1:代行:2011/06/30(木) 21:11:48.78 ID:KNBq74ZO0

メモ帳きえたあああああああ


ID:igykjnTmP





5:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:14:28.90 ID:A1DBx8UvO

きたーーー!
ゆっくりでいいよ!



6: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/06/30(木) 21:16:17.87 ID:gEZoMZeO0

これはマジで胸熱



7:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:16:31.64 ID:e2KnRMG30


完結編か



8:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:17:24.06 ID:wkKvMvAH0

待ってた



13:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:20:59.75 ID:008li+su0

まとめ見てきてやっと追いついた!



15:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:21:43.10 ID:igykjnTmP

書き溜めが・・・w消えちゃった・・w

登場人物

全員バカ

続き書きます



16:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:22:53.11 ID:igykjnTmP

母親と一悶着あった次の日の夜、仕事が一段落ついたので、
一旦おっさんの家に寄ろうと思って電話をかけた。

俺「おばちゃんからもう連絡こないと思うけど、来たらまた言うてね。」

おっさん「なんかしたの・・・?」

俺「荒っぽい事はしてないよ。お金もちょっとしか返してもらってない。70万。」

おっさん「あ、でも取り返せたんだ・・あのね?交通費も今なくてさ・・w」

俺「おっちゃんには渡せんよ。持っててもいい事ないんだから。」

おっさん「いやでもね?立て替えてもらった200万ね、1年で返せって言ったでしょ? 
     どうにかして返すからその、取り返した70万ね?
     ちょっとこっちに回してもらえねえかなって・・w」

俺「1年で返すって月17万弱ですよ。 今から行くから交通費と飯代くらいなら貸すわ。」

おっさん「うん・・・wでもね?200万はとりあえず返すわけだから、取り返した70万はね?
     俺が家売った金でよし子さんに渡した金あるでしょ?その一部って風にならないかな・・・。」

マジかこのオッサン。と思った。

俺「じゃあ200万のうち70万 これで先返してもらう事にする。俺が取り返したんだし。」

おっさん「・・・・・。」

おっさんのアパートに向かって、交通費と飯代を少しばかり置いて帰った。



19:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:27:31.68 ID:igykjnTmP

確かにおっさんの周りの不安の種になる女連中は全て取り除いたと思い、
俺も少し安心していたけど、そういえば肝心のおっさんは何も変わっていない。
と言うより、纏まった金を一度手に入れた事で前より悪くなったかもしれない。

さっき話した感じでも少し強引だった。借金もカミングアウトするのもやけくそだった。
家があった頃のおっさんならそうしたなんじゃないかと思う所が他にもある。
口数も増えたし、ほんの少し強気になったような気もする。これは悪い事じゃないけど、
仕事もするとか言って、俺がまた甘い顔すれば、
やっぱりしないと開き直ることもあり得る。と考えた。



23:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:31:02.45 ID:vX7kU10N0

何でそんなに面倒見良いの?他人に対する根気強さ見習いたい!



26:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:31:55.16 ID:ufCIGcnm0

今きた
完結編楽しみにしてるぜっ!



27:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:32:24.37 ID:IW4XGxhG0

俺、>>1見て一括りに中卒を馬鹿にするのやめることにしたよ



29:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:34:11.79 ID:igykjnTmP

しばらくして、仕事が急激に忙しくなった。
おっさんは2週間以内に仕事を見つける、という約束守らず、
警備員の面接も二つとも落ちたといっていた。本当に面接に言ったかも怪しい。

アパートの解約はしなかった。
おっさんは今も雇ってくれそうな警備員や清掃の仕事を求人誌で見つけては
電話をかけて回っていると言っていた。
あまり信用できなかったが、信用する以外ない。
おっさんに近い年齢のホームレスは山ほどいるが、皆逞しい。
おっさんにはとてもじゃないが無理だろうと考えた。

おっさんは、最初から俺がアパートを解約する等と思ってなかった
とも考えていたんじゃないかとも思う。
それに甘えてまたダラダラとされれるのはどうかと思ったが、
今は仕事をどう片付けるかで頭が一杯だった。



30:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:34:39.02 ID:1pgCEIxv0

ずっと65歳童貞で検索してたんだからな!
待ってたよ



32:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:40:55.60 ID:igykjnTmP

そして追い討ちをかけるように、東日本大震災が起こった。

仕事は更に忙しくなり、日本国内を色々行かされた挙句、
松岡が過労と睡眠不足で倒れた。

松岡は頭は回るが体力はなく、なにより女性なので、少し休ませる事にした。
駄々をこねたが今回ばかりはそれを無視すると、
もう一人代わりの人間を寄越すと言われた。でも、どこも人手は不足しているので、
それを断って、一人で仕事を続けた。
が、ちょっと後悔しそうになるほどハードだった。

結局、2ヶ月は東京に帰る事ができなかった。
おっさんともたまに連絡をとっていたが、仕事を見つけておらず、
仕事が忙しくて眼が回りそうだと伝えると、

おっさん「大変だね・・・」と言った後、金が尽きたのでいくらか振り込んでくれ。
と言って来た。
俺は「本当ならアパートも解約するとこなんだ」というような事を言って断り、
食料だけ少し送った。



33:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:42:46.30 ID:xNeF1sii0

どんだけ優しいんだ



34:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:43:03.25 ID:1pgCEIxv0

おっさんクズすぎる



37:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:45:49.20 ID:igykjnTmP

5月の半ばになり、仕事も落ち着いてきたので、おっさんに連絡をした。

俺「おっちゃん ホントに仕事探してんの?」

おっさん「うん・・探してるんだけどね? 地震あったじゃない。
     それでね、被災地の人が結構仕事探しにこっち来てるみたいで、
     競争率も高くなっててさあ・・・。」

俺「そりゃ被災地の人は必死だから死ぬ気で働いてくれるだろ。
  俺だってパチ●コの片手間に職探してる奴なんかよりそっち選ぶわ。」

おっさん「まあ、パチ●コも気晴らしにはね・・・w」

俺「国から出た金もすぐ尽きたって言ってたし パチ●コ行ってたんだろーが。」

おっさん「うん・・・・。」

俺「おっちゃん、ホントに探す気あんならマジでパチ●コばっかしてないで
  仕事探さんといつまでたっても見つからんぞ。」

おっさん「うん・・・・。」

本当は仕事はせずともパチ●コを辞めてくれればそれでよかった。
国から出る金でなんとか生活はしていけるだろうから。

ただ、仕事もせずにブラブラしているとおっさんは必ずパチ●コに行く。
自分の母ちゃんの事で身にしみて分かっていた。



38: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/06/30(木) 21:45:50.72 ID:aTxuZWB/0

入院したときの件といい、ほんと1の事情は無関心だなおっさん



42:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:51:35.31 ID:mKJAve7f0

あの母親といい、おっさんといい本当わかりやすい言い訳ばっかりだな



43:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:53:57.02 ID:1XGmQCjb0

おっさんを一度、いや二度殴りたい



44:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:55:14.93 ID:igykjnTmP

俺「・・・おっちゃん 食べるもんは?」

おっさん「米がちょっと・・・・。」

俺「じゃあどっか適当に食べに行って、その後スーパーでちょこちょこ買い物しよか。」

おっさん「・・・・・。」

俺「そのあと一緒に仕事探すで。求人誌とかあんの?」

おっさん「うん・・・・。」

などと電話しながらアパートに着き、鍵は開いてるだろうと思いドアを開けると、
いきなりドアの向こうにいたおっさんが体ごとぶつかってこようとした。

俺は咄嗟にノブを握ったままのドアと左手でおっさんを挟む様にして止めた。
左手はおっさんの右上腕を強く掴んでいたからか、
止めた瞬間おっさんの手から包丁が落ちた。



45:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:55:29.85 ID:LmEabzP50

おっさんにイライラ



46:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:56:11.90 ID:ZyPHvlhC0

おおおお…



48:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:56:41.72 ID:mKJAve7f0

え!?おっさん?((((゚д゚;)))))



50:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:57:06.52 ID:aTxuZWB/0

急展開すぎる



51:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 21:57:30.01 ID:I/ggNHgTP

人間追い詰められるとなにするかわからんね



55:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:01:26.86 ID:igykjnTmP

俺は「あっぶねぇ~~・・・!」と心の中で呟き、冷や汗も出た。
そのまま掴んだ左手に力をグッと入れると、
おっさんは「ひぃぃったぁいぃぃぃ~~・・!!」と悲痛な声を上げた。

左手を離すとおっさんは右腕を押さえながら尻餅をついたので、
俺は包丁を拾い上げて、玄関に入りドアを閉めた。

俺「おっちゃん包丁好きやなあ。今度は100均のやつっぽいけど。」

おっさん「っとっ・・・年下なのにさぁ~・・・!とっ・・・」

俺「年下?」

おっさん「えらっそうにしすぎなんだよっ・・・・!」

俺「それは謝るわ。謝るからおっちゃんしっかりしてよ・・・。」

おっさん「70万だってさぁ~~・・・!ホントは俺の金だろっ!?」

俺「いや、それはどうやろ・・・w」

と言いながら、俺は台所の流しの所に包丁を置いた。



56:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:03:02.88 ID:xNeF1sii0

温水より野見さんで再生される…



58:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:03:44.90 ID:I/ggNHgTP

おっさんまさかの逆ギレ



60:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:04:21.23 ID:uty2y0OIO

こんな風にはなりたくないわ



61:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:04:40.07 ID:heOK84cK0

なんか悲しい・・・・
どんだけ恩があると思ってんだ
親でもここまではしてくれないぞ



65:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:06:19.48 ID:JuW0lKoM0

VIPPER速報で見てずっと楽しみにしてたwww



70:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:10:16.52 ID:P8uhHU000

>>65
よく堂々と名前出せるな



79:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:18:13.25 ID:rOY130UIO

>>70
まとめ用に管理人が書きに来てるんでしょ



68:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:09:30.74 ID:igykjnTmP

おっさんは玄関の所で尻餅をついたままなので、
俺もそこに座って話すことにした。

俺「そんなに金が欲しいん? なんで刺そうと思ったん。今度はマジだったな。」

おっさん「・・・・・・。」

俺「ムカつくんだったら見返してやったらいいだろーが。
  俺はおっさんの事アホだと思ってるし、ホントどーしよーーーーもない奴だと思ってるよ。
  それ見返してくれよ。」

おっさん「・・・・・・。」

俺「年下に舐められたくなかったら年上らしくちょっとはいいとこ見せてよ ・・頼むわ。」

と言うとおっさんは「ひっ・・・ひいいい・・・。」と泣き出した。



69:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:09:57.44 ID:g08Ful2S0

前の400万不問そして後の200万とかそういう考えないんだな
このときのアパート家賃も1持ちなんじゃないの…



73:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:11:24.62 ID:9n9o+YD00

>>69
「お金くれるのは、>>1君の勝手でしょ?」みたいな思考なのかもしれんなあ



75:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:12:20.44 ID:igykjnTmP

その後、てんかんでも起こされたらたまらんので、おっさんが落ち着くのを待った。

ようやくおっさんが落ち着いてから、少し話をした。

俺「危なかったわー。俺の天才的な反射神経じゃなかったらやばかったで。」

おっさん「ごめんね・・・w」

俺「なんで俺が刺されにゃならんの。 結構色々させてもらってるよー?」

おっさん「うん・・・でもまあ頭に血が上っちゃうとさ・・wごめん・・w」

俺「・・・・今までよく犯罪起こさんかったねw」

みたいな話をして、大分おっさんはいつもの感じに戻ってきたので、
適当な店に飯を食いに行って、スーパーで食糧を買って帰った。



81:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:18:52.66 ID:1pgCEIxv0

>>75
つか殺人未遂二回も起こしてるじゃんか
身内だからってなんでそんな肩入れしてるんだ?
捨てるほど財力があるってことなのか?



76:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:12:34.89 ID:ppghZEod0

なんか頑張ろうって思った



87:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:22:28.46 ID:igykjnTmP

家に戻り、さっきまで人を刺そうとした人間と仕事を決めようとする訳にもいかず、
少し話をすることにした。
おっさんとは、金や女の問題で色々話したりやり取りはしたが、
あまりおっさん自身についての話はあまり聞いた事がなかったので今更だが聞いてみた。
結構話してみて、興味深いところもあった。

俺「おっちゃんってね、普通に会社員してた時があったってTさん言ってたけど」
おっさん「ああTさんには話したっけ・・ 30代くらいの頃ね・・。」

俺「なんで辞めたん?」
おっさん「なんだっけな・・w人間関係とかじゃねえかな・・w」

俺「なに 同僚も刺そうとしたりしたわけ?w」

おっさん「ひひっ・・wそんなことしないよ・・・w」

俺「頭に血が上るとって言ってたけど 他には血が上ってなんか
  おかしな事でもあんの?」

おっさん「うんまあ・・・怒鳴ったりとか普通に暴れたりとかね・・。」

俺「へ~・・Tさんみたいになるんかなw んでなんで俺だけ刺そうとすんのよw」

おっさん「もういいじゃないっ・・・・w」

俺「それは俺が言う台詞だろっw 怖いんですよ 仕事始めたはいいけど
  先輩の警備員さんに怒られてなんかしたりとかされたらっw」

おっさん「しないよ・・w 俺も何でさっきあんな事したかなあっ・・・。」



94:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:28:06.97 ID:igykjnTmP

俺「前に警備員さんしてたのっていつ?」

おっさん「結構最近だよ? 俺くんが前の家に来る半年前くらいかな・・・。」

俺「3年前くらいか。なんで辞めたん?」

おっさん「あれはねえ・・・倒れちゃったんだよ。夏に現場で立ってたらこう・・
     日がうわーーーって照ってきてね?それで・・・」

俺「え、それでクビ?」

おっさん「いや、それでこれは無理かなあって思って辞めますって・・w」

俺「じゃあ警備員受かっても夏暑くなってくりゃあ辞めるって事っ?w」

おっさん「いや・・・頑張ろうとは思ってるけどね・・w」

俺「ホンマかおいw」

等と話していると、おっさんが逆に聞いてきた。



98:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:36:43.68 ID:igykjnTmP

おっさん「俺くんはさ、」

俺「はい。」

おっさん「なんでこう 最初ほら兄貴の葬式で金貸してくれたときも思ってたけど
     色々してくれるのかなって思ってさ・・w」

俺「さあ・・・。」

おっさん「金取っていった女の子の時はね、面白そうだからって言ってたけどね、
     他にも色々世話してくれるし、このアパートだってそうだしね?
     後はほら さっき刺そうとまでしたのに普通にしてくれてるじゃない。」

俺「んー・・金貸した時はなんか可哀想だったからってだけで、今は
  ほっといたらおっちゃん誰かに迷惑かけるでしょ。」

おっさん「うん あぁ、そう・・。」

俺「後はひいばあちゃんの息子さんだからっていうのもあるんかなあ。
  ひいばあちゃんってじーちゃんの家によく来てて 俺も遊んでもらったし、
  なんかなあ、覚えてんのが ひらがなの書き方小さい頃に教えてもらったな・・。」

おっさん「そういや俺くん初めて見たのが母さん(ひいばあちゃん)の葬式の時だったねえ。」

俺「そうだったっけ?」



99:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:39:46.87 ID:igykjnTmP

おっさん「なんかね、覚えてるのが・・・葬式の時にね?俺くん小学生ぐらいだったかな・・
     弟さんと妹さんが走り回ってるの俺くんが叱ってるんだけど
    (母ちゃん)が知らん振りしてるのが変に思ったの覚えてるなあ・・。」

俺「ああ、あれは俺が怒ったら言う事聞くけど母ちゃんが怒ったらすぐ泣くからよ。」

おっさん「あぁそうなんだ・・w」

俺「だからまあ、おっさんが困ってんのも、おっさんのせいでおばちゃん(お姉さん)が
  悲しそうにしてんのも忍びないからっていうのもあると思うよ。」

おっさん「あぁ理由・・・?」

俺「うん。だからおっちゃんもあんまり ひいばあちゃんをがっかりさせん様頑張ってよ。」

おっさん「まあうんwそうだね・・w」

ホントに分かってんのか?とも思ったが、ひいばあちゃんの話などをして、
珍しくおっさんが年相応な感じに見えてちょっとホンワカとした。

そして結局数時間くらい色々喋って、
おっさんと一緒に雇ってもらえそうな所をさがし、
いくつかの警備会社や店などに面接の約束を取り付けてから、自分のマンションに戻った。



100:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:41:44.22 ID:xNeF1sii0

それっぽい雰囲気だけど
さっき刺そうとしたんだよなw



104:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:45:24.84 ID:igykjnTmP

数日後、仕事終わりに携帯を見ると、
母ちゃんから連絡がいくつも着信が入っていたので、電話をかけた。

俺「もしもし?」

母「お前は何回かけても出えへんな。」

俺「仕事中だったから出られへんかった。」

という話をした後、えらい事を言い出した。

母「今父ちゃんと東京きとる。」

俺「なんじゃそりゃ。東京見物?」

母「お前のマンションの近くに来てるから、すぐ戻って来い。」

「なんでマンション知ってんだ」とちょっと思ったが、
そういえば不動産に挨拶に行ったりする時に、父ちゃんに地元の品を送って貰った。
それでか。と考えた。

マンションの前まで戻り、母ちゃんの携帯に連絡すると、
すぐに母ちゃんと父ちゃんはタクシーに乗ってマンションの前まで来た。
母ちゃんは険しい顔で、俺の前まで来た。



106:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:47:10.58 ID:1pgCEIxv0

またもや急展開だな



108:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:49:12.04 ID:igykjnTmP

母「お前おっさんにアパート借りてやってるらしいな。」

俺「よー知ってんなあ。」

母「ヨシエ姉ちゃん(おっさんのお姉さん。ヨシエとします)に聞いたわ。」

おっさんにヨシエさんから連絡が行って、おっさんが言ったのかなと考えた。
「余計な事だけ正直に・・・w」と思った。

母「おっさんともう関わるなって言うたやろうが。」

俺「仕送りもちゃんとしてんねやから、ほっといてくれんかなあ。」

母「うるさい。お前貯金後いくらあるんや。」

俺「この前車買うからー言うて母ちゃんがガッツリ持ってったやないか。
  もうほとんど残ってないわ。」

母「だったらなんでおっさんにアパート借りたりしてやてんねや。
  おっさんの住所言え。おっさんのアパート行くぞ。」

俺「父ちゃん この人連れて帰ってくれんかな・・・。」

父ちゃん「父ちゃんもな、いっぺん話はしとかなあかんと思っとる。」

俺「・・・相変わらず言いなりやなあ。」

父ちゃんに毒を吐いたのは、小学校か中学校以来だった。



112:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:51:34.99 ID:IW4XGxhG0

>この前車買うからー言うて母ちゃんがガッツリ持ってったやないか。

やっぱり>>1のお袋さんもクズの血引いてるんだな



120:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:54:02.51 ID:A1DBx8UvO

>>112
おっちゃんは父方の親戚じゃなかったっけ?
違ったらすまん



129:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:58:28.34 ID:igykjnTmP

>>120
いや母ちゃんの父親の弟がおっちゃん

前に間違った書き方してたかな?してたらごめん



130:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:01:00.65 ID:A1DBx8UvO

>>129
ありがとう
横レスごめんな
ロムに戻ります



122:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:55:39.38 ID:+PpkLokSO

もう金が無いってのはホント?



129:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:58:28.34 ID:igykjnTmP

>>122
もう無いっていうより
貯まる→減る→貯まる→減るの繰り返し
この頃はっていうか今は本当に減ってます



123:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:55:55.99 ID:igykjnTmP

母「言わんのならヨシエ姉ちゃん電話して おっさんに聞かせるぞ。」

と言い出した。
俺はこの人はどっちにしろおっさんの住所を突き止めて行くかな。
と思ったので、そのまま3人でおっさんのアパートへ向かった。

アパートの前まで着き、部屋番号を言うと、
母ちゃんはすぐおっさんの部屋の前まで行き、鍵のかかってないドアを開けた。

おっさんは飯を食っていてびっくりしていたが、
すぐに何年か振りに会う姪っ子である母ちゃんを見て言った。

おっさん「あ・・・・どうも。 久し振り・・・。」

母「おっさんええ加減にせえよ!!!」

母ちゃんが怒鳴って、おっさんも自体を察したのか、悲しそうな顔で俯いた。

母「40も年下の子に世話になって・・・!情けないわっ!!」
と怒鳴り、おっさんに罵詈雑言を次々と浴びせた。

母「もううちの子にたかるな!!関わるな!!」

おっさん「じゃあもう死ぬよぉ・・・・。死んだらいいだろ・・?」

母「あぁ 死ね死ね!! その方がずっとええわっ!!」

俺「自分の事は置いといて よく人にはそこまで言えるなあ。」

と、いい加減しつこいのでこの際言いたい事を言わせて貰うことにした。



127:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 22:57:58.66 ID:e2KnRMG30

しかし、自分の実の親に何かをいうのはキツいよなぁ・・・



133:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:01:48.83 ID:igykjnTmP

母「お前は黙っとけっ!!」

俺「母ちゃんかてほとんどかわらん。パチ●コばっかで借金作るし。」

父ちゃん「(俺)な、母ちゃんはお前らの事思ってやってただけやで。」

俺「父ちゃんもええ加減宗教みたいで気持ちが悪いわ。
  自分が稼いだ金嫁のパチ●コでほとんど使われて借金まで作られて
  自分の母親(父方のばーちゃん)に金まで借りに行かされて
  それでそんな事本気で言うてんねやったら 病院行ったほうがええで。」

父「・・・・・・・。」

俺「自分の息子の稼いだ金は自分らのもんやから、こっちが貰うんは構わんけど、
  親戚のおっさんに使われるんは我慢ならんって言いたいんやろ。」

母「親戚ってほとんど他人やろこんなモン!!」

俺「じゃあ母ちゃん親みたいな事なんかしてくれたか?
  朝から晩までパチ●コやって飯も作らず家事もやらんと
  俺ら(兄弟妹)いっつも父ちゃんの買ってきたホカ弁食ってたなあ。」

母「ホカ弁なんかご馳走やろーが!!」

俺「えぇ・・・w まあええわ。 俺が風邪引いたり怪我したときも
  ほったらかしでパチ●コ行ってたなあ。
  金稼ぐようになりゃあ金よこせ金よこせうるさいし。」



139: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/06/30(木) 23:04:27.04 ID:aTxuZWB/0

>>133
ほか弁がごちそうwww
ていうか、おかん結局何もしてねえ



134:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:03:14.50 ID:U1W65TE00

母ちゃんもすげえな。



145:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:09:06.08 ID:igykjnTmP

母「お前そんな事ばっか言うて 誰が産んでくれたと思ってんねや!!」

俺「せやからそんなんでも親やと思ってたわ。言う事も大体聞いて来たやろ?」

母「今言う事聞いてないやないか!!」

俺「そんなもん たまには反抗ぐらいするわ。」

母「・・・しっかりしとると思ってたけど お前も(弟)と同じやのぉ。
  見とけ 今に破滅するわ。」

俺「破滅したらもう金送れんから 母ちゃんパチ●コやめなあかんな。」

母「そんな心配しとらんわ!! お前の事心配して言うてやっとるんやろうが!!」

俺「じゃあ今までそう思えるようなとこひとつでも見せてくれたか!!?
  電話かけてきたら金の話ばっかで
  送った金パチ●コに使われて
  お前が作った借金まで払わされて それで
  「ああ母ちゃんは俺の事心配してくれてるんやー」ってそんな事考えてたら
  マジで頭おかしいやないか!!」

母「誰に向かって「お前」とか言うとるんじゃ!!」

俺「・・・もうええわ 父ちゃんこの人連れて帰ってよ。俺の言ってる事間違ってる?」

父「いや・・・・うん。」



146:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:09:42.57 ID:4Yufh3G40

ようやく追いついた。
母ちゃんは>>1を私物としか見てないみたいだな・・



147:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:11:01.54 ID:e2KnRMG30

女性の登場人物で松岡以外は全員悪い奴だなwww



148:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:11:45.42 ID:c8eZwyH30

なんか別の世界の話みたいだな
大学がどーのとか悩んでる自分が可笑しく思えてきたよ



153:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:14:17.54 ID:AmI8o9fZ0

>>148
こんなクズだらけの環境で立命館行った>>1って凄くね??



155:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:15:22.35 ID:igykjnTmP

その後母ちゃんが色々怒鳴ってきたが、相手にしていないと、
父ちゃんが「帰ろう」と言って母ちゃんを玄関まで連れて行った。

俺「おっちゃんもちゃんと働かすし そっちにもちゃんと金も送るわ。
  その金でまたパチ●コでもカラオケでも行ったらええやん。」

母「そんなもんいらんわ!! お前なんぞ もう子でもなんでもないわっ!!」

俺「じゃあ父ちゃんが可哀想やから父ちゃんに送るわ。」

等と話して、ようやく父ちゃんと母ちゃんはアパートから出て行った。
その後、

おっさん「(俺)くんごめんね・・・。」

俺「うん。おっちゃん 面接どうなった?」

おっさん「うん・・・・合否待ちがいくつかね・・・。」

俺「おお。 じゃあ合否決まったらまた連絡してよ。
  俺もなんかしんどいwもう帰るわ。」

と言い、俺も自分のマンションに帰った。



156:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:15:47.65 ID:rOY130UIO

揃いも揃って人の話聞かないな…



157:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:15:56.66 ID:lGiyLl+sO

>>1がこう育った理由が分かったわw



159:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:16:36.64 ID:A9OfnHso0

>>1は1000マソとかあったのに
おっさんや母ちゃんに全部吸われちゃったの?
自分のに金は使ってないの?



164:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:20:37.57 ID:igykjnTmP

>>159
おっさんになんか微々たるもんで
母ちゃんと弟が半端ない
1000万なんぞぺっぺっなレベル

自分には使わんなあ
スーツもよれよれw



166:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:21:45.41 ID:igykjnTmP

次の日の夜、父ちゃんから無事に地元まで帰ったと電話がかかって来た。

俺「昨日はすいませんでした。」

父「まあお前には助けられとるからなあ。文句も言えんわ・・・。」

俺「でも父ちゃんに「親に向かって~」とか言われたら 俺あんま言い返せんかも。」

父「そうか。なんや親やと思ってくれとるんか。」

俺「いや母ちゃんも父ちゃんも親やと思ってるよ?でもちょっとくらい
  好きにさせてくれてもええやないか。って話。」

父「あんまり無理したらあかんぞ。厳しかったら無理に金送ってくれんでも
  ええからな。」

俺「じゃあまず母ちゃんにパチ●コ辞めさせんとなあ。」

父「なんとかするわ。」

俺「今更無理やと思うけどなあ。 父ちゃんも俺も甘やかしすぎたわw」

父「まあ また帰ってきた時母ちゃんに謝れ。」

俺「・・・w そうやな。」

と、ちょっと呆れながらも帰郷の予定を伝えたりして、電話を切った。



168:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:22:58.55 ID:igykjnTmP

もうちょっとだー
質問無視したらごめんなさい



170:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:23:43.38 ID:e2KnRMG30

無視しまくっておk
とりあえず完結を望む



176:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:25:05.73 ID:igykjnTmP

数日後、おっさんから面接の合否の連絡が来ないので、
こちらから連絡してみたが、おっさんは出なかった。

おっさんが電話に出ないのは珍しくないが、
何度かけても出ないので、不安になりにアパートに向かった。

鍵がかかっていないので「居るんだな」と思って、ドアを開けた。
部屋の明かりは点いておらず、部屋はいつもよりかなり散らかっていて、
部屋の隅で壁にもたれかかって座るおっさんが確認できた。

明かりを点けると、いつもより位置の大分ずれたテーブルの横に、
長い麻縄、というより紐がいくつも落ちているのが分かった。

おっさんを見てみると、座ったまま手には包丁を持っていて、
頭から血が出ているのと、かなり衰弱している感じだった。

おっさんの手をから包丁を取り上げると、
おっさんの首筋に縄の後の様なくっきりとした痣があるのが分かった



178:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:25:50.95 ID:7ueb8qDYO

>>1は兄さん、>>1、弟さん、妹さんの4人兄弟なの?



191:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:28:40.85 ID:igykjnTmP

>>178
あ、やっぱりそう思っちゃったかw
俺と妹弟の3人です

細かいの省きすぎて急展開ばっかねw



179: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/06/30(木) 23:26:05.96 ID:W+R05Pt10

なにいいいいいいいいいいいいいいいいい!!??



181:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:26:50.31 ID:mKJAve7f0

え………おっさん……またまた急展開…。



194:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:30:08.50 ID:igykjnTmP

俺「おっちゃん じさつしようとしてたんか?」
  
おっさん「・・・・首吊るの失敗しちゃって・・・手首・・・」

多分、紐を何重にもして首を吊ろうと考えて失敗し、
落ちた時に頭を打って怪我したのだろうと考えた。

おっさん「手首切るの怖くて・・・・餓死する前にね、手首切れたらそれでいいんだけど、
     できなかったら・・・栄養失調・・・。」

栄養失調で気を失ってそのまま餓死。と言いたいのだろうと思った。

とりあえず俺は救急車を呼んだ。
救急車を呼んだ後、テーブルの近くに何か書いた紙があるのが目に付いた。

なにか遺書や遺言でも残しておいたのだろうかと考えた。



198: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/30(木) 23:30:42.04 ID:tCfncC580

じさつは良くない((((;゚Д゚)))))))



199:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:30:42.16 ID:e2KnRMG30

童貞のまま死ぬなんて……



205:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:32:45.23 ID:P8uhHU000

死ぬなら金返してから死ねよ…



208:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:33:55.19 ID:tZfi2H7o0

>>205
保険かかってたら良かったのにね
もちろんありえないけど



209:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:34:40.34 ID:igykjnTmP

その遺言らしき紙には、
「(俺)君へ 本当に申し訳なく思っています。」
と書いてあった。

俺「申し訳なく思ってます って
  じゃあ死ぬとかじゃなくてもっと頑張ってくれよ!!
  一個ぐらい良いとこみせてくれてもええやないかっ!!」

と怒鳴り、さすがに涙目になっていた。
おっさんは枯れた声で「ぃぃ・・・ぃ・・」と泣いていた。

病院に運ばれたおっさんは、頭の怪我を治療してもらって、
栄養剤の点滴も受けた。頭を打ったので、また少しだけ検査入院と言う形になった。

話を聞くと、自分のせいで親と喧嘩している俺を見て本当に申し訳なく思い、
自分は死んだ方がいいんだと思った。と言っていた。

俺「こんなんで死なれたらつまらんわ。金の出し損。
  もうちょっと面白い感じになってから死んでくれんと。」 

おっさん「うん・・・・w」

という話をして、その後どうでもいい様な話をダラダラした後、病院を出た。



210:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:37:07.89 ID:yj7nf9a1O

おっさんのグズ力半端ねえwww



211:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:37:11.04 ID:AmI8o9fZ0

プログレなノンフィクション小説



216:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:40:47.03 ID:igykjnTmP

6月に入り、退院したおっさんは再度仕事を探し、
警備会社が二つも採用されて、日給のいい方を選んだ。
あっさり決まったのはいいが、
「こいつ今までホントに面接行ってたのか」とも考えた。が、ようやく一安心だった。
研修が4日間あるものらしく、研修を終えた後、仕事に入るのだと言う。

研修を終えたおっさんは、これから夏本番という暑い中、
立ちっぱなしの仕事につくことになった。

「いつまで続くかなあ」と考えていると、おっさんから嬉しそうに
ガールズバーのお気に入りの女の子からメールがあったと連絡が入った。

なんでも働いてる時仲良くなった子に「戻ってきて」と誘われて、
もう一度がんばってみようかと思ったとの事だった。

早速二人で行ってみると、おっさんは手なんか握ったりして、
日焼けした顔を綻ばせていた。
女の子も困った顔をしながらも前と同じ様に接客してくれていた。
俺がジロジロ見ていると俺の前の女の子も手を握ってくれたが、
小っ恥ずかしいのでやんわりと断った。

俺はおっさんのお気に入りの女の子に「ホント戻ってきてくれてありがとね」
というと、女の子は「あっ はいっ」とよく分からない感じで答えていた。

当然、帰りに「仕事を続けている限り1週間に1回奢る」条約を取り付けた。



230:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:45:02.30 ID:igykjnTmP

おっさんは、まだ仕事を辞めずに続けている。
と言っても、まだ1ヶ月も立ってないけど。

ガールズバーの女の子に会いたいのか、
おっさんがちょっとだけ変わったのかは分からない。

松岡とおっさんの話をしている時、こんな事を言い出した。

おっさんは今まで辛い事や面倒な事から逃げてきた人間で、
俺は辛い、面倒な道しか選べない、選ぼうとしない人間。

対極の人間だからこそ俺はおっさんを放っておけないし、
なにより、自分と間逆の人間がどうなるのかに興味がわく。

でも、「まとも」な人間は、
辛い事や面倒事などを避ける必要があると考える事もあれば、
逆にそういう事からも逃げずに向かっていく事もある。

俺やおっさんの様にどちらかに傾いた人間は、
「まとも」に少しでも近づけるようどこかで帳尻を合わさないと、
いつかどこかで暗い未来が待ってるんじゃないか。
と。

それを聞いて「そんなもんかなあ」と考えながら

俺「でももうちょっとこんな感じでいいかな。面白いし。」

と言うと、松岡は呆れたように笑っていた。

~65歳童貞と俺 おしまい~



233: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/30(木) 23:45:49.44 ID:tCfncC580

おしまい!?*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



234: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/06/30(木) 23:46:00.77 ID:/n81GPrH0

おつかれですた



235:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:46:02.99 ID:aboTIUog0

面白かった!楽しい時間をありがとう!



236:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:46:13.40 ID:e2KnRMG30

終わった・・・



237:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:46:31.79 ID:6cO8t0bc0

おわったwwwwww乙wwwwwwwwwwwwwwwww



238:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:46:32.34 ID:zllQPj5/0

>>いちおつ



239:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:46:47.59 ID:Sy4V4QnP0

俺さん 乙乙!
超大作だったね。ありがとう!面白かったぜ。



244:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:47:16.55 ID:IW4XGxhG0

バイトで警備員やってるけど、
これからの時期は場所によっては本当に地獄なんだよな。
おっさん頑張れるだろうかwww



255:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:48:10.48 ID:AmI8o9fZ0

普段小説とか読まない俺だけど
これ読んで小説も有りだな、と思わされました。

と、言うか文章力って大切ネ



269:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:49:33.93 ID:yj7nf9a1O

また来年期待してるよ



271:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:50:25.54 ID:igykjnTmP

明日より
~65歳童貞の恋 グランドエディション~
が開始されます

嘘です

いやーおわったー
メモ帳が消えた時はこのままバックレてやろうかと思ったぜ



280:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:51:51.41 ID:AmI8o9fZ0

>>271
バックれなくて正解www
ここまでハートを鷲掴みにされといて竜騎士みたいなことされたら
たまらないよwww



272:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:50:28.37 ID:aTxuZWB/0

お疲れ様!
たしかに極端だわなw



277:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:51:11.10 ID:CYGRon5/0

俺さん乙。
事実は小説より奇とはよくいったもんだ。

正直、続編はない事を祈るぜw



278:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:51:13.92 ID:/BO0Ql0g0

明日から
警備員のおっさんに優しくするわ。



281:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:52:05.83 ID:ATK96N0E0



後日談いつか聴きたいわ



283:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/30(木) 23:52:09.38 ID:ppghZEod0

さて仕事探すか・・・



324:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/07/01(金) 00:16:15.52 ID:W6l/CMIJ0

久しぶりに俺も頑張ってみようと思ったわ








  • このエントリーをはてなブックマークに追加