1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 23:53:19.37 ID:vWyYx6EGP

男「新しいオナホどれにしようかな…」カチカチ

男「…」

男「まあこれでいっか…」

男「どうせ俺の金じゃねえし」ポチッ

数時間後

男「ん?メール……Amazonか」

男「発送………げっ!佐川かよ」

男「絶対時間通り来ねえじゃん!」

男「昼から夜までずっと寝てるっつーの」

男「なんで配送業者選べねーんだよクソ」

男「…まあいいや、2chでもやるか」カチカチ




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 23:55:39.51 ID:S7z3lDor0

また君か壊れるなぁ




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 23:59:00.62 ID:vWyYx6EGP

男「んあぁぁ……そろそろ昼か…」

男「やっぱり来ねえじゃねえかクソ佐川」

男「まあ期待もしてなかったけどな」

男「………寝るか」

ピンポーン

男「ん?誰だ?」

男「まさか………佐川か?」

男「そんなわけないよな…あのクソジジイはいつも昼過ぎに来やがるし…」

ピンポーン

男「は、はーい!」ドタドタ




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:04:43.12 ID:2l1QB1icP

ガチャ

佐川「こんにちは!佐川急便です!」

男「あ、どうも…」

佐川「男様でよろしいですか?」

男「はあ…」

佐川「Amazon様からお荷物届いてます」

男「は、はい」

佐川「ではこちらにサインをお願いできますか?」スッ

男「あっ、はい…」サラサラ

佐川「ありがとうごさいました」




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:09:33.74 ID:2l1QB1icP

男「あ、あのっ!」

佐川「はい?」

男「あの…いつもの人は…?」

佐川「あ、配送ルートが変更になりまして…」

男「はあ」

佐川「私がこの度こちらの地域を担当させていただきます、佐川です」

男「え?」

佐川「まだ新人ですがよろしくお願いします」ペコ

男「佐川……さん?」

佐川「はい」

男「本名が佐川ですか?」

佐川「あっ…恥ずかしながらそうなんですよ」

男「へ、へぇ…」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:11:00.00 ID:nID9OLKI0

佐川は西濃より優秀




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:13:53.01 ID:2l1QB1icP

佐川「お客様や社員からはいじってもらえるのでありがたいですけどね」

男「は、はぁ…」

佐川「では失礼しますね」

男「どうも…」

ガチャ

男「爽やかな人だったな…」

男「まあ誰でもいいけど」

男「あのクソジジイよりはましか」

男「…」

男「んなことよりさっさと新しいオナホ試すか」ガサガサ




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:17:43.73 ID:2l1QB1icP

男「ふぅ…」

男「まあこんなもんか…」

男「…」

男「はぁ…」

男「いつまでこんな生活すんのかな…」

男「…」

男「ああー!」ガシガシ

男「もう寝みいし寝よう…」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:24:12.57 ID:2l1QB1icP

次の日

男「お、この漫画新刊出てたのか」

男「さっそくポチろう」ポチッ

男「よし」

数時間後

男「発送のお知らせ来たか…」カチ

男「また佐川か……」

男「でも人変わったしなぁ…」

男「とはいえ佐川だし…昨日がたまたまってこともある」

男「そんなに期待せず待っとこう」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:37:18.16 ID:2l1QB1icP

男「…」ペラッ

男「ぷっ…ハハ……」ペラッ

男「はぁ~」バタン

男「もう9時過ぎか…」

男「一気に読んじまったな」

男「早く新刊読みて~!」

ピンポーン

男「おっ!?佐川か!?」

男「はーい!」ドタドタ

ガチャ




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:42:24.55 ID:2l1QB1icP

佐川「こんにちは!佐川急便です!」

男「お、待ってました!」

佐川「あ…お待たせして申し訳ありません」ペコ

男「あ、いえ…そういう意味じゃ…」

佐川「?」

男「それで…」

佐川「はい、Amazon様からのお荷物ですね。」

佐川「サインをお願いします」

男「はい」サラサラ

佐川「ありがとうございました!」

男「どうもです…」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:47:57.95 ID:2l1QB1icP

