1オムコシφ ★2013/06/27(木) 12:21:59.44 ID:???

アンパンマンの宿敵と言えば誰もがご存じ「ばいきんまん」ですが、彼は何故アンパンマンと戦うのだろうか。
もちろんキャラクターの設定上戦うという使命であることは承知だが、実はそれ以外もある重要な理由が隠されていた。

じつは「ばいきんまん」はアンパンマンが嫌いだから戦っているわけではなさそうだ。
さてなぜばいきんまんはアンパンマンと戦うのだろうか。

アンパンマンQ&A
http://anpanman.jp/sekai/qanda/index.html

a7cc55dc40fcd300395852279d979e78


様々な謎が解決し驚愕の事実が判明する「アンパンマンQ&A」。
ここには過去にとんでもない事実が判明していた。
例えば「ジャムおじさんやバタコさんは人間ではなく妖精」「コキンちゃんは、ドキンちゃんの妹ではなく妹分」「アンパンマンはつぶあん」などなど様々。

さて今回のQ&Aで発覚した事実はアンパンマン史上最も根本的な謎とされる「なぜばいきんまんはアンパンマンと戦うのか」である。

そりゃ悪役だから戦うのは当たり前だろうと思うのかもしれないが、公式サイトによるとそんな単純な回答では無かった。
サイトの情報によると ばいきんまんは、アンパンマンをやっつけることが生きがいなので、何度やられても、またアンパンマンと戦おうとします。
とのことだ。
なんだー単純だな、と思うかもしれないが実はそれは実に浅はかである。


――何の為に生まれ何をして生きるのか。

アンパンマンの世界では「アンパンマンマーチ」の歌にもあるように

「何のために生まれて何をして生きるのか」

と言うフレーズが実は重要なキーワードとなっておりアンパンマンの世界では「何の為に生きるのか」を自覚していない生物はご自身の命の星は輝きが失われやがて消えてしまう。
この秘密は映画「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」で明らかになっている。

つまり「ばいきんまん」はアンパンマンをやっつけることで「生きがい=何の為に生れて何をして生きるのか」を見いだし、アンパンマンの世界で生きている。
悲しいことにアンパンマンをやっつけるという生きがいを失えば必然的にばいきんまんの存在価値はなくなってしまう。
つまりそれは「死」を意味するのかもしれない。
(※ただしアンパンマンの世界は不老不死という説もある為一概に死ぬとは言いきれない。)

逆にアンパンマンは「人を助けること」で生きがいを見つけている。
そろそろ気づいたのかもしれないが改めて言うと、アンパンマンは困っている人「お腹がすいている等」の他に実は「ばいきんまん」の悪戯によって困っている人を助けるという「生きがい」がある。
ばいきんまんを失えば「生きがい」を失うことになる。

つまりアンパンマンとばいきんまんは、持ちつ持たれつの関係で成り立っておりお互いの「生きがい」がWin-Winの関係で成り立っているおかげで彼らはアンパンマンの世界で「何の為に生きるのか」を見いだしている。
ばいきんまんが、アンパンマンにいつも攻撃を仕掛けつつも必ずやられ、そうは言っても決して「殺す」事の無いアンパンマンの対処理由には実はこのような経緯があるからだと思われる。

意外に深い「アンパンマン」の世界ですが、今一度皆様も「何の為に生きるのか」を再確認してみるのも良いのかもしれない。

(ライター:たまちゃん)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7804399/




2なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:23:58.52 ID:Rbp9Xua7

だれか3行で




39なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:55:58.82 ID:ytbts1Ty

>>2
ばいきんまんはアンパンマンと
戦うために
生きている。






3なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:25:30.14 ID:sCv6pweF

89f97d584abb7162bca8ff7909e1aefb

29なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:25:54.08 ID:cp7aZq1T

>>3
金の流れが不透明すぎる




35なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:41:25.35 ID:UseAnfdS

>>3 
アンパンマンへの感謝の気持ちは金額のみで判断されている




4なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:25:32.31 ID:5q59S74b

どMの変態だったのか。。。
物心がつく前にそんな題材見せて大丈夫か?




6なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:29:27.96 ID:g7uah3dN

無職のときに流れるアンパンマンマーチはきついわ
家族いたら気まずさ100倍




9なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:33:43.99 ID:CCfUJKOH

じゃあアンパン倒したら生きがいなくして終了じゃん。

毎回とんだ茶番を見せられているんだな。




13なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:38:12.88 ID:fCrTXV0e

>>9
致死性が高すぎる病原菌は生き残れないからな




12なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:38:05.76 ID:tXHsqiOz

争いをなくすためにはどっちも死ぬしかないわけだ。
なんか恐ろしい話だな。




17なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:43:38.75 ID:qUs6+yqE

あんぱんまんが消えれば、平和な世界になるのか




20なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:52:52.52 ID:VkWF/leC

>>17
フフフ…
私を倒したくらいでいい気になるなよ
ジャムとバタコがいる限り
必ずや第二、第三のアンパンが現れるだろう…




22なまえないよぉ~2013/06/27(木) 12:55:55.94 ID:Rk7KhBBC

バタコさんとジャムおじさんが妖精って方が衝撃




24なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:02:33.12 ID:ueRLy4TE

>>22
オレはアンパンマンがつぶあんだったことだな。
40年こしあんだと信じて生きてきたのに…。
もうヤダ死にたい。(TдT)




25なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:02:34.00 ID:CQwDu85S

なんだプロレスか




30なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:28:20.75 ID:ojodp10R

カバオや天丼マンに生きる目的があるとは思えんがなあ




33なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:33:04.91 ID:RlX8HMac

子供の頃愛と勇気しか友達のいないという、アンパンのマーチの歌詞で爆笑してた
普段仲良くしてるカレーや食パンが、ただの仕事仲間だと思っていたからだ
大人になって、あの歌が特攻隊のことを歌った歌詞だと知って、俺は衝撃を受けた

みんなの夢を守るために、自分の人生を賭けて特攻した先人達のお陰で
俺達は笑ってアンパンマンを見ていられるのだ

未来に生きる俺達は、何の為に生まれて、何をして生きるのかを
立派に答えられる人間にならなければならないと思う

それが終戦間際太平洋の空に散っていったアンパンマンへの最高の弔いになることだろう




41なまえないよぉ~2013/06/27(木) 13:58:47.35 ID:9oET4edq

>>1
アンパンマンは人助けが生きがいでも、一回人助けしちゃえば満足で生きがいを失うわけじゃないよな。
それなのに、ばいきんまんがアンパンマンを一度倒したら生きがいを失う、ってのはおかしい。
不老不死説があるなら尚のこと、何度でも倒せばいいわけで。
Win-Winであれば、ばいきんまんが人を困らせる→アンパンマンが助ける→ばいきんまんがアンパンマンをやっつける
にならないとおかしい。




45なまえないよぉ~2013/06/27(木) 14:15:12.00 ID:5K7GyqFa

バイキンマンはアンパンマンのことをお邪魔虫と呼んでいる。つまり邪魔な存在である。




56なまえないよぉ~2013/06/27(木) 14:50:15.44 ID:rkt1ShH1

あ、そういえばドキンってアンパンチ喰らった事ある?
乗り物ごとふっ飛ばされたりの描写はあるけど直接殴られたりは無いよね
初期はあったのかな




58なまえないよぉ~2013/06/27(木) 15:37:10.13 ID:3BmNpepz

セクハラされてるシーンなら見たことある
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00961IICG/




63なまえないよぉ~2013/06/27(木) 17:12:31.23 ID:A9A/v9w3

つまりアンパンとバイ菌が消滅すれば、世界に平和が訪れると
とんだ茶番だよ…




48なまえないよぉ~2013/06/27(木) 14:17:06.97 ID:rkt1ShH1

イキガイとキチガイは紙一重ってか




【悲報】イタリア、本気じゃなかったwwwwww ※画像あり
【画像あり】参議院予算委員会で秘書かなんかの人がブラチラ
最近のゲームやべえええええ
こんがり日焼けした初音ミクwwwwwwwwwwwwww
引用元:【深すぎ】ばいきんまんが何故アンパンマンと戦うのかついに判明する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加