png-large


1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:21:27.68 ID:dzwbmPJV0.net

人間の目的は、
生まれた本人が、

本人自身に
つくったもので
なければならない。




2夏目漱石2014/12/22(月) 02:22:01.40 ID:dzwbmPJV0.net

前後を切断せよ、
満身の力をこめて
現在に働け。




3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:22:12.54 ID:aR9Tl2+O+.net

社畜にこそ突き刺さる




9以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:23:49.58 ID:ATOUUNLW0.net

>>3の言った通り、やりたい事に命をかけろって言ってんだろ

なかったら命かけて探せ




4夏目漱石2014/12/22(月) 02:22:31.95 ID:dzwbmPJV0.net

君、弱い事を
言ってはいけない。

僕も弱い男だが、
弱いなりに
死ぬまでやるのである。




5夏目漱石2014/12/22(月) 02:23:03.23 ID:dzwbmPJV0.net

のんきと見える人々も、
心の底をたたいてみると、
どこか悲しい音がする。




6以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:23:19.42 ID:CqwyKtIK0.net

絶望してるけど前向きな感じ好き




7夏目漱石2014/12/22(月) 02:23:29.80 ID:dzwbmPJV0.net

あせってはいけません。
ただ、牛のように、

図々しく進んで行くのが
大事です。




8以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:23:36.15 ID:WGBfQO8k0.net

ニートが『それから』を読むと死ぬ


『それから』は、夏目漱石の小説。
1909年6月27日より10月4日まで、東京朝日新聞・大阪朝日新聞に連載。
翌年1月に春陽堂より刊行。
『三四郎』(1908年)・『それから』(1909年)・『門』(1910年)によって前期三部作をなす。
定職に就かず、毎月1回、本家にもらいに行く金で裕福な生活を送る長井代助が、友人平岡常次郎の妻である三千代とともに生きる決意をするまでを描く。

http://ja.wikipedia.org/wiki/それから




10夏目漱石2014/12/22(月) 02:24:03.97 ID:dzwbmPJV0.net

あなたが今
まく種はやがて、

あなたの未来となって
現れる。




11夏目漱石2014/12/22(月) 02:24:37.71 ID:dzwbmPJV0.net

あせってはいけません。
頭を悪くしてはいけません。
根気ずくでおいでなさい。

世の中は根気の前に
頭を下げる事を知っていますか。

花火の前には
一瞬の記憶しか与えてくれません。

うんうん死ぬまで押すのです。
それだけです。




12夏目漱石2014/12/22(月) 02:25:04.48 ID:dzwbmPJV0.net

恐れてはいけません。
暗いものを凝って見詰めて、

その中から
貴方の参考になるものを
おつかみなさい。




13夏目漱石2014/12/22(月) 02:25:29.45 ID:dzwbmPJV0.net

人間はね、
自分が困らない程度内で、

なるべく人に
親切にしてみたいものだ。




15夏目漱石2014/12/22(月) 02:26:00.05 ID:dzwbmPJV0.net

みだりに過去に
執着するなかれ、

いたずらに将来に
望を属するなかれ、

渾身の力を込めて
現在に働けというのが、
私の主義なのである。




16夏目漱石2014/12/22(月) 02:26:31.78 ID:dzwbmPJV0.net

人間は自分の力も
自分で試してみないうちは
分かりません。

握力などは
一分でためすことができるが、

自分の忍耐力や
文学上の力や強情の度合などは、

やれるだけやってみないと、
自分で自分に
見当のつかないものなのです




17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:26:50.45 ID:btZWQh1s0.net

いいねなんか




18夏目漱石2014/12/22(月) 02:27:03.12 ID:dzwbmPJV0.net

死ぬまで進歩するつもりで
やればいいではないか。

作に対したら一生懸命に
自分のあらんかぎりの力を
つくしてやればいいではないか。

後悔は結構だが、
これは自己の芸術的良心
に対しての話で、

世間の批評家やなにかに対して
後悔する必要はあるまい。




19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:27:24.74 ID:y6ciwxue0.net