ガチャ

男「今日も時間通りに来たな」

男「あのお兄さん…佐川さんになってから…」

男「…」

男「い、いや、これが当たり前だろ…」

男「うん…仕事なんだから当然だな」

男「前の担当のおっさんがクズだったんだ」

男「…」

男「んなことより新刊読まないと!」ガサガサ




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:48:37.69 ID:UgRcPdGg0

濃厚な絡みはよ




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:51:10.93 ID:biHBKLfM0

ホモスレ




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:55:13.59 ID:0crKqDPK0

男と発覚したらすぐこれだ




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:56:00.58 ID:j6Rt99cH0

今溢れだすwwwwwwwww思い届けよwwwwwwww




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:56:47.12 ID:2l1QB1icP

男「はぁ、VIPも飽きて来たな」

男「こんなこと何年も前から言ってるか…」

男「でもそれやることねえっつうの」

男「……」

男「親父が死んだら俺どうなるんだ…」

男「流石に働かないとマズイよな…?」

男「…」

男「とりあえず履歴書でも買うか」カチカチ

男「使うかわかんねーけど…」ポチ

男「あ、しまった…時間指定忘れてた…」

男「まあいっか…履歴書だし…」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:58:01.72 ID:2l1QB1icP

やっぱり女の人にしよう(提案)




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 00:59:58.36 ID:j6Rt99cH0

>>21
いかんでしょ(迫真)




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:06:17.10 ID:2l1QB1icP

男「今季アニメ不作だな」

男「コレも切るか…」

男「なんかどんどん見るアニメが減って来たな…」

男「…」

男「…腹減った」

男「カップラーメンでいっか」

男「寝る前にカップラーメンとか最高に身体に悪そうだ」ビリッ

男「まあどうでもいいか、そんなの」ジャー

男「タイマータイマー…」ピッピッ

ピンポーン

男「え?」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:07:36.17 ID:hEvgvN140

佐川...できる!!




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:09:27.35 ID:NqH5M7cU0

配達お兄さん思い出した




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:10:43.57 ID:2l1QB1icP

男「…」

男「はい…」ガチャ

佐川「こんにちは!佐川急便です!」

男「あ……」

佐川「Amazon様からお荷m」

男「なんで…」

佐川「はい?」

男「なんでこの時間に来たんですか?」

男「時間指定してないですよね?」

佐川「そうですけど…」

佐川「今までこの時間帯での指定だったので」

佐川「今回もそのほうが都合がいいかと…」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:17:44.64 ID:2l1QB1icP

男「まだ二回だけじゃないですか…」

佐川「ええ、まあ…」

佐川「ですがお客様のことを考えて行動するのが私達の役目だと思っていますので」

男「ぁ…」

佐川「お客様の為に、それだけです!」

男「……」

男「……………と言って」

佐川「?」

男「そんなこといって俺がニートだから!」

男「こんな時間に家にいるから覚えてただけだろ!」

男「他の家は不在が多いから!」

男「都合がいいからこの時間に配達したんだ!」




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:21:28.07 ID:hEvgvN140

続きはよはよ




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:21:59.74 ID:2l1QB1icP

佐川「あ、あの…」

男「その荷物…キャンセルします」

佐川「あっ…!」

ガチャ

男「……」

男「なんで…」

男「なんであんなこと……」

男「…」

男「佐川さんかっこよすぎるよ……」

男「あんな輝いて…」

男「思い知らされるな……」

男「俺はどんだけクズなんだ…」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:22:54.20 ID:ydQFeMQy0

ハンコお願いします




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:23:09.91 ID:NqH5M7cU0

ムラムラします




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:23:57.37 ID:hEvgvN140

佐川さんは悪くないだろ!
帰って怒られてるとこ想像したら...泣いた




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:25:35.70 ID:pMA4AzT/0

こんな時間にようやるのぅ・・




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:27:36.96 ID:2l1QB1icP

男「働かないで親のスネかじって…」

男「人を見下して…」

男「口先だけは一丁前で…」

男「はぁ…」

男「なんなんだよ…ほんと」

男「俺に生きてる価値ってあんのか?」

男「……わかんねえよ」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:28:37.24 ID:PIkFwKLP0

佐川さんかわいそすぎwww




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:32:53.38 ID:2l1QB1icP

数日後

男「あ…」

男「米がなくなりそうだな」

男「またAmazonで頼むか…」

男「えーっと…」カチカチ

男「(でも佐川さんに会うの気まずいな…)」

男「(俺が不甲斐ないだけなのに当たり散らしちゃったし…)」

男「…」

男「まあ無言でサインだけすればいいしな…」ポチッ




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:37:29.08 ID:UgRcPdGg0

濃厚な佐川との交尾シーンまだ?




