1:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:00:06.29 ID:ceUzvW5t0

オチちないし、こういう文章書きなれてないのであまり期待しないでくれ





6:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:02:25.58 ID:FxmxMe9O0

性接待ってまじか



7:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:02:28.19 ID:ceUzvW5t0

ホテルのラウンジで戸田さんが微笑む。夜景も酒の甘みも申し分ない。

戸田「俺さん、もっとしゃべってくださいよぉ。私、俺さんの話好きですよ」

俺は突然の指名に困惑することしきり。

戸田さんは、俺の職場に出入りする取引先企業の営業さん。戸田さんと呼んでいるが、ルックスが戸田恵梨香に似ているということだ。
戸田さんは先ほどから、他愛のない話に短い矯声を上げ笑い、酒気をはらみ、潤んだ上目で俺を見る。その左手は俺の太ももに置かれ、彼女が笑うたびに、微妙に股間のほうへ落ち込んでは、またもとのポジションに戻る。何の意趣か?

俺「ちょっと、戸田さん、酔ってるんじゃない?」

戸田「まだ水割り2杯だけじゃないですか」


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001BL6FGU/azu0811-22/

10:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:03:29.80 ID:ceUzvW5t0

まずバックグラウンドについて書く
俺は地方にある某市の二次救急指定の地方中核病院の職員だ。
スレタイにある営業さん(以下、戸田さん)とは、俺の職場であるところの病院に出入りする医薬情報担当者という、業界でいうところの25歳のMRさんだ。
 なぜ俺ごときが医薬品メーカーの営業さんから性接待を受ける恩恵にあずかったのか? それは俺の病院内での特異なポジションに由来する。



14:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:05:54.24 ID:cNxM3RvI0

文才微妙にあってワロタ



21:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:09:25.44 ID:qWdGM4rr0

お酒も回ってきたところで戸田さんがこう言ったんだ
「ねぇ、ここじゃ騒がしいから私の祖父の洋館に行きません?」
「今からですか?」俺はビックリして聞いた。
「少し遠いけど、ぜひ見ていただきたいものがあるの」
「行く行く!はじめちゃん、行ってみようよ!」
美雪はなぜか乗り気だった



30:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:12:20.74 ID:+kst8H/cO

>>21が読みたい。
きっと3人以上は死者が出るんだろうな。



35:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:14:42.09 ID:WzVgstrp0

>>21
見せたいものってどうせ蝋人形とかだろ



59:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:22:11.61 ID:3S7T5hn60

>>21先生の次回作に期待してます



22:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:09:28.69 ID:ceUzvW5t0

どういうことか、早い話、俺は病院最大の実力者(以下、ボス)の腰ぎんちゃくなのだ。
俺の病院は地域の外科系診療科を大部分カバーしており、一般外科、産科、整形外科、泌尿器科などに関する外科手術を最大のウリにしている。ボスは、外科系診療科にまたがる、さらに病院最大のウリである手術に関し、すべての権限を掌握する事実上の病院一の権力者なのだ。



26:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:11:37.27 ID:ceUzvW5t0

外科系診療科、たとえば消化器外科、乳腺外科、産科の各部長も俺が仕えるボスの意向には全く逆らえない。ボスの機嫌一つで手術のスケジュールが差配されるため、
みなボスの言いなり。普通、病院内である一定の影響力を持つ内科部長も全くボスには頭が上がらない。病院の理事長の経営方針によるらしい。


さて、なぜ俺のような若輩者がボスの腰ぎんちゃくとして病院内ででかい顔ができるようになったかと言うと、ボスの趣味に深く共感するところがあったからだ。
初めて俺が赴任したとき、当然各科を回り、責任者に挨拶する。そこで、ボスのオフィスへとお邪魔したときのことだ。




33:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:13:52.95 ID:ceUzvW5t0

ボスの執務机の上や壁にはポスターやフィギュアが置いてあった。

んんんんん???

と、挨拶後に目を凝らすと、それは航空自衛隊のF-2戦闘機のポスターであった。
卓上のおもちゃはメーサー戦車だったのだ。

「ボス、F-2お好きなんですか? 僕もF-2ちゃんは、銀河ちゃんや鍾馗ちゃんと同じ位の美人ちゃんだと思いますwwwww」
 そこからボスの、盛り場の反吐を見るような目から、俺を見る目が変わった。



41:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:16:19.90 ID:ceUzvW5t0

よく見ると、机の上には雑誌の丸やMAMORが積まれている。ボスは軍事オタクだったのだ。
それも重度の。机の引き出しからしずかちゃんの愛銃でおなじみのワルサーPPKや、ルガーP08のエアガンを見せびらかす。俺はボスの趣味のよき理解者として、
護衛艦しらゆきの体験乗船、地元連隊の基地際、観艦式、防衛大文化祭などに伴われ、徐々に信頼を得ていった。

しかし、何が決定的だったかと言えば、ボスの一番愛するF-2ちゃんを俺がひとしきり褒め上げたことによる。
ボスは、アメリカにレ●プされて生まれた子などの罵詈雑言を浴びせられつつも、
健気に日本の空と海を守るF-2ちゃんが水より、セクロスより、食事より、空気より大好きだったのだ。



48:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:18:44.67 ID:ceUzvW5t0

散々言われてるが、もうあと接待されて終わりでオチないぞすまんが



61:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:23:41.13 ID:U3MqVi+50

>>48 きになるぞ
頑張って書いてくれ



52:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:19:16.84 ID:E/oEWlBAO

セクロスの所もそんな感じで書いてくれ



53:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:19:37.63 ID:paUuksBN0

なんか面白くなってきたわ



55:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:20:04.49 ID:ceUzvW5t0

ボスは病院に暴君として君臨している。
気に入らないメーカーさんに俺を含む配下どもに集団で電凸させたり、
栄養士に自分専用の料理を作らせたり、気に入らない職員を便所サンダルで滅多打ちにしたり。
ボスの配下筆頭であるところの俺も、俺の意思とは別にボスと行動をともにしているがために嫌われてる。
そりゃもう、病院中から実際の行動で示されてはいないがへびトカゲのごとく嫌われている。



57:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:21:49.19 ID:ceUzvW5t0

さて、戸田さんがしばらく現れなかったスマン。
戸田さんは医薬品情報提供という名目で毎日わが職場に現れるのだが、
医薬品情報はもっぱらメーカーの学術部まかせで、女の色気とメーカーのグッズを伴い、
新しい商品の採用を病院に陳情にやってくる。

戸田さんはかわいい。いつも我が所属部署にやってきては笑顔で挨拶をくれる。

戸田「こんにちは俺さん! この間の問い合わせの件、お役に立てましたでしょうか?」
ハキハキしており背筋もよく、男ならまず好印象を持つはず。



60:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:23:29.33 ID:ceUzvW5t0

看護師A「いつも愛想笑いで気持ちワリイwwwww」

薬剤師A「色んな病院の医者と寝て受注とってるらしいわ。あのクソビッチwwwwww」

女医A「ウチと他の男の医者と態度全然ちゃうやんけwwwwwwwwwww」


と、こんなところ。
病院にやってくるMRさんは男がほとんどで、女は3人ほどなんだが、
色気はずば抜けて戸田さん。それゆえか、戸田さんには体を張った受注競争という噂が常に付きまとっていた。



64:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:24:48.56 ID:ywyUiqmm0

で、本当に身体を張ってたんですね



67:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:27:19.56 ID:ceUzvW5t0

まぁ女性ではないが男性の営業さんも性接待に余念がないんだが。

誤解しないでほしいのは、男の営業さんはわれわれに、いわゆるプロの女性の店を紹介してくれる。
俺もボスも何度もその恩恵に預かっている。もちろん、代金は向こう持ちで。
医療者は遊び方を知らないやつが多い。この手の攻めで結構簡単に落ちる。


さて、なぜ俺が戸田さんのターゲットになったか。

戸田さんとは軽い雑談や、戸田さんのメーカーの医薬品数種の話題で意見を言うくらいで、
特段親しい付き合いもないし、もちろんプリバートな関係ではない。

要するに、戸田さんの肉体営業の噂は本当だったのだ。



66:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) :2011/09/01(木) 02:25:40.10 ID:7ouCbXFu0

だからなんだよ感が払拭できない



68:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:28:02.96 ID:ceUzvW5t0

お前ら相変わらず厳しすぎ
そろそろ心折れそうだわ



77: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 ID 【21.4m】 :2011/09/01(木) 02:31:38.94 ID:nEnIPl+b0

>>68
気にするな、ただの木偶だと思って続きを。



79:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:32:34.75 ID:paUuksBN0

いや文章が普通に面白いよ



81:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:32:50.46 ID:ceUzvW5t0

俺は病院の薬審という委員会のメンバーで、当然ながらボスの意向にすべてしたがって、
新しい薬の院内・院外採用について意見を言うポジションにいる。

ボスの意向は絶対なので、委員会はもっぱら、ボスの意見と、他の医者の希望を調整し、
採用の理論付けをする仕事だ。

戸田さんは営業戦略として、当然病院内のパワーバランスと薬審委員会メンバーの構成を把握し、俺を落として間接的にボスを篭絡し、自社製品の採用枠を増やすこと、および採用取り消しを防ぐべく行動したつもりのようだ。


別の日、職場のある地域で、戸田さんのメーカーが製品の臨床研究に関する勉強会を開催した。

こういう場合、医者はカンパで1000円ほど包んで担当者に渡して会場に入る。
んで、俺も会場にはいったところで、戸田さんが待っていた。



82:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:34:09.03 ID:ceUzvW5t0

戸田「俺先生、こんばんは! 今日はおいでいただきありがとうございます」

俺「ああ、いえ、勉強さしてもらいますよwwwwww」

戸田「はいwww あっ、これ、俺先生の資料です!どうぞ」

戸田さんは俺に、お薬の臨床研究のデータや、偉いお医者さんのありがたいお言葉が満載のパンフレットが入ったA4の茶封筒をくれた。

俺「はいはいはいwww」

いつものことなので、何気なく受け取り、適当に空いた席に座って、茶封筒を開いた。

なんてことない、上に書いたような資料、パンフがでてきたんだが、もう一つ、見慣れないもんがまぎれてた



97:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:38:38.50 ID:ceUzvW5t0

俺先生、戸田です」

って手書きで記された、かわいくて小さな封筒。くまちゃんのシールで閉じられている。

「俺先生へ、お話したいことがあるんですが、終わったあとに
このメールアドレスまでメールを頂けないでしょうか? 突然のことで申し訳ありません。
予定がありましたらそのまま破棄していただいて結構です。失礼しました」

と、丸文字でしたためられた便箋だ。

書いてあったメアドは、おそらく戸田さんの私的なケータイ。
いつもは業務用で社から貸与されているケータイで連絡するのだが…これは?



102:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:40:05.99 ID:ceUzvW5t0

俺「びっくりしましたwww どうしたんですかいったい?」


勉強会がはけて、戸田さんにメールで連絡を入れると、
9時に王子ホテルまで来ていただけないでしょうか?と帰ってきた。

俺は特に用事ないし、戸田さんとお会いできるならと、オーケー。

戸田「俺先生、ご迷惑ではなかったですか?」

俺「いやいや、どうせ俺ヒマですからwwwwww」


俺「それより用って何?」

戸田「ちょっとお酒でも飲みながら、ではダメですか?」

俺「いやいやwww いいよ全然www 急ぐ話でもないんでしょ?wwww」

戸田「はい、じゃあ、上のラウンジへ行きましょうか」

というわけで冒頭に戻る。



104:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:40:45.95 ID:OVcAO6dN0

秘密にしていたが俺はそのボスだ



7:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:02:28.19 ID:ceUzvW5t0

ホテルのラウンジで戸田さんが微笑む。夜景も酒の甘みも申し分ない。

戸田「俺さん、もっとしゃべってくださいよぉ。私、俺さんの話好きですよ」

俺は突然の指名に困惑することしきり。

戸田さんは、俺の職場に出入りする取引先企業の営業さん。戸田さんと呼んでいるが、ルックスが戸田恵梨香に似ているということだ。
戸田さんは先ほどから、他愛のない話に短い矯声を上げ笑い、酒気をはらみ、潤んだ上目で俺を見る。その左手は俺の太ももに置かれ、彼女が笑うたびに、微妙に股間のほうへ落ち込んでは、またもとのポジションに戻る。何の意趣か?

俺「ちょっと、戸田さん、酔ってるんじゃない?」

戸田「まだ水割り2杯だけじゃないですか」



106:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:42:01.68 ID:USoSUh5R0

セクロス描写がどうかよって俺の態度は急変する
そこは細かく頼むぞ



109:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:44:28.57 ID:ceUzvW5t0

酒を数杯と、ソーセージの盛り合わせを頼んで話していたが、いつの間にか、
戸田「俺先生!」ではなく、

戸田「俺さん」という感じでくだけた雰囲気で語っていた。

戸田「それで… あーー、すいません、ちょっと酔っ払いすぎちゃってみたいでー」


俺「あの、戸田ちゃん、大丈夫? トイレ行く?」

戸田さんが顔も赤くなっていないのに、やたらと滑舌も悪くふらふらするようになった。突然。

戸田「俺さぁぁん、ちょっとやばいですー あのーー」

俺「やばそうじゃん」

戸田「はいっ、あのぉ、今日、仕事が残ってるから、
このホテルに部屋とってるんです、そのー、そこまで連れてって、 休ませてくれませんか?」



111:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:45:43.67 ID:5fvxdII80

くるぞ・・・



113:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:46:15.22 ID:ceUzvW5t0

部屋とるって何の根回し?
と思ったが、とりあえずラウンジ内で吐いたら大恥だと思ったし、
明らかに変になってる戸田さんが不憫だったので、
戸田さんに差し出されたキーのナンバーの部屋まで伴った。



彼女は部屋に入るなり、俺の背中に急に抱きついてきた。

戸田「俺さぁん いい気持ちいい」

俺「おい」

混乱したが、そのままベッドに押し倒されて、マウスツーマウスでふさがれた



118:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:48:11.19 ID:OVcAO6dN0

俺の予想が正しければこの後セクロスして終わるはず



126:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:51:40.51 ID:ceUzvW5t0

さすがにどうしたらいいか分からなかったが、酩酊状態で下手なことになり、
それが後から発覚した場合、最悪、準強姦という憂き目にあい、刑事罰、
医道審議会送りになりかねない。夢中で戸田さんの上半身を力いっぱい起こした

戸田「あっ、ちょっと俺さん…」

乱暴だったかもしれない。
腕で強引に払いのけてしまった。

戸田「お、俺酸… もしかして迷惑ですか…?」

俺「いや、そんなことないけど…」

戸田「じゃあじっとしていてください・・・」

と、戸田は俺のベルトをかちゃかちゃやり、ズボンを脱がして下半身を露出させた

戸田「」

何も言わず、俺のち●ぽをくわえる戸田



127:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:53:35.95 ID:UHcOowXQ0

明日早いんだからさっさと書けや俺酸



129:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:53:59.28 ID:ceUzvW5t0

戸田のフ●ラは普通にへたくそだった。俺は歯が当たらないソフトフ●ラが好きなのだが、
彼女のは前歯が上下ともサオをなでさすり、しかも音もジュパジュパなる、下品で全くなってないテクだった。

だが、逆にプロのような洗練された技でないところに素人加減を感じ、普段の戸田さんとのギャップを感じ、
最高潮に勃起してしまった。


その後、二人して風呂へ。
風呂場で、戸田さんが、



130:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:54:01.58 ID:9JcmZGiv0

>>1
またおまえか
どうせ腹筋スレに変わるんだろ



135:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:56:35.36 ID:ceUzvW5t0

>>130
お前だけ腹筋を命ずる



戸田「俺さんって、こういうの慣れてないんですか?」ククククク

などと聞いてきた。
俺「うん、いや、そんなことふぁじおあうぇrjふぁそいfjぁmぽふぃj」

正直なところ、俺は学生時代に付き合った劣化友近先輩以外、ソープや本サロでの経験しかなかった。

俺の焦れた態度を見て覚ったのか、二人で風呂に入りながら、何も言わず、再び戸田さんは俺のち●ぽをくわえた。
じゅっぷじゅっぷされてると、他に何も考えられない。この瞬間、俺は戸田さんに負けたと思った。何のことか分からないが、屈辱を感じた。