うわぁああ……




20夏目漱石2014/12/22(月) 02:27:38.22 ID:dzwbmPJV0.net

職業というものは要するに、
人のためにするものだ

ということに、
どうしても根本義を
置かなければなりません。

人のためにする結果が
己のためになるのだから、
元はどうしても他人本位である。

すでに他人本位であるからには
種類の選択分量の多少すべて、
他を目安にして働かなければならない。




21夏目漱石2014/12/22(月) 02:28:08.97 ID:dzwbmPJV0.net

乗り切るも、
たおれるのも、

ことごとく
自力のもたらす結果である。




23夏目漱石2014/12/22(月) 02:29:05.95 ID:dzwbmPJV0.net

おれの進むべき道があった!
ようやく掘り当てた!

こういう感投詞を
心の底から叫び出される時、

あなたがたははじめて
心を安んずることができるでしょう。




24夏目漱石2014/12/22(月) 02:29:44.46 ID:dzwbmPJV0.net

その一人の人は、
人間全体を代表していると同時に、
その人一人を代表している。




53以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:34:33.38 ID:cFyxn6a/0.net

>>24
これはいいね




25夏目漱石2014/12/22(月) 02:30:31.85 ID:dzwbmPJV0.net

私は常から
こう考えています。

第一に貴方がたは
自分の個性が発展できるような
場所に尻を落ち付けべく、

自分のぴたりと合った
仕事を発見するまで邁進しなければ
一生の不幸であると。




26以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:31:01.92 ID:KtcOA+vq0.net

カッコいいニートが夏目漱石
カッコ悪いニートが太宰治


太宰 治(だざい おさむ、1909年(明治42年)6月19日 - 1948年(昭和23年)6月13日)は、日本の小説家である。
本名、津島 修治(つしま しゅうじ)。
1936年(昭和11年)に最初の作品集『晩年』を刊行し、1948年(昭和23年)に山崎富栄と共に玉川上水で入水自殺を完遂させた。
主な作品『走れメロス』

http://ja.wikipedia.org/wiki/太宰治




27夏目漱石2014/12/22(月) 02:31:17.46 ID:dzwbmPJV0.net

運命は神の考えることだ。
人間は人間らしく働けば
それで結構だ。




28夏目漱石2014/12/22(月) 02:32:54.88 ID:dzwbmPJV0.net

自己を捨てて神に走るものは

神の奴隷である。




29以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:33:14.35 ID:YTmjQulD0.net

今の青年は、筆を執っても、口を開いても、身を動かしても、ことごとく「自我の主張」を根本義にしている。
それほど世の中は切りつめられたのである。それほど世の中は今の青年を虐待しているのである。

「自我の主張」を正面から承れば、小憎しい申し分が多い。
けれども彼等をしてこの「自我の主張」をあえてして憚かるところなきまでに
押しつめたものは今の世間である。
ことに今の経済事情である。

「自我の主張」の裏には、首を縊ったり身を投げたりすると同程度に
悲惨な煩悶が含まれている。




31夏目漱石2014/12/22(月) 02:33:35.98 ID:dzwbmPJV0.net

金を作るにも

三角術を使わなくちゃいけないというのさ。

義理をかく、人情をかく、恥をかく、

これで三角になるそうだ。




32以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:34:11.44 ID:IFjr2TLh0.net

俺は啄木が好き


石川 啄木(いしかわ たくぼく、1886年(明治19年)2月20日 - 1912年(明治45年)4月13日)は、日本の歌人、詩人。
本名は石川 一(いしかわ はじめ)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/石川 啄木




33夏目漱石2014/12/22(月) 02:34:14.87 ID:dzwbmPJV0.net

世の中に片付くなんてものは

殆どありゃしない。

一遍起った事は何時までも続くのさ。

ただ色々な形に変るから、

他にも自分にも解らなくなるだけの事さ。




34以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:34:26.09 ID:KtcOA+vq0.net

