1>>12014/05/04(日)10:32:06 ID:GG3sHXxwt

エイズとHIVの違いを説明出来ないなら読め
可能な限り質問にも答える

まずお前ら、エイズとHIVの違いは説明できるか?
HIVとはヒト免疫不全ウイルスの略で、簡単にいえば人の免疫系を働かなくさせてしまうウィルスの事だ
エイズは英語でAIDSと書くんだが、これも後天性免疫不全症候群の略
言葉の通りだが、生まれたあとなんらかの原因で免疫系が働かなくなり様々な症状が起きてしまうことを言う
つまりHIVに感染した結果、免疫系が機能しなくなり、その結果エイズになる

HIV=エイズ
HIVウィルス
エイズウィルス
エイズに感染
この辺りは全て誤りだから気をつけてな

ここまでは良いか?




2名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)10:32:45 ID:g5kS5Mare

おう
続けろよ






3>>12014/05/04(日)10:35:39 ID:IavcCgKkf

おぉ、ありがとう
のんびり語らせてもらうよ

エイズを語るにおいて、人の免疫系等の簡単な説明が必要になる

人の体の免疫では細菌感染等に対応する体液性免疫と、ウィルス感染等に対応する細胞性免疫という2種類の免疫が存在する
これを切り替え、指揮するのがヘルパーT細胞というものになる

以下、免疫系等について詳しく書くので、もし興味がなければ無視してくれ




4名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)10:36:12 ID:LByT0Cj2U

一緒だと思ってた(小声)




6>>12014/05/04(日)10:40:24 ID:MdihBscWf

そもそも人に限らずだが、体内に異物が入るとマクロファージというもの等が異物を食べてくれる
これの事を自然免疫などとも言い、レトロな生き物でもこの免疫系は存在する

人などの高等生物の場合、マクロファージが自分の食べた食べカスを手に持ち、ヘルパーT細胞というものに見せるんだ
このヘルパーTとは、いわゆる司令塔のような働きをしており、この食べカスを見て、今後の免疫をどう進めて行くかを決めてくれる




5名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)10:37:25 ID:dVkgEygn0

新規エイズ患者数

男性(同性間)    70%

男性(異性間)    20%

女性          10%




7>>12014/05/04(日)10:41:27 ID:MdihBscWf

>>5
そもそも意外だとは思うが、HIV感染者と通常のセクロスをしてもそこまで感染のリスクは高くないんだ
それに関しても語ってくね




10名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)10:44:17 ID:dVkgEygn0

>>7
知ってるよ
ア●ルは傷付きやすいとか
ホモの経験人数のヤバさとか
エイズ貰うことで疑似妊娠とか




13>>12014/05/04(日)10:51:12 ID:2oMbgXKAw

>>7
そうそう、そんな感じ
>>7はその辺りの知識完璧そうだね
知らない人の為にあとでまとめさせてもらうので、知ってる事ばかりだったら申し訳ない




8名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)10:41:52 ID:dVkgEygn0

なんでID変えてるんや




12>>12014/05/04(日)10:49:49 ID:2oMbgXKAw

>>8
すまん、なんか電波の調子が悪くてIDが変わっちゃうんだ
名前に>>1と入れてあるのでそれで勘弁を




9名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)10:43:53 ID:IdZyCngNT

ホモだから興味深い




12>>12014/05/04(日)10:49:49 ID:2oMbgXKAw

>>9
お、ホモは聞いて損ない話だと思うよ
気をつける点については後で書くね




11>>12014/05/04(日)10:48:29 ID:2oMbgXKAw

食べカスを貰ったヘルパーTはこの食べカスが細菌のようなものなのか、ウィルスのようなものなのかを調べる

まず細菌感染の場合に起こる、体液性免疫について解説する
細菌などは大きい為、人の細胞内には入る事が出来ず、血液中や体液内に存在する事になる
その為、この異物を除去する場合は先程も出てきたマクロファージなどに働いてもらう事になる
しかし、マクロファージ達は少し頭が悪い為、目の前にある異物しか食べてくれない

そこでヘルパーTはB細胞というものに指令を送り、先ほどの異物にピッタリとくっつく物体を作るようにお願いをする
これの事を抗体と言う
指令のきたB細胞はこの交代を大量に作り、体内に分泌する
当然この抗体はその異物にくっつく

この抗体がくっつくと、いわゆるロックオンの様な状態になり、マクロファージ達はそれを優先的に食べてくれるようになる

こうして体内から限定的に異物を除去することができる
これを体液性免疫と言うんだ




14名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)10:56:32 ID:ZMUlh5Ajn

答えんの全部書き込み終わってからでいいけど、>>1は何者?




