1:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:06:44.67 ID:pmhmK63k0

ビアンの出会い系でしたえぐい体験。
チラ裏かもしれないけど、暇なら付き合ってほしい。





2:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:07:42.64 ID:jUD55J8p0

          (´・ω・`)   はいはい、なるほどなるほど。
         /     `ヽ.   お薬増やしておきますねー
       __/  ┃)) __i |
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\

構わん続けろ



4::2011/10/11(火) 01:11:14.72 ID:nNSxyGvJO

あれ、代行スレで頼んでボコされたのに立ってる。
すみませんありがとう。

スペック

今23
会社員

最初はほんの好奇心
それまでは普通の女子と一緒
異性が恋愛対象だった
ただなんか違和感を感じてはいた
中高とも女子校育ちだからか分からんけど、もしかして女が好きなのかと思った



5:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:12:42.83 ID:U5guF+ls0

続けたまえ



6::2011/10/11(火) 01:13:31.08 ID:nNSxyGvJO

友達にはそういう感情は抱かなかった
でも電車やバスで可愛い子を見るとときめいた

でもきっとそんな子に声かけたって気持ち悪がられるんだろう

この時代に五体倒地で感謝しながら出会い掲示板を巡った



7::2011/10/11(火) 01:14:19.37 ID:nNSxyGvJO

しょうもないある日、好みの子を見つけた
載せられてたサブアドにメールした
クルクルした髪の毛なのでクルコ

自分「掲示板見ました。友達になって下さい。」
クルコ「はーい!よろしく!」



8:1:2011/10/11(火) 01:15:17.27 ID:nNSxyGvJO

クルコは21で専門学生らしい
なんか年下って言うのが嫌だったから22って言っといた

クルコ「電話しよー」
自分「いいよー」

電話で女確認するのはビアン掲示板では常識なんだってさ


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0055N51FG/azu0811-22/


9:1:2011/10/11(火) 01:15:58.15 ID:nNSxyGvJO

クルコ「もしもしー?」

なんかめっちゃ可愛い声だった。

自分「もしもしー」
クルコ「あはっ女の子だぁ☆よかったぁ」

そっからなんか音楽の話とか色んなこと話した
よく笑う子だった
会いたくなった



14:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:25:06.19 ID:nNSxyGvJO

名前めんどくさいからコテつける

クルコ「斉藤ちゃん、遊ぼうよー。」

次の水曜会う約束をした

水曜なんかあっという間だった
名古屋駅で待ち合わせ20分前に着いた
ちょっと早過ぎたなと思い、高島屋で時間を潰した。



15:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:26:04.23 ID:nNSxyGvJO

つまんない商品を見てたらクルコからメールが来た。
「忘れ物したから少し遅れるm(__)m」

高島屋の2階から待ち合わせ場所の金時計が見下ろせるので、そこから待ってた。
ふはは、見ろ、ヒトがゴミのようだ
とか思ってたら隣で気持ち悪い男が同じ台詞を言ってキャッキャしてた。
思わず自分もキャッキャした。



16:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:26:45.42 ID:nNSxyGvJO

水曜だったので人は少なかった。
まぁ少ないと言っても多いけど。

ちょっとしてから電話。
クルコから。

「着いたよー!」

明るい声と後ろのガヤガヤ音がした。
胸が高鳴る。

「白いブラウスとストライプのスカートだよー!」



17:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:27:34.02 ID:nNSxyGvJO

その服装の女子を探す。
結構それっぽい人が多くてなかなか見つけられない。
しかもみんな携帯で話してるし、わからん。

「ごめん、手ふってもらえる?」
「わかったぁー!」
「ごめんねー」
「今やってるよ!わかる?」
「んー…」
「ハァハァわかる?ハァハァ」

なんか荒い息遣いが聞こえた
どんだけ必死に手をふるの、とか思いながら探す。



18:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:28:40.47 ID:nNSxyGvJO

ちょっとしたらなんか金時計のそばで跳びはねてる女を発見。

うわぁーあいつ一人で何やってんのマジキチー

とか思ったら白いブラウスとストライプのスカートはいてた。

やな予感しかしなかった

そいつの動きと電話口の呼吸が連動してた。

あぁ、見つけたよ…



19:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:29:28.02 ID:nNSxyGvJO

でも人混みの中で跳びはねてる女に話しかけるには確実にMPが足りなかった。

「ごめん、よくわからないから広小路口の方までこれる?」
「オッケー!」

女を見たら、ジャンプの余韻が残ってるのか軽くスキップみたいな状態で移動。

正直帰ろうかと思った



20:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:30:34.36 ID:nNSxyGvJO

女が移動しておとなしくなるまで後ろで待って、それから声をかけた。

「ごめんごめん、わかんなかったー」
「全然いいよ!」

振り向いたクルコは可愛かった
色のくりくりした髪の毛にピンクのほっぺ、ぱっちりとした目。



21:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:32:02.15 ID:nNSxyGvJO

なんか行動変だったけどそれすらも可愛いよ、うん。たぶん。

と思ったら思いっきりスカートのチャック全開でラクダ色のパンツが見えた。

…天然なんだ。大丈夫。これはどじっこ萌え属性だ。いいじゃない、ラクダ。ギャップ萌えだよ。きっとそうだ。



22:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:32:52.82 ID:nNSxyGvJO

そして歩き出す自分達。
注意しようか迷った。
やっぱ注意した方がいいよね。
なるべく婉曲的に。

天才的なことを思い付いた。

「ねぇクルコ、今日のパンツ何色か当ててあげよっか」

「え!?斉藤ちゃんミスターマジック!?」

ニアピン



23:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:33:49.13 ID:nNSxyGvJO

「ラクd…ベージュでしょー」
「ぶっぶー!そんな地味なのはかないよ!ふりふりピンクでしたぁ!」

ラクダ色のパンツがさっきより少しはみ出た気がした。


「えー、ベージュだと思ったのになぁ」
「なにそれー!!わたしがベージュっぽいってことー!?酷いよー><」
「そういう訳じゃないけど…」

まさかの見栄にひるんでしまい、もう何も言えなかった。



24:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:34:50.05 ID:nNSxyGvJO

とりあえずカラオケに行った。

クルコ「何うたおー♪」
自分「先いいよー」
クルコ「じゃぁ…これっ」

ジュディマリのくじら12号だった。
ラクダなのに。

クルコが歌ってる間に選曲。
てか自分、ぶっちゃけ中島みゆきしか歌えない。

十八番のわかれうたをチョイス。
こぶし聞かせて熱唱するも

クルコ「ウケるー」

そこからひたすらみゆきちゃんを歌い倒し、飽きたしやることもないのでそこで解散。

クルコ「また遊ぼうねー」
自分「バイバーイ」

こんな感じでクルコとの最初の出会いは終わった



25:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:35:51.66 ID:nNSxyGvJO

また違う日、掲示板を覗いていた。

写メが結構美人だった28歳の女にメールした。
メールのやりとりして、電話。
今度は26歳ってことにした。
やっぱ女って自分より10も若い女には遠慮するかなって。
しかし今23歳の自分にしてみれば当時18のガキが26歳とか無理がありすぎたけど。



26:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:35:52.97 ID:jUD55J8p0

見てるぞ



27:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:36:40.04 ID:nNSxyGvJO

>>26
ありがと
心がくじけそうだった



28:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:37:53.75 ID:nNSxyGvJO

ちなみにビアン掲示板には自分のセク(性別を細かく分けたやつ)のを明記するの。

まず受けか攻めか。
受けがネコ、攻めがタチ。両方いけるのはリバ。
まぁこれは有名か。

次に自分の見た目。
ボーイッシュならボイ
女の子らしいならフェム

この二つを組み合わせる。
私は見た目女で、攻めか受けか分からなかったから、フェムリバにしといた。



29:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:38:42.59 ID:nNSxyGvJO

話を戻します。

そんで、そいつと電話してたらなんか話がエロイ方向に。

相手「てか私マジ最近溜まっててヤバイ」
自分「まじでー?私もだよー」
相手「あ、じゃぁさ、ピンクザウルス行かない?」
自分「なにそれ?」
相手「おもちゃ屋!」
自分「いく!」

おとなのおもちゃ屋に興味あったからすごく楽しみだった。



30:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:40:05.46 ID:nNSxyGvJO

当日、26の女が着る服ってなんだ!!!???って困った。
CanCamとか見ればいいのかな!!?
綺麗めの服なんか持ってなかった。
仕方ないから約束より早めに行って、服屋で服を買った。

いざ待ち合わせの時間



31:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:41:07.59 ID:nNSxyGvJO

メールでどんな服着てるか聞いた。

「上はライダースで、タイトスカートと網タイとブーツだよー」

大人のお姉様っすね、そそります

自分の服装も送り、待ち合わせ場所でボケッっと突っ立ってた。

後ろで「斉藤?」と呼ばれた。
くそ笑顔でくるっと振り向いた。
そこには網タイをはいた朝青龍がいた。
そのまま一回転した



33:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:43:45.12 ID:A34iewgKO

朝青龍…吹いたwww



34:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:45:17.72 ID:nNSxyGvJO

思わず固まってると朝青龍が口を開いた。

朝青龍「えー斉藤ってば写メより可愛いんだけどやばーい」

自分(えー朝青龍ってば写メより全然朝青龍なんだけどやばーい)

