1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:13:20.10 ID:4WgzOF4q0

181回のお●にーの末に発見した現時点で最も優れたテクニックをここに記す




2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:13:34.35 ID:jKaPmf4V0

おう




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:14:07.48 ID:BxmHx3Lc0

おまえそれ癌だよ




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:14:15.06 ID:4WgzOF4q0

まず最初に注意してほしいのは、このスレで紹介するお●にーのテクニックは外部的な要素ではなく内部的な要素であるので、外部的要素を期待していた人は残念ながらその期待には答えられないと思う。
そうではなく、あくまで内部的要素、お●にーの「中身」「質」を向上させることを目指すスレである。
で、あるので、基本的にはそのすべてを妄想に頼る。だから、妄想に興味のない人もこのスレは役に立たないかもしれない。




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:14:58.53 ID:4WgzOF4q0

◆01 方法発見までの経緯
そもそも私は昨年10月あたりから、お●にーをする度にその詳細な記録をノートにつけておいた。日付はもちろん、かかった時間、ネタ(いわゆるオカズ)の概要、その時の反省点……そしてSからDで順位付けされた総合評価である。




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:15:20.22 ID:TG6OiZ4R0

そんな強いの?フリーザに勝てるくらい?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001A4HA12/




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:15:52.49 ID:4WgzOF4q0

>>8
可能性はあるぞ




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:15:46.69 ID:zfk2vvdF0

お、なになにー!?




12 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/05/24(金) 21:16:16.45 ID:dXUc8ktVP

続きはよ




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:16:37.71 ID:XLbUjCd40

DTこじらせるとこんな日記つけるようになるのか




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:17:20.28 ID:4WgzOF4q0

この結果は当初の私の想像を微妙に越えるものであった。例えば、記録をつける前の私は3~5日程度の軽い休養期間(いわゆるオナ禁)をもうけることで、お●にーの質が上がるものだと信じていたが、事実は違った。
B+以上の評価が与えられた記録を参照してみても、とりたててそのような傾向は見られなかった。つまり、オナ禁はお●にーの質を向上させる手段には使えないのである。




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:18:15.04 ID:4WgzOF4q0

>>16
無論、オナ禁後にお●にーをすれば排出される聖水(精子)の量は通常の状態より増えるが、聖水の量とお●にーの質は関係がない。
結論を言えば、お●にーをする最も良いタイミングはお●にーをしたいと思った時なのだ。
なに当たり前のことでドヤ顔してだと思われたろうが、これができる人は意外に少ない(はず)




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:19:19.01 ID:4WgzOF4q0

>>18
お●にーのスパンは人によって様々だと思うのでここでは言及しないが、質を向上させるために我々が意識しなければならないことは、C-ランク以下の(感覚的に言えばふつう未満の質の)お●にーをしないことだ。
意識してオナ禁をする必要はないが、低級のお●にー、いわゆる無駄打ちは、できる限り避けるのがベストということなのである。




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:20:15.43 ID:4WgzOF4q0

>>22
◆03 奇跡のSランク。努力のAランク
私のこれまでの181回のお●にーの中で、Sランク(究極的にすばらしい)を獲得した回は2回であり、Aランク(最高にすばらしい)を得た回は14回である。




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:22:10.23 ID:4WgzOF4q0

>>28
結論から言えば、Sランクを人為的に引き出すのは現時点では不可能だ。Sランクを獲得した回は、新しく手に入れた画像や映像が極端に好みに合っていた場合がほとんどであり、
つまりは外部的な手助けと運の良さを必要とするのだ。妄想の力のみでSランクに到達した経験もあるにはあるが、相当なレアケースなので人為的に安定して引き出すことは難しい。




34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:23:45.62 ID:4WgzOF4q0

>>32
ところが、Aランク(A+やA-を含む)までなら外部の助けなしに、運に頼ることもなくほぼ確実に到達することができることを、蓄積されたデータを研究し、実践することで証明した
いやむしろ、Aランクに達するお●にーは(運よく素晴らしい画像が手に入ったりしない限りは)妄想でしか実現できないものだと言っても過言ではない。
事実、14回のAランクお●にーの内、その9回は妄想によるものである。