16>>12014/05/04(日)10:59:39 ID:qSlOTuMhP

>>14
読み辛くなっちゃうかもしれないけど…
ゆっくり語らせて貰うつもりだから、気分転換も兼ねてレスさせて貰ってるよ
俺はそっち関連に詳しい医療関係者ってとこ
俺自身はエイズじゃないよ




15>>12014/05/04(日)10:56:59 ID:X8fJ3A5Lc

次にウィルスの感染について
細菌感染とウィルス感染の違いを知らない人も多いと思うんだけど、ウィルスの最大の特徴は細胞内に入る点にあるんだ
先程の体液性免疫は一見万能そうだけど、自分の細胞内に入られてしまうとどうしようも無いという欠点がある
なので、ウィルスを倒す事な出来ない

もしこの食べカスがウィルスだと判断した場合、ヘルパーTはK細胞というものに指令を送る
このK細胞は細胞を破壊する事が出来る特別なもので、これを巡回させて、異常のある細胞すべてを壊してもらう
これが細胞性免疫


難しくてよくわからんって人は、ヘルパーT細胞ってのは免疫の全てを指揮する司令塔のような物だと思ってくれれば良いよ




17名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:03:33 ID:RSLVJJg9Y

エイズってぶっちゃけ糖尿病みたいに生活習慣ちゃんとすれば普通に生きられるっていうよね
悲観することもないって




20>>12014/05/04(日)11:10:02 ID:2U8Afduhf

>>17
そうなんだよね
今は薬もかなり進化してるから、早期対策をすれば普通の人とあまり変わらない生活は出来るんだよね




18名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:08:23 ID:8VWLyYBeE

風俗で何年も働いてたけど(本番無し、オーラルサービスでゴムなし)、感染しなかった
これってついてるのかな?
でも月イチで全員検査義務があったけど周りにも一人も陽性いなくて、
日本は意外と安全なんじゃ?と思ったりした




22>>12014/05/04(日)11:12:15 ID:2U8Afduhf

>>18
実はセクロスでの感染率はかなり低いんだ
それについては少し下でまとめるね
生での行為が無かったのが良かったと思う
一応フ●ラなんかでもうつる可能性はあったんだけどね




27名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:20:07 ID:8VWLyYBeE

>>22
へぇそうなんだ
一番感染率が高い行為ってなんだろ
輸血かな

おとなしく待ってます




19>>12014/05/04(日)11:08:54 ID:2U8Afduhf

説明させて貰ったとおり、ヘルパーT細胞は免疫において司令塔的な役割をする

本来どのようなウィルスや最近であっても、この免疫系を使えばまず異物に負ける事はない
人はこの免疫が優れてるからこそ、ここまで発展したという論文も多いくらいだよ

でも人の免疫にも欠点はある
その一つが、司令塔であるヘルパーTにすべてを頼っているという点
そしてもう予想はできてると思うけど、このへルパーT細胞に侵入することができるウィルスこそがHIVとなる

そもそもウィルスってのは生物には分類されない物体なんだけど…
このHIVはまるで生物のように計画的に体内で働くんだ

本来ウィルスは、細胞内に入り込むとその遺伝子情報を狂わせ、自分のクローンを爆発的に生産させる
その後細胞を破裂させて周囲の細胞に侵入して…を繰り返す
しかしHIVは侵入後すぐには行動を起こさず、十数年に渡ってゆっくりゆっくりと感染を広げて行く
それゆえ感染者も気付かず、手遅れになったり周囲に感染を広げてしまったりするんだ

HIVの潜伏期間に関しては今でも研究が進められているけど、30年間全く症状がなかったという人もいるようだね




21名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:12:06 ID:OflVNYnxq

自分がエイズと知ってて、相手に告げすにs●xしたら犯罪?