きっとこのクソビッチは、今まで何本もこうやってジュプって来たに違いない。言い知れない敗北感だった。



136:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 02:58:36.28 ID:qYnr7TsW0

せっせっせーの性接待



140: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【4.9m】 :2011/09/01(木) 03:00:15.68 ID:R1wHPmBZ0

>>136
なんか分からんが大爆笑した



141:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:01:26.90 ID:ceUzvW5t0

それを覚られないためかどうか、衝動的に、俺は戸田さんの口からち●ぽを強引に抜き取り、
彼女を浴槽のへりに座らせ、あそこを観音開きにさせた。

嫌がっていたが、強引に開いてやった。
そこは、毛が意外な濃さで密集してはいたが、臭くなくビラビラも小さかったしピンクだった。
俺は情けない気持ちで戸田のま●こを舐めた。
舐めに舐めた。途中でケツの穴も懸命に舐めた。舐めに舐めた。

戸田はケツの穴を舐められることに驚き、嫌がったが、
そのふさぐ手を押しのけ、舌をスクリューのようにケツ穴に押し込み、
直腸を通り、s状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸、回腸、空腸、十二指腸に届く勢いで舐めまくった

戸田「わひゃwww うぅww あひゃぁああwww だめ俺酸wwwww」

ケツ穴を堪能しただろう。

俺も堪能した。

しばらくしてからクリに集中して舌スクリューを押し当て続け、
20分くらい湯船の湯もいい感じに冷え、舌が疲れてきたころ、戸田はイッた。



191:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:41:12.03 ID:Tp6w3hoe0

>>141
お前の舌何メートルあんだよwww



143:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:02:31.35 ID:Uf6rzCBS0

おちん●んふっくらしてきた



145:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:03:49.21 ID:ecP2wSB20

キリン並みの舌だな



147:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:04:13.87 ID:ceUzvW5t0

戸田「すごいです俺酸… センターオブジアースに乗ってるときみたいにしゅごーーって気持ちよくなりました」

とかわけのわかんない例えをした戸田。ほんの少しだけ勝てた気がした。


その後正上位で二発イッた。

薬審はまだ終わっていない。
戸田はホテルで薬審について一切触れなかった。
この後の成り行きで、また戸田の肉体を味わうことになるか?なったらいいな。
言い忘れたが、戸田は貧乳です。





終わり

つり宣言とかないからな。



150: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 ID 【3.2m】 :2011/09/01(木) 03:05:23.25 ID:nEnIPl+b0

>>147
おわるなよwww
たんねえよ



152:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:06:01.11 ID:Uf6rzCBS0

戸田は何歳だ



159:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:08:07.36 ID:ceUzvW5t0

>>152
戸田は25歳



153:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:06:19.67 ID:M/KIx1i40

ふぅ・・・・・・取り合えず医師会にメールしたからw
楽しみにしておけ



159:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:08:07.36 ID:ceUzvW5t0

>>153
医師会は開業医団体だから俺には全く関係ないwwwww



160:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:08:56.34 ID:Ys7u9Onw0

嘘を嘘と見抜けない人に(ry



162:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:10:11.66 ID:ceUzvW5t0

>>160

嘘とか釣りとか言われるから背景詳しく書いたんだよちくしょー!



164:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:11:57.95 ID:xxG/9LAg0

戸田紹介しろ



171:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:14:39.01 ID:ceUzvW5t0

>>164
戸田は担当地域でやりまくってるぞ確実に
それでもいいのか。お前らの嫌いなクソビッチだぞ



173: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 ID 【18.6m】 :2011/09/01(木) 03:15:53.33 ID:nEnIPl+b0

>>171
クソビッチなんて大好物だぞ

つーか、これからっしょ



175:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:19:58.57 ID:ceUzvW5t0

言い忘れのいい忘れだが、戸田は貧乳なのとレーズンみたいな乳首だったぞ。
下着は何かテラテラした赤紫で黒い水玉模様、上下にリボンとかフリルがついたやつ。
ケツ穴は苦いとか良く言うが、味はしなかった。漫湖からぬるっとした汁が
垂れてきて、それでぬめりと酸っぱさがプラスされたが

>>173
お前らびっち嫌いじゃないのかよ



165:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:12:02.39 ID:6iIuhB/+O

薬審とやらはどうするつもり?



171:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:14:39.01 ID:ceUzvW5t0

>>165
ボスにも接待が行ってるのか知らんが、戸田に有利にしようと思う。
でないとあとで怖いかもしれん



174:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:16:22.98 ID:475Oslxi0

戸田「僕と契約して営業成績になってよ!」



183:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:24:48.68 ID:ceUzvW5t0

風俗でしかほとんど本番したことないんだが、
正上位で突いてるときって、あんま女は「あふん、あふn」とか
言わなかった。風俗のやつら演技しすぎ

戸田は、10回突く合間に、

「んん…? はっ…」
とか言うだけ。戸田のやつやっぱり接待だからって演技してなかったんだな。
あと締りは結構良かった。遅漏気味と思ってたが、あっさりイケた。
びっちだとかってよりも、25でまあまあ若かったからと思う。

途中、騎乗位もしてくれたけど、AVで見るような腰を前後にコシュコシュやるんじゃなくて、
前かがみで俺の方に両手置いて、ち●ぽを出し入れするタイプのやつ。



186:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:30:30.38 ID:ceUzvW5t0

ちなみに王子ホテルはラブホじゃなくて、俺の地域じゃ結構いいホテルなんだが、
ゴムは当然用意してない。でも戸田が持ってた。ヴィトンの財布から3つ、緑のゴムを出しやがった。
それで、いつも風俗では嬢が着けてくれるもんだから、戸田が着けてくれるんだろうと思ってたが、
一向にその気配がない。ゴム出しといて、さては生でさせてくれるのかと思ってつっこもうとしたら、
戸田のやつが慌てて

戸田「今日はダメな日なのでお願いします!」
とか言いやがった。じゃあお前がつけろ屋



187:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:32:11.81 ID:6iIuhB/+O

>>1の年齢と年収



189:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:36:32.75 ID:ceUzvW5t0

>>187
年齢34
病院1200万
実収1500万弱



188:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:32:54.11 ID:naGhM/ss0

先生荒れてきててワロタ

先生こんな時間まで起きてて大丈夫なのか?



189:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:36:32.75 ID:ceUzvW5t0

>>188
罵倒されすぎてキレちまった
ライター明けで明日は休みとってある



190:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:39:35.38 ID:9aIowdo1O

>>1は医者なの?それともただの職員?



197:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:47:53.79 ID:ceUzvW5t0

>>190
職員だが人を眠らす特殊な仕事についてる。眠らせ、目覚めさす



194:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:43:27.31 ID:naGhM/ss0

先生って戸田恵梨香に素人童貞捧げたでFA?



199:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:49:55.50 ID:ceUzvW5t0

>>194
大学時代に一度だけ彼女いたって書いたろ。
劣化友近先輩だ。



196:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:46:33.58 ID:HqFgQ21AO

―――という夢を見た今年Fランク落ちた浪人生だったとさ

おしまい



199:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:49:55.50 ID:ceUzvW5t0

>>196
一応、10年くらい前に旧六卒業した



200:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:55:37.39 ID:ceUzvW5t0

レーズン乳首って、根元がきゅっとくびれてる。
それを見てるとどっかに引っ掛けるか、バスタオルで拭いてるだけで乳首取れそうで怖い。
だが、レーズンも舐めた。戸田のレーズンは肌色で乳よりちょっと色が濃いくらい。
ころころころころねぶった。もう取れそうなほどに。

戸田「あ、うん… ふうん…」
とか戸田恵梨香に似た顔をゆがませてあえぎやがった。
さらに、頭部を左右に高速に動かしながら舌で乳首を舐めまくってやると、

戸田「…ッ…!」ビクン
とかなった。はじめてやったけど今後採用することにする。

あと、正上位と騎乗位だけでバックをしなかったのは、
ち●ぽが短すぎてバックだと亀頭だけしか入らず、ピストンするだけで抜ける。それだけ!

戸田ありがとね!!!



181:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:23:17.48 ID:JFA4WD7V0

アッキーナ似の女に排便見せられた俺はどうしたらいいんだ


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001BWAM7M/azu0811-22/


182: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 ID 【2.6m】 :2011/09/01(木) 03:24:24.02 ID:nEnIPl+b0

>>181
詳しく



198:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 03:48:30.79 ID:JFA4WD7V0

>>182
二年前の話なんだけど深夜コンビニでバイトしてて朝方、駐車場やら店の裏やら掃き掃除に行くわけ。
すると明らかに人間のウンコが店の裏にしてあるの。店の裏って従業員の駐車場になってて他には何もないの。
確かに夜中とかウンコしてても誰も気づかないとは思うんだけどわざわざ外でしなくても店のトイレですればいいじゃん?
変な事があるな~って。



206:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:03:30.01 ID:JFA4WD7V0

面倒だったけど何度もバケツに水くんで来て端っこの方まで流したよ。壊れたほうきでツッツキながら。
おっさんがしたであろう極太ウンコをね。

朝になってパートのおばちゃんらが来てその事を話したら

「汚~い 。何処ら辺にあった?踏んだかも!?」

あんた達が車から降りた時に踏まない様に俺は頑張ったんだぞ!

労いの言葉もなかった…


二週間くらいしたらまたありましたよ極太が…ozr



210:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:11:46.91 ID:JFA4WD7V0

もう二度目はそのままにしましたよ。
パートのおばちゃん達の反応を楽しみに。そしたら何で片付けないんだとか散々文句言われて片付けてから帰れまで言われた。
素直に夜中の内に片付ければよかったよ…。

またバケツとほうきで端まで寄せてパートのババアにむかつきながら帰った。



211:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:13:16.49 ID:c4hvcTY+0

>>210
ふんころがし乙



213:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:14:23.50 ID:ceUzvW5t0

>>210
いっこうに構わんが、お前はなんでう●この話をしてんだ




216:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:20:59.24 ID:JFA4WD7V0

もうその日の夜勤からおっさんの客が来る度、

「コイツか? コイツがウンコ野郎か?」

って疑いの目を向けて接客してた。
客のきれ間に裏の駐車場を見に行ってウンコがないのを確認した。

で、数日した後またウンコがある訳。

もうオーナーに言ってダミーでもいいからカメラ付けて下さいってお願いした。
オーナーは渋々OKしてくれたんだけど本部に連絡してからとか言って直ぐにはつかない様だった。



217:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:23:01.04 ID:ceUzvW5t0

>>216
もう俺寝るから、あとはこのスレう●こまみれにしていいぞ



218:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:24:32.46 ID:JFA4WD7V0

おやすみう●こ先生



219:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:33:17.72 ID:JFA4WD7V0

俺がバイト休みの日に駐車場に車停めて後部座席からスモークになってるからそこから監視する事にした。万が一があるから金属バットと自転車用のヘルメット持って。
車が二台あると不審がると思って相方の車は店前の駐車場に停めさせた。
休みの度にやってたから俺の休日なしですよ…。

なかなか捕まえられずに結局一ヶ月近くたった。

その間、俺のバイトの日にもウンコがしてある事がなくなって解決かなって思ったその矢先に…



220:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:42:55.57 ID:JFA4WD7V0

その日は雨が降っててゴミ掃除とか面倒だったけど朝ゴミが落ちてるとパートのババア達がうるさいから渋々掃き掃除にいった。
なんの気なしに裏の駐車場に行ったら大きい傘が開いた状態で落ちてる訳。
風でお客さんの傘でも飛ばされてきたか?なんて思って近づいたら突然傘が大きく動いた訳。
「キャー」

「あぁー」

二人の声がめちゃめちゃ響いた。

若い女が尻丸出しで傘さしながらウンコしてた。



221: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【11.9m】 :2011/09/01(木) 04:46:52.99 ID:R1wHPmBZ0

えっ?


えっ!!



222:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 04:56:29.91 ID:JFA4WD7V0

「何してんですか!」

「…… 。 … 。」

若い女は何も喋らないし尻の下にはもうすでにう●こが出ちゃった後だし…。

で、よく見るとその子の顔に見覚えがあって去年まで女子高の制服着てよく買い物来てた近所の子だった。小柄でアッキーナ風で可愛かったから覚えてた。

「雨も降ってるしよく分かんないけどこっち来て」

俺が店の中に誘導しようと思ったらいきなり立ち上がってスボンをあげて走って逃げた。

俺は唖然としてその場に

「ポカーン」

としてた。



223:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 05:06:06.20 ID:JFA4WD7V0

暫くして我れに返って取りあえずどうしようか悩んだ。
はっきり言って誰かに喋る事ではないのは馬鹿な俺でも分かる。
笑いのネタにするのは人間の屑だとその時は思った。
そもそもなんで駐車場で若い女の子がう●こをしなければならないのか理解できなかった。

朝になってパートのババア達が来ても話をしなかった。幸いう●こは雨で流されてたみたいだし(笑)



224:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 05:10:28.00 ID:JFA4WD7V0

人いなそうだし落ちます
ノシ



225:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 05:28:09.22 ID:+sFJM00Y0

>>224
いや、読んでるぞ
頼む



226:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 05:32:59.36 ID:7ouCbXFu0

>>224
せっかくおもしろいスレになったのに



227: 【5.1m】 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/09/01(木) 05:34:53.16 ID:5TcAXQPP0

>>224
私も見ているぞ
                ●
               /
              / 
             /    
   ∧__∧
  r(  ・ω・)     おりゃー
   〉   つ
 ⊂○  ノ...,_
    し'   )
   --一'''



228:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 05:59:46.72 ID:JFA4WD7V0

室伏も見ているなら続きを書かんとな

ま~俺も未練がましくスレを覗いたんだが…



229:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 06:08:47.60 ID:JFA4WD7V0

その日夜勤終わってから自分の部屋に閉じ籠りオ●ニー三昧。
何回したか分からん。
う●こを除けばかわいい子が尻を見せてくれた訳でラッキーだもんね。
色々な妄想を広げてオ●ニーしまくった。

その日の夜勤から見廻りを強化しました(笑)

ま~当然、女の子がう●こしに駐車場に現れる事はなかった。



231:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 06:17:22.80 ID:JFA4WD7V0

そして平凡な夜勤をこなしてたある日やって来ましたよ。
あのう●こ娘が…
夜中のコンビニに…
一人で…
白を基調にしたピンクの柄が入ったフワフワの服に太もも丸出しのミニスカで…
もう目が点になって俺はうろたえた。
暫くオ●ニーのネタになってたあの娘が店の中に…

雑誌コーナーにしゃがんで雑誌読み出した。
俺はすぐ脇の事務所に入ってカメラをズームにしてう●こ娘を観察した。

可愛い~

きっと誰が見ても可愛い~。



233:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 06:23:21.65 ID:JFA4WD7V0

すると女が立ち上がりトイレへ向かった。

「まさかね~……」


俺は期待と不安で最高潮に。



234: 【12.9m】 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/09/01(木) 06:28:24.48 ID:5TcAXQPP0

>>233
ワッフルワッフル



235:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 06:36:00.38 ID:JFA4WD7V0