写メってこわい



35:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:46:17.10 ID:K102H4BZ0

オモロ



36:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:47:04.68 ID:nNSxyGvJO

相手をほめなきゃ。
でも朝青龍は正直褒めるところがほとんどない。
デカイし
髪の毛バサバサだし
肌ボロボロだし
目つきコエーし

でもさすがデブだけあっておっぱいはデカかった。
デブはデカパイと認めないという持論を捨ててまで胸を褒めなきゃいけない程にぶさいくなデブだった



37:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:48:25.19 ID:nciAkOl30

>>36
そこは
「妊娠されてるのにありがとうございます!」
でおk



38:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:48:36.75 ID:nNSxyGvJO

「胸、おっきいね」

初対面の人に対していきなり胸をほめるなんて、我れながら無礼にも程があるなと思った
怒られると思った

よろこばれた

「斉藤のエッチー♪」

無視した



41:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:51:34.93 ID:nNSxyGvJO

「朝ちゃん、今からどーする?」

正直はやく帰りたかった。

でもピンクザウルスはちょっぴり行きたかった。



42:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:52:28.79 ID:nNSxyGvJO

朝「とりあえずお茶しようか」

名駅近くのドトールに行った。
ドッカリ座って一服を始める朝ちゃん。
コーヒーをちびちび飲みながら改めて朝ちゃんを観察する。

胸元がガッツリあいていてなんかヒモみたいなやつで縛ってある。
SMの女王みたいな感じ。
でも胸がボンレスハムにしか見えない。

ハム「ってかさーこないだ会った男がマジ短小だったんだよね」

おもむろに話しだした。
私は短小が何のことか分からなかった。

構わず話を続けるハム

「しかもすげー早漏なの。超うけるっしょ」

デカい声でゲラゲラ笑うハム。
周りの人の視線が痛い。



44:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:55:02.24 ID:nNSxyGvJO

「はは…おもしろーい…」

「しかもマジどえむでさぁ、私が『足なめろ豚ー』って言ったら舐めるんだよ、本当うけるぅー」

と豚が言った。

それから下品な話題が延々と続く。
なんの罰ゲームだろうか
途中我慢できなくなって、「そろそろ行こう」と促した。

帰るつもりだった

朝「えーもうおもちゃ屋いくの?ほんとに溜まってるんだねー!」


もう肥溜めに帰れ



45:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 01:58:37.56 ID:nNSxyGvJO

でも好奇心には勝てなくて、結局おもちゃ屋さんに行きました。

オナホを初めて見た私。
シリコンに東野の頭髪みたいなのがくっついてて笑えた。

ちょwww毛がwww東野がwww

とか言いながら振り返ったら

朝ちゃん真剣にち●こ吟味してた。



47:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 02:01:23.70 ID:nNSxyGvJO

真面目な顔しながら七色に光るち●この回転状況をじっくり観察する朝青龍。

朝ちゃんのあまりの真剣な眼差しにドキッとした。

仕方ないからSMコーナーのムチを振り回して遊んでたら店員に怒られた。



48:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 02:03:24.72 ID:nNSxyGvJO

そしたら朝ちゃんが他の店員に何やら相談しているのが聞こえた。

「後ろからが好きなんですけど、難しいんですよね」

「あーそんならコレにしたら?自分で動かすの」

「使ったことないんですよ~」

「ほらこうやるんだよ」


何してんだ?

と思って朝ちゃんの方を見た
壁から生えたち●この高さにお尻を構えて、店員のオッサンが朝ちゃんの体をまえうしろに動かしていた。


あまりにもデカかったから、養豚場で選別されてる豚に見えた。


体型がアレだから体勢がキツイんだろうね、朝ちゃんは顔を真っ赤にして体勢をキープするのに必死だった


私は手首から手錠を外すのに必死だった



49:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:06:47.80 ID:tipI1hGs0

みてるよー 頑張れ!

掲示板でそんなすぐに出会えるものなのかー



50:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 02:11:51.43 ID:nNSxyGvJO

>>49
簡単だよ。普通の出会い掲示板はわからないけど、ビアン掲示板は簡単だった。
無料だし



51:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 02:12:16.84 ID:nNSxyGvJO

やっと手錠が取れて朝ちゃん見たら、ち●こお買い上げしてた。

そのオマケでもらったローター、私たくさんあってもう要らないからと、私にプレゼントしてくれた。

女の子からの初めてプレゼント、ローター。



52:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 02:13:09.18 ID:nNSxyGvJO

ピンクザウルスを出て、さぁ帰ろうと歩きだしたらいきなり朝ちゃんに腕をつかまれた。


「え、え、ななななに?」
「ほら、こっちだよ」

物凄い力でずんずん腕を引っ張られる。
引っ張られてく先は…


ネオン輝く建物
Rest4000~
Stay9000~



54:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:30:38.06 ID:bjIN0j9X0

もうすでに五本のキュウリがダメになってしまったハァハァハァハァ



55:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:35:11.00 ID:/GfrGqo+0

面白いじゃねーか



寝れない



56:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:37:50.18 ID:sXzV4Rb40

ホラーですね



63:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 07:46:23.38 ID:nNSxyGvJO

うわー寝落ちごめん
そして今から仕事だ…

仕事の合間に細々更新していくように頑張る

ttk

いやいやいや、まじない、まじないから
ほんとないから
さすがに朝ちゃんとStayしたら潰される、むりむりむり

初めてが朝ちゃんなのはいやだった
全力で拒否した。


このあと仕事だからと必死に説得
朝ちゃんやっと諦めてセクロスお流れ。
その日はそれで帰った。
もう会うことはないだろうと、貰ったローターを見ながら思った。

まぁ、後で地獄が待ってたわけだけど。
これはまた後の話。

次はアイタターなレオンの話。

さて、仕事行ってきます。



66:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 09:38:24.37 ID:E3sv06GVO

よかった無事でと思ったらこれからが本当の地獄かよ…



67:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:20:02.84 ID:nNSxyGvJO

ttk

それから一ヶ月くらいは朝ちゃんのアピールキャンペーンだった
朝は朝ちゃんのメールで起きて、夜に一回必ず電話があった

声可愛いし、メールもかわいいし、三週間も経つと脳内補整がかかってきた

実は朝ちゃん可愛いんじゃないかと思った

思わなきゃよかった



68:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:21:28.11 ID:nNSxyGvJO

さて、そんな朝青龍の呪いにかかりながらも掲示板ライフ。

ここらへんの時期になると、自ら掲示板に書き込んで、誰かのメールを待っていた

パラパラ、メールは来てた

でも一日かそこらしかメールが続かなかったりで、遊ぶまでいった人はほとんどいなかった

仮に遊びまでこぎつけても、いたって普通の地味な子でつまらなかった。

仕方なく範囲を広げた。

最初はフェムな子のみ募集していた。
でもボイも募集にいれた。



69:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:23:08.79 ID:nNSxyGvJO

でも→で

ミス すみませ



70:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:23:38.23 ID:nNSxyGvJO

するとある日、メールがきた。

「こんにちわ(礼
はじめましてお嬢様
玲音-reon-と申します+
掲示板を見ました
御見知りおきを(黒笑」


なんだこいつ(黒笑



72:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:25:00.45 ID:nNSxyGvJO

面白かったからメールした。

「はい、はじめまして。斉藤です」

「姫、僕のことはレオ君と呼んで下さいね」


斉藤って名前ガン無視

てか姫ってww姫ってww
千秋かよww


「姫の綺麗なお顔を拝見したいのですが^^
お許し願えますか?(深礼」

普通に写メくれって言えよくそ



74:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:26:52.27 ID:nNSxyGvJO

送った。

「有り難うございます+
美しい顔に思わず見とれてしまいました。
沼ですが、僕の写真も差し上げますね^^」


うwwつwwくwwしwwいww

光飛ばしすぎて鼻消えてるし、流し目で右下見てるし、なんかバラのスタンプいっぱいついてた

なんか指噛んでたし、髪の毛の色も大変なことになってた。


うわぁ…(茶笑



75:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:28:54.84 ID:nNSxyGvJO

てか沼ってなんだろうと思ってググった。

どうやらイケメンのことを池面と書いて、池沼という言葉から、不細工を沼と表現するらしい。

なんかこれ打ってたら沼がゲシュタルト崩壊した

最初、池沼ってあっちの池沼かと思った
え、そんな申告されても困る…とかたじろいだけど違ってよかった



76:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 10:35:17.93 ID:nNSxyGvJO

書き溜めおしまい
仕事してくるノシ



77:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 10:55:00.81 ID:K102H4BZ0

>>76
君の語り口はおもろい。



79:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 11:17:12.62 ID:GtWabhDt0

続きに期待



84:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:03:33.16 ID:nNSxyGvJO

やっと昼やすみ
社食混みすぎ。

ttk

で、一週間くらいメールしてたら遊ぶことになった。
とりあえず電話確認。

電話もメールみたいな感じだったら笑っちゃうだろうなーやばいなーとか思ってた。

プルループルルー ガチャ

レオ「もしもし、姫?」
私「…フッ  あ はい」


やっぱ笑っちゃった



85:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:06:49.19 ID:nNSxyGvJO

女の子が必死に低い声出そうとしてるのがまるわかりの声だった。

息を吐きながらしゃべる感じ。
シュレックのフォーエバーに出てたランプルステルスキンみたいな喋り方。
語尾があがりながら消えてく。

文字にすると
「もしもしひぃん?ひめぇへん?」


ぇへん



86:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:08:01.87 ID:nNSxyGvJO

でも読みづらい書きにくいから、普通の調子で書くね

レオ「姫はお声も可愛らしいのですね」
私「レオ君も可愛い声だね」
レオ「姫?僕は、かっこいいと言われる方が好きだよ?」


めんどくせえ


私「かっこ フッ いいね」
レオ「そんな…僕なんてまだだだよ。でもありがとう。姫も可愛いよ」
私(黒笑)



88:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:20:23.45 ID:nNSxyGvJO

こんな痒い会話を続けてから、遊ぶ約束をした。

当日、スタバで待ち合わせ。

少し遅れそう。
そのことを伝えたら、メールがきた

「姫。僕はいつまででも貴女を待っていますよ。」

無視した



90:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:23:43.46 ID:nNSxyGvJO

待ち合わせから5分遅刻して、スタバに。
二階の奥のソファー席に座ってる、ということで、二階に上がった

なんか黒い塊がいた


全身真っ黒。
あいつだろうな、とは思った。

でも座りにくい…。

隣の机にギャルがいて、さらに座りにくかった。


意を決して、座る。

「姫、待ってたよ。外は寒かったでしょう?僕の、このあったかいココア飲みなよ」
「あ、甘いの無理なんで。」

冷たいブラックコーヒを飲みながら言った。



91:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:31:50.57 ID:nNSxyGvJO

レオ「ンフフ…間接キスになっちゃうもんね」
私「そうだね」
レオ「今日はどうしたい?」
私(帰りたい)
「とりあえず、おしゃべり?」
レオ「ンフッ いいよ…姫の仰せのままに」


魔法でお前の生まれた日をいただいてやろうか


ギャル「姫だってwww」
ギャル男「姫、コーヒーのお代わりはいかがですかwww」
ギャル「ギャハwww」

って会話が後ろから聞こえてきて死にたくなった



92:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:32:46.43 ID:/iaqyBUA0

魔法で…の下りナイスだなww



93:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:38:18.58 ID:nNSxyGvJO

とりあえずレオ君を観察。
長い前髪で右目を隠してた。
口紅は赤紫だった
ピアスが耳にたくさんあいてた
鼻にもあいてた
タトゥーも手の甲に入ってた

でもよく見たら鼻ピはピアスじゃなくてマグネットピアスだったし、耳はイヤーカフスだった
この調子じゃ多分タトゥーもシール。
シールか本物かよくわからなかったけど

服は、ジャラジャラした鎖と安全ピンがたくさんついてた。

そこまで安全ピンついてたらもはや危険



96:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:44:13.56 ID:nNSxyGvJO

私「レオ君…は何歳なの?」
レオ「ん?僕は21だよ。姫は?二十歳くらいかな?」

ちなみに、ずっと喋り方はランプルステルスキンだから。

「ハタチヒくらひかなぁはんっ?」

って喋ってるから。


私「18だよ」
レオ「おやおや、本当に姫なんだね。」


もう全く意味がわからない。



97:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:46:18.40 ID:nNSxyGvJO

適当に喋ったら、レオが連れていきたいところがあると私を誘った。

またラブホだったら全力で逃げよう、とブーツの紐を確認しながらうなづいた。

でも着いたところはゲーセンだった。
私はゲーセンはあんまり好きじゃない。
難しいから。

レオ「これ、可愛いよね。姫に似合うと思うよ。」

グルーミィのUFOキャッチャーの前で言われた

似合いたくねーよ



98:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:50:44.15 ID:e/anrvUn0

やべぇめっちゃおもしれぇぞ、姫文才あるな



99:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 12:59:24.65 ID:nNSxyGvJO

グルーミィを見ながらしゃべるレオン


「僕ね…これを言うと怖がらせちゃうかもしれないんだけど、血が好きなんだよね。血を飲んだり見たりすると安心するんだよ。かわってるよね。」
「私もこの季節はよく唇切れて血出るから舐めちゃうよ」
「…僕はね、そういう受動的な血の飲み方じゃないんだよ」
「あー、かさぶた剥がしちゃうよね。」
「…いや、だから…」


ずっと私のターン!



100:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 13:03:30.69 ID:nNSxyGvJO

仕事してくるノシ

今から外回りだから
多分6時くらいにまた書くよ!



102:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 13:11:21.05 ID:/GfrGqo+0

まァッてるぜェんはあァッ。

レオが俺の中で大きくなっていくよwww



104:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 13:52:48.64 ID:mcQJNY/v0

保守(黒笑)



105:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 14:34:52.22 ID:XmxQ8mNM0

なんだこれ面白いぞ



109:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 15:22:05.00 ID:Ej7ixz2l0

文章うまいし、テンポよく読ませますね~
道間違えてる癖に・・・



111:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 15:44:09.75 ID:6l7z7dgp0

黒笑って暗黒微笑の省略語?



113:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 16:01:43.83 ID:nNSxyGvJO

ごめんすぐ消えるけど
ちょっと書く

ttk

私「てか、これ取ってくれるの?」
レオン「取ってほしい?」
私「うーん…まぁ(黒苦笑)」
レオン「じゃぁ、その可愛いおくちでお願いして」
私「」
レオン「ほら?言って?」

私「トッテクダサイ(黒嘲笑)」

>>111
暗黒微笑って何?
何かのキャラの笑い方なのかしら。
レオン君が使ってたから書いてるだけで、意味はいまいちわからない、ごめん。



115:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 16:10:26.63 ID:nNSxyGvJO

レオン「承知いたしました、姫」
私「頑張って!」
レオン「どの色の獣がいいですか?」

獣…獣…(笑

私「しr…」
レオン「あの黒いのはどう?姫は色白だから似合うよ」

ガン無視デジャヴュ



118:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 16:26:42.35 ID:nNSxyGvJO

レオン「両替してくる」
一万円を握りしめ、両替機に行くレオン君。

その時気づいたけどレオ君の足が長すぎる。
厚底ブーツで、10cmはあった。

でも私とそんなに変わらない身長。

ちびっこに姫、姫言われてる自分が情けなくなった

「お待たせ」


超笑顔でジャラジャラ100円玉を握りしめるレオン君。
「なんか100円多くない?」
「ん?五千円分だよ!」


足をくじけブルジョワ



119:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 16:28:01.30 ID:nNSxyGvJO

ごめん今から社に戻るぜ。
またあとでノシ



120:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 16:29:44.47 ID:hf2hUfwg0

ごせんえんwwwwww一発で取れる自身はなかったのかwwww



124:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 16:48:13.18 ID:1K3P3U1p0

50回目のにしてやっと成功とかww



129:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 17:45:17.14 ID:mw/mbSp3O

姫が来るのが待ち遠しい



131:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:12:13.86 ID:nNSxyGvJO

姫って呼ぶなぁあああああああ

姫スペック
当時
18、大学一年生
160あるかないか
特技は、死んだと思わせて実は生きてる蝉を遠くから見分けること

レオン
当時
21、自称夢追い人
ブーツ込み162、3
特技は場の空気を壊す。エアークラッシャー



135:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:29:25.62 ID:nNSxyGvJO

レオン「よーし、じゃぁやるよー」
私「ふぁいつー」
UFO『さぁっドキドキ~いーくよー!』

一回目失敗

UFO『ざーんねーん。あきらめないでっ』

二回目失敗

UFO『ん~おし~い』

三回目失敗

UFO『だっさぁー』


コナミ鬼畜wwwwww



136:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:31:22.25 ID:nNSxyGvJO

しばらくして

レオン「難しいね!」

私「うん、もう少し前に気づけたらもっとよかったね」

四千円を使いきり、グルーミィをその場で一回転させただけだった



138:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:33:59.37 ID:nNSxyGvJO

近くで見てた店員が見兼ねて駆け寄る

店員「もう少し取りやすくしますねぇ~」


優しいなぁー。まぁ四千円も使えば優しくもなるよねー。


レオン「あ、僕そういう自分を偽るの嫌いなんで」

店員「…」
私「…」


身長偽ってるくせにうるせーよ



140:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 18:37:12.04 ID:WCZ1w/ce0

エアークラッシャーの真髄www



141:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 18:39:07.41 ID:tZ0LcjhY0

レオンはビアンとかじゃなくてただの厨二病なのでは...



142:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:41:17.36 ID:nNSxyGvJO

私「位置直してもらいなよー」

レオン「いやだよ、姫」

店員 にやっ

私「取りにくいでしょ」

レオン「だって、僕一人の力で取ったものを姫にプレゼントしたいんだよ…」

店員「フヒッ」



147:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:51:12.66 ID:nNSxyGvJO

店員の笑いで、ばっちり死にたくなったけど我慢

一時間くらいずーっとUFOキャッチャーをするレオンを見ていた。

結局五千円じゃ無理で、また両替機に走るレオン

負けず嫌いなのかわからないがいい加減にしてほしい

店員にそっと頼んだ
「すみません位置移動してもらっていいですか」

店員「あ、アームをもう少し強めに設定しますねww」

レオンが帰ってくる前に、アームを強くしてもらった。

店員「頑張ってくださいww」

きっといろんな意味が含まれてるんだなぁと思った



148:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 18:52:03.08 ID:mcQJNY/v0

これはナイス気遣い



149:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:53:58.85 ID:nNSxyGvJO

レオン「お待たせしました、姫」

また100円玉をジャラジャラ持って帰ってくるレオン。

「頑張って」


アームの強さが効果を発揮。

無事、さらに二千円使ったところでグルーミィゲット。

つかお前普通にUFOキャッチャー下手なんじゃね?



150:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 18:54:14.12 ID:mw/mbSp3O

コレ普通にかいてるケド
もちろん店員の前でも変な
「ひめぇへん」みたいな喋り方だよね??



154:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:58:41.73 ID:nNSxyGvJO

>>150

そほぅだよほぉん



153:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 18:57:50.60 ID:nNSxyGvJO

レオン「ほら、これを僕だと思って大切にしてね」ニコッ

手渡される熊。

こいつが七千円かぁ…


なんか感慨深かった。

てかこんな口と爪を血だらけにした獣をあなたと思っちゃっていいんすかwww

踏み付けちゃうけどいいんすかwww

とりあえずもらった。

そのあと、解散。
次会う約束を無理矢理させられた。


とりあえずレオン君の話はおしまい。



158:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 19:02:55.53 ID:nNSxyGvJO

まだあと何人かいるし、朝青龍の地獄偏がある。

これはもう書き溜めてはあるんだけど、ビアン期に終止符を打ったくらいのトラウマなんだよね。

それ先に投下すべきか、それとも時系列に沿って順番に書いた方がいいか、どっちがいいかな



159:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:04:23.47 ID:SHmA96vf0

美味しそうなのは最後に



160:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:04:26.00 ID:Ej7ixz2l0

クルコ 23歳時のお話
朝青竜 23歳時のお話 後日談あり
レオン君 18歳時のお話

合ってますか?



162:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 19:07:05.02 ID:nNSxyGvJO

>>160
クルコは18
朝青龍は18~19にかけて
レオンも19


ごめんね
年齢詐称してたから色々ぐちゃぐちゃだね。



161:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:05:40.76 ID:AgHBe5Eo0

時系列順でいいんじゃないかな
後でぐだってもあれだし



163:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:07:22.83 ID:RUdOj+rI0

最後に盛り上げた
ほうがオモロイかも



164:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 19:10:09.72 ID:nNSxyGvJO

わかった。

じゃぁ次は宗教オバサンの話する。

とりあえず仕事してくるよー



166:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:13:56.65 ID:mcQJNY/v0

仕事いってら(黒嘲笑)



168:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:20:44.06 ID:IAEAvEeq0

朝青龍にレ●プされて欲しいぞ



171:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:46:05.47 ID:mw/mbSp3O

レオン君と一緒に行動できた姫が凄い
私ならトイレと言って逃げ帰る



173:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 21:29:22.69 ID:nNSxyGvJO

てか姫やめれwww
今から斉藤に戻っていいかなww


宗教オバサン。

見た目は
住田弁護士似だよ。

だから住田にする。

こいつも厄介だった。


住田「私、住田です。少し歳はお姉さんですが、よく見た目より若いと言われます。よろしくね」


25歳くらいの美人写メと共に送られてきたメール

美人に弱い私。

「綺麗ですね!よろしく!」

ここまでくると慣れてきた


まぁ流れで分かると思うけど
この写メもまたものすごい詐欺。

実際会ったらやばかった。
デブじゃないけどたるみがひどい。

会うまでは特に何の変哲もないから、割愛します。



174:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 21:33:17.13 ID:nNSxyGvJO

ファミレスで待ち合わせをした。

今度は私が先にきてて、テーブル番号を送り、待った。

キレーな姉ちゃんがきた。

やべーやべー超キレー

テンションMAX

ちょっと写メとは違うけど、美人に変わりはない。

「お待たせ。斉藤さん?」

そう言って、美女は席に座った。



175:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 21:36:04.32 ID:nNSxyGvJO

「住田さん、本当に美人さんですねー!」

ついつい褒めたくなるくらい美人。
昔の広末涼子みたいな綺麗さだった。

しかし返事は意味不明だった

「あ、ごめんなさい、私住田さんじゃないの」



?????????



176:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 21:38:39.37 ID:nNSxyGvJO

私「どういう意味ですか?」

美人「住田さん用事ができちゃって、ちょっと遅刻してるの。
でももうすぐ来るからね。
それまで斉藤さんをお待たせしちゃいけないと思って、わたしが住田さんの変わり。
あ、でも住田さんが来たらすぐ帰るから安心してね。」


あ、これやばいフラグだ



178:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 21:45:19.74 ID:nNSxyGvJO

なんかやばいと思った。
マルチか何かきそうな匂い。
でも、どうすればいいかわからなかった。

もしかしたら本当に住田さんは遅刻してるだけかもしれないし。

とりあえず様子見。
広末だけだったら余裕でにげれそうだったし。



179:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 21:45:44.33 ID:nNSxyGvJO

広末「斉藤さんは、普段なにしてるの?」

もっぱらぷよぷよです

広末「学生さん?」

ええ大学生です


広末「バイトは何かしてるの?」

広末「ご両親は御健在?」

………………

広末「旅行はすき?」

広末「京都はどう?」

広末「京都で有り難いお話が聞けるんだけど…どうかな」


いやああああああああ



180:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 21:59:00.36 ID:nNSxyGvJO

私「は?」

少し眉をひそめたら、あわてて弁解する広末。


広末「大丈夫、大丈夫だから!あ、もうすぐ住田さん来るよ~」

入口を見る広末。

つられて見る私


広末「こっちこっちー」

おばちゃんしかいないがどういうことだい?ん?



181:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 22:00:57.52 ID:mw/mbSp3O

まさかの悪徳商法!?



183:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 22:27:35.91 ID:nNSxyGvJO

ごめん、遅くなった
今から書くよ。


住田「お待たせしちゃってごめんなさーい!」

広末「大丈夫ですよー」


どたどた来る住田。
すげーうるさい。


広末「じゃ、私はこれで」

住田「あらっ、いいじゃなーい!広末さんも一緒にお茶しましょうよぉ!ねえ?斉藤さん!」


どっちかというとお前がいらない



184:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 22:30:46.49 ID:nNSxyGvJO

…にしても、住田は絶対住田じゃない

写メの住田は顎しゅっとしてるし目ぱっちりだし

でも目の前にいる住田は太ったブルドックみたい。

こっそり携帯の写メと見比べた。

ほくろの位置一緒だし、眉毛の形も髪型も鼻も一緒。

でも1番大切な輪郭と目がありえないくらいの進化をとげていた

にょろっちがおやじっちになった時くらいのガッカリ感



185:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 22:34:40.94 ID:nNSxyGvJO

住田は広末の隣に座り、話し始めた。

住田「ところで広末さんっ、あのこと聞いた?」

広末「何をですか?」

住田「ほらっあれよぉ~耳貸して?」

なにやら耳打ちする住田。
くっそ感じわるいなこいつ。
わたしは姫だぞこのやろう



187:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 22:39:43.24 ID:nNSxyGvJO

ボソボソボソ…

広末「えぇー!?本当ですかぁー!?すごーい!」

住田「でしょー」(チラッ

広末「本当に有り難いことですね。」

住田「本当よねー」(チラッ


どうしたらいいか解らないから無言。


住田「斉藤さん、知りたい?」


はい、あなたのその顎の黒子から出てる毛の件について



188:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 22:44:11.80 ID:nNSxyGvJO

私「はは…いえ…」

住田「そんな遠慮しないでいいのよー!」

広末「そうですよ、絶対聞いた方がいいですよ」

私「はぁ、なんですかね」

住田「あのね、普段は京都で、しかも年に一回しか聞けない有り難いお話なんだけど、今度特別に名古屋講演があるのよ。」

私「ほう」

住田「でね、お昼ごはんもついて、たったの八千円よ。」


たけええええええ



189:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 22:48:54.86 ID:nNSxyGvJO

知りたかったホクロ毛のことも聞けず
有り難い話に八千円もかかるという
価値ない話ランキング10位内の話を聞かされ、私の疲労は確実にたまっていった。

たまに広末をチラ見して体力回復。

ほんまべっぴんさんやでぇ…
毎日トイレ掃除したんやろうか…



195:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 22:58:02.59 ID:nNSxyGvJO

住田「私はね、本当に救われたの。だから、是非あなたも。ほら、あなた今すこし汚れてるから」


汚れてるとか言われたww
どういうことだいww住田ww行列つくって聞きに行っちゃうよww


私「汚れてる…?」

住田「ほら…その、女の人を好きになるなんてやっぱり普通じゃ………ね?」



197:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:03:19.50 ID:nNSxyGvJO

私「…」

住田「あ、でもね悪いことじゃないのよ。人それぞれだし」

私「…」

住田「でも、あなたも普通になりたくない?人間ね、普通が一番なのよ?」

私「…」

住田「わたしはね、あの掲示板であなたみたいな人を一人でも救えたらとおもって…」


私の中でなにかが崩れる音がした


う●こしたい



198:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:03:22.95 ID:Ej7ixz2l0

そういう戦略でビアン掲示板張ってるのかwww恐るべしw



200:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:04:30.77 ID:ixToihI80

失礼なおばさんだな



201:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:05:42.59 ID:IAEAvEeq0

住田車に引かれて死なないかな



202:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:11:41.75 ID:nNSxyGvJO

やばい、緊張からかわからないけど、ものすごく腹が痛い

私「あの…ちょ、トイレに…」

住田「あらっ、じゃぁすぐ申し込み書に名前かかなきゃね!」

いや、もれるから



203:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:17:19.28 ID:nNSxyGvJO

VUITTONのカバンから書類をガサーッと取り出す住田。

私「え…いや…ちょ」

広末「大丈夫よー斉藤さん!」

住田「大丈夫!大丈夫だから!」


大丈夫じゃないから!