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:38:19.70 ID:2l1QB1icP

男「お、メールだ」カチ

男「あ……」

男「今回は西濃か………」

男「…」

男「まあいいか…佐川さんに会わなくて済むし…」

男「うん…」


数日後


ピンポーン

男「…ん」

ピンポーン




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:42:09.11 ID:2l1QB1icP

男「なんだよ…人が気持ちよく寝てるっていうのに…」ムクリ

男「はーい」ガチャ

西濃「お届けものです」

男「あ………」

西濃「どうぞ」ドサッ

男「ちょ、ちょっと…」ヨタヨタ

西濃「サインお願いします」

男「んだよ…」ドサッ

男「あの…時間指定したはずなんですけど?」

西濃「はあ…」




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:45:54.27 ID:2l1QB1icP

男「いやはあ…じゃなくて!」

男「なんで時間通りに来てくれないんですか?」

西濃「こっちも忙しいんですよ」

男「はぁ?」

西濃「それに米なんて重いモノ最初のほうに積み込んじゃうんで」

男「そんなのこっちの知ったこっちゃ…」

西濃「それに…」

男「え?」

西濃「ここの家は24時間いつでも家にいるって聞いてますよ」

男「なっ!?」




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:50:02.70 ID:2l1QB1icP

西濃「ふっ…」ニヤッ

男「……………」

西濃「それで、サイン…」

男「…………はい」サラサラ

西濃「どうもでしたー」

男「………」

ガチャ

男「…んだよ」

男「そうだよ…」

男「どうせ俺はクズニートだよ……」

男「ちくしょう………ちくしょう…!」




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 01:52:49.30 ID:j6Rt99cH0

ワロタww




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:00:12.94 ID:2l1QB1icP

数日後

男「なるほど…」カチカチ

男「よし…」

男「とりあえず練炭だろ…」カチ

男「それからコンロ…」カチ

男「あとテープと…」カチ

男「…」カチカチ

男「これぐらいか…」

男「今頼めば明日には来るな」ポチッ

男「はぁ…明日か…」




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:00:20.47 ID:Ux+cha3j0

もう佐川で働けよ




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:03:18.79 ID:Qxl35XRN0

(アカン)