ちょっとしたらトイレの戸が開き女がレジ方面に向かって歩いてくるのがカメラに写った。
俺は慌ててレジに立って何も見てなかった振りをして接客しようとした。

「あの…トイレットペーパー下さい…」

「はい?」
俺は聞き取れてたがもう一度聞いた。

「トイレットペーパーがないです…」

「そんなはずないんですけど…さっき確認した時はありましたよ」

俺はそう 言いながら仕方なく事務所から二個トイレットペーパーを持ってきてう●こ女に手渡した。

う●こ女が背を向けトイレに歩きだした。

俺はただただ歩く姿を見てるだけだった。



237:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 06:58:40.26 ID:JFA4WD7V0

10分くらい女は出て来なかった。
その間、朝刊が届いたので品出ししながらチラッチラットイレを見てた。

女はトイレから出ると何も買わずに店を出ていった。
「完全にイカレテんだろ」
俺はムカつきながらも変な胸騒ぎがしてトイレへ向かった。


「うわぁくさ」


和式の便器の中にはう●こが流されずにあった。

それはもう見事な一本糞でびっくりするほど太かった。
間違いなくあの女の物だ。
「絶対にキチガイだ」

俺は一人で夜勤をしてる事が怖くなった。



239:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 07:13:25.09 ID:JFA4WD7V0

慌ててトイレの水を流して事務所に戻ろうと振り返ったら立ってましたよ

う●こ女が。

「うわぁ~」

めちゃくちゃびっくりして心臓止まるかと本気で思った。

「すいません。流すの忘れてしまって。見ました?私の…」

う●こ女がなんか喋ってた。

「ねぇ見ました?」

う●こ女がまた同じ事を聞いてきた。

「よく見ないで流したから心配しないでいいよ」
俺はう●こ女を早く追い払いたい気持ちでいっぱいだった。

「なんで見ないの?」

「…?!…?この女マジやばいかも…」



241:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 07:19:14.20 ID:1r/kSpDl0

続きはよ



243:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 07:27:13.23 ID:JFA4WD7V0

「人のう●こ見て喜ぶ馬鹿いねぇだろ!おまえ見られて嬉しいの?」

めちゃめちゃ切れて言ってやった。

「…ぇ……ハイ」

(うわぁ~俺の手におえんセコム呼ぶか?)
内心そんな事を考えつつ聞いてやった。

「人に見られて嬉しいの?」

「…ウン」頷く女。

「だから駐車場でう●こしてたの?」

「…ウン」頷く女。

「じゃあなんでこの店なの?」

「…ウン」頷く女。

「それじゃ分かんねえし。俺がお前の排泄物見れば嬉しいの?」

「見たいの?」

完全に女のペースになってきた。



244:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 07:28:48.49 ID:c4hvcTY+0

早く書くんだ
風引いちまう



247:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 07:40:23.73 ID:JFA4WD7V0

ふとトイレでいい争っていてもカメラがない所で刺されてもヤバいと思って店の中に出る様に言った。

「ちょっとこっち来て。」
そろそろお客さんも来始める時間だからなんかあったら助けてくれるよね…
なんて考えた。

店内でう●こ女と向かい立ち、真剣な表情で聞いてみた。

「なんでこんな事するの?みんな迷惑してるんだよ」
う●こ女はちょっと間をあけてから

「凄く興奮する。お腹の中心がジンジンして溶けそう」
そう言ってる側からうっとりした顔になってる。

世の中には色々な性癖の人がいるんだろうけど、まさか若くて可愛いこんな子が自分の排泄を見られる事に喜びを感じるなんて。



248:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 07:44:01.99 ID:rFLpB/iT0

ふむふむ



250:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 07:59:13.75 ID:JFA4WD7V0

なんか話してる間に見た目だけはアッキーナ似でかわいいから何か変な気分になる俺。

「ちょっと事務所で話する?」

「ぇ、大丈夫なんですか?」

「ちょっとなら平気だから入りなよ」

う●こ女と事務所で二人きりになった。

「なんでそんな趣味なの?恥ずかしくない?」

「恥ずかしいのがいいの。」

「じゃあなんで?そんな趣味?」

「中学生の頃家族でキャンプに行って夜中にお腹が痛くなってトイレまで我慢出来なくてテントの直ぐ脇でウンチしたの。そしたら違う家族のお父さんと子供が私の事見ててもの凄く恥ずかしいのに自分の意思でウンチ止められないの。
その時お腹がジーンとして初めての感覚で頭がふわぁってなって…。」



251:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 08:09:14.40 ID:JFA4WD7V0

「彼氏はいないの?彼氏に見てもらえば?」

「好きな人に見られたら死んじゃう」

「だからって赤の他人に見せてるの?その方が死んだ方がいいよ」

なんだかラチがあかないな…。

「ぶっちゃけ今俺が排泄見たいって言ったら見せてくれんの?」

俺は思いきって聞いた。

「今は出ないよ。したばっかだもん。」

(こいつ見せる気だよ…。)

俺の胸が急に高なった。



252:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 08:13:56.68 ID:cupXxMvC0

>>251
高鳴ったのかwww



253:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 08:26:17.95 ID:JFA4WD7V0

「じゃあおしっこ見せてよ。出るよね?」

「ここで?するの?濡れちゃうよ」

俺は肉まんの容器の水を抜く時に使うバケツを持ってきてそこにおしっこする様に言った。
女はミニスカートを上げるとストッキング越しに白い小さなパンティーが見え同時にずり下ろした。
白い太ももに黒く密集した毛が露になり俺は思わず女の股間に手を伸ばしてしまった。
女の股間はもうびっしょりに濡れていて女は軽く声をあげた。
「ここにするね!近くで見て」
女はバケツの上にしゃがみ直ぐに黄色い尿がチョロチョロとではじめた。