住田「ほんとにねーこのお話きくと生まれ変わったような気になるのよ」


いや、今わたしが悪魔を生み出す方だから



204:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:20:39.08 ID:nNSxyGvJO

私「いやもうほんとにすみません…トイレに…」

すると、広末の隣に座っていた住田が私の隣にガッと座ってきた。

ボックス席だから住田がいると出られない

とおせんぼだと…



205:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:23:10.26 ID:6rS/f6fJO

タスケテと叫ぶわ自分なら
どうみても悪いのはアチラだから



207:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:26:57.26 ID:nNSxyGvJO

>>205
なんか出来なかったんだよ、それ。
痴漢にあったら声が出せないのと一緒かも

痴漢にあったことないけど



208:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:29:05.22 ID:6rS/f6fJO

>>207
勧誘=痴漢
勉強になったわ



206:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:24:48.84 ID:nNSxyGvJO

このやろう、腸内の空気をおみまいしてやろうか…

でも油断すれば爆発も有り得る、まさに一触即発。

さすがに19歳という花も恥じらう乙女がもらすのはよろしくない

全てを失う


とりあえず、頭弱い子のふりして乗り切ろうと思った



209:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:32:46.38 ID:nNSxyGvJO

私「よくわかんないですー」

住田「大丈夫よ、ここにサインするだけよ!」

私「はんこ持ってないしー」

住田「拇印でいいわよ!」

私(ぼ…ぼいん?///)


う●こしたすぎて
もうよくわからなくなってきてた



211:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:37:38.41 ID:nNSxyGvJO

住田「だから…ね?ほらここn…キャッ」

いよいよ我慢できなくなって、住田押しのけて脱出。

びびった住田は何もしなかった。

掴まれるかと思ったけど。いきなりでびっくりした住田は何もしなかった。

ダッシュでトイレ。

事なきをえました。

最初から強行突破すればよかった



214:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/11(火) 23:42:31.14 ID:nNSxyGvJO

すっきりして外に出ると、住田も広末もいなかった。

ツワモノ共が夢の跡………

つーかコーヒー代払ってねーし

1200円払って店をあとにした



221:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 00:14:30.49 ID:2MbS43UWO

宗教おばさんはおわり。

なんでいなくなったのかはわからない。

しかしほんと間に合ってよかった

majiでkusoする3秒前…



さて、次いこう
次はMTFさんの話。



224:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:18:31.10 ID:0CwHQDyM0

MTFさんって名前だけでもう怖いんですがw



225:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 00:20:14.75 ID:2MbS43UWO

MTFとは。

簡単にいっちゃえば、体は男だけど心は女の人。
つまり女の人。

体は男だけど心は女だから、女の人を好きってことはレズビアン。

ややこしやー



229:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:21:49.41 ID:Jji0BIFeO

マウンテン富士じゃないのか…



232:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 00:24:25.26 ID:2MbS43UWO

たしか「栗」が名字にあったからクリリンにしとく。

まぁ似てると言えばそんな気がしなくもなくない。

広末への恋心が冷めかけたある日、クリリンからメールがきた。

「すみません、私、MTFですが大丈夫ですか?」

「大丈夫ですよ(黒笑)」



234:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 00:32:07.09 ID:2MbS43UWO

これまた会うまでの儀式は割愛。


電話したけど声高かった。
高かったっていうかかすれてた。

さて当日、一応男だからと用心しなきゃと思った。

速く走れるように中学の頃愛用していたバッシュを履いていった

ミズノ…お前を信じてるよ…



235:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 00:38:54.37 ID:2MbS43UWO

さすがにバッシュ丸出しは恥ずかしいかなーと思ったけど
あえてバッシュを全面に押し出したコーディネートをした。
女子だから!


まぁ、そのコーディネートをかい摘まんで説明すると
いわゆるジャージなんだけどね。

待ち合わせ場所が栄や名古屋駅などの都会じゃなくて田舎だったので
なんの躊躇いもなく部活帰りの女子を演じた。



236:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:39:46.77 ID:0CwHQDyM0

安西先生、逃げ足速くなりたいんです・・・・



240:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 01:12:18.14 ID:qbtI9TGT0

ここまで面白くなるとは斉藤以外予想だにしていなかっただろう。


そして、斉藤は伝説に。



253:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 08:40:24.70 ID:2MbS43UWO

ねおちごめん。8時間寝ないと耐えられないこの体が憎い。

ttk
地元じゃないけど、ほとんど地元の某緑地公園で待ち合わせ。

公園でお弁当デートがしたいらしい。

さすがに全く知らない人の作ったお弁当を食べる勇気はなかったから、各自持参にしてもらった

しかし当日、盲点に気づく。

わたしごはん作れない

でもお弁当つくってこいって言われたし、なんか作らないと。

死闘を繰り返し、出来上がったお弁当は、白米とたくあんとプチトマトという、彩り鮮やかなヘルシー弁当だった。

カロリーも考えつつ、決して地味な色にならないように配慮された弁当…完璧や…要チェックやでぇ!



255:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 08:44:28.03 ID:2MbS43UWO

公園の入口で待ち合わせ。

昼過ぎだったので、結構犬の散歩をしてる人がいた。

つーかちょっと寒い。
やばい、公園デートの季節じゃない。

鼻水垂れ流しながら待った。

するとクリリンから電話。

「着いたよーどこ?」

おや?
横から声がしますな。

横を見た。
固まった。



257:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 08:49:15.45 ID:2MbS43UWO

ロンスカにカーディガン、バスケットを持ち、佇む清潔感があるスリムな女性。



あ、バスケットってバックだからね、いくら私がバッシュ履いているからってそんな空気読んじゃうほど出来るクリリンじゃないからね


ただ、クリリンは顔がブラマヨ吉田だった

清潔感がとんでいった



258:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 08:56:25.70 ID:2MbS43UWO

あーやべーやべーよこれ。

バッシュの活躍がきたと思ったね。

やっぱ自分、走りたいっすわ

風、風になりたいっす。


クリリン「はじめまして。」ニコッ


きゅんっ



259:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 09:00:49.19 ID:2MbS43UWO

吉田ったらリード持ってた。

リードの先にチワワいた。
超かわいかった。

だから公園デートを希望したのね。

アイフルのおっさん並にメロメロってしまい、おっさんに着いて行くことにした



260:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 09:05:37.32 ID:2MbS43UWO

吉田が私の目線に気づく。

「犬、好き?」

首もげるほどうなづいた。

吉田「ほら、ジャスティス、斉藤さんに挨拶しなさい」

顔に似合わず名前かっけえええええ

正義「くぅん」


安西先生…

この犬を…抱きたいです…



261:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 09:08:37.39 ID:2MbS43UWO

仕事してこなきゃ…

ごほめぇん、みんなぁはんっ…(黒泣)



267:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 09:50:51.58 ID:E4eOFipa0

吉田ってどこからでてきた?
くりりんのことでいいの?



268:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 10:03:59.59 ID:2MbS43UWO

>>267
あ、ごめん、吉田=クリリンです。

吉田のが想像しやすいから今から吉田にするわ。



269:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 10:06:57.77 ID:2MbS43UWO

とりあえず散歩。

リード持たせてもらって芝生を歩きました。

とっとこ歩いてんの
超かわいい。

と思ったらいきなり放尿。

チワワの放尿シーンみたことある?

やべーよあいつら
逆立ちしながらするよ。

いきなりガチムチレベルの筋力見せつけられたよ。



270:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 10:09:52.74 ID:2MbS43UWO

ウホッ…いい逆立ち…

油断した瞬間リードから手が離れ、猛ダッシュで逃げる正義。


やべー!!!

私「あわわわわわわ」

吉田「大丈夫。ダッシュする時はう●こなの。
あの子は恥ずかしがりやさんだからう●こは人目のつかないところでするんだよ」


奇遇だな、わたしもだ



271:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 10:13:02.43 ID:2MbS43UWO

そのまま待ってたら、正義が戻ってきた。

そして吉田を連れていき、自分の分身を片付けさせた。

いや本当賢いのね。

吉田が正義のブツを片付けている間、

私は近くにあった遊具の虜になっていた。



272:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 10:17:59.98 ID:2MbS43UWO

吉田が戻ってくる頃には前回りをマスターし、さかあがりに挑戦していた。

どうしてもできなかった。
あれ難しいよね。
腕がぴーんってなる。

スカートはいてる吉田は鉄棒ができなかったので、私をシーソーに誘った。

吉田「シーソーやろう」

私「やだ」


黙々とさかあがり続けた



273:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 10:19:57.89 ID:c33MiQEO0

やだww吉田かわいそうww



274:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 10:21:15.28 ID:2MbS43UWO

気づいたら吉田がシーソーの反対側に正義を乗せようと四苦八苦していた。

でも怖いのか、正義は必死で嫌がってた。

スカートはいたオッサンがシーソーにチワワを乗せようとしてる…


チワワを助けるしかない!!


私「私がチワワ抱いて反対側乗るよ」

正義抱っこチャンスを逃すわけにはいかない



275:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 10:37:03.84 ID:2MbS43UWO

381700




281: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/10/12(水) 11:28:42.70 ID:fDQICtvf0

>>275
待ち受けにした



276:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 10:39:35.51 ID:X9Qf7Zgu0

姫の画力に惚れました



277:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 11:02:50.70 ID:XTFlergm0

突然のうp…ww



278:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 11:05:48.75 ID:hl4cEIoY0

面白すぎるw



293: ◆2gbJUznf8E :2011/10/12(水) 15:05:52.58 ID:wMN/frdW0

授業中にいろはす吹き出しそうになったw



311:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 23:02:46.83 ID:2MbS43UWO

やべえー
会社の飲み会でした

酔ってるから文章やばいかもしれないけど続き書くよー



317:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 23:07:31.78 ID:2MbS43UWO

正義を抱っこして吉田が乗る左側のシーソーに対抗しようとする。

姫「ジャスティスこっちおいでぐへへ抱っこしてあげるようふふふ」

正義「くぅん?」

姫「うふふふふふふふ」

抱っこ


した瞬間、まるで釣り上げられたばかりのマグロのような活きの良さで私の腕から脱走



328:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 23:39:58.50 ID:2MbS43UWO

私から脱出した正義は、すました顔でシーソーの横にねっころがった。

吉田「人見知りで…ごめんね。ほら、ジャスティス、こっちおいで」

吉田が抱きあげようとした瞬間、またマグロ化し脱走を謀る正義。

仕方ないので二人でシーソー。

シーソーに乗るとミスチル思い出すよねシーソーキュウウウウト



330:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/12(水) 23:52:31.34 ID:2MbS43UWO