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:04:19.89 ID:pMA4AzT/0

気になって寝れない




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:04:31.71 ID:2l1QB1icP

次の日

ピンポーン

男「来たか…!」ガタッ

男「(そう言えば業者確認してなかったな…)」

男「はい」

ガチャ

佐川「こんにちは!佐川急便です!」

男「あ……佐川さん……」

佐川「Amazon様からですね」

佐川「こちらにサインを…」

男「あのっ!」

佐川「はい?」




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:06:03.45 ID:WnXDtfml0

ええでええで…




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:11:18.77 ID:2l1QB1icP

男「こ、この前はすみませんでした…」

佐川「あ…いえ…」

男「怒られたりしましたか…?」

佐川「あはは…まあ少しだけ」

男「やっぱり……本当、すみませんでした…」

佐川「いや、気にしてないですよ!」

佐川「それでサインを…」

男「はい…」サラサラ

男「……佐川さん」

佐川「?」

男「仕事って楽しいですか?」




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:15:33.15 ID:2l1QB1icP

佐川「え?」

男「俺…働いたことなくて…」

佐川「……」

佐川「楽しくは……ないかな」

男「え……?」

佐川「正直この仕事はキツイし、もちろん怒られたりもする…」

佐川「当然ヘコむ…」

佐川「上司ならまだしも、お客様だとなおさらだよ」

男「だったらどうして…」

男「どうしていつもあんな元気な笑顔で働けるんですか?」




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:17:13.47 ID:r3dqalSLO

佐川さんタメ口かよ




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:18:34.17 ID:j6Rt99cH0

佐川悩めるニートだとわかった瞬間突然馴れ馴れしくなったぞ




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:20:06.68 ID:2l1QB1icP

佐川「それは…」

男「…」

佐川「ありきたりだけど…やっぱりありがとうって言葉が嬉しいんだ」

男「あ……」

佐川「それに僕が笑顔ならお客様も笑顔になってくれるかもしれない」

佐川「お客様の笑顔のありがとう…」

佐川「この為に働いてるって言っても過言じゃないかな…」

男「そんなことの……」

佐川「それからお金が無いと生活出来ないしね」ニコッ

男「…」




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:23:35.51 ID:2l1QB1icP

男「そうですか…」

佐川「なぜそんなことを…?」

男「いえ……では」

ガチャ

男「…」

男「そんなの綺麗事だろ……」

男「そうに決まってる…」

男「…」

男「……………」

男「バイト……してみようかな………」




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:24:32.33 ID:WnXDtfml0

佐川さん…




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:26:10.07 ID:yA9NyfMg0

これは良作




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:32:05.32 ID:2l1QB1icP

男「バイトか…」

男「でもなぁ」

男「バイトなんてしたことねえし…」カチカチ

男「なにすれば…」

男「それに高卒職歴無しコミュ障ヒキニートにでにることなんて…」

男「あ…これ……」

男「これにしようかな……」

男「うん…」

男「履歴書…この前突き返しちゃったんだ…」

男「またAmazonで…」カチ

男「いや……買いに行くか!」




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:32:39.43 ID:DAfNLyaM0

いや、面白いわ




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:35:36.83 ID:2l1QB1icP

数日後

男「とうとう初バイトか…」

男「緊張……するな…」ドキドキ

担当者「新人君!」

男「はっ、はい!」ビクッ

担当者「こっち来て!仕事の説明するから」

男「わ、わかりました!」

男「(頑張らないと…)」

男「(俺だって変われるんだ…!)」




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:36:22.35 ID:WnXDtfml0

受かったのかよwww




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:39:34.95 ID:2l1QB1icP

男「なんとか一日目乗り切ったぞ…」

男「かなり疲れたな…」

佐川「あれ…君は…」

男「あ、佐川さん…」

佐川「どうしてここに?」

男「俺…今日からここで働くことになって…」

佐川「え?そうなの?」

男「その…佐川さんの話を聞いて…頑張ってみようかと…」

佐川「そうなんだ…」

男「はい」

佐川「い、いやぁ照れるな~」ポリポリ




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:39:56.50 ID:DAfNLyaM0

濃厚




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:43:38.77 ID:2l1QB1icP

男「佐川さんのおかげです」

佐川「そっか…」

佐川「でも佐川の荷物の仕分けはキツイよ?」

男「わかってます…でも佐川さんがいるところで働いてみたくて…」

佐川「男君…」

男「それに接客なんて出来ないし…」

男「こんなところじゃないと受からないですよ」

佐川「そんなことはないと思うけど…」

佐川「なんにせよ頑張ってね!応援してるから!」

男「は、はい!」




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:47:16.97 ID:nfrVLBz+0

履歴書書き始めてから面接に行くまでが一番つらい




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:49:20.55 ID:2l1QB1icP



男「はぁ~」ドサッ

男「…」

男「佐川さんが応援してくれてる」

男「確かに仕事キツかったけど…」

男「頑張らないとな!」

男「うん」

男「やってやるぞ…」

男「俺は変わる!」




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 02:57:13.51 ID:2l1QB1icP

2週間後

ピンポーン

男「はいはい」ガチャ

佐川「こんにちは!佐川急便です!」

男「あ、佐川さん」

佐川「なんだか届けにくるの久しぶりだね」

男「そうですね…働きだしてから店で買い物するようになったんで」

佐川「そうか、それはよかった」

男「ち、ちゃんと喋るのも久しぶりですよね!」

佐川「そうだね…基本的に働く時間は被らないし…朝はものすごく忙しいもんね」




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:01:38.23 ID:2l1QB1icP

男「はい…」

佐川「どう?仕事は慣れた?」

男「だいぶ慣れました…でも」

佐川「でも?」

男「佐川さんみたいな働く喜びみたいなのはまだわからなくて…」

佐川「そうか…」

男「やっぱりアルバイトだから…」

佐川「それは違うよ」

男「え?」

佐川「アルバイトだからとかじゃないよ」

男「でも…」




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:05:24.23 ID:WnXDtfml0

ほうほう




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:06:12.65 ID:2l1QB1icP

佐川「逆に正社員でも喜びを知らない人はたくさんいる…」

佐川「確かに今の職種でそういったモノを見つけるのは難しいかもしれない…」

男「…」

佐川「でもきっと見つかるよ」

佐川「見つけられるはずだ」

男「佐川さん…」

佐川「じゃあサインお願いできるかな?」

男「…はい」サラサラ

佐川「ありがとうございました!」

ガチャ

男「バイト…いくか…」




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:12:30.91 ID:2l1QB1icP

男「見つけられる、か……」

男「なんなんだろ…」

男「…」

男「ちっ…今日は荷物多いな…」グイッ

男「おいおい…どんだけAmazon注文しでた…」

男「誰だよ…自転車なんか通販で買うバカは…」グイッ

男「んだよこれ…くっそ重い……」グイッ

男「第一ベルトコンベアーが早えんだよ!」

男「こんなんで仕分けられるか!」

男「クソッ!」ブンッ

ブーーーーーーー!!!