24名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:15:39 ID:gRqrxmsgk

>>21
海外で有罪になった事件があったはず




26>>12014/05/04(日)11:19:48 ID:GMUSkjSNW

HIVに感染して数年から長い人だと数十年後、体内の大半のヘルパーTの機能を牛耳られてしまった時、人の体では異常が起きる

それまでは何でもなかった、手のひらや空気中にいる弱い菌に対しても、人の免疫系は勝てなくなってしまう
司令塔であるヘルパーTが止められてしまったから当然といえば当然だけどね
これの事を日和見感染(ひよりみかんせん)と言って、この症状が出てしまったら悲しいけどもう先は長くない
体につくあらゆる菌が自分の命にかかわってしまうからね
無菌室にいたとしても、感染したものを除去することもできず、周囲との接触、食べ物すらまともに取れなくなってしまう

この状態、特になんらかの日和見感染が起きたのを境に、エイズと呼ぶようになる




28>>12014/05/04(日)11:20:15 ID:GMUSkjSNW

ここは詳しい人が多くて嬉しい
つまらない話だとは思うけど付き合ってくれてありがとう




29名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:23:36 ID:huQGn9GGD

日本でのエイズは薬害だからなぁ




30>>12014/05/04(日)11:24:19 ID:vs9FZ7pn9

気になる人も多いと思うので感染経路について

これは知ってる人も多いけど、HIVはウィルスの中では非常に弱い分類に入り、空気中や水中に出てしまうと感染力を失ってしまうんだ
さらにこのウィルスは肌につくくらいでは体内にはいる事が出来ない

なので近くにいたり話をしたり、手をつないだり、汗がくっついたり、ツバがくっついたり…
このくらいではまず感染はあり得ない
「告白」って本と映画見た人いるかな?
映画の中でHIVに感染した人の血を飲むシーンがあるんだけど、これに関してもまず感染はあり得ない
人の消化器系は分類上体外、外と繋がってるからね




32名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:31:09 ID:hjlOwNxoZ

>>30
いや、ダメじゃね?
スズメバチや毒蛇に噛まれたときに口で吸い出すのもダメなように




36>>12014/05/04(日)11:43:55 ID:4iNXelSgJ

>>30
毒に関してはその通り
毒は粘膜に限らず肌からも侵入してしまう強いものだからね

ただHIVはそうじゃないんだ
人の肌や粘膜にも免疫系が存在してて、弱いHIVはここでまず駆逐されてしまう
空気中に出ただけで組織が壊れてしまうからね
それ程にHIVは弱いものなんだ

きちんと理解していたらHIVに感染した人とキスしたって、ゴム付き汗だくのセクロスしたってまず感染はしないよ
怖い気持ちはよくわかるんだけどね




38名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:46:34 ID:0MicVtZC3

>>36
いや口の中に傷があるとダメみたいな話
あとお前自分のレスに安価してるぞw




43>>12014/05/04(日)11:59:03 ID:Nqo0sUvsT

>>38
すまん、安価ミスってたorz
口に傷がある場合は、言うとおり危ないと思う
ただ傷っていうのは小さいものではなく、出血を伴うものの事をさしてると思って貰えると嬉しい
自分の血に直接、感染者の血や体液が入るのが危険という感じかな

体液というのも、汗や唾液なんかではなく、カウパーや怪我した時に出る透明な液体だと思ってもらえると嬉しい




31名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:27:35 ID:UFZolAA3Q

童貞でもエイズになるんでしょうか?
なるとしたらとどういう経路で感染しますか?