しかし私の前にいるのは決してキュートは言い難い女性(黒困笑)

しかもやっぱいくらスリムとは言え身長がすごく高いので、体重の差がデカイ。

でも心はばっちり乙女なので傷つけてはならないと思い、ガンガンジャンプして高速シーソーを試みる。

乙女の心を痛めずにすんだ。
しかし腰を痛めた。



334:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 00:20:47.64 ID:6sTLXmOfO

姫は酔いで頭ふらふらするぞよ。
酔いって何をしたら冷めるのかしら、

ttk

そろそろ弁当でも食うかって話になって芝生へ移動。

ここで、レジャーシートを忘れたことに気づく。

私はジャージだから問題ないけど、吉田はフレアのロンスカだ。

当然の如く嫌がった。

コンビニのビニール袋敷こうか、と言っても嫌がる。

結局、私のadidasジャージを敷くことに………涙

私の勝負ジャージ……涙



335:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 00:25:57.69 ID:6sTLXmOfO

吉田はデカイ弁当箱を持ってきてた。

中身は卵焼きとかタコさんウインナーとかが詰まってた。
とにかく、すごくお弁当だった。

べっべつにうらやましくねーし

やっぱお弁当に入ってる黄色と言えば卵じゃなくてタクアンっしょ。



347:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 08:11:21.08 ID:6sTLXmOfO

お弁当デートはちょっと楽しかった。

吉田はさすが女性です、色んな仕草が私よりも完全に女性。

お姉さん座りとか、
笑う時は口に手をあてるとか、
可愛い日傘とか、
お弁当の食べ方とか、


まぁブラマヨ吉田だけどね。



351:斉姫 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 08:43:26.30 ID:6sTLXmOfO

吉田「姫さん姫さん」
姫「はい?」
吉田「よかったらこれどうぞ」ニコッ

卵焼きをくれた。

めちゃくちゃ甘かった。
甘い卵焼きはものすごく苦手なので思わず唸った。
しかもこれ、普通の甘さじゃない。
喉が焼けるというかなんか…

「うっ」
「どうですか?」ニコニコ
「甘いですね…」
「はいっ!黒蜜とみりんを使ってます」ニコニコ


はうあー。

いなばうあー



352:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 08:49:05.81 ID:6sTLXmOfO

込み上げてくる卵を押しのけ、なんとか笑顔でいた私。

でも頭の中は卵に対する同情でいっぱいだった


黒蜜とかみりんとかって卵焼きに使うものなの!!!?

もはや卵レ●プだろ!!
卵にあやまれ!!
土下座しろ!!


素材の味を護りたい…eggガーディアン斉藤はもちろん卵かけご飯一択



353:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 08:55:11.64 ID:6sTLXmOfO

それを美味しそうに食べる正義とブラマヨ吉田。

うわぁ…。

お茶で口直しをしてから自分の白米を食べる私。


吉田「白米だけじゃ味気なくないですか?」
私「まぁ…(卵焼きよりはマシだよ)」
吉田「私、オツケモノ漬けるのも趣味なんです!白菜は好きですか?」

白菜の漬物は好きな食べ物ランキング3位なので、喜んでいただいた。

キレイな漬かり方をしてたので、ご飯と一緒にパクッ


白米が宙を舞った



354:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 08:59:00.14 ID:6sTLXmOfO

甘い、甘すぎる。
漬物が甘いだなんて聞いたことない。


「普通の漬物って、塩辛くてご飯に合わないですよね。だからご飯に合うように、白菜をお砂糖に漬けてみました」ニコニコ


ニコニコじゃねーよ

そもそも砂糖ってご飯に合うの!?
教えてエr…味覚が正常な人!!



357:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:03:19.77 ID:6sTLXmOfO

他のおかずも無理矢理食べさせられた。
もちろん全て甘かった。

小さなオムライスの卵はもちろん、
その中のチキンライスも、
ハンバーグも
野菜炒めも
サラダすらも

全て甘かった。


あぁ、この人は味覚がおかしいんだと思った。



358:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 09:04:15.91 ID:OVxbW42X0

卵レ●プw



359:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:08:26.87 ID:6sTLXmOfO

食べ終わる頃には胸いっぱい胸やけいっぱい。

なのに胸の脂肪は a little


お弁当も食べ終わり、ゴロンと芝生の上に寝転んだ。

吉田と正義がじゃれあってるのを横目で見ながら空を仰いだ。

あぁ、平和だな…
口の中はポストウォー…



363:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:14:35.50 ID:6sTLXmOfO

吉田「ジャスティスとちょっとボール遊びしてきますね。
姫さんはどうしますか?」
私「もうちょっとHP回復してから行くよ…」
吉田「ジャスティス、いくよー!」
正義「くぅん」

遠くで遊ぶ一人と一匹。

吉田「あははは、やだぁ、ジャスティス、こっちよ~」

正義「きゃんきゃん」

吉田「こらぁ~、顔ペロペロしないのー!めっ」


可愛い感じ出してるだろ…?
これ、ブラマヨ吉田なんだぜ。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003BLEBAK/azu0811-22/


364:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:20:58.11 ID:6sTLXmOfO

遠目から見ると吉田は美人。

身長高いし、服のチョイスがいいのかゴツく見えないし、髪もサラサラロング。

少しの間見とれてた。

あー、なんか、いいなぁこういうの。


でも吉田が近づいてくるにつれて現実に打ちのめされた。



365:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:24:50.99 ID:6sTLXmOfO

私「そろそろ寒くなってきたし、行こうか。」
吉田「はい」ニコニコ
私「じゃぁ…」
吉田「あっ姫さん、これ、ありがとうございました」

差し出されるジャージ。
なんか緑の汁がいっぱいついてた

一瞬、吉田の汁かと思った



366:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:27:15.63 ID:6sTLXmOfO

吉田「あっすごく汚れちゃいました!!本当にごめんなさい…洗って返しますね」
私「あぁ、いいよ本当に(会いたくないし)」
吉田「でも、悪いです」
私「大丈夫だってー」
吉田「だめ!!」
私「はい」


結局お持ち帰りされた



367:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:32:12.30 ID:6sTLXmOfO

その日はそれで解散。

もう会うつもりはなかったから、ジャージは諦めた。

吉田からメールが来た。
絵文字たっぷり、女子力(黒笑)が光っていた。


「今日はありがとうございました。楽しかった。ジャスティスも喜んでました。また遊ぼうね。」


無視した



370:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:35:04.20 ID:6sTLXmOfO

これでMTFさんのお話はおしまい。

ちなみにジャージは返してもらいました。
手作りクッキーと共に。

このクッキーは兄貴に毒味させてから食べたんだけど、めちゃくちゃ美味しかった。

お菓子作りがうまいのと料理がうまいのはイコールではないんだね



371:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:40:59.36 ID:6sTLXmOfO

さて

いよいよ、朝青龍の話ですが



374:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:49:35.33 ID:6sTLXmOfO

正直なんもおもしろくないからね

文体も面白くはしませんw

じゃ、いっきまーす

ttk
だれかと遊んでいても、朝ちゃんからのメールや電話は毎日きてた。

レオンやら住田やら吉田やらその他いろいろと遊んでくうちに、朝青龍の記憶が薄れてきた

もしかしたら可愛いんじゃなかったろうか、とすら思えてきた。

頭の中は朝ちゃんでいっぱいだった

もう一回朝ちゃんに会いたい、と思って、ある日電話をした



375:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:51:47.34 ID:6sTLXmOfO

電話はワンコールかそこらですぐ繋がった。

私「今どこ?」
朝「家だよー」
私「会いたいよー」
朝「じゃぁうちおいで」


家は地下鉄で10分程だった

地下鉄を降りて指定されたアパートまで歩いた

ほぼ思考停止で歩いた

そのアパートはすごくボロかった
ひび割れと汚さが目立った
そのまま階段を上がり、朝ちゃんに電話。



376:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:54:09.67 ID:6sTLXmOfO

「ついたよ」
「ハーイ」

鉄の扉の向こうでバタバタとした足音、鍵を開く音、朝ちゃんがぬっと顔を出した

やっぱり朝青龍だった

ここでかなり後悔した
脳内の朝ちゃんを恨んだ

「久しぶりー!今日はお姉さんぽい格好だね!入って入ってー」

自分から行きたいと言ったくせに、帰るわけにもいかない。
仕方ないので魔窟にそのまま侵入。



377:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:55:12.77 ID:6sTLXmOfO

ブーツを脱いで部屋に入る。
入ってすぐが台所で、冷蔵庫の横はゴミ袋がたくさん。
さらにその横には積み上げられたダイエット食。
ひびわれた土壁に、煙草で真っ黄色な障子と襖。

障子を開くと奥には冷たいコタツとヒョウ柄のソファ。
そして窓側には、部屋に不釣り合いなデカさの観葉植物があった。

不思議と臭さとかはなかった。

強いていうなら、朝青龍のコテコテな香水かな。



378:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:56:52.51 ID:6sTLXmOfO

「適当にすわってー」

言われた通り適当にソファに座ると、ビールとコップを持った朝ちゃんが隣にドカッと座ってきた。

「飲む?」

断った。
飲んだことがなかったから。

すると、朝ちゃんはぐびぐび飲みだした。

缶を一気に飲み干すと、

「ごめんね、私アル中だから」

と笑顔で言った。
なにがごめんねなのか分からなかったけど、つられて笑顔で頷いた。



379:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 09:58:08.41 ID:6sTLXmOfO

