1:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 20:42:29.82 ID:dw7UHW0x0

2日ぶりにうんたらかんたら

ID:0F+bT85EP





2:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 20:46:00.18 ID:MZtPYbCr0

待ったぜ!この時をな!!



11:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 21:01:08.45 ID:0F+bT85EP

登場人物

おっさん(キシベ)・・バカ
Tさん・・・バカ
俺・・・・バカ
母親(よし子)・・・クズ
仕事の関係者(松岡)・・・変

>>3
ごめんなさい アクセス規制とかいうので書き込めなくなって
2ちゃんねるブラウザとかいうのを導入してました。

そしたらLVが1に戻ってた うおおおお



5:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 20:48:22.53 ID:QXIH/rIW0

待ってた!!



8:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 20:56:13.59 ID:0F+bT85EP

前まで

俺「いやしかし 一旦貰ったら意地でも返さんぞあのババア。」

おっさん「うん・・・。」

俺「腹立つわ~・・・。その後なんか連絡ある?」

おっさん「ないねえ・・。電話しても出ないし。」

俺「逃げてるかなあ・・・。でもまだ取るつもりっていう感じもするし」

というような会話をした後、おっさんと少し喋って、
俺「まあ取り返してもおっさんにはなんの関係も無いけど。」と言って、
明日にでも息子のアパートに向かおうと決めた。



23:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 21:11:19.88 ID:0F+bT85EP

次の日、仕事の移動中などに松岡と話した。

松岡にはおっさんやTさん、母娘の事や、
どういう出来事があった等は話してるが、
借金を肩代わりしたとか具体的な部分は伏せていた。

おそらく大体は察しがついてるからか、深く聞いてはこなかった。

俺「借金取りならさあ、貰った金渡してるとすると、逃げる必要ある?」

松岡「複数借りてて、こっちには払って、こっちには払えないから、
   って場合もあるよ。」

俺「ん~・・・あのおばちゃんならどっちからもケツ捲くる(逃げる)と思うけどなあ。」

松岡「そーだね。でも裁判所からの出頭命令から逃げてる場合ってなると、
   半年ちょっとでいくらだっけ?」

俺「ん~・・全部で500万前後くらいかな。」

松岡「おじさん(おっさん)から無理めな引き出し方までして、
   何に使ったんだーってなるよね。」

俺「あのオバハンの事やから 色々考えれるけどw」



27:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 21:14:25.78 ID:0F+bT85EP

松岡「そんなの色々考えてどうすんの?」

俺「いや息子の多分今も住んでるアパート知ってるから 今日行こうかなって」

松岡「え~・・・w」

俺「飯でも行く予定だった?」

松岡「そうじゃなくて (俺)ちゃんホント面倒臭い事好きだねw行ってどうすんの?」 

俺「とりあえず母親呼び出させるかな。」

松岡「そんで?」

俺「どうせ金なんぞ残ってないやろ。次おっちゃんにちょっかい出さんようにいじめようかなぐらい。 
  あ、暴力的な事はせんぞ。」

松岡「分かってるよw あたしも行っていい?w」

俺「無理。」

松岡「面白そうじゃん あたしも行くよw」

俺「来てどうすんのよ?」

松岡「なにもしない。」

俺「嘘くさいなあw帰って寝ろw」



37:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 21:19:38.80 ID:0F+bT85EP

結局、駄々をこね出すほど粘った松岡は一緒に来ることになった。
そりゃ大いに役立ってくれるだろうけど、やっぱりちょっと気は引けた。

夜21時頃、息子のアパートに向かって、ドアの前についた。
オーソドックスに電気メーターの動きを確認すると、

松岡「いる?」
俺「微妙やなこれ。でも多分おるね。」と小さい声で話して、ドアをノックした。

少し待ったが、反応がない。
すると松岡がドアをコンコンノックして、
松岡「すみませーん。いらっしゃいませんか~?」と、
いつもより少し高い声でちょっと困っている風に装って呼びかけた。

ドアの向こうからどすどすと僅かに足音が聞こえてきた。
「アホかw」と思っていると、松岡が肩でぐいっと俺を横に押しやろうとした。

覗き窓か。と察した俺はそのまま大きく2歩くらい後ろに下がって、
ドアが開いたと同時ににゅるっと前に出た。

息子「はい・・・」とドアを開いた息子は、
女(松岡)の隣からにゅるりと出てきた俺に気付くと、はっとした顔をした。
ドアを急いで閉めようとするかなとも思ったが、しなかった。



41:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 21:27:14.09 ID:0F+bT85EP

俺「お久し振りです。」

息子「あ・・・はい・・・。」

俺「お母さんいます?」

息子「いや今ちょっと・・・。」

俺「一緒に住んでるって聞いたんですけど・・。」

息子「あ、はい住んでます。」

なんか素直だな。と思った。

俺「何時くらいに帰ってくるか聞いてます?」

息子「いや、でも多分11時か12時くらいだと・・。」

俺は松岡のほうを見た。ちょっと待ってまた来るか?と聞こうとしたら

松岡「ちょっとお話聞かせて貰ってもいいですか?」と言い出すと、

息子「あ、はい。あの、お知り合いですか?」と俺に向かって聞いてきた。

多分「この方はどちらさんですか?」と聞きたかったんだろうけど、
咄嗟に出た言葉がそれだったのだろう。と考えた。



45:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 21:33:03.41 ID:F802gDcc0

よくここまで細かく覚えてるな



46:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 21:34:23.69 ID:Hau8QMLP0

>>45
それは言わないお約束



56:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 21:47:54.36 ID:0F+bT85EP

>>46
そうそう
「確かこんな感じとかだっただろう」
の精神で書いてるとこも一杯あるので見逃してね



47:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 21:34:46.95 ID:0F+bT85EP

俺「そりゃ一緒に来てるから知り合いですけどw」

息子「いやそうじゃなくて・・wすみませんw」

松岡「あ、ごめんなさい失礼しました。 弁護士の松岡です。」

と言ってぺこりと頭を下げた。
松岡はスーツ姿だが、弁護士とか言い出すとは思わなかった。

息子「あ、はい。 弁護士さん・・・」 と息子も会釈した。

俺「図々しいお願いですけど上がらせてもらってもいいですか?」

息子「あ、はい。すみません ちょっと片付けてきてもいいですか?」

俺「はい。 全然ゆっくりでいいですよ。」

というような会話をして、ちょっと気になったが、そのままドアを閉めた。
待っている間、

俺「弁護士さん 若いなぁ~・・w」

松岡「そうかな 普通にいるよw」

俺「弁護士バッジは?w」

松岡「落としたw」

と小声で話して、そのまま二人とも黙って待った。



49:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 21:37:18.95 ID:bB0dG9Mj0

こんなクズが本当にいるから困る



50:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 21:40:09.20 ID:R1eK6yNI0

松岡さん、頭のよさそうなおなごやねw



53:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 21:45:16.14 ID:0F+bT85EP

予想とは息子の態度が少し違っていた。
俺に対する印象は、前に会った時の事もあって良くはないだろうから、
少しおどおどした態度なのは分かるが、
そこまで後ろめたさがあるような感じでもないな。と思った。

息子がドアをあけて、中に通された。
前来た時もそれほど散らかっていなかったが、それより片付いていた。
さっき待たされている間に随分片付けたんだろうな。と思った。
多分母親が使っているんであろう布団が畳んで隅によけられていた。

低いテーブルの前に通されて、
息子「座布団もなくて申し訳ないんですけど・・・。」言い、
俺「いえいえ全然大丈夫です。」と、松岡は軽く会釈をして
畳に敷かれた絨毯の上に座った。

座りながら、お茶なんか出そうとしてる息子の様子を見て、
最初はちょっとだけ高圧的に行こうかとも思ったけど、
玄関の時からの息子を見る限り、その必要はないかなと色々考えた。



60:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 21:53:04.39 ID:0F+bT85EP

息子も座り、話を聞こうとすると、息子から喋りだした。

息子「すいません・・。この間変な嘘ついちゃって・・。」

俺「っいや、あの時僕も色々失礼な事言ってホント申し訳ないです。」

息子「いえ全然っ・・。こっちも悪いですし。」

俺「すみません。仕事で疲れてるのにわざわざこんな時間に。
  まだ同じ仕事続けられてるんですよね?」

息子「あっ全然・・・大丈夫です。今も はい。同じです。」

俺「ビデオ屋さんって夜遅くまでやってるの多いですけど、
  昼間の勤務されてるんですか?」

息子「はい大体、朝10時から7(19)時くらいまでで・・。」

やっぱり。と思った。嘘もついているようには見えなかった。
嘘をついているとすれば、仕事を辞めたと言っていた母親の方だろうと考えた。
万が一息子が名優顔負けな演技でシラを切っているとすれば、もう完敗だとも考えた。



63:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:02:41.94 ID:0F+bT85EP

俺「んでお母さんはどこ行ってるんですか?」

息子「いやっ、ちょっと分からないです・・。」

俺「12時くらいって事は パチ●コとか?w」

息子「あっw まあ 多分・・・w」

俺「んん~~・・・・・w」

息子「すみません・・・w」

俺「いや責めてる訳じゃないですよw?あの お母さんがキシベさんから
  お金貰ってる話 聞いてますか? 前住んでた家の大家さん。」

息子「はいっ、キシベさんのお名前聞いてます。たまに食事行くとかくらいしか・・。」

俺「キシベさんの家が売れてからお母さん 結構貰ってたんですよ。
  最初に100万近く貰って、その後月に50万とか、つい最近120万で総額500くらい。」

息子「え~~~~っ・・・・! マジですか?」

俺「キシベさんが嘘ついてなければですけど。お母さん 羽振りよくなったりしてます?」

息子「分かんないですけど 最初ここに住ませろって言ってきた時は断ったんですよ。
   でも月に5万渡すから頼むって言われて、それくらいですかね・・。」



64:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:05:05.92 ID:QbaKYMHR0

ブログで見てもしかしたらあるかもと思ったら本当にあったww



65:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:06:39.31 ID:0F+bT85EP

俺「最初なんで断ったんですか?」

息子「いや、あんまり関わりたくなくて・・・。」

俺「それって娘さん じゃなくてお姉さんが原因じゃなかったんですか?」

息子「はいまあ姉が一番原因ではあるんですけど、あの人(母親)も昔から結構滅茶苦茶で・・。
   前に父がここに住んでるって嘘付けって言われた時も断ったんですけど
   無茶苦茶しつこいし わめき散らすしで・・・」

俺は母親の旦那の離婚の話の時に、旦那が「お前が悪いんだからな」と言っていたのを思い出した。
事態が大体読めてきた。

俺「失礼ですけど 携帯止められてました?よね?」

息子「あっ すみませんっ。携帯変えたんですよ。」 と言ってベッドの上の新しい携帯をとってきた。

息子「それで変えたはいいんですけど、解約がちょっとあの 料金の都合で遅れてて・・・。」

俺「あ~・・・・。」

息子「すみません連絡してなくて・・・。」

俺「そりゃお母さんとお姉さんと関わりたくなかったら
 (当時一緒に住んでた)僕と関わりたくないですもんね。全然大丈夫です。」

息子「すみません・・・w」

俺は携帯については深読みしすぎたか。とちょっと恥ずかしくなった。



85:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:17:51.79 ID:0F+bT85EP

まちがえたああああああああ
>>65 と >>81の間にこれ

息子「あの、ちょっといいですか?」
俺「? はい。」

息子「キシベさんからお金いっぱい受け取ったっていうので
   弁護士さんが(来たんですか?)・・。」と手で松岡を指した。

俺「あw 松岡もうええよ。」
松岡「すみません 弁護士じゃないですw」

息子「え?」

俺「すみませんでしたっ!!」 座ったまま土下座に近い形で頭を下げた。

松岡「ごめんなさいw」

俺「すみません最初は親子でキシベさんから金巻き上げてるって思ってたんです。
  え~と すみませんお名前・・。」

息子「あ、よし男です・・・w」

俺「よし男さんも仕事やめたって聞いてましたし。」

息子「え、誰にですか?」

俺「キシベさんにお母さんがそう言ってたみたいです。」

息子「あ~~~・・・。」



81:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:13:40.04 ID:0F+bT85EP

少し早かったかな、とも思ったが、松岡もネタ晴らしに素直に従った事も考え、
息子は大丈夫だ。と大分確信できた事もあってか、
俺は母親と息子はグルになってると思い込んでここに来た事を言い、
松岡も「威嚇になるかなと思って・・w」と弁護士だと嘘をついたと白状した。

息子「え~~~・・・w なんか凄いですね・・・w」

俺「こんなんが弁護士だと思ってました?w」

息子「思いましたよだって凄い頭よさそうな感じですもんw」

俺「弁護士バッジつけてないですよw」

息子「緊張してたし 普通見ないですよ~w」

という会話をして、息子も大分緊張がほぐれてきた。

息子「あの それじゃあ今日お金返してもらいに来られたんですか?」

俺「まあキシベさんが気の毒すぎますし。よし男さん的にはいいですか?」

息子「あ、はい 母が悪いですし お返しするのは当たり前ですし・・・。」

俺「勿論荒っぽい事は絶対しないんで。」

息子も協力的になってくれたのだが、どういう感じで追い込むかは伏せておいた。



86:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:18:19.31 ID:J882k/jm0

ワッフルわっふる



88:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:19:56.80 ID:0F+bT85EP

あの
メモ帳に2レス分くらい書いてから貼って言ってるんですけど
慌ててやって間違ってたり
「なんかこれアベコベじゃねえか」
っていうとこあったら教えてください



96:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:27:02.78 ID:850W8TzVi

俺さ、いつもこのスレを
仕事の休憩中見てるけど
休憩すぐだから仕事が
手につかん。
でも、おもしろいから支援。
>>1。無理せず頑張って。
んな仕事に戻る。



97:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:28:22.17 ID:0F+bT85EP

俺「お母さんは未だに公衆電話から電話かけてるんですか?」

息子「はい 多分・・。たまに自分の(息子の)電話貸してくれってかけてますけど・・。」

俺「着歴ありますか?」

と、聞くと、息子は携帯を弄って
「多分これです」と見せてくれた。その着信履歴をメモして、携帯にも打ち込んだ。 

松岡「多分貰ったお金その番号の人に渡してるとかじゃないかな。」

息子「あ、自分もそう思います・・・。」

息子は何か思う所があるようだったが、そこは聞かないでおいた。
電話先の人物に借金をしていて返しているというのならともかく、
母親もまた、誰か男に貢いでいるという事なら、さすがに深く聞くのは辛いだろうと思った。



98:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:30:25.59 ID:0F+bT85EP

すみません着信じゃなくて
発信の間違いです



99:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:30:25.68 ID:J8y/Y+r20

クズが増える予感



100:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:31:23.90 ID:T0gd+7N70

ラスボス登場の予感



102:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:31:43.75 ID:XF7+L1+q0

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



104:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:32:36.46 ID:0F+bT85EP

その後息子は、母親は住所をこちらに移してるかという質問は
「移していない」と答え、
何か国の補助金等を申請して貰っている感じはあるかと聞くと、
「よく分からない」と答えてくれた。
一通り、聞きたい事は全て聞いたので、改めて、

俺「いやホントにこの前は失礼な事言ってすみませんでしたっ。」
と、「キミもお母さんそっくりね」と悪態をついて言った事を謝った。

それに息子には伝わってないが「クズ」「不細工な息子さん」と、
言いたい放題母親には言っている。
確かに他人に迷惑をかけている身内を我関せずで放っておくのは
頭に来たが、あの娘と母親なら、それも責めれるレベルじゃないんじゃないか。
俺が息子でも多分・・と考えだしていて、さすがに申し訳ない気持ちになった。

息子「いや、だって他人の人に迷惑かけてるの放っておいたの事実ですから・・」

俺「いやそんなもん 僕もお母さんが、 息子さんに言うのもなんですけど
  ここまで酷いとはあの時思ってなかったですから、
  そりゃもうできるだけ関わりたくないって気持ちもわかります。」

とかいうやりとりをして、だいぶ心を開いてくれた息子と
なにげない会話などを3人でして時間を潰しているとようやく、
俺達も顔負けな程、息を吐くように嘘をつく女が帰ってきた。



105:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:34:07.14 ID:ZjeCW2iK0

ボスktkr



106:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:35:05.28 ID:hxgnn/Q90

たしかに、産まれた子供は親を選べないからな・・・。
監督しない責任を責めるのは、正直難しい気もするよなあ・・・。



107:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:35:25.10 ID:XF7+L1+q0

きたな!五右衛門。



109:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:38:31.50 ID:0F+bT85EP

部屋はワンルームだったので、
母親はドアを開けて俺(と、多分息子も)の姿を見た瞬間ドアを閉めて逃げ出した。

俺はすぐに追い掛けた。その時は俺もスーツ姿だったので
革靴を履く時間も惜しく靴下のまま部屋を飛び出した。

既に2階の廊下に姿はなかったが、
階段まで走り、階段を降りず手すりをひょいと飛び越えた時には、
なんとかアパート前の道路に母親の姿がまだ見えていたので、すぐ捕まえた。



110:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:38:41.57 ID:Uu6vR31ti

きたな!スナフキン!



111: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/28(火) 22:38:54.40 ID:LTnL56xW0

金を貸すたび クズが増えるね



115:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:39:40.05 ID:T0gd+7N70

>>111
大事な お金が ぽぽぽぽ~ん



119:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:41:47.87 ID:0F+bT85EP

俺「なんで逃げるんかなぁ~~~~。」

母親はほとんど走っていないにも関わらずぜえぜえ言いながら

母親「もう なにぃ!?」と言っていた。泣きそうな顔だった。

俺「変なとこで考え浅いなあ いっぺん来た事あるんやから
  訪ねてけえへんと思った?息子さんにも嘘ついて。」

と言っていると、靴を持った松岡が息子と二人で追いかけてきた。

息子は母親に近付くなり、

息子「もぉ いい加減にしろよっ!!死ねっ!!!」と怒鳴った。

さっきまで内気で礼儀正しい感じだった息子が素になった姿に驚いたが、
さすがに実の母親にそういう台詞を吐かせるのも忍びなく思って、
「こんな時間ですから」と制した。



120:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:42:18.94 ID:tisxfIav0

クソババァ意外と逃げ足早いwwww



122:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:44:23.39 ID:wekLqNqYi

ずっと見てるけど
本当に
>>1
の行動が正しいのか
わからなくなってきた。



126:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:48:09.45 ID:mw/4ndEeP

>>122
普通なら関わらないよなあ
おっさんに金貸さないわりに
じいさんへの借金200万さらっと肩代わりしたり
駄目人間養殖してる感じがする

まあ>>1が面白いと思ってやってるならいいんだろうけどさ



127:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:48:39.94 ID:0F+bT85EP

俺「じゃあ息子さんの部屋戻りますか。」と腕を掴んだまま言うと、
母親はいやいや言っていて、ひっぱって行こうとすると、

母親「いやああ~~~。」と泣きそうな顔で尻餅をついた。
それが面白すぎて息子の前で笑うわけにもいかず必死にこらえたが、顔は笑っていた。

俺「子供じゃないんだし 暴力なんか振るったりしないですから。」
と言ってもいやいや言っている。

俺「じゃあ警察呼びますか。俺が事情説明したらあんたにも調べ入りますよ。」
とカマをかけると、しばらくして立ち上がった。

松岡は何名か出てきたアパートや民家の住人に申し訳なさそうに頭を下げていた。
さすがだな、助けてもらいっぱなしだなと思った。
俺と息子だけしかいなかったらこっちが何かしていると思われるかもしれないが、
この状況なら母親の方に問題があるように見えるだろうと考えた。

俺達が部屋に戻りだす頃には、住民は部屋や家の中に戻っていった。



129:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 22:50:05.42 ID:jK3R4pR70

松岡さんは誰似?



144:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:55:43.52 ID:0F+bT85EP

>>129
2年前くらいに携帯のCMに出てた子によく似てた
わかるかっw

なんや最初あった時ぐらいに偉いおっちゃんが
あの子はハーフやらクォーターの子だって言ってたけど
実際そんな感じ



149:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 22:58:57.58 ID:0F+bT85EP

部屋に戻り、息子に

俺「言いたい事は山ほどあるでしょうけど、ホント申し訳ない。
  席外して貰えますか。」
と頼んだ。
息子「あ、大丈夫です。外に出てたらいいんですか・・?」
俺「自分の部屋なのに ホントすみません。」

というやり取りをした後、しばらく外に出てもらった。
息子が外に出てすぐ泣きはらした顔の母親と話しはじめた。

俺「お母さん さすがにやりすぎでしょ。おっちゃんから幾ら取ったんですか。」

母親「いくらかはその・・・。」

俺「これ 知り合いの弁護士さん。 キシベさん訴えるって。」

と、確かおっさんとTさんは松岡を見たことがあるが、母親は見たことがなかった筈なので、
引き続き弁護士役をしてもらう形で松岡を紹介した。

母親「訴えるって・・ でも私もキシベさんにセクハラされたんだから、
   キシベさんも困るよお?」

俺「そんなもんで裁判勝てると思います?僕もTさんもキシベさんにつきますよ。」

母親「なんでぇ?」 

なんでもなにもアンタ。と思った。



158:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:05:39.60 ID:T0gd+7N70

実は俺はずっとみつどもえの松岡さんイメージしてたんだけど
叩かれるから言わないでおいた



161:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:06:25.05 ID:0bwL+Ohb0

>>158
支援する。



163:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:07:39.60 ID:0F+bT85EP

俺「しかも生活保護も住所変更もしてなかったでしょ。 おっちゃん先に帰らせて。」
母親「したよお~。」

俺「住所変更なんかしたら困るのに?」
母親「なにがぁ・・・。」

俺「旦那さんとの離婚届の時見た(嘘)お母さんの名前で色々調べてみたら(嘘)
  お母さん おっちゃんの家来る前にも色々問題起こしすぎでしょw」

と、結局借金取りか出頭命令から逃げてるのかそれ以外か、
今いち間違いないという確証が得られなかったのもあって曖昧に言った。

母親「そんなのどうやって調べるのぉ?」

かかった。と思った。まだ肯定はしてないが、
身に覚えが少しでもあるからこそ手段を聞いてくる。と考えた。

俺「この子(弁護士役の松岡さんを指して)のツテ。
  んじゃまずキシベさんの事で警察行きますか。そしたらついでに
  過去の事も色々片付きますよ。」

母親「なんで警察になるのよぉ。」

俺「だってお母さん逃げるじゃないですか。だからまず警察にご相談って形で
  最寄りの署にでも行って、お母さんの身柄保護してもらわんと。(適当)」

と言いながら立ち上がる素振りをすると、

母親「ちょっと待ってよぉ。待ってぇ?」 母親は取り乱し始めた。



165:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:08:32.06 ID:T0gd+7N70

この母親の語尾なんとかならんのかねぇ



168:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:11:34.02 ID:0F+bT85EP

>>165
うざいかなw
でも喋り方とか口調再現には結構というか一番気使ってて
そしたらこんな感じになったw



173:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:13:57.73 ID:T0gd+7N70

>>168
うざくないんだけど
好きな子がこんなしゃべり方だから
ショックを受けるんだ



174:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:14:38.53 ID:J8y/Y+r20

>>173
おっさん乙



175:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:15:12.10 ID:KerEVPh10

>>173
おっさんチーっす



181:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:17:30.66 ID:Y0UxEsnr0

エントリーシート書きながら読んでます!
何十社も受けて落ちて心折れそうだったけど、この話見てまだまだ頑張れるなと思いましたw
1さん乙です!!



182:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:17:36.14 ID:0F+bT85EP

俺「じゃあどうするんですか キシベさんに全額返せます?」

母親「全額って言われても分かんないからぁ・・・っ。」

俺「人からなけなしの金分捕って額も覚えてないってアンタ
  どこまで性根腐っとるんですか。 ざっと計算して500万くらい?」

母親「そんなの無理ぃ・・・。」

俺「貰った金 息子にも黙って何に使ったんですか?」

母親「言わなきゃいけないっ?言えないことだってあるでしょ。
   人間なんだから~~~っ。」

俺「息子さんの携帯に残った着歴
  見せてもらってあるんですけど聞いてみます?」と、携帯をテーブルの上においた。

母親「もおおおおおおっ やめてよぉ やめてぇ。」

電話する素振りを見せただけでこの嫌がり方。男かな。と思った。

相手が借金を払っている人物なら向こうは「こっちもやっと返済してもらった金を返せない」
と俺と向こうの言い合いにでもなるだろうが、
相手が貢いでいる男の場合は電話を受けた向こうの相手は
「どういう事だよ」と母親の方を責める。せっかく貢いだ相手に嫌われたくないだろう。
と、考えた。



186:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:19:43.06 ID:0F+bT85EP

だから着歴じゃなくて発進履歴だっての
すみません



192:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:23:20.95 ID:0F+bT85EP

俺「あれもヤダこれもヤダって どうすんですかお母さん。」

母親「ちょっと待ってよ~~・・・。許してぇ?」

俺「いやさすがにそれは無理ですよ。」

母親「もうキシベさんに連絡しないからぁ・・・。」

俺「もっと早くにそうしてくれたら良かったのに。弁護士まで呼んで
  今更そんな事で済む訳ないでしょ。」

母親「じゃあどうすればいいのぉぉおおおおお!!!」 と、バタバタしだした。

松岡が完全に引いている。

とりあえず二人でその醜態をボーっと観察していると、ようやく落ち着いた。

俺「じゃおっちゃんに決めてもらいましょか。お母さんが出せる金全部出してもらって、
  それでおっちゃんが納得すればその場で示談成立。」

母親「納得しなかったら?」

俺「そんなもん 今すぐついて来てもらいますよ。200万は俺が出してるから
  最低200万ね。」



200:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:28:44.72 ID:0F+bT85EP

母親「嘘だぁ キシベさんのお家売ったお金でしょ全部?」

俺「お母さんがお金貰ってるにも関わらず相手してあげないから
  おっちゃん他の女にも金貢いでたんですよ。最近貰った120万あるでしょ。
  あれおっさんはすっからかんだから 近所のオヤジに滅茶苦茶な金利で
  借りたんですよ。それ俺が肩代わりしたら、200万になってました。」

母親「ちょっと待ってよ じゃあなんで私だけから取ろうとするの!?」

俺「他の子からも返してもらいますよ でもまずお母さんから。
  もうええからいい加減決めてよ しんどいわ。」

母親「ああ もぉぉぉ・・・・・!」

と母親はバッグの中をがさがさしだした。
イライラすると「あぁもぉ」という所はおっさんと同じだな。と思った。

考えれば、おっさんと母親は同じだとは言えずとも、よく似ている部分がある。
自分はパチ●コ三昧で、どこかしらから調達してきた金を異性に貢ぐ所。

おっさんから母親に渡り、母親からどこかの男に渡る。
この連鎖の根元にある資金源は、おっさんに両親が遺してくれた家と、
一応借金を肩代わりした、俺か?と考えて、悲しくなってきた。



204:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:31:42.56 ID:PAQO8AXt0

これ見ながら冷凍ピラフ
食ってるけど
メシウマー!



206:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:32:02.67 ID:GBOjYL/H0

おっさんに200万取り返して渡しても焼け石に水ならぬ熱湯だろうな



208:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:33:21.00 ID:Vr0GIYcm0

>>206
例え下手すぎワロタ



210:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:33:26.23 ID:tnWH9Qjt0

世の中、食うか食われるかですよ

食物連鎖の最底辺にいる>>1は猛省なさい



218:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:37:31.76 ID:J8y/Y+r20

>>210
>>1に最底辺は似合わない。水とか空気とかそういうレベル。



213:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:35:32.39 ID:0F+bT85EP

母親編がラストと思われている。
俺は焦った。



214:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:36:13.98 ID:/5jKIDZYi

>>213
まさかの松岡編が…



219:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:37:38.65 ID:0F+bT85EP

母親はバッグから財布を取り出し、1万円札を10枚足りるか足らないか程度出した。

俺「・・・・なんですかこれ。」

母親「だってこれしかないもぉぉん・・。」

と母親が泣き顔ながらも甘えた風に言ってきたので、

俺「気持ちわるっ!!!」 と言ってしまった。

俺「いや、ダメでしょ。もう男に渡したんですか?」

と聞いても、答えなかった。

俺「お母さん、今も粘ればなんとかなると思ってるでしょ。
  
  なんだかんだ言って 家にいる時はそれでなんとかなってきましたもんね。」

母親は黙って俯いたまま一万円札10枚前後をこっちに押してきた。

俺「もうええか・・・。 じゃ行きましょ。」 と立って腕を掴んで持ち上げた。

母親「やだやだ ちょっと待って 待ってってぇ!!」



244:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:46:27.65 ID:0F+bT85EP

俺「いい加減近所から苦情が来て通報でもされたら
  結局警察来まっせ。ほら。」

母親「ちょっとっ! 助けてっ!」

松岡「すみません 示談が不成立になるという事なので・・・。」

母親「ちょっと待って 息子呼んで!! 息子が払ってくれるからっ!」

俺「オバハン いい加減笑えんわ。それでも親か。」

母親「呼んでよぉ~~~・・・・・!」

母親は息子の名前を大声で呼び、「いるの~~~~!?」と叫んだ。

息子がドアを開けて顔を出してきたので、

俺「お母さん、よし男さんが代わりに払ってくれる言うてますけど 無理ですよね?」

息子「はい、すみません 無理です。」

俺「じゃあもうちょっとだけ待っててもらえますか・・・?
  寒いのに待たせてるしうるさくしてすみません。」

と言うと、息子は新しい携帯の電話番号を教えてくれて、
終わったら連絡ください。ごゆっくりどうぞみたいな事を言って、
ドアを閉めてどこかへ行った。



249:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:48:58.63 ID:ECHUr29J0

息子は完全にこっち側になったな



250:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:50:36.84 ID:TDPY0boX0

これはあれだな

散々負け続けたあとに反撃開始したカイジに似た興奮だな



251:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:51:01.43 ID:0F+bT85EP

俺「いい加減近所から苦情が来て通報でもされたら
  結局警察来まっせ。ほら。」

母親「ちょっとっ! 助けてっ!」

松岡「すみません 示談が不成立になるという事なので・・・。」

母親「ちょっと待って 息子呼んで!! 息子が払ってくれるからっ!」

俺「オバハン いい加減笑えんわ。それでも親か。」

母親「呼んでよぉ~~~・・・・・!」

母親は息子の名前を大声で呼び、「いるの~~~~!?」と叫んだ。

息子がドアを開けて顔を出してきたので、

俺「お母さん、よし男さんが代わりに払ってくれる言うてますけど 無理ですよね?」

息子「はい、すみません 無理です。」

俺「じゃあもうちょっとだけ待っててもらえますか・・・?
  寒いのに待たせてるしうるさくしてすみません。」

と言うと、息子は新しい携帯の電話番号を教えてくれて、
終わったら連絡ください。ごゆっくりどうぞみたいな事を言って、
ドアを閉めてどこかへ行った。



253:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:51:48.70 ID:kfTyUhaj0

これで息子が画描いてたらとんでもねぇなぁw



255:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/28(火) 23:51:56.98 ID:pCBn1wsF0

松岡さんの示談云々
機転が利くちゅうか
ホント頭回るな



262:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/28(火) 23:54:00.83 ID:0F+bT85EP

俺「もういいですよお母さん、警察の方から来てもらいましょ。」
と俺が携帯を手に取ると、

母親「あぁぁ ちょっと待ってっ じゃ携帯貸してっ!」

俺「どうすんの?」

母親「お金返してもらうからっ! 携帯貸してっ!」

と言い出した。ボタン一つで息子から見せてもらった番号にかけれるようにして、
母親に渡すと、母親は男に電話をかけだした。出るまでに時間がかかっていた。

電話相手の男の声が少し漏れて聞こえてきたが、若いかどうかまでは分からなかった。
興味があったので、少し残念だった。

母親「もしもし?あ ごめんなさい・・・ ちょっとね?お金いくらか返して
   欲しいんだけどぉ・・・・そんなぁお願ぁ~い・・捕まっちゃうんだってばぁ。
   後で説明するからぁ・・・お願ぁ~~い・・・・・。」

と電話をする母親を見て、この世で一番醜い生物を見ている気分になった。
その反面、楽しすぎて頭がおかしくなりそうだった。

松岡は引くを通り越して恐ろしくなったのか、
母親が背中を向けて電話しているのを見て、
ぴったりくっつくぐらいまで寄ってきていた。

母親が電話でぐだぐだ話している間、俺は置いてあったバッグを調べた。



273:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/29(水) 00:04:41.72 ID:5ImHiC5VP

母親が電話でぐだぐだ話している間、俺は置いてあったバッグを調べた。

やっぱり母親はおっさんと違い自分にもいくらか残していた。

側面のチャック部分を開いた所にボロッちくなった封筒が入っており、
中を見てみると5~60万くらいの札束が入っていたので頂いておいた。
よくこんなに持ち歩けるなと思ったが、このオバちゃんの場合は
それしか方法がないか。とも考えた。

物音で気付いたのか母親はこっちに向き直り「ちょぉっとぉ・・・!」と
本当に悲しそうな顔で言ってきたが、バッグを放り投げて渡すと諦めたようだった。

そしてしばらくして、母親は多分切られたっぽい携帯を握り締め、
その手を絨毯にドンドン叩きつけながらうーうー泣いていた。

俺「ちょっと それ俺のっw」と母親から携帯を取り上げて、
テーブルの上に置かれた1万円札も取って数えると、11枚あった。

それも頂いて、息子に連絡をして部屋に戻ってきてもらった後、
俺「じゃあいいですよお母さん 明日までに残り400万でいいや。
  用意してくださいね。また来ますから。」
と言いアパートから出た。

母親がごねてごねてで、結局家を出たのは2時過ぎだった。



278:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:07:24.63 ID:mcMEAfpC0

再び訪ねるまでによし子失踪してそうだな



281:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:09:38.01 ID:IC5XhK890

ここにでてくる奴らクズすぎて逆に泣けてくる



283:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/29(水) 00:11:01.61 ID:5ImHiC5VP

結局、最後まで粘りで窮地を乗り切った母親だった。
一文なしになってしまった上に男にも捨てられるかもしれないだろうけど、
得した方だろうと思った。

アパートを出た後、改めて息子に連絡して成り行きを説明して、

俺「お母さん明日までに逃げると思いますけど
  なんか変な事にならんように気をつけてください」
と息子に伝えると、
息子「ああもう追い出したんで大丈夫です。」
と言っていた。
色々吹っ切れたのかいい加減愛想を尽かしたのか、随分強気だった。
そしてお互いがご迷惑お掛けしましたと謝って、電話を切った。



290:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:14:26.94 ID:EOrvBlSp0

回収は結局70万ほどか
ヤクザならモツ売らしてでも回収するんかな
ババアのじゃ価値ねぇか



291:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:14:59.45 ID:QFn0Ne6O0

団塊あたりのジジイもババアも変な根性あるもんな。ある意味すごいよ。



293:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/29(水) 00:15:56.87 ID:5ImHiC5VP

帰りながら、松岡と話した。

俺「いや~面白すぎて頭おかしくなるかと思った。」

松岡「お金は?w それだけでいいの?」

俺「71万あったわ。まあこれ以上絞っても出てきそうにないし。」

松岡「甘いなあ あの感じだったらホントに警察連れて行っても
   良かったと思うけど。」

俺「めんどくさいからええわw さすがにおっちゃんにはもう
  連絡せえへんやろ。なんだかんだで全部こっちに伝わるって
  あのおばちゃんでも分かったやろうし。」

松岡「あのおばさんこれからどうすんだろうね。」

俺「またアホなおっさんでもみつけるんちゃう。あんなんに貢ぐ奴なんか
  そうそうおらんやろーけど。」

松岡「まあもっと綺麗な人かとは思ったけど・・w」

俺「とりあえずお前が来てくれたお陰で色々助かったわ ありがとー」

とか言いながらまだ開いている店に寄って適当に飯食って、
肩代わりの200万てなんだと聞かれて叱られて帰って寝た。



294:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:16:07.61 ID:9ghe4xkX0

人としてのプライド無くしたらもう終わりだよな。



298:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/29(水) 00:18:32.52 ID:5ImHiC5VP

息子とはその後2度、飲みに行ったり(その内1回は松岡と3人で)
勤務先のビデオショップに何度か差し入れ口実に持って行ってダベったりしました。

ビデオショップはかなり小さい所で、ほぼアルバイト(?)のようなので、
そろそろちゃんと就職したい。と言っていました。

母親は未だに行方知れずらしく、探そうとも思ってもいないし、
許せるようになるとしても30過ぎくらいになるんじゃないか、とも言っていました。

後、彼女とか結婚とかの話になった時に、
息子「もうほとんど諦めてますんで・・・w」
と、まだ若いのに随分諦めが早いんだなあと思ったことをよく覚えています。

今度一緒に婚活パーティーにでも参加しないか誘ってみようと思いましたが、
面倒くさいのでやめました。

~息子編 完~



300:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:19:48.94 ID:iK1ud25F0

まさかの息子編



301:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:20:21.30 ID:9pHlwgzi0

>>1乙



302:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:20:29.96 ID:cZYTerrq0

息子編完てことはババア編は完じゃないの?



309:1 ◆LZh0PhwXtc :2011/06/29(水) 00:24:13.25 ID:5ImHiC5VP

>>302
ババア編も完w

よし んじゃちょっとはやいけどいってきます
あとは細々としたのは省いて

ババアと息子編おしまい←ここ

~おっさんとは~

もう一悶着

おしまい

という感じです



310:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:24:38.24 ID:9+RWEW7k0

>>309
乙乙



315:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:25:38.79 ID:GJI76sET0

>>309
結局おっさんが一番好きなんじゃねーかww



317:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:26:18.54 ID:mcMEAfpC0

>>309

じゃあ鶏のトマト煮に火入れつつ待つわ



303:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:21:32.88 ID:IC5XhK890

>>1息子編乙



308:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 00:22:53.85 ID:r+dWY5v80

これがババァ編だと思ってたら、息子編だったのか。乙。
これはますますババァ編が楽しみだ。



393:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/06/29(水) 06:49:10.83 ID:5OGVbW8v0

完結待ってるよ!








  • このエントリーをはてなブックマークに追加