33名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:34:45 ID:YZMakSYP7

保健体育でエイズ、生物で免疫を習ったばかりの俺にタイムリーなスレ




37>>12014/05/04(日)11:45:37 ID:4iNXelSgJ

>>33
俺もたまに授業するよ
怖い気持ちは分かるんだけど、正しい理解がもらえたら嬉しいな




34>>12014/05/04(日)11:40:07 ID:MdihBscWf

ここで最も多いとされる原因の一つを教える
上で書いてくれた人もいたけど、男による同性間セッ●ス…つまりは男が男の尻に突っ込んだ事による感染とされている

体液や粘膜が交わる事が感染経路
とよく聞くと思んだけど、通常のセッ●スによる粘膜の接触くらいではまず感染はしないんだ
生でやっても感染の可能性は数パーセント、研究者によっては1%以下とも言われている
当然、ゴムをつければ粘膜の接触はないので感染はまず起きない
キスやフ●ラでも粘膜の接触はあるけどこれも同様に、限りなく0に近い%となる

ただ、血が出てる場合は話が別
粘膜からウィルスが侵入する事はあまりないんだけど、傷から直接侵入してしまう場合、桁違いに可能性が上がってしまう
大抵男同士がやる場合、入れられた側に傷がつくらしいんでこれが原因とされる
この確率についても議論はされているけど、出血が見られる場合俺は50~100%に近い数値だと考えている

当然輸血や血液製剤なんかにもし混じってたらアウトだし、男女のセッ●スでも女性側に傷つけちゃったり、傷のある口でフ●ラしたりすると感染リスクは跳ね上がるんだ
海外ではヤクをやる時の注射器の使い回しなんかも問題になってるね


というわけで、感染経路についての結論は一つ
血の接触があった場合、その感染率は通常のセクロス等の数十倍から数百倍に跳ね上がるということ




35名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:41:06 ID:yANp3AgUD

昔まだコンパイルが存命だったころAAAの活動に混ざったことあったなぁ




37>>12014/05/04(日)11:45:37 ID:4iNXelSgJ

>>35
実は俺も、あれがきっかけでエイズを知ろうと思ったんだ
のーみそこねこねコンパイル、大好きだったよ




40>>12014/05/04(日)11:53:30 ID:rJF0wqQ4o

先程風俗の話もあったけど、日本の風俗はかなり管理が徹底されているから、心配入らないと俺は思う
最近の嬢達もエイズとかに関心高い子が多いし

風俗に行く時に限らずだけど、もし不特定の人とセクロスをする場合…
まず口の中に傷や血が出ていないかを自己管理すること
挿入による感染率は低いと言っても0ではないし、挿入中に傷をつけてしまう事も多いので、挿入時はゴムをつける
異性でもア●ルは気をつける、どうしてもするのならゴムをつける

この3点を守ればまず大丈夫だよ
先述の通り感染経路は男同士のホモセクロスが多いので、必然的に男側がHIVを持ってる可能性が高くなる
上の3つは男自身の身を守る為でなく、女性の為を思って行って欲しい
生は気持ちが良いし、生が良いからこそア●ルって人も多いと思うけど、セクロスする相手の事を大切に思う気持ちも必要だと思うんだ




42名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:57:54 ID:RhGvGJBQz

>>40
女性として言うと
男女関係なく思ってよといいたいです
経路がそれならなおさら

安心感のある生がいいことありますし




46>>12014/05/04(日)12:08:46 ID:xBUHORASI

>>42
確かにおっしゃる通り
俺は同性愛に偏見ないけど…
相手が同性でも異性でも、相手の事は大切にして欲しいと思う



ちょっと仕事の電話来ちゃったんで1時間程離れます
もし質問があれば帰り次第答えます
ここは詳しい人が多いようなので、俺より良い回答も沢山あると思うし…
お付き合いありがとう御座いました
後ほど戻ります~




41名無しさん@おーぷん2014/05/04(日)11:54:27 ID:RhGvGJBQz

これって確実に感染す方法おしえることになりませんか?

自棄になってるとやりますよ
悪意の塊みたいな人もいますし




44>>12014/05/04(日)12:01:14 ID:Nqo0sUvsT

>>41
俺もそう思う
残念ながら自暴自棄になる人は世界中にいるからね

でもこの話はHIVにかかった人なら知ってる可能性は高く、知らないのはかかってない人だと思うんだ
だからこそ正しい知識と、その対策を知る事は大切かなと




48>>12014/05/04(日)12:53:42 ID:HUkhaku84

戻りました
とはいえあと書きたかったの少ししかないけど…

HIVの感染経路に関しては書いたとおり
そしてこれを読んだ人には是非、いつかHIVの検査に行ってみてもらいたいと思う
HIVの検査は国や自治体などが無料やワンコインで行っている事が多く、市や区によっては毎週1回、月1回行ってる場所も多い
曜日も市区によってずれている事も多いので、是非一度検査してみる事を勧める

以前は献血でも教えてくれたとの話を聞くが、今はHIV検査目的の人が増え過ぎた為にほぼ全ての場所が通達を辞めているとも聞く




49>>12014/05/04(日)12:58:15 ID:xBUHORASI

また、どうしても時間が合わなかったり知られたくない人は、自宅検査キットも販売している
物にもよるが1つ5000円程度で買え、すぐに結果が分かるので便利である

ただ簡易検査の分、疑陽性、陰性でも陽性と出てしまう事があるので、陽性となった場合は病院で精密検査を受けると良いだろう




50>>12014/05/04(日)13:07:14 ID:HUkhaku84

ここからはHIVに感染してしまった場合の話をする

もし検査で陽性と出てしまった場合、ショックも大きいだろうがまずは見つかった事を幸運と思うべきと俺は考える
先述の通り、HIVは感染してもエイズ発症までに数十年かかることもあり、気付いた時にはもう遅いというケースが少なくないからである

現在、残念ながらHIVを根絶する薬はまだ開発されていない
そのため体内のHIVを全てなくす事は無理なのだが、HIVの増加やエイズの発症を大幅に遅らせる薬はすでに完成しており、臨床的にも大きな成果が出ている
個人差はあるが、感染初期から服用を続けていれば、未感染の人と同じ程度か、早期感染でも60程度までは生きる事ができる

この薬は非常に高額で一日で1万近くかかってしまうのだが、日本では保険適用により0円で受け取れる事が多い
アメリカなどでも全額負担は少ないので、これは日本の大きなメリットとも言える
ただ、これは現状の社会保障でもかなりの負担を占めており、HIV感染者も年々増加傾向にある為…
今後何割か負担になる可能性もあるだろう




51>>12014/05/04(日)13:29:40 ID:4iNXelSgJ

最後になるが…

まずHIVについて正しい知識を学んで欲しいと、俺は考える
正しいというのは「危険ではない」という事ではなく、何が危険で何が安全なのかを正しく理解するという事だ
よく大声で「HIVは怖くないAIDSは安全」という人もいるが、俺は少し違うと思う
キスやセクロスがなぜ安全なのか、ア●ルセクロスがなぜ危険なのか、それらを全て知って初めて、その上で自身でHIVについて考えを深めて貰いたい

そして、その考えた結果を人に強制しないでくれたら俺は嬉しい
俺はこのスレで知っていることを書いたが、それを読んで安心した人も余計恐怖に感じた人もいると思う
1%以下という数値を安全と取るか危険と取るかは人によって違うと思う

次に、検査を恐れずに面倒臭がらずに受けて欲しい
日本では残念ながらHIV感染というのは非常に恥ずかしいものと捉えられている
それ故か、無料で名前も非公開であっても検査しない人は多い
先述の通り、HIV感染は早期発見できれば長生きすることができ、二次感染を防ぐことも出来る
自分や周囲の人の為にも是非一度検査してもらえたら嬉しい

そして最後にもし、感染しても自暴自棄にならないで欲しい
薬を飲めば進行は抑えられるし、今現在も世界中の天才たちが日々HIVを根絶する薬を作っている
天然痘と同じように、あの数十年したらHIVを根絶出来る日もくるかもしれない
これは勝手な俺の考えだけど、あと数十年以内にはきっと完治出来る薬もできていると思う
それ程に今の薬は進化しているからね



以上で俺の書き込みは終わりです
長々と読みにくい上勝手なことを書いて失礼
もし質問があれば定期的に見るので遠慮なく書いてくださいな

いつになるかは分からないけど…
糖尿病やナルコレプシーについてのスレを立てようと思うので、また会う日がありましたら是非




引用元:俺がエイズについて詳しく教えるスレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加