そのままどんどん朝ちゃんは酒を扇いだ。

私はひたすらキャンディチーズを食べていた。


気付くと缶が5、6個転がっていた。

新しい缶を開けながら、朝ちゃんは泣いていた。

「ど、どうしたの?」

「ぐる゙じい゙。」

酒を飲んで気持ち悪くなったのかと思い、もうお酒やめなよ、となだめた。



380:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:01:37.73 ID:6sTLXmOfO

朝青龍はひたすら泣いていた。

朝「私ね、生きてるのに疲れた

ずっと付き合っていた人がいたんだけど、その人にDVされて、でも別れさせてもらえなかった。
どこに行ってもすぐに見つけ出されて、怖くなって名古屋にきたの。
出身は群馬なんだよ。」


どこの携帯小説かと思う内容を饒舌にしゃべる朝青龍。

しかし、この人と別れたくない彼氏っつーのもすげえな、と素直に感心した



381:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:02:48.96 ID:6sTLXmOfO

あ、宅急便きた

ちょ待ってて



384:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:07:54.45 ID:9Ncq8+x+0

朝青龍にDV って効かなさそうなのにな



385:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:14:53.71 ID:6sTLXmOfO

こんなときに冷凍食品が届くとは…
冷凍庫がいっぱいすぎて遅れたごめん。

ttk

私「大変だったね」
朝「私、芸術大学いってたの。」
私(えっいきなり何)
朝「卒業創作で、ヌード集つくったんだ。見る?」


どうしよう、毛ほども見たくない



386:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:18:37.49 ID:6sTLXmOfO

でもせっかくだし見せてもらった。
写真の中の朝ちゃんはすごく痩せていて、朝ちゃんだってことがわからなかった。

朝ちゃんは身長が170近くある。
それで足も長いから、裸がすごく美しかった。

ラブホでの撮影のようで、ベッドの上でシーツにくるまりながらワインを飲んでたり、とにかく芸術っぽくて全く理解はできなかった。



389:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:23:00.21 ID:6sTLXmOfO

どうしてこんな太っちゃったんだよ…DVの影響かな…とか思いながらも、

すごいね、なんてありきたりな感想をつらつらと言っていたら、いきなり朝青龍がヌード集を引ったくった。


「斉藤~。」

ん?横を見た瞬間、視界が真っ暗になった。
朝ちゃんがドサッと覆いかぶさってきた。



390:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:30:19.31 ID:6sTLXmOfO

あまりにも突然のことで、にげられなかった。

「え、なに、ちょっと。」

びっくりして押しのけたくても、170センチ推定80キロの女は動かなかった。

マウントをとったまま、パーカーを脱ぐ朝青龍。

真っピンクのキャミソールが目にしみた。


朝「えへへぇ…酔っちゃったみたい…フヒッ」

寒気がした



391:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:31:12.36 ID:k6wi3Axo0

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!



392:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:33:44.70 ID:6sTLXmOfO

酔ってない、こいつ絶対酔ってない。

朝青龍がニヤニヤしながらそのまま前のめりの体勢で倒れ込んできた


「斉藤はおっぱいが好きだもんねええええ」

胸で顔を圧迫してきた
くるしい
ていうかキャミの胸元の飾りが当たってめちゃくちゃ痛い

そのうち息が出来なくなった
でも声が出せない



393:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:36:00.23 ID:6sTLXmOfO

仕方なくその汚い肌で包まれた脂肪を噛んだ。


「い゙だっ!!!!!!」

朝ちゃんが叫び、顔から乳を離した。

やっと空気を吸えて安心した瞬間、首を絞められた。

「おいてめぇ何してんだぶっ殺すぞ」



394:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:40:31.93 ID:6sTLXmOfO

ホントに殺されると思った。

必死で逃げようと、私の首を絞めてる朝青龍の手首を掴んだ。

なんかザラザラ?ぶよぶよしてた。

なんだこれ、と思ってそれを見たらリストカットの跡が無数にあった。

しかも傷がありすぎて、全部ひとつのデカイ長方形の傷のようになってた。

やばいパターンの人じゃん。



395:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:42:48.79 ID:6sTLXmOfO

いよいよ苦しくなって、自然と涙が出てきた。

「ごめ…んなさい…」

泣きながら謝った。
死にたくなかった。

えぐえぐ泣いてたら、朝青龍の手が緩んだ。

「可愛いー」

さっきといきなり声のトーンがかわり、朝ちゃんが顔を近づけてきた。
涙で濡れてる顔をなめ、耳をなめられた。

「斉藤の泣いてる顔、めちゃくちゃ可愛いよ」

ああ、この人は頭がおかしいんだと思った。



396:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:45:15.66 ID:JDv2+wi30

チワワと一緒に公園でお弁当から一転して、Vsヒョードルみたいな展開w



397:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:49:06.40 ID:JcM2W24lO

生きてて良かったです、姫…。



398:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:49:27.33 ID:6sTLXmOfO

ものすごく抵抗した
その度殴られた
でも朝青龍は、殴ったあとはすごく優しく顔をなめた

腰の上にデブにどっかり乗られてるから、だんだん痺れて下半身の感覚がなくなってくる

殴られても痛くなくなってきた

散々殴られ、凶器のようなデコった爪でひっかかれ、首をしめられ、なめられ、を繰り返したら

だんだんよく分からなくなってきた

視界が周りから暗くなってくるかんじ。
貧血のときと似てた
でも貧血のときより視界の暗くなるスピードがゆっくりで、怖かった

目は見えないけど感覚はある
服を脱がされてるのはわかった
でももう体が動かなかった

やべーなこれー
ウケる
こいつ下から見るとマジぶっさいくだなー


意外に頭の中は冷静。



399:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:51:16.05 ID:6sTLXmOfO

朝ちゃんが男じゃないのが救いだった

女だし、脱がすだけでなんもしないだろ、とどこかで安心してた。

キスされるのを感じた。
生暖かくて酒臭い舌が気持ち悪い



400:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:52:29.00 ID:6sTLXmOfO

いきなり視界が明るくなった。
たぶんビンタされたんだと思う、瞬間はわからなかったけど、頬がじんじんした

裸の朝青龍がいた

あーやっぱ胸でかいな、にゅうりんでけー
腹の中子供何人ってんだろー

とかなぜかのんきなことを考えていたら、そのまま顔面に乗られた。

裸だよ?裸で顔面にすわられたの

「なめて。さっきみたいに噛んだらだめだよ」



401:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:55:19.70 ID:6sTLXmOfO

すごく優しく言われた

生臭くて、とても舐めれなかった。
男ってすげーなと思った。
息をとめて、ちろちろ舐めた。

朝青龍は毛を剃ってあって、生えかけの毛が顔にちくちく刺さる
吐きそうになりながらも舐めた

「あん、ああん」

喘ぐ朝青龍

喘ぎ声がまた気持ち悪くてずっと泣いてた



402:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:58:17.55 ID:ZuLVJl0H0

電車の中でおえってなった
やめたげてぇぇえええ



404:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:00:47.14 ID:soLhLIljO

>>402
電車の中ではないがなった

姫にげてぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
おぇっ



403:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 10:59:06.38 ID:6sTLXmOfO

しばらくして、気が済んだのか朝青龍が顔面からおりた

そして襖をあけて隣の部屋に行った。

すぐにでも逃げたかった
でも長時間重いものが腰あたりに乗っていたので、足が痺れて動かない。

やばい、頼むから足うごいて、うごけうごけうごけうごけ

どうにかくるっと半回転し、俯せに成功。
腕立て伏せの要領で体を起こそうとした。

でもすぐに朝青龍が帰ってきた。

手にち●こ持って。



405:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:03:55.36 ID:UD2sOgG50

逃げて!逃げてぇ!



406:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:05:12.01 ID:6sTLXmOfO

私「なに?やだよ」


朝青龍は無視して、ニヤニヤ笑いながら私のスカートをまくりあげパンツを脱がせた。

そのまま舐め始める朝青龍
息遣いが気色悪いし、痺れてるしで何も感じない

「濡れてきたよ、やらしー。悪い子でちゅね。」

とかまた気色悪いこと言いながら、思い切り私の太ももを噛んだ。

「ぎゃあっ」

思わず叫んだら殴られた

「かわいくない声だしちゃダメ、斉藤は可愛いんだから」

訳のわからないことを言われた

「痛いからやめて」

泣きながら頼んでも、無視してまた噛む

時間が少したったから動くようになった足を、必死にバタバタさせてもがいた。

当然キレる朝青龍。

今度は腹を思い切り踏まれた。



407:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:08:32.78 ID:6sTLXmOfO

さっき食べた物が逆流する。

おえっ

とまらず鼻と口両方から噴き出した。
もう涙か鼻水か吐瀉物かわかんない

朝青龍「やだー、汚い」

タオルを顔にかけられた
顔を拭いても拭いても、嘔吐は止まらなかった



408:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:11:01.21 ID:9kvyBj2c0

地獄絵図だな



409:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:12:03.24 ID:6sTLXmOfO

また同じようにマウントポジショニング。

自分の顔を拭くのに四苦八苦してたら、いきなりブイーンって聞こえた。

なんだ?
まさかさっきのおもちゃ?勘弁してよあんなの入らんから

とか思ってたら朝青龍の喘ぎ声。

自分に電マあてて悶えてた

私の腹の上で。

朝青龍の分泌液が腹につき、その上で朝青龍が動くから酷くぬるぬるした

こないだ買った排水溝のぬめり取り、まだあったかな…とか
ぼんやり考えてた



411:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:12:50.61 ID:kk/nji0JO

追い付いた・・おっ・・かねぇええええ



412:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:13:53.52 ID:MzhoUCGz0

ふぅ・・・



413:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:16:34.00 ID:6sTLXmOfO

朝青龍が私の腹の上で自慰行為してる…なんか滑稽で、笑えてきた。


「んっんっんっんっ」
「ねぇ見て…見てて見てて見てて……!!!」
「あぁあぁぁ…」

腹の上でイかれた。

なんという屈辱…。

ふぅ、と力を抜き、上半身を後ろにたおす朝青龍。

私が膝を立ててたから、ちょうど私の太股から膝が背もたれのような感じ。

もちろん朝青龍の体重なんか支えられない。

そのまま膝が真っすぐになり、朝青龍は倒れて植木鉢に頭を打ち付けた。



414:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:20:30.54 ID:6sTLXmOfO

「うぁっ」

呻く朝青龍。

その隙に起き上がり、逃げようとした。
なんとか立ち上がったところで、朝青龍に足首を掴まれる。


「どこ行くの」



417:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:25:01.46 ID:6sTLXmOfO

なんなく復活した朝青龍に、足首を持ったまま引きずられ、さっき朝青龍がおもちゃを取りに行った襖の奧に連れていかれた

デカいベッドがあった
多分クイーンサイズ。

そこにポーンと乗せられた。


「また逃げるとだめだからね♪」

と言って、ガチャガチャベルトで手首を拘束された。



419:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:29:21.73 ID:6sTLXmOfO

「なんで泣くの?気持ちいいことしようよ」

朝青龍が泣いてる私に優しく声をかける。

「綺麗にしてあげるからね」

と、顔、胸、脇、腹、足、全部なめられた。

しかも所々で噛むから、体中に血がにじんだ。

もう鳥肌しか立たない。



421:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:33:19.69 ID:6sTLXmOfO

実は、なぜかここから2時間くらいのことはあんまり覚えてない。

ただ覚えてるのは、あそこが異常に痛かったこと。

だから多分無理矢理いれられたんじゃないかと思うけど、よくわからない。


なんか指先が気持ち悪い感触がした。気づいたら、朝青龍が私の指を自分の中に入れてた。



423:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:33:58.95 ID:JcM2W24lO

ゾッとする…



424:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:34:57.23 ID:soLhLIljO

朝ちゃんぶっ殺したい



425:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:36:30.03 ID:27fFVSbn0

こえええええよおおおおおおおおおおおおおおおおお



426:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:36:50.16 ID:6sTLXmOfO

私の指でオ●ニーしてんの。
ありえん。きもい。ぎゃあああ


いきなり我に返って、無茶苦茶に暴れた。

おとなしかった私が暴れ出したからびっくりしたのか、朝青龍は私の手を離した。

ガチャガチャベルトは結構簡単にはずせた。

思い切り朝青龍の顔面に膝蹴りを食らわし、無我夢中で服を掴み、外に出た。



429:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:40:54.42 ID:6sTLXmOfO

裸足で飛び出し、階段を必死で降りる。
でも足がもつれて何度もころんだ。

アパートの階段を全速力で降りたとき、急に心臓が痛くなって、動けなくなった

足が本当に動かないんだよ。

びびった。

上の方でガチャッと鉄のドアのあく音がした



434:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:44:15.39 ID:6sTLXmOfO

その音が朝青龍かは分からないけど、もしそうだったら確実に殺されると思った

そのアパートは、一階が駐車場になってる。

駐車場に停めてあった車まではいずるように行って、その後ろに隠れた

ふるえる手で服を着ようと躍起になってるうちに、朝青龍の声がした。


「斉藤ー斉藤ー」


チラッと車の窓越しに見ると、肌寒い秋にキャミソール一枚でうろうろしてた。



438:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:47:48.31 ID:6sTLXmOfO

「斉藤ーどこなの、斉藤ー。斉藤ー。斉藤ー。」

朝青龍、泣いてた。

「ごめんね、ごめんねーもどってきてーごめんねー」


ずっと謝りながらうろうろしてる。



439:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:49:22.33 ID:cZcmPPfSO

っつか、朝ちゃんがDVされてたんじゃなくてしてたんじゃ…



451:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:01:44.67 ID:soLhLIljO

>>439
おんなじ事思った…



441:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:50:51.51 ID:6sTLXmOfO

服もなんとか着て、あんなに謝ってるし、大丈夫かな、荷物も取りに行かなきゃ、と思って立ち上がろうとした。

その瞬間、

「斉藤おおおおおおおぶっ殺すぞコラァアアアアア出てこいばかやろう死ねえええええ」

と叫び始めた

あわてて臥せた。



442:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:51:32.42 ID:9qACG9FkO

メンヘラ女子系朝青龍か...



443: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/10/13(木) 11:52:44.86 ID:Z43mmEEwi

とりあえず白鵬呼んでくる



444:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 11:53:20.48 ID:6sTLXmOfO

怖くて動かなかった。
はやくどっか行けよと願った
ずっと体操座りで隠れていた。
緊張なのかわからないけど、腹のあたりがぐるぐる気持ち悪くなってまた吐いた

嗚咽が出ないように息をとめながら吐いても、寒さで歯がガチガチなるのは止められなかった

相変わらず朝青龍はおぼつかない足で叫んでる


「斉藤~斉藤~わすれものだよ~」

「けーいーたーいー」


そして私の携帯を地面にたたき付け、踏み付ける朝青龍。

終わったと思った



446:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:54:26.12 ID:cZcmPPfSO

暴行の後にもうしないから許してってセリフ吐くのはDVする奴の黄金パターンだろ?



448:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:57:28.35 ID:9kvyBj2c0

今となっては吉田が可愛く思える



449:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:58:45.38 ID:dZDiAN07O

朝青龍こえぇ…。



453:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:02:31.38 ID:6sTLXmOfO

最初は、こっそり朝青龍の部屋に戻って携帯取りに行こうかと思ったけど、
もう携帯もなくなったし、どうしようかと思った。

財布とかブーツとかはもうどうでもよかった。

とりあえず、それから一時間くらいずっと車の後ろにいた。

動けなかっただけだけど。
朝青龍はいつの間にか消えていた



455:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:05:49.84 ID:6sTLXmOfO

そのまま、少し大きな道に出てタクシーをつかまえ、家に帰りました。

裸足だったし傷だらけだったからすごく不審な目で見られたけど、気にしてる余裕はなかったww


てことで、

私は二度とビアン掲示板には書き込みをしなくなりました

おしまい。



457:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:09:17.98 ID:JDv2+wi30

おつかれさま!
楽しかった思い出は皆無ですかw



459:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:11:18.79 ID:6sTLXmOfO

>>457
最後までありがとう!

いや、まぁ朝青龍以外はけっこう楽しかったよww

ただメンヘラ率は高かったけど



458:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:11:07.62 ID:cZcmPPfSO

>>1乙
おもしろかたよ
朝ちゃんにヤられたときは処女だったのか非処女だったのか…これだけは教えろください



462:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:13:03.10 ID:6sTLXmOfO

>>458
非処女ですたい



460:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:11:42.37 ID:9Ncq8+x+0

おもしろかった!乙



461:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:13:00.27 ID:MzhoUCGz0

財布は無かったけど、タクシー代はあったのか

とりあえず>>1乙!



466:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:14:27.85 ID:6sTLXmOfO

>>461
そりゃ、うちに帰れば金はあるよww



463:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:13:35.97 ID:Ryr+i16O0

最後がきつすぎる 今でも関係ある人はいない?



467:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:15:18.44 ID:6sTLXmOfO

>>463
クルコは今でも仲良しだよ!
レオンもたまにメールくるw



465:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:14:06.99 ID:9qACG9FkO

姫は掲示板から足洗っただけ?
自己ビアン疑惑はどなったんだ?

てかおにゃのこ恐怖症とかにはならんかったか?
大丈夫か?


楽しかったよ!
生きててくれてありがとう姫!!!



470:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:19:25.21 ID:6sTLXmOfO

>>465
ビアンかもしれないが、バイということで落ち着かせてる。

女の子恐怖症じゃなくて、デブ恐怖症にはなった

今でもデカイ人を見ると異常に心拍数があがる。

まぁでも大丈夫ありがとう!



469:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:17:18.54 ID:soLhLIljO

>>1乙!!

愛してんぜ!!



472:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:21:02.53 ID:JcM2W24lO

姫マジで生きてて良かったー!!
レオン君どんなメール来るの?



473:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:26:27.10 ID:8bcvjRhv0

朝青龍が持って来たのは、ピンクザウルスで買ったチ●コだったのだろうか?



475:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:32:24.29 ID:6sTLXmOfO

>>473
多分ちがう、ピンクザウルスで買ったのはもっと太かった希ガス



474:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:30:08.17 ID:6sTLXmOfO

レオン君からのメールは
たまーにしか来ないからあんまり無いよー。


『今日の姫様の、御機嫌如何?最近姫からのメールがなくて寂しいよ^^今何をしてるの?』

『今日は空が喜んでるね。僕とは対象的だな…。』←素で漢字間違えてる


(私がレオ君の顔の良さを褒めたあとに来たメール)
『姫、姫、本当にありがとう。僕は姫にそう思ってもらえるだけで嬉しいよ。僕は姫だけのもの。姫は僕だけのもの。嫌?』






476:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:32:43.92 ID:9qACG9FkO

やべえレオン君もゆる



477:斉藤 ◆T3lxQS34p2 :2011/10/13(木) 12:36:18.81 ID:6sTLXmOfO

こないだの台風の時のメール
『姫、今日は空の涙が止まらないみたい。僕が頑張って鎮めるから、姫は外に出ちゃだめだよ。そうじゃないと、僕が泣いちゃうからね。』

無視したら追撃

『なにかあったの?大丈夫?姫は姫だけの体じゃないんだからね!!』


お前のではねーよ



484:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 13:04:13.65 ID:9kvyBj2c0

もつ斉藤の人生最初から丸ごと聞きたいわwww



490:名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 13:57:26.45 ID:K+SpErNu0

ありがとう、面白かったよ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加