方にしたらいいかわかんなんくて
ちょっとあやふやになってしまったw

ってか結構長くなったな。すまん
今まで付き合ってくれたやつ、ありがとう!
質問はなるべく答えるわw




44猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)03:01:23 ID:vxW

うむ、、泣いた




45名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)03:03:42 ID:lEp

>>44
なんかありがとーw

まあお前も麻雀にはまりすぎず、趣味レベルでやれやー
いきすぎると後悔するぞ。破産するやつなんてザラにいんだからな…
ほんま、そうなったら可哀想だからやめとけよー




46猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)03:07:08 ID:vxW

>>45
高坊だからかける金がないのれす!




47名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)03:13:14 ID:lEp

>>46
高校生かw
まあなら青春頑張ってくれー。オッサンにはもう青春なんてこんからのww

アドバイスとしたら、ギャンブルはマジで制限して遊べよ。
今日は「5000円溶けたら帰ろう」とか「1万稼いだら帰ろう」って考えろ
じゃないとマジでキリがないし、稼いだ時もキリがない。まあ一回痛い目に遭わないと分からんと思うがのw

とりあえず、今はプロの本読んで、ネット麻雀で「考えながら」打つことをおススメする。
マジでぼーっと打ってても分かりやしないんだからな
「あ、満貫出来たー」とか「あ、跳満になったー」とかを考えるんじゃなくて
相手の捨て牌の意味、自分の手配の進め方をしっかりと考えればまずはよし

最初は全然わかんなくて「こんなの意味ねぇよ!」とか「こんなの考えなくても勝てるし!」
って思えるかもしれないけど、慣れたりこれらを自然と考えれるやつはやっぱり強いよ。強くなりたいなら、マジで考えなさい。
あとは慣れだから。マジで




38猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe22015/03/11(水)02:30:13 ID:vxW

泣けるなぁ




39名無しさん@おーぷん2015/03/11(水)02:36:45 ID:Rka

感動したわ( ;∀;)




引用元:俺が麻雀で飯食ってた時の話
i
【事前登録】抽選で総額20万円分のチャンス!新感覚ストラテジーRPG「輝星のリベリオン」

【事前登録】家電 x 少女のコラボてwwこれ流行るわwww

★管理人オススメ記事!★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加