png-large


1名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)11:16:48 ID:nk4Jvgp9C

なんだよこの動きwwwwwwwww


http://youtu.be/ocIdqS-Mxlo






3名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)11:25:09 ID:nk4Jvgp9C

日本じゃトラックレースとか流行らんか…




4名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)11:52:09 ID:StsBdZQs3

ものすごいでかいタイヤの車とか直線特化のF1カーのかっこ良さは異常




5名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)12:43:22 ID:nk4Jvgp9C

>>4
後輪ぶっといドラックカーもいいよな




6( ´・ω・`)_且~~2014/07/13(日)12:44:39 ID:b6VtQccHN

そもそも、1馬力がどれくらいかわかんね




7名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)12:53:52 ID:nk4Jvgp9C

>>6
1馬力だいたい馬一頭ができる仕事な
人間は0.1馬力らしい




11名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)21:34:33 ID:fWjwLRpRj

>>7
ただの単位だよ

馬力(ばりき)は仕事率、工率の単位である。名前の通り、元々は馬一頭の持つ力を1馬力と定めたものであった。
今日では、ヤード・ポンド法に基づく英馬力、メートル法に基づく仏馬力を始めとして、各種の馬力の定義がある。
国際単位系 (SI) における仕事率、工率の単位はワット (W) であり、馬力は併用単位にもなっていない。
1馬力というのは輓馬(荷を引く馬)が継続的に荷を引っ張る際の仕事率を基準にしており、単純に「馬の最高出力=1馬力」を表すわけではない。
人間でも100メートル走などにおける瞬間的な最大出力では1馬力程度の力を出すことができる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/馬力




8名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)13:09:48 ID:nk4Jvgp9C

たまらんなこのでかいタイヤ







9名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)13:36:32 ID:nk4Jvgp9C

タイヤだけでウン百万なんやろなぁ




12名無しさん@おーぷん2014/07/14(月)12:54:31 ID:yrtnjycJR

この図体でこのレスポンスは反則だろ




13名無しさん@おーぷん2014/07/14(月)12:58:51 ID:yrtnjycJR





カミオンといったらパリダカだな




10名無しさん@おーぷん2014/07/13(日)19:28:00 ID:fWjwLRpRj

ドライバーがすごい




引用元:1100馬力のトラックやばすぎワロタwwwwwww
  • このエントリーをはてなブックマークに追加