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:26:04.55 ID:4WgzOF4q0

>>34
◆05 絵画お●にー法
ちょっと言うのが遅すぎたかもしれないが、この方法は特殊な道具等こそ使わないものの、手間と時間だけは大いにかかる。
では、ようやくになるがその方法を紹介しよう

◆06 紙と鉛筆を用意する
タイトル通りこのあまりにもありふれた文房具を用意できたら、早速絵を描いてみよう。
描くのはもちろん、自分が最も萌えられる(興奮できる)理想のシュチュエーションや女性の絵である。絵に自信がない人はできるだけ単純なシーンが望ましい。なんでもいい、自分が萌えられるモノを絵にするのだ。

もしあなたが「なにが最強のお●にー法だ、自分の描いた絵で抜くだけじゃないか」と考えているのならそれは大きな間違いだ。
最初にも言ったとおり、このお●にー法の主役は妄想であるので、最終的に絵は使用しない。要するに「絵を描く」という行為のみが必要なのであって、完成した絵などどうでもいいのである。




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:27:17.22 ID:4WgzOF4q0

>>37
無論、絵が上手い必要も全くない。下手でも構わないのだ。なぜなら、その絵は自分しか見ないからだ。人間は、自らが作り出したモノを正確に評価することができない。
出版社にマンガを持ち込みに行く連中は編集者にこき下ろされるまで自分のマンガが箸にも棒にも引っかからない駄作であることに気がついていないし、
ライトノベルの新人賞に送られてくる日本語が崩壊した小説を執筆した作者は、次の新人賞をとるのは自分だと本気で信じて疑わない。
まぁこれらはかなり極端な例だとしても、基本的に人間は自分の描いた絵は2倍増しで良く見えることは事実だ。
コレに加えて今回は自分好みのシュチュエーションや属性が追加されるので、更に評価が甘くなる。これは実践してみると驚くほどに実感できると思う。




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:28:51.32 ID:4WgzOF4q0

>>39
また、絵を描く時に注意すべきこととして、以下の点が上げられる
・非常に時間をかけて丁寧に描く。修正を繰り返して完成させる
・出来れば何枚か描く
・絶対に資料等を参考にして描く。資料そのものが性的興奮に繋がる類の動画や画像であるとなお良い(必須ではない)
・原則的に描いている最中はち*こに触れてはいけない
・客観的に見た絵のクオリティ自体は問題にならない。自分が満足できるまで描く
・描く時間の目安は2~3時間以上

一応、オマケとして絵のランクを無条件にアップさせるチートテクニックも羅列しておく
・小さく描く
→小さく描くことで細かな部分が気にならなくなり、全体のバランスをとるのも容易になる
・ラフに描く。ペン入れをしない
→人間の基本機能として、複数の線が入り乱れているラフタッチの絵を見た場合、脳がオートで最適な線を選択してそこを基準に見てくれるので、その性質を利用する
・鉛筆を使う
→線の強弱が勝手に出るので、細く均一な線になりがちなシャープペンより上手く見える
・細い線を使わない(太い線で書く)
→原則的に細い線より太い線で描いたほうが上手く見える。ただ、太すぎると幼稚に見えることもあるので注意
・水色で影だけを塗る
→適当な色鉛筆かなにかで影のみを水色で着色することでなぜか上手く見える。これをやった場合、服の色や肌の色を塗ってはいけない



この手法最大のポイントは「描いている最中に中程度以上の性的興奮を実感できる事」である。これは前提事項なので、ここが上手くいかない場合は絵画お●にー法は一旦棚上げして後述するもう一つの手法を試して貰いたい。
経験則によれば、何の気なしに始めても中盤辺りから性的興奮を実感することが出来ることが多い。




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:30:55.95 ID:4WgzOF4q0

>>42
◆07 絵画お●にー法の弱点
絵の上手い下手こそ無関係だが、絵を描くという行為自体が大嫌いな人には無論向かない
その他にも、絵という媒体が2次元のものであるので、完全な3次元思考の人にも向かない可能性がある