明治期の文豪って今と通じるものがあると思う
もしくは今も昔も結局根底では変わらないだけなのかもしれないけれど
河童や堕落論なんかを読んでそう思うよ




35夏目漱石2014/12/22(月) 02:34:48.40 ID:dzwbmPJV0.net

表面を作る者を世人は偽善者という。

偽善者でも何でもよい。

表面を作るという事は

内部を改良する一種の方法である。




37夏目漱石2014/12/22(月) 02:35:21.13 ID:dzwbmPJV0.net

自分のしている事が、

自分の目的(エンド)になっていない程

苦しい事はない。




38夏目漱石2014/12/22(月) 02:36:01.86 ID:dzwbmPJV0.net

僕は死ぬ迄進歩するつもりで居る。




39夏目漱石2014/12/22(月) 02:36:40.14 ID:dzwbmPJV0.net

人間の不安は科学の発展から来る。進んで止まる事を知らない科学は、かつて我々に止まることを許して呉れた事がない。




40夏目漱石2014/12/22(月) 02:37:16.92 ID:dzwbmPJV0.net

人間は生きて苦しむ為の動物かも知れない。




41以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:37:20.18 ID:lbxsGYA4a.net

すごくいいですなぁ




42夏目漱石2014/12/22(月) 02:37:43.73 ID:dzwbmPJV0.net

やろうと思わなければ横に寝た箸を縦にすることも出来ぬ。




43夏目漱石2014/12/22(月) 02:38:42.95 ID:dzwbmPJV0.net

所詮我々は
自分で夢の間に製造した爆裂弾を、
思い思いに抱きながら、
一人残らず、死という遠い所へ、
談笑しつつ歩いて行くのではなかろうか




47以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 02:42:37.94 ID:dzwbmPJV0.net

やろうと思わなければ横に寝た箸を縦にすることも出来ぬ。





これが一番グサッとくる




48以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:11:23.89 ID:auGenbVT0.net

ニートがカフカの変身を読むと死ぬ
ソースは俺




57以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:54:22.43 ID:KtcOA+vq0.net

>>48
最後は俺を置いてどこか遠くへ行って
幸せに暮らしましたとさめでたしめでたし




49以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:26:06.94 ID:C2ZsuVU9E.net

芥川

良心とは厳粛なる趣味である。


芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年(明治25年)3月1日 - 1927年(昭和2年)7月24日)は、日本の小説家。
本名同じ、号は澄江堂主人、俳号は我鬼。

http://ja.wikipedia.org/wiki/芥川 龍之介




50以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:27:54.60 ID:C2ZsuVU9E.net

芥川

人生は落丁の多い書物に似ている。一部を成すとは称しがたい。しかしとにかく一部を成している。




51以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:29:43.34 ID:C2ZsuVU9E.net

芥川

輿論は常に私刑であり、私刑はまた常に娯楽である。たといピストルを用うる代わりに新聞の記事を用いたとしても。




52以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:32:36.59 ID:C2ZsuVU9E.net

芥川

我々は処女を妻とするためにどのくらい妻の選択に滑稽なる失敗を重ねてきたか、もうそろそろ処女崇拝には背中を向けてもいい時分である。




54以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:35:08.88 ID:C2ZsuVU9E.net

芥川

我々はしたいことのできるものではない。ただできることをするものである。これは我々個人ばかりではない。我々の社会も同じことである。おそらくは神も希望どおりにこの世界を造ることはできなかったであろう。




55以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:36:58.60 ID:C2ZsuVU9E.net

芥川

芸術も女と同じことである。最も美しく見えるためには一時代の精神的雰囲気あるいは流行に包まれねばならぬ。




56以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2014/12/22(月) 03:40:58.27 ID:CjpMDNpCE.net

明日面接なんだけどちょっと勇気出た




引用元:夏目漱石の言葉がニートの心に突き刺さるんだが・・・・・