男「え…え?」




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:14:12.57 ID:r3dqalSLO

ハッまさかこの物語佐○急便の会社説明会で配る予定じゃ…




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:15:26.91 ID:zuIpLSim0

これは良スレの予感




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:18:10.77 ID:2l1QB1icP

男「な、なんだ?」

課長「おいコラ!!アルバイト!!!!!!」

男「っ!?」ビクッ

課長「お前今荷物投げただろ?あ?」

男「い、いえ…投げてません…」

課長「はぁ?本当のこと言えよ、投げたんだろ?」

男「いや……あの……」ガクガク

課長「あぁ!!!!?はっきりしろや!!!!」

男「投げて……………ません」




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:23:54.74 ID:2l1QB1icP

課長「……そうか」

課長「それでいいんだな?」

男「は、はい……」

課長「じゃあ投げてないってことにしよう……」

男「えっ…?」

男「(よかった……)」

課長「でも一応…い・ち・お・う確認したほうがいいよな?」

男「……………え?」

課長「ここには監視カメラがついてる」

課長「本来は防犯の為だ…」

男「……」ブルブル

課長「こっちにこい」スタスタ




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:28:29.15 ID:9Wm5tYQ70

男「な、なんだ?ここは.....」

課長「おいコラ 気持ちいいか!ここがいいんだろう?」

男「っ!?」ビクッ

課長「おらあ」

男「ひぐうう」

「ビュービュクン!」




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:42:30.31 ID:MFulQzqZ0

>>111
ワロタwwwwwww




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:28:38.41 ID:2l1QB1icP

男「……」

課長「どうだ?」

課長「ここに映ってる男は荷物を投げたか?」

男「ぇ……と……」

課長「お前は投げてないんだろ?」

課長「じゃあこの男は投げてるのかどうかを聞いてんだよ」

課長「どっちだ?」

男「投げて……ます」

課長「じゃあこの男は誰だ?」

男「僕です………」

課長「間違いないな?」

男「…………はい」

課長「明日からもう来なくていい」




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:30:49.51 ID:WnXDtfml0

それで済むのか良かったじゃないか




115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:35:28.37 ID:nbJ+XVXy0

おい 続きはよ




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:35:35.89 ID:2l1QB1icP



男「………」

男「終わった……」

男「せっかく始めたバイトなのに…」

男「……」

男「クズはクズのままか…」

男「佐川さんになんて言おう」

男「あんなに応援してくれてたのに」

男「俺はクズだ…!」




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:43:47.34 ID:2l1QB1icP

次の日

男「これ…佐川さんが届けてくれたんだったな」ガサガサ

男「佐川さん……」

男「もう会うこともないか…」

男「まあしょせん配達員と客の関係」

男「バイトもクビになったしな」

男「……」

男「ごめんな、親父、母さん」

男「佐川さん…俺は最後までクズだったよ」カチッ

男「さよなら」




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:44:45.23 ID:E8zHqJvd0

佐川さん……




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:47:25.24 ID:2l1QB1icP

ピンポーン

男「?」

ピンポーン

男「なんだ?」

ピンポンピンポーン

男「んだよ人が死のうとしてる時に…」ヨタヨタ

佐川「男君?いるんだろ?」

男「あ……」

男「佐川さん…なんで」




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:51:21.71 ID:2l1QB1icP

佐川「開けてくれ、男君!」

男「……」

男「なんで来たんですか…」

佐川「君がバイトをクビになったって聞いて……」

男「そうですか…」

佐川「男君?」

男「帰ってください」

佐川「え?」

男「帰ってください!」

男「俺…俺…今から死ぬんです!」

佐川「なっ!?」




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:57:46.84 ID:nbJ+XVXy0