◆08 なぜ絵を描くのか
結論から言ってしまえば、絵を描くという行為は催眠である。
つまり、絵を描くという行為を通して潜在意識に性的なエネルギーを貯めこむというのが、この手法の真髄なのだ。そもそも催眠には大きく別けて二種類ある。
意識のはっきりしている状態でかかる催眠と、意識のはっきりしていない状態でかかる催眠だ。
意識のない状態でかかる催眠は、催眠術師や精神科医(?)が暗い部屋で囁いたり5円玉をゆらゆらさせている典型的な催眠である。
半分眠っているような状態で暗示をかけることによって、その暗示を直接脳に叩きこむのがこちらの方法だ。
一方、意識のはっきりしている状態でかかる催眠は、自己啓発セミナーやクイック自己催眠(フォーブス・R・ブレア著)の手法に似ている。
つまり、特殊な状況下で特定の思想を教えこまれたり、決められた暗示文書を音読したりすることによって潜在意識下に暗示を浸透させるのがこの方法だ。
絵を描くことは後者の催眠に似ている。自分の好きなスチュエーション、身体の部位、属性などを紙の上に(長時間かけて)表現することで、それらを脳に浸透させるのだ。




17 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄2013/05/24(金) 21:17:32.99 ID:EMyQ/5AQ0

30c1c0010f50c033bc2cab55adb9bef1

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:18:30.21 ID:CUCjWSaC0

な、なんだってー!




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:19:20.02 ID:xaDELuBi0

わっふるわっふる




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:19:33.38 ID:PFZBn/eL0

やだ.....かっこいい......




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:19:46.97 ID:jKaPmf4V0

なるほど




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:20:03.89 ID:zY+/wP4N0

どうせ床オナだろ




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:21:06.55 ID:4WgzOF4q0

>>27
外部的なテクニックには言及しないと言ったろ




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:26:45.31 ID:jmCRAmhg0

よろしい
ならばオ●ニーだ!!




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:33:28.78 ID:4WgzOF4q0

◆09 絵を描くとなにが起こるか
まず、(性的な)想像力や発想力が豊かになり、想像上の映像は普段より鮮明にはっきりとしてくる。
考えてみれば当たり前だ。今の我々の脳裏には数時間かけて蓄積された性的なエネルギーが貯めこまれているのだし、
妄想はそのエネルギー内に含まれる性的要素をより理想化し、
洗練された状態で私達に感じさせてくれるからだ。その「理想化・洗練」の度合いは「自分の描いた絵は2倍増しで良く見える」の比ではない。


◆10 具体的な流れ
1 絵を描きはじめる
2 性的興奮を感じる事を確認する
3 数時間かけて絵を完成させる
ここまで、ち*こに手を触れてはいけない
4 ここから部屋を若干暗くするなどして妄想に入る。描き上がった絵はもう片付けてしまって構わない。1時間程度は邪魔が入らない状況が望ましい。また、
必ずしも絵を描いた直後に妄想する必要はないが、出来ればその日の内に妄想状態に入りたい。
5 適切なタイミングで気を遣る




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:34:43.92 ID:4WgzOF4q0

◆11 妄想のコツ
私は私以外の人間のお●にーに特別詳しい訳ではないので、この章は簡単に読み流す程度で構わないのだが、妄想にはコツというものがある
Aランクを得た9回のお●にー時の妄想は、全て35分を超えていた(最長は60分。平均は45分程度)。
これはBランクを得た回の平均妄想時間より長く、Cランクを得た回の平均妄想時間よりずっと長い。
この事を考えると、(もちろん多少の例外はあるが)、妄想する時間とお●にーの質は比例することが分かる。
つまり平たく言えば、長く妄想するほどお●にーの質も上がる(上がりやすい)という傾向にあるということだ。
また、お●にー時に最高の快楽を得るのは必ずしも気を遣る瞬間ではないことを覚えておきたい。
最高の快楽は、思いがけず不意にやってくるものなのである。無論、快楽は妄想の内容に対応する。
妄想上で「最も萌える」シーンを上映している時、我々の快楽もまた最も素晴らしい状態になることは多い。
ただ、ここでポイントとなるのは外部的な刺激を過度に強めることによって快楽を誘発しようとしてはいけないということだ。
極端な話、ち*こに過度な刺激を与えてやれば、性的な要素が全く皆無な状態でも気を遣ることはできる。
しかしそれで得ることができるのは気を遣る瞬間の僅かな快楽のみであり、本質的な快楽を得ることはできないのは承知の通りだ。で、あるので、
本質的な快楽を得たい場合は妄想の内容に主軸を置き、ち*こをいじる外部的なテクニックはあくまで裏方、サポート役に徹していなければならないのだ。
つまり、質の高いお●にーを目指す場合、我々が最も気を使わなければならないのは妄想の内容なのであり、
外部的なテクニックはそれを邪魔しない程度に留めておくのが良いのである。
で、肝心の妄想の内容だが、これは完全に個人の好き勝手で構わないが、基本的にはある程度のストーリー性を持たせて物語を進行させるのが望ましいと思われる。
無論、ストーリーに一貫性や整合性を持たせる必要はないし、それが支離滅裂なのものであっても構わないのだが、個人的な経験則では支離滅裂な妄想よりは整合性のある妄想の方が高評価は出しやすかったし、
一度納得の行くストーリー(舞台)の基盤を作ってしまえば、後日シリーズ物として発展されることもできるし、気に入ったビデオのようにリピート再生することもできるようになる。
また、妄想の途中で自分の描いた絵やなんらかの資料を参照したくなった場合は迷わずそれらを見ると良い。
ただし、原則的にはそれらの資料は「確認」のためだけに使用し、本番はやはり妄想に任せるのが良いと思う




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:35:37.46 ID:4WgzOF4q0

◆12 妄想のコツまとめ
・妄想はなるべく長く続ける
→続けている内に、当初は予想もしなかった素晴らしいストーリーラインやシチュエーションを思いつくことは多々ある

・妄想の内容を外部的要素によって乱してはならない
→妄想の山場に行く前に気を遣ってしまっては元も子もない。外部的な刺激はあくまで妄想の引き立て役としてほどほどに使用すること。

・小休憩を挟む
→ち*この都合で妄想の山場に行く前に気を遣ってしまいそうな場合や、既に素晴らしい快楽を得てはいるが、それを更に持続、発展させたい場合は、無理して続けずにち*こが平静の状態に戻るまで数分のブレイクタイムをもうけると良い




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:36:18.56 ID:4WgzOF4q0

◆13 文書お●にー方
ここから別の話になる。文書お●にー法は前述した「絵画お●にー法」が肌に合わない人向けのお●にー法だ。絵を描くのが大嫌いな人はいても、
文章を書くのが大嫌いだと言う人はほとんどいないし、文章の世界は2次元と3次元を超越したものであるので、どちらの嗜好を持つものにも万能に対応できるメリットがある。
デメリットとしては、文章は絵に比べて具象であるので、書き始める前にある程度の構想が必要なことや、柔軟性が(絵に比べると)乏しいことなどが上げられる。
しかしながら、文字の力というのは予想以上に凄まじいのもまた事実なのであり、
「書く」という行為は文字を認識する方法としては最上位に位置する。これは社会化や国語のような暗記科目を思い出してみれば容易に想像がつくことだろう。書く>>>>>読む、なのである。
つまり、この法則に従えば、官能的な文章を書いている時の性的興奮の度合いは、プロ作家の書いた官能小説を読んできる時の性的興奮の度合いに匹敵すると言っても過言ではない。




51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:37:04.05 ID:4WgzOF4q0

◆14 うまい文章を書く必要はない
こちらも絵画お●にー法と共通して、書いた文章は最終的には使用しないので上手い文章を書く必要はないし、
「自分で作ったものは2倍増」の法則も相変わらず適応されるので文章を描いた経験が浅くても心配しなくていい。
そもそも、我々が書かなければならないのは上手い文章ではなく自分自身を性的に興奮させることのできる文章である。そしてそのような文章は驚くほど簡単に書くことができる。
嘘だと思ったのなら、実際にやってみるとよく分かるだろう。
書く媒体はワープロソフトでもコピー用紙でも構わないが、たぶん、三行目あたりを書き始める頃にはあなたは強い性的興奮を感じていることだろう。
しかしながら上手くいかない人のためにコツのようなものを説明するとこのような具合になる

・後から読み返すことを前提にして書く必要はない
いわゆる前フリや、物語に入る前の準備段階のような描写は基本的には不要である。
自分が本当に書きたいと思うシーンから書き始めること。もちろん、小説としての体制などは整っていなくても良い。
自分が興奮できるのであれば、設定集のようなものを書くだけでも構わない

・ある程度の予定を決めてから書きだすこと
せっかく書き始めたのに途中で筆が止まってしまったのでは面白く無いので、ある程度は書き出したいストーリーラインやシュチュエーションを決めてから開始すると良い




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:38:08.22 ID:4WgzOF4q0

◆15 二つの方法

文書お●にー法には、二つの方法が存在する
1つは潜在意識にエネルギーを貯め妄想する方法だ。こちらは絵画お●にー法とほぼ完全に同一のやり方なので、ここで解説はしない。

もう一つは、書きながらお●にーしてしまう方法だ。
前述の通り文書媒体において最も深く文章を理解できるのは書くことなのであるから、自身が作成した「性的に興奮する文章」を「最も楽しめる時期」は「書いている最中」に他ならないのである(!)
この方法を使う文書お●にー法は、感覚的に言えば「妄想を具象に変換して確定する」作業だと思ってもらって構わない。妄想は、その柔軟性故におぼろげで不確かなものであり、時としてコントロールを失いやすい。
『○○な美少女が○○した』という妄想は、ある意味不確定で掴みどころのないものだ。しかし、文章はその不確定さを確定に変える。
文章にて『○○な美少女が○○した』と描いてしまえば、我々は『○○な美少女が○○した』状態を脳裏に焼付けざるを得ないのである。




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:39:07.27 ID:4WgzOF4q0

8726e9a862ebf5758ec5f674c69dd488


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:40:07.52 ID:wDt6j6LaP

>>55
これ、卒論?




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:41:06.74 ID:4WgzOF4q0

>>57
これ見た教授はどうすりゃいいんだよwwwwww




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:43:20.73 ID:wDt6j6LaP

>>59
A評定




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:39:13.36 ID:o7p4TsBZ0

何この人こわい




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:42:15.46 ID:/8+UnzeDP

怖い




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:51:12.50 ID:+2taeFEZ0

この>>1相当できる
逸材だ




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 21:55:06.69 ID:4WgzOF4q0

オマケ


妄想ネタの探し方

1 良さそうな獲物は記録する
電車の中で見かけた少女が気に入ったなら、その特徴をメモしておく。こうしておくと自然と忘れない。
これはアニメのキャラクターでもドラマのヒロインでも同じことである

2 三回以上妄想中に登場したキャラクターは記録しておく
特に気に入っている証拠なので、記録に残す。こうしておくことで後々応用がきく

3 三回以上登場したシュチュエーション、ストーリーラインも記録しておく
同上
こうすることで妄想の引き出しが増える

4 2と3を登場人物や舞台を入れ変えるなどして試してみる

5 短編、長編小説を描く
これは必ずしも性的な小説である必要はない
例えば、ライトノベルの新人賞に送るつもりで描くとすると、他人の目線を意識するようになるので思わぬ発想が思い浮かぶことがある
また、小説を描く行為は非常に長い時間がかかるので、前述の催眠効果も相まって登場したキャラクターは協力な財産となることがある




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 22:08:32.79 ID:sVVXrU+E0

・・・




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金) 22:00:09.90 ID:/8+UnzeDP

やべぇよ・・やべぇよ・・




リンパマッサージすげえええ
LINEのタイムラインクソワロタwwwwww
切り絵でザク作ったったwwwwww
【画像】熱愛が発覚した橋本愛(17)飲酒疑惑も浮上
お前らが正直本気で見下してるのってどんな奴?



引用元:最強のお●にーを発見したったwwwwwwwwwwww
  • このエントリーをはてなブックマークに追加