1:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:06:59.82 ID:OX59rzD30

批判もめげずに書く
ちなみに対女な
男ならフィーリング合えばそれなりに話せるから
ちなみに>>1は男 二十代前半
では書いていく
※ただしイケメンに限る、じゃないから安心してくれ




2:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:07:30.71 ID:OI/YQHy80

はよ




3:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:07:32.34 ID:2aIwysDt0

お前ナイス




4:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:07:35.34 ID:OX59rzD30

まず話がどうやったら面白くなるか知るためには
話がつまらないとは何かを知る必要がある。

つまらない話とは・・・
①身内ネタ
②自慢話
③ネガティブな話
④悪口
⑤ディープすぎる趣味の話

ざっと思いつく限りこんな感じだ。
逆に言えば、それと逆の話は面白いと言える
ひとつひとつ見ていこう




6:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:08:11.74 ID:OX59rzD30

①身内ネタ
これは話が面白い奴でもなるべく避ける
つまり話がつまらん奴がすると絶望的につまらん
ではなぜつまらないのか
それは単に「事実の復唱」になってしまうからだ
特にこれは若い奴に多いタイプなんだけど
「俺の友達の○○が~なんか俺の先輩の××さんと~
■■してたら~▲▲だったのね~マジうけない~?」

一度は誰でもこの手の話をされた事があるのではないだろうか
そして思ったはずだ「つ、つまらねぇ・・・」必死につくる愛想笑い
そもそもどこがオチだったのかもわからない




7:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:08:39.31 ID:OX59rzD30

この話がなぜつまらないのか、理由は主に以下の三つ
①登場人物に感情移入ができない
②話に緩急、わかりやすく言えば起承転結がない
③事実の復唱になっている

単純に言えば知らない奴の話は基本的につまらない
知ってる奴であれば階段で派手に転んだ話もそこそこ笑えるが
知らない奴は顔のイメージができない。つまりそいつが痛がってるところも
可哀想な感じも全くイメージができないのである。

とにかく最近の若い奴に多い
「面白い出来事をそのまま話す」ははっきりいってつまらない




8:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:09:58.57 ID:2aIwysDt0

はよ




9:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:10:29.00 ID:OX59rzD30

①の解決策
まず話に自信がないのなら身内ネタは避けるべき
どうしても話したいのなら以下をわきまえよう

①登場人物から親しみをなくそう
具体的にはどの登場人物にも「君」や「さん」など敬称をつけて「物語の中の登場人物っぽくしよう」
②導入部に気をつけよう
「すげー面白い話あるんだけどー」はご法度。
「まぁ下らない話なんだけどさー」「そういえばこないだすごいビックリしたんだけどさー」等
③動作やリアクションは多少オーバーに(やりすぎは逆効果)
④笑いが起きなかった場合の対処
「ね、下らない話でしょ?!」「本当にビックリしたよー」等・・・導入部がいきる!




19:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:15:24.53 ID:OX59rzD30

②自慢話

これはもうやめよう・・・
誰も面白くない

どうしても自慢したくなったら
導入に「自慢なんだけどいい?!」っていれよう
これで幾分マシになるから




20:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:15:43.88 ID:OX59rzD30

③ネガティブな話
これはもう女の子と話す上でご法度
長年付き合いのある仲のいい奴らなら別だが大して仲良くもないのに
「金がない」だの「俺なんかやっても無駄だから~」「○○ちゃんは若くていいね・・」
みたいに話に明るさがないのは駄目
それと一緒で「俺、モテないからさ(笑)」も禁止 なぜならなんて返しても正解じゃないから。
釜かけなら別にいいけど




21:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:16:04.74 ID:Or70KeD20

話つまらない系コミュ症だから参考になるわ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4469212210/




27:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:21:00.22 ID:OX59rzD30

>>21
ならまず話ができなくて
相槌うったり、興味なくても質問する練習すればおk




22:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:18:09.80 ID:QlZrdbeS0

hmhm




26:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:19:51.89 ID:OX59rzD30

③の解決策
ネガティブな話は駄目だけど
それをネタにしちゃえばおk
俺モテない話だけだと話に困るけど
一緒にモテないエピソードをつければ笑い話になる
「そろそろ大塚美容外科のお世話になろうかと・・・(笑)」みたいに
俺がモテない事をネタにしてくれ!みたいなテンションでいけば
顔がイケメンじゃなくても、明るくて面白い人だな~みたいな印象は得られるよ!き




29:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:24:34.14 ID:OX59rzD30

④悪口
これもなるべく避けよう
人の悪口は聞いてて不快
共通の敵がいる場合は別だけどね

悪口じゃなくて、ネタにしちゃおう!
基本的に面白い事って
「事象」と「感情」のどちらかで
「事象」は派手に転ぶみたいに映像にした方が面白い
「感情は腹たった!」「悲しかった!」みたいので
こっちは話方次第でずっと面白くなる




30:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:28:13.98 ID:OX59rzD30

④の解決策
これは①の解決策と基本的に同じ
話に起承転結をつけて、腹がたったなら
そのポイントをオーバーに説明
「こないださ~会社の後輩にプリンタドライバもってきてって言ったら、日曜大工のドライバーもってきやがった(怒)それじゃねーよ!!!」等
ただこれもやりすぎると「人の事、小馬鹿にしてやな感じ」ってなるから加減を気をつけよう




31:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:29:38.50 ID:5Y2AYi7I0

心理学も絡めてくれたまえ
支援




33:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:30:39.75 ID:OX59rzD30

>>31
心理学の素養がないわw
すまんw




35:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:34:09.33 ID:OX59rzD30

⑤ディープすぎる趣味の話
趣味の話は上の四つに比べれば随分話しやすい
ただしディープすぎるのはアカン
ちなみにディープって表現つかったけど正確には
「一人だけ盛り上がってる状態」がアカンのだ
趣味の話は基本的に話術があれば女の子は嫌がらない
なぜなら返しも簡単だし、質問すれば話がポンポン繋がるからだ。
つまり趣味の話で大事なのは、如何に話に引き込むかと
相手と自分の話の歩幅を合わせる事




37:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:40:51.65 ID:OX59rzD30

⑤の解決策

例えばゲームが趣味の場合(サーフィンみたいなカッコイイ趣味はあっちいけw)

パターン①
自分「ゲームとかする?」
女「しない」
自分「マジかー、休みとか何してんの?」
女「買い物とか」
自分「なんの買い物?」
女「服とかかなー」
自分「へーお洒落だもんね、普段どこで買い物してんの?」
・・・とまぁ、明らかに続行不可能な場合は別の話に逃げようww




38:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:44:23.62 ID:Krvhoy8M0

愚痴ばっかり言われて辛いんだけどどうしたらいい?




40:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:48:48.66 ID:OX59rzD30

一応書きたい内容は以上
質問があれば答えます

>>38
女?男?




41:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:50:48.94 ID:Krvhoy8M0

>>40
俺は♂
女にいつも愚痴ばっか聞かされてうんざりなんだ




42:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 21:52:53.48 ID:OX59rzD30

>>41
彼女とか家族なら我慢だなw
間違ってもアドバイスとか反論とかするなよw
奴らは正論とか助言ではなく
「うんうんそうだね、かわいそうだね」って言われたいだけだからよww




43:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 22:02:20.41 ID:Krvhoy8M0

>>42
あー
正論叩き込んでたわwww
我慢するよ
サンクスwww




44:名も無き被検体774号+:2012/02/26(日) 22:15:19.28 ID:aX8yLDIB0

>>41
相手が女友達なら「エッチな写メ頂戴」って送ってみれば上手くいくとセフレになってくれる。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加