もっとペース上げて!!




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 03:59:20.42 ID:2l1QB1icP

佐川「なにを……!?」

男「もう決めたんです」

男「帰ってください」

佐川「い、いいからここを開けてくれ!


男「嫌です!」

佐川「どうして…」

男「クズはクズだった…」

佐川「え?」

男「佐川さんはあんなに応援してくれたのに…」

男「俺は変われなかった…」

男「俺は生きてる価値のないクズなんですよ!」




129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:04:42.50 ID:2l1QB1icP

佐川「そんなことない!!!」

男「っ!」ビクッ

佐川「そんなことあるわけないだろ!!!」

男「佐川さん…」

佐川「君は変わろうとしたじゃないか!!!」

男「で、でも…」

佐川「一回の失敗がなんだ!!それぐらい誰にだってある!!!」

男「…」

佐川「あきらめるなよ!!」

男「うっ……うう………」

佐川「大丈夫、君なら…出来るよ」




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:10:51.25 ID:2l1QB1icP

男「佐川さ…ごほっ…ぐっ…」

佐川「男君……?」

男「ごほっ…ごほっごほっ…!」

佐川「男君!早く開けるんだ!!」ガチャガチャ

男「さが……わ……さ…」カチャ

ガチャ

佐川「男君!」

男「はぁ…はぁ…」

佐川「何をやってるんだ!君は…!」

男「すみま…せん……」

佐川「もういい…今救急車を呼ぶから…」ピッピッ

男「……はい……」




134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:12:56.36 ID:BQMjikjFO

佐川さん…!!




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:16:06.53 ID:2l1QB1icP

数日後 病院

佐川「失礼するよ」ガラッ

男「あ、佐川さん!」

佐川「すっかり元気だね、男君」

男「お、お陰様で…」

佐川「ははっ、それはなによりだ」

男「あの…佐川さん」

佐川「ん?」

男「俺…ちゃんと働こうと思うんですけど」

佐川「ほう」

男「どんな仕事がいいですかね?」

佐川「ん~何がいいと聞かれてもなぁ…」




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:16:12.87 ID:n1/Yqpv60

やっぱりホモじゃないか!(歓喜)




137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:16:16.66 ID:TtVVSmqM0

何このイケメンの佐川さん…




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:20:56.55 ID:2l1QB1icP

佐川「自分で商売始めるとかはどうだ?」

男「えっ、出来ますかね…?」

佐川「出来るさ」

男「…」

佐川「モノによっては僕が毎日商材を届けに行くことになるかも」

男「あ…」

佐川「まあそんなことほぼ無いかもしれないけどね」

男「そうですか…」

佐川「とにかく今は退院だよ!」

佐川「早く退院してまた君の家に荷物を届けさせてくれ」

男「……はい!」




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:25:49.09 ID:2l1QB1icP

数日後

男「ふぅー、久々の我が家だな!」

男「さっそく何か注文しよう」

男「といっても何を…」

男「ん~」

男「そうだ!佐川さんへの感謝のプレゼントにしよう!」

男「その場で渡せばきっと喜ぶぞ」

男「なにがいいかな…」カチカチ

男「悩むな……」カチカチ

男「……」カチカチ




141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:28:41.21 ID:2l1QB1icP

数時間後

男「お、発送メール!」カチ

男「イエス!対応佐川か!」

男「これで直で渡せるぞ」

男「かなり悩んだからな…」

男「喜んでくれるはず!」

男「…」

男「明日か……」




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:29:37.10 ID:BQMjikjFO

わくわく




143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:32:18.92 ID:+ZH5tffP0

おもろいな




144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:33:10.07 ID:2l1QB1icP

次の日

男「あれ……来ないな…」

男「佐川さんならいつもこの時間に来るのに…」

男「まあ時間指定してないしな…」

男「今日は忙しいのかも…」

男「うん…」




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:33:55.06 ID:IVJfdZOD0

お?




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:34:32.73 ID:+unIr49n0

トラックの出番か




147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:37:19.47 ID:2l1QB1icP



男「おかしいな…遅過ぎる…」

男「追跡かけてみるか…」カチカチ

男「……」カチ

男「あれ……持ち戻りがかかってる…」

男「な、なんで?理由その他って…?」

男「電話してみよう…」ポチポチ

prrrrrr prrrrrr prrrrrr ガチャ

『お電話ありがとうございます。佐川急便です』

男「あの…今日届く予定の荷物なんですけど…」




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:37:57.07 ID:99Q6lEga0

まさか…




151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:40:33.01 ID:2l1QB1icP

男「え…事故?」

男「そんな………」

男「佐川さんは…佐川さんはどうなったんですか!?」

『ヤマト病院に搬送されましたがその後の連絡はまだ…』

男「くそっ!」ガチャ

男「嘘だろ…嘘だろ!」

男「佐川さん!」ダッ




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:45:32.45 ID:2l1QB1icP

男「はぁっ…!はぁっ…!」

男「佐川さん!」ガラッ

佐川「………」

男「佐川……さん?」

嫁「ついさっき…逝きました」

男「嘘………だろ?」

男「佐川さん…佐川さんってば!」ユサユサ

男「起きて下さいよ!なんで……なんで…」

男「うぁ……ぁ……」

男「うわああああああああああ!!!!!!」




156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:46:18.57 ID:IWBdCaP10

嫁いんのかよ




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:47:11.59 ID:Y1AoBusK0

えっ・・・佐川さん・・・・




158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:49:22.41 ID:T+OgwjpR0

しんだwwwwwwww




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:49:38.29 ID:99Q6lEga0

佐川さんがノンケだったなんて(驚愕)




164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:53:13.75 ID:nbJ+XVXy0

面白いな




166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:53:19.61 ID:2l1QB1icP

嫁「落ち着きましたか?」

男「……はい」

嫁「あなたもしかして男さん?」

男「ぇ……?そうですけど…あなたは?」

嫁「佐川の嫁です。あなたのことは良く聞いていましたよ」

嫁「昔の俺みたいな子がいるって」

男「え?佐川さんが…?」

嫁「ええ、昔はそうだったらしいわ」

男「知らなかった…」




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 04:57:52.36 ID:2l1QB1icP

嫁「それで…荷物なんだけど…」

男「あっ…」

嫁「助手席に置いてたみたいで…グシャグシャに…」

男「…」

男「いいんです…それは」

嫁「え?」

男「それは佐川さんに渡すはずのモノでしたから」

嫁「……そう」

男「…」

男「佐川さん…俺の店の取り引き相手になるって言ってたのにな」




173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 05:00:35.72 ID:2l1QB1icP

男「佐川さんはもういない…」

男「でも俺の心の中で生きてる」

男「俺…頑張るよ!」

男「仕事して…その仕事の喜び見つけて」

男「それで他の人に笑顔でありがとうって言われるように…」

男「約束するよ」

男「見ててね、佐川さん…」




182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 05:04:18.51 ID:2l1QB1icP

数年後

男「はぁっ…はぁっ…」タッタッタッ

男「重いなぁ~…」

男「しかもここ階段しかないなんて……」

男「でも…」

男「(佐川さん…ありがとう)」

男「(見てくれてるよな?)」

男「(俺の初仕事!)」

ピンポーン

男「こんにちは!佐川急便です!」




188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 05:06:42.21 ID:2l1QB1icP

このSSに登場する佐川等の企業は全てフィクションです。
実在のものとは関係ありません。
佐川はクソです。
僕はニートです。
終わりです。




191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 05:09:54.70 ID:+unIr49n0

流れにワロタ




193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 05:14:08.48 ID:R0WjeouoP

俺もはたら…ゲホ、佐川を利用しよう




194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 05:15:12.86 ID:Y1AoBusK0

働けやwww






  • このエントリーをはてなブックマークに追加