尿は毛に絡み滴り落ちバケツはポタポタと音がした。



254:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 08:35:18.37 ID:OMXBQ5nx0

たまにウンコ性癖の女っているよな
俺もヤフチャで知り合った女が、脱糞動画や写メ
運筋着いたパンツの写メとか送ってきた

初めて会う約束して、けっきょくは会えなかったけど
待ち合わせ先にウンコとそれに被せた紙があって
紙には「ごめんなさい」って書いてあったわ
事実は小説より奇なりだわ



255:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 08:36:43.39 ID:JFA4WD7V0

女はおしっこをしてる間、ずっと俺の顔を見て反応を楽しんでいた。

「もう出ないよ」

女はそう言うと立ち上がり股間を拭く事もなくパンティーとストッキングをあげミニスカを下ろした。

「満足したの?」

俺が聞くと

「うん」
と頷き椅子に座った。

「今度はウンチみてね」

「変な約束だな」

女はニコッと笑った。



256:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 08:39:06.70 ID:rFLpB/iT0

(;´д`)ハァハァ



257:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 08:59:06.64 ID:JFA4WD7V0

なんか面白いおもちゃを見つけたみたいで気分は高揚してた。
ついつい夜勤の相方に喋ってしまった。

う●こ女と約束した日に二人で現れたらびっくりしてた。
ただ変な事(フ●ラとか挿入とか)はしない約束をさせられたけど二人に見せてくれる事になった。

近くの安いラブホに入ってすぐ女が下を全部脱いで高さが50センチくらいのテーブルに上り尻を二人の方に向け和式トイレの格好に座った。前に両手をつき軽く尻を上げる格好になった。

かなりなれた行動に見えた。もう何度も同じ行為をしてるのだろう。

「洗面器持ってきて早く」
女は口早に言った。
俺は洗面器を風呂から持って来て女の尻の真下に置いた。
女の尻は真っ白で割れ目に見える肛門は真っ赤に水っぽくブヨブヨに腫れていた。
「お尻の穴真っ赤だけど大丈夫?」

「昨日ポンプで遊んだから平気だよ」

「ポンプ×◎▲◎」

もうこの女は予想の上言ってるから色々無理だわ。
俺は思った。



259:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 09:13:23.18 ID:JFA4WD7V0

女は力み始めると肛門が呼吸をする様に運動を始めた。
前の穴からは大量の尿が勢い良く飛び散り洗面器の外へも飛んだ。

「ブホ…ブチユ」

女の肛門が微かに開いてう●この先が見えた。

「ブチユブボ」

親指くらいのう●こが洗面器に落ちた。
女の肛門は真っ赤に膨れまだ何かをはきだそうとしていた。
部屋は異臭に包まれた。

「まだ出るからもっと近くで見て」
女が懇願してきた。

俺達は女の肛門に息がかかるほど近づき女の排泄を見届けた。

女は体全体で力み震え極太のう●こを搾りだした。
肛門は暫くぽっかり穴が開き変な透明な液体が出ていた。
女はぐったりとテーブルに頭をつけ肩で大きく呼吸した。



260:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 09:29:44.55 ID:JFA4WD7V0

俺と相方は無意識に女の下半身に手を伸ばしていた。俺は肛門に指先を突き刺し相方は女のクリを雑に扱った。
肛門に差した指をドリルの様に回しながら前後させた。
「ア…アン…」

女は前後させる指に合わせ声を上げた。
相方も肛門に指先を入れ二人の指で左右に開いたり乱暴に扱った。
「ブホ」
穴から臭い空気が漏れ二人で思いきり吸い込んでしまった。

相方が突然切れ女の尻を思いきり何度も叩き
俺は肛門を炸くほどかきまぜた。

「痛…ダメヤメテ」

女は恐怖に脅えだした。
相方は叩く事を止めず女の尻は真っ赤に腫れた。
肛門は切れ真っ赤な鮮血が垂れた。
大粒の涙を流す女の口に相方はあそこを刺した。
俺は女の肛門に突き刺し前後から女の身体をえぐった。
女は感じ始め自ら舌を使って相方のアレを舐めあげた。
俺は肛門と前の穴を交互に楽しみ女も悶え震えた。



261:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 09:41:21.51 ID:JFA4WD7V0

「この女アッキーナに似てね?」
相方が今さら言った。

「アッキーナとしてると思うと燃えるな」

二人は何度も女の身体を楽しみ女も二人の肉棒を楽しんだ。
身体中が精液やら愛液やらでベタベタになった三人で一緒にシャワーを浴び最後にもう一度ずつイカせてもらいホテルを出た。

その後も何度か排泄を見せられたり抜いてもらったりしてたけど段々疎遠になっていきその内まったく会わなくなった。
女が地元を離れたと聞いて少しガッカリしたけどもうあきてたし面倒にならずによかったかもと思った。 それ以来その手の客は来なかった。



262: 【6.3m】 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/09/01(木) 10:10:57.58 ID:5TcAXQPP0

>>261

楽しめたぜ



263:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 10:41:45.89 ID:rFLpB/iT0

>>261




265:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/01(木) 10:46:11.89 ID:rFLpB/iT0

>>1もフンころがしも語るテンポよくて良スレだったわ~